ありがとうございます!, 弓道 引分けに力をかけずにすむコツは? 「弓道 「手の内」の技・テクニックのコツ・ポイント 2」のまとめです。まず、取り懸けの時にすでに崩れている場合。中指薬指小指を一直線にそろえていますか?指が揃っていないと手の内が上手く働きません。しっかりとそろえたら親指は中指を半分隠す感じで乗せましょう。

2019.11.10 正しいきざが一番しりたいですが もう多少外れてもいいので痛みの伴わない もしくは私の述べている力の入らないきざのしかたをご教授お願いします。, 弓道歴2年のまだ未熟な者です。 弓の引き方、古くの弓道文献、用語の意味の解説、コミュニティ運営、弓道における関節の痛みの治療、技術や実力を向上させる練習法. 弓道教室に通い始めました。 矢は今のとこ, 弓道についてです。 私は高校生になるときに初心者で弓道部に入りたいなぁと思っています。 そこで弓道部. の件ですが、

◆手の内とは弓道における弓の握り、その際の指の形や整え方を総合したものを「手の内」と呼びます。初心者であれば「弓を握っている手の形だけじゃん?」と疎かにしてしまいがち。が、弓道において重要で長い収れんが必要な部分なのです。大体の人は経験によって身に着ける為、人に指導するのは難しい箇所と言えます。, ◆「正しい手の内」のコツ弓道が上手くなりたい初心者の為に、まずは大まかに説明します。, 文字で見るだけだと分かりづらいので実際に確かめてみると理解が進みます。注意するべきは、指先の力を抜く事。握るのではなく、中指と親指のわっかの中に「弓を入れる」という感覚。初心者はどうしても力加減が分からず握ってしまいます。, ◆正しい手の内をマスターするには弓道の手の内は習熟難易度が高く、大半の時間をかけてゆっくり正しい手の内に近づくものです。一朝一夕では上手くいかないでしょう。正直な所ここで書かれたことだけでのマスターは厳しいと言えます。弓道の教本に書いている内容を読むだけでは困難。研究を続けて、実際に射って、確認を行い、繰り返し行う事によって正しい手の内をマスターしていくものだと私は思います。, もっと詳しく学びたい場合は 「緊張しない」を目標にするのではなく「緊張しても大丈夫な射」を目指すのが遠い様で近道だと思います。 きちんと押せていなければ. 次の定期審査は、跪座が解決しない限り受審することはないでしょう。, 私の跪座の状態と全く同じです。私は、5分くらいは何とかなりますが・・・。 打ち起こしから大三に移る際に、右肘が顔の方向に流れていませんか? さらに、 takahashi, 弓手の手の整え方を「手の内」と呼んでいます。弓道の世界ではこの手の内はとても難しい射技の一つといわれています。, ただ、このように考えるのはやめましょう。手の内=難しいという価値観をつけられたのは、弓道連盟の勝手な考えであり、実際は手の内の内容自体は難しくありません。三つのことを覚えるようにしましょう。, この三つを考えるだけで十分です。この記事ではそのように考える理由について解説していきます。, 大多数の連盟では手の内の内容をちゃんと教えてくれませんので、真実をお話しますと、手の内は「指の握り方」の教えではなく、「離す瞬間の形」のことを指しています。, その根拠は昔の文献にあります。今の弓道の世界は手の内を弓構えで記載するように解説されていますが、昔は会のときに解説されています。矢を離す際にどのような左手の形を持って押すかを教えるためです。, ちょっと難しい話になるのですが、手の内の教えの中に、鵜の首、三毒、骨法陸、という教えがあります。これらは、昭和中期の弓道家は弓構えでその握り方を解説しています。しかし、これらの内容を江戸時代の書籍からさか登って調べると、手の内の教えが会に記載されています。, ここでは文献の名前とか詳しくは覚えなくて良いですが、手の内の教えを詳しく書いた文献は「尾州竹林派」を調べればわかります。この流派は、あらゆる弓道の流派の源流となる流派です。その竹林の書籍の内容を解説した書に四巻の書があります。この書籍では手の内の教えは弓構えで記載されています。, しかし、それらの竹林派の内容のもっと初期の内容(尾州竹林弓術書)になると、手の内の内容は、会に記載されています。加えて、本多利実の弓術講義録という文献も手の内の教えは会の段階で記載されています。, つまり、もともとの手の内の教えは「弓構えでの形」ではなく、「会の時の形」と解釈するのが正しいです。, そのため、弓構えの段階で三指を揃えましょうと離されることがありますが、これは意味がないです。なぜなら、大三で弓の位置が変わるからです。手の中で弓が変われば、握る形が変わるのは容易に想像つきますよね。, そのため、弓構えのときに、三指を揃えようとしたら、「指を握る」ときに揃えてできた気になってると思います。それでは後で崩れてしまうんですよ。, だから、手の内は、握り方の形だけ覚えるのではなく、逆算する思考を身につけないといけません。, これだけの動作で、「よっしゃ、俺は手の内できてる」て思っちゃダメダメです。本当はこう考えないといけません。, →じゃあ、手の内は会の段階の形のことを指しているので、その手前の動作で握り方を変えないといけない。, →大三では、弓が手の中に内側に食い込むように入ってくるよな。ということは手前の段階では弓を浅く握っておかないといけないな。, →じゃあ弓構えでは、弓を浅めに握っておこう。そうすれば、会に入ったら三指がそろいやすくなる。, ここまで逆算できて初めて「手の内の使い方をわかっている」といえます。できれば、「なぜ会に入ったときにゆびがそろってるといいか」の理由まで説明できるとなお良いですね。逆算して、目的の手の内ができあがるように、「弓構えでの弓の握り方」と「弓の押し方」を考えられるようにすれば良いです。, 私、離れたときに指が離れて形がぐちゃぐちゃになってしまってるんです。という人がいますが、, 弓構えで三指そろえたらそりゃ後で形崩れるに決まってますよね。まず、手の内の形が崩れた=できてないではないです。その思考と思い込みを変えるようにしましょう。, その場合、最初の握り方を変えれば良いです。その完成形になるまで押し方から腕の伸ばし方、最初の握り方まで考えられるかです。, 少なくとも弓構えの段階で三指を揃えれば、後で三指をそろえる手の内が崩れるのは当たり前ですよね。まず、弓の握り方を変えることから始めましょう。, では、誰でも実践できてかつ実用性が高い弓の握り方を解説しましょう。まず、固く握らない!フワッとソフトに弓を握るようにしてください。, どうして、離れで弓の握り返したり、左手が外側に曲がりすぎたりするのは「弓を握りすぎるから」です。大三で弓を握りこんでしまい。引き分けで弓の反発力が左手にこもります。そして、最後の離れで弓が手の中に動いたときに力が抜けてしまい、手の内の形が崩れます。もしくは、弓が動いたと同時に左手首がもってかれてしまい、左手首が外に曲がります。, これらの欠点を指を軽く握ることで解決します。軽く握るとスルスル弓が手の中を回ります。そうして、引き分けで左手に力がこもることなく、弓を押せます。, 軽く握る時のポイントを二つ紹介しておきます。「指先に力を入れないこと」と「薬指、中指の根元が弓につかないようにすること」です。この二つを意識しておけばひとまずオーケーです。, 指先は力を入れず、軽くまげるだけ。指先は、人体の中で一番血流が滞りやすい箇所です。ここが力めば、10万キロ以上ある人の血管の全身の血流が悪くなって体が力んだり、腕が動きにくくなります。, 次に、手の中を丸くふんわり包みこむように弓を握ってください。そうすると、薬指と中指の付け根が弓から離れます。この二箇所が離れると、次の大三で左手が動かしやすく、かつ弓を入れやすくなります。こうして、余計な力みなく、最後まで弓を押し続けられます。, そして、最後に、弓を真っ直ぐかつ勢いよく矢を放つために「掌根で押す」意識を持つようにしましょう。, 掌の中で小指の付け根から3から5センチ手首側に離れた所に「掌根」と名付けられています。掌根で押すと、少ない力で弓を楽に押せることがわかっています。, そのため、ここを使います。やり方はシンプルに「小指をしめて、下から突き上げるように押す」。, 弓を押していくときに、小指を少し締めて、少しだけ手首を立てるようにすると、掌根から押せるようになります。「楽に押せる」といった根拠は、こうすると、「人差し指と親指」にかかる圧力が減るからです。, 弓が押しにくくてしんどいと思うと人って「人差し指と親指の間で無理に弓を押しこむ」ようにしています。これを弓道の世界で「上押し」と言います。このように押すと、左腕が棒のように突っ張ってめちゃくちゃきついんです。そこで、掌根で押すように意識をすると、二つの指にかかる圧力が減るので、楽に押せます。, ちなみに、小指を握ると、小指側の腕の筋肉が締まり、手首が曲がりにくくなります。この筋肉を解剖学では「下筋」と呼ばれています。「下筋」が働くと、手首が曲がりにくくなり、上押しで手首が下に曲がったり、べた押しで手首が負けたりすることがありません。離れた時の手首の曲がりも少なくなります。, の三つを行うようにしてください。これによって、さらに楽に弓を押せるようになり、矢も真っ直ぐに飛ばしやすくなります。, 弓の引き方、古くの弓道文献、用語の意味の解説、コミュニティ運営、弓道における関節の痛みの治療、技術や実力を向上させる練習法, 当サイトの弓の引き方を書籍にまとめました。弓道の実力を伸ばすために必要な理論を学べます。. 自然にまかせる…感じですね。 その名も「弓道上達革命」!!, 現在日本で手に入る弓道教材の中では文句無しに最高レベル。 高校の弓道部の顧問をしている者です。 会の状態になっても、手の内は弓構えの時と同じ状態なのが正しいのですか?, 「弓道」に関するQ&A: 高校について。 私は、高校で弓道部に入りたいと思っています。ですが、バイトもやらないといけないし、生, 詳しく、ありがとうございます! 止めてしまう。 しかし悪いことではない. (2)実際には、各人の体格・筋肉の強さ・矢尺・練習頻度・習熟度などによって、 弓を構えていても心臓でドク・・・ドク・・・と手元が少し動くのもわかります。 引き分けにこだわらず、弓構えから大三までを両肩のラインを崩さないように気を付けながら何度も繰り返し練習して下さい。 つい握り過ぎてしまうので。, >斜面打起しの場合は弓構えで仮に作った手の内を

ありがとうございます。, 回転してしまうとだめなのかと思い、 綺麗な大三がとれれば必ず引き分けは上手くいきます。 腕力が強い方ではありませんが、腕立て伏せ20回程度はこなせます。 元弓道部です。半年ほど弓道部に所属して、的前で弓を引けるぐらいまでにはなったのですが、この段階で経験, 弓道を今年中に始めたいなって思ってる中学2年の女子です。 始めると言っても教室とかに通いたいなって.

筑波大学体育会弓道部部長 松尾牧則 監修! 一般的なことしか言えませんが、 2018.05.09 きちっとした大三がとれなければ引き分けはなかなかスムーズにきませんから、指導者の方と肩の関節(肩胛骨)がキチンと収まる位置を確認しながら打ち起こしから大三までを繰り返してみてください。 自然にできている方たちが羨ましいです…。, いくつか確認してみましょう。 全力で弓道のステップアップしたい貴方におすすめ。, 正しい射法習得で的中する弓引きに! 〉また、右腕の引きが弱すぎて「顔を切る」、「肘で引け」、「呼吸だ」といつも注意をされているのですが、それができずに困っております。 私は会になった時に手の内が崩れ、初めは中指の爪あたりに重ねていた親指が 「顔を切る」というのが何を指す言葉なのか解りかねます。私は使ったことがない言葉です。 ○急に極端に上げるのは難しいので、現在ちょうど良い強さよりやや強い程度(1キロくらい?)の弓を買う。