Infinity Ventures Summit(IVS)というIT業界の大手経営者などが一堂に会したイベントでのディスカッション内でヤフー株式会社 川邊様がソフトバンク様の稟議について触れています。, ログミー(http://logmi.jp/18478) 「いわゆる『お役所言葉』改善の手引」という、佐賀県が2004年に公開した文書があります。文書名だけ見ると「なんだ、また意味のない無駄なやつか」と思うかもしれませんが、これが非常に役に立つ内容だったのです。 1. 「仕事を遅くする」と言うと語弊があるかもしれませんが「公務員が決裁を細かく行うメリット」というニュアンスです。 公務員が決裁を細かく行う最大のメリットは「リスク分散が出来る」ことです。 重要な仕事(お金が絡む仕事など)を行う際、決裁制度は凄くありがたいものになります。 基本下っ端から課長まで全員で確認をしてから仕事を進めていくので、もし大失敗したとしても となるのです。言い方は悪いですが笑 全 … 稟議書は毎日作成する人、承認する人にとっては「面倒な書類」です。ですが、日本企業にとってはとても重要なツールでもあるのです。不満はあっても廃止できないのは何故か?また、ポジティブな制度として変換した企業の事例をご紹介します。 役所にいくには会社を休まなければいけないことも多いですから、腹が立つ気持ちは分かります。, たしかに、私も地方公務員として働いていて、同じ職員としてもその態度や言い方はダメでしょ!と思う職員はいます。, 要は、”それって、公務員だけの話ではなく、民間企業だって同じだよね?”ということを解説します。, あなただけを優先することはできませんし、あなたのために時間を費やすことは、あなた以外に時間を費やせないということです。, 公務員は全知全能の神のように思っている人が多いと思いますが、公務員はただの人です。, 役所には雇用対策(住民に仕事を与える)も仕事の一環であり、 民間でできることは可能な限り民間にやらせるというのが原則です。, 本来なら窓口業務は「民間でできる仕事」なのかというと、付加価値の出る仕事ではないので怪しいところです。, それでも国民がクレームをつけるので、サービス向上のための仕組みとして、 窓口業務を競争入札にかけたというわけです。, 役所で「窓口をたらいまわしにされた」の根本的な原因は、住民が窓口を間違えているからです。, そう答えると、何割かは、縦割り行政だ!これだから公務員は!民間企業なら対応してくれるのに!と逆切れされます。, いや、そもそも、電話をかける相手が間違ってるわけで・・・ということを微塵もださずに, 縦割り行政が悪いと叩かれることも多いですが、自治体レベルの規模になれば仕方がありません。, 住民票の発行、マイナンバーカードの発行、生活保護受給、道路工事、国・都道府県・市区町村の区分など、, しかし、住民が望んでいるのは、窓口にいけばすべて自分の望みをかなえてくれる全知全能の職員なわけです。, 企業に何か問い合わせるとき、直接企業の本社に出向くことはありませんので気付きにくいですが、 「お客様お問い合わせ窓口」の人がすべて解決してくれるわけではありません。, 窓口に電話すると、内容に合わせて担当者に電話をつながれますね。 もしも企業の本社に出向いて問い合わせしようとすると、 市役所と同じようにそれぞれ専用の窓口に行くよう言われるはずです。, 設計には設計担当、生産には生産担当、修理には修理担当というように、 内容に合わせて専門の担当者がいるほうが話もスムーズで、 企業としても設計担当に経理や法務まで会社の全てを教える必要はありませんので、 教育コストが安く済みます。, 特に市役所の窓口は外注したり、パートを雇ったりしますから、 採用するたびに住民票、税金、保険、児童相談というように全ての窓口業務を教えていては、 それこそ教育コストがかかりすぎて無駄です。, 結局、全員で窓口対応をしてしまったら申請書類を処理する段階で止まるわけですから、逆に非効率です。, しかし、行政手続きに求めるハンコと決裁のハンコは意味が異なることに注意が必要です。, それゆえに、担当者⇒係長級⇒課長級⇒部長級と決裁をとっていくうえで、かなりの時間がかかります。, 役所が出す書類は、どんな書類であってもいち個人の感想文などではなく、役所を代表した回答になります。, 極めて重要な仕事以外はその権限を部長や課長が責任をもって決裁をするということになります。, チェックすること自体に時間がかかることは住民サービスの低下だと主張していた人たちが、, 決裁をとった書類がなければ、意図的に破棄したのではないか!なぜ許可をとっていなかったのか!, そのため、公務員組織は、早いことよりも間違っていないことのほうを優先すべきなのです。, 私はメーカーで働いていますが、「担当者→課長補佐→課長→担当部長→部長→理事→本部長→社長」 と書類は回っていきます。本部長決裁の書類などは帰ってくるのに1ヶ月かかりますし、 部長決裁でも1週間かかります。, しかし組織が大きければ決裁者と物理的に距離が離れていますし、 ハンコを押す人が多ければ多いほどそれだけ時間がかかります。, ハンコを押すのに時間がかかるのは、お役所だからではありません。 規模が大きければどこでも同じことです。, 少し考えれば、会社を左右するような仕事を担当者レベルで判断すること自体に無理があることに気が付けると思います。. 逆に単独で勝手に決めることは、組織の中で軋轢を生み、「出る杭は打たれてしまう」のです。, 合議制についての賛否はともかく、稟議書を作成し関係者の合意を得ることは、日本の企業においては、むしろスムーズに計画を進めるために必須な手続きだといえます。, グローバル化が進み、稟議を簡易にする企業も増えてきているようですが、縦割り組織が多い日本企業においては、稟議書は組織間を横断する重要なコミュニケーションツールでもあります。, しかし、稟議書を回覧し、関係者全員の承認を得ていると、ビジネスチャンスを逃してしまうこともあります。よく「日本企業は判断が遅い」といわれますが、この稟議(合議)はその原因のひとつにもなっています。, また、関係者総意になるため、トラブルや事故の際、責任の所在が不明確になりがちになるといわれています。そのためリカバリーへの初動に遅れ、業績への影響、社会的な信用失墜を招く可能性もあります。, 稟議書がなくなれば、これらは解決できるのかといえば、残念ながら答えは「Yes」ではありません。, 仮に稟議制度を廃止して、今から各部門長に権限を与えても、機能しないかもしれません。何故なら、即断できる組織構造になっていない、承認者が元々、そのような教育・研修を受けてきていないケースが多いからです。リスクを負って自分の考えで承認することは想像以上に難しいでのす。ましてや責任の所在がはっきりすることで、万が一失敗すれば、評価や昇進に響く可能性もあり、結局「何もしない(承認しない・保留)」を選択するケースも多くなるはずです。, こういった面でも日本企業においては稟議を活用することが、これからも円滑に事業を推進していくには必要だということです。, 1.時限型承認稟議 日経ビジネスオンラインにて紹介されている三井物産株式会社様のケースです。不確実性要素の強い案件を承認するために稟議制度の改革し、別軸で審議する仕組みを構築しています。, 日経ビジネスオンライン Copyright © NOC Outsourcing & Consulting. All Rights Reserved. さらに企業として具体的に何を購入(または導入)することを承認したかの証拠として。 その理由は民間企業で見られるものと変わりません。遅い業務は決裁に関係する人の人数が半端じゃないのです。 私がある組織でかかわった決裁に関係する(判を押す)人の数は最高で12、3人にも及んでいました。 1人30分としても6~7時間です。

(費用の計上の証憑になるため), 実は、稟議書を作成する前に、関係者に「提案書」を見せ合意を得ている、または「お伺い」を立てていることが多いのです。, つまり、「根回し」というもので、稟議書とは事前にとった合意や調整についての再確認書の役割をしているのです。, これは日本特有の文化が理由です。日本は古くから合議制による意思決定が重んじられてきています。全員が話し合い答えを出す。(総意といえば、聞こえはいいですね) 『ヤフー川邊氏「いかに居心地を悪くするかに腐心した」 イノベーションを起こす人材・組織づくりとは?』, 小見出し「24時間経った稟議は、自動承認!」以下にありますが、意図的に時間制限を設けて稟議処理を早めているそうです。24時間はさすがに難しいですが、処理時間を制限することは有効かもしれません。, 2.別軸承認稟議 © 2020 ゆとり世代公務員のFIREブログ All rights reserved. (http://special.nikkeibp.co.jp/as/201307/mitsuibussan/vol3/02.html), 『何をやっているの?「総合商社」未来編~三井物産の挑戦と創造』

三井物産のイノベーションスピリット, 文中では、「従来通りの基準で評価しているかぎり、次世代につながる新たな価値創造にはつながりにくい。次代に向けて舵を切るためには、今後の5~10年は収益性を問わず、リスクを許容しながら案件に挑戦できる仕組みが必要と考え、その不確実性にきちんと向き合える新たな制度が必要でした」と述べられています。, この場合、稟議は手続きということ以上に、「挑戦」を会社が認め応援する証明書になります。, どちらの事例にもいえるのは、稟議制度をポジティブなものに変換しています。そもそもの考えとして、「稟議とは会社を良くするため、業績を伸ばすための「チャレンジ」の意味がある」ということです。, NOC 当コンテンツの編集者。 公務員の窓口対応が悪いとよく言われます。窓口をたらいまわしにされる、職務怠慢、態度が悪いなどと言われます。しかしこれ、窓口に来た市民のほうが悪いのが大半です。 市役所で「窓口をたらいまわしにされる」というのは、市民が窓口を間違えているからです。住民税の窓口で住民票が出てくるわけがありません。住民票を取りたい人は他にもいます。順番を守らず他の窓口で住民票を出そうなんて、公平じゃありませんね。 「民間なら別の窓口でも対応してくれる!」という人がいますが、ショッ … 24歳webライター兼ブログ運営をしています。 佐賀県:いわゆる「お役所ことば」改善の手引きの策定※ページ内「いわゆる『お役所言葉』改善の手引(最終)(PDF)」のリンクから なにが役に立つって、本当に「わかりやすい、読みやすい、伝わる」文章を書くための基本をシンプルかつ明確に、具体的な例を示しながら解説 … いつまで待たせるんだ(仕事が遅い)! 職員の態度がむかつく! たらい回しにするな! など、公務員に対して苛(いら)立つ人も多いのではないでしょうか。 役所にいくには会社を休まなければいけないことも多いですから、腹が立つ気持ちは分かります。 マイナンバーカードや住民票の発行をするために生活保護課の窓口にいっても手続きはできません, イオンモールにいって、食料品をもって服屋さんのレジにもっていても会計なんてしてくれませんよね。, トヨタ自動車の本社に車を買いにいっても買えませんよね(例えばトヨペット(トヨタ自動車のカーディーラー)にいかないとダメですよね)。. メンタルヘルス系、キャリア系の内容をメインに発信しています。 2019年新卒で地方公務員→うつ病になり休職&復職→転職活動するも内定辞退→2020年7月末で退職し、ライターの道へ 。

ライター案件も承っていますので、ご依頼がございましたらお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。, 結論から申し上げると「確かにベンチャー企業をはじめとした民間企業より公務員は仕事が遅い傾向にある」と私は感じます。, 本記事では「なぜ公務員は仕事が遅いのか」ということを解説しつつ、具体的に公務員がどのように働いているのかということを現役の公務員がご紹介します。, 仕事が遅いには明確な理由があるので、この記事を読んで少しでもご理解いただけたら…と思います。, 初めに説明した通り、公務員はベンチャー企業をはじめとした民間企業より仕事が遅い傾向にあります。, 上記のような表を起案文と共に部署の人全員に回し、1人ずつハンコを頂くというものです。, 公務員の仕事では、全員からハンコを押してもらってようやく仕事を進めることが出来ます。, 正直会議の出席程度だったら口頭で伝えた方が効率がよさそうにも見えますが、書類としてキッチリ証拠を残しておかないといけないため、全て決裁という形にしているのです。, 見ての通り決裁は「部署全員」から許可を貰う必要があります。それ故に仕事が遅くなるのです。, ベンチャー企業などであれば1人の裁量でどんどん仕事を進めることも可能だと思うのですが、公務員は中々そうはいきません。, 係長まで順調にハンコを貰っていたのに、課長補佐に指摘を受け、資料を作り直しだ… 1からハンコを貰い直しだよ…, もちろん休むことは大切なことですが、職員1人いないだけで決裁が進まなくなり、仕事のスピードが落ちてしまいます。(下っ端がいなかったら決裁を飛ばすこともよくありますが、係長以上の重役は決裁に欠かせません), 「仕事を遅くする」と言うと語弊があるかもしれませんが「公務員が決裁を細かく行うメリット」というニュアンスです。, 重要な仕事(お金が絡む仕事など)を行う際、決裁制度は凄くありがたいものになります。, 基本下っ端から課長まで全員で確認をしてから仕事を進めていくので、もし大失敗したとしても, 全員で確認するが故にリスク分散ができ、確実に仕事を進められるというのが最大のメリットです。, 「紙媒体×ハンコ×決裁」という昭和チックな働き方をしている公務員は非常に多いです。(私もでしたが…), しかし、これらの働き方を根本から変え、効率良くかつスピーディーに仕事をしている自治体も最近増えてきました。その自治体を紹介します。, https://forbesjapan.com/articles/detail/20425, 役所には紙文化が深く根付いているので、電子決裁をどんどん導入してコスト削減することが必要ですね。, https://www.businessinsider.jp/post-203538, この自治体はペーパーレスは勿論、IT化により区民が役所に来なくてもいいようなシステムを導入しようとしていたり、チャットでの会議など本当に「現代化した役所」という感想です。, 役所はどうしても「紙! 電話!」といったものにとらわれ、効率が最悪になるケースが多々あります。, このような改革をしている役所は仕事もとてもスピーディーになりますし、生産性もアップしていくのではないでしょうか。, 公務員の仕事の遅さの原因は「とにかく紙にこだわった決裁にあり!」ということを知って頂けたのではないでしょうか?, もちろん決裁行うことはメリットが多く、このいい面を更に活かし、電子決裁を導入している自治体も出てきています。, 全ての公務員がスピーディーに仕事が出来るようになるには、あと50年近くの年月がかかりそうですが、1日でも早く電子化できることを祈っています。. お使いのブラウザはJavascriptが無効になっているため、サイトを快適にご利用いただけないかもしれません。Javascriptを有効にして下さい。, 稟議書は日本特有の社内書類ということをご存知でしょうか。稟議書とは、モノの購入、システムの導入などをしたい際に会社に許可を求めるための書類です。, 例えば、「OSのバージョンが古くなったため従業員分のPCを購入したい」「顧客管理システムを導入したい」と企画した際に、その起案者が目的や効果、費用、導入期間、購入先など、決裁に必要な情報を稟議書に記載し、会社に申請します。, この稟議書、「1回も書いたことがない」という人や「毎日書いています」という人もいるくらい、携わる仕事によって経験の“ありなし”がはっきりします。(社内で採用や広告関連に従事している人はわりと多いのではないでしょうか), ちなみに「稟議」とは会社に承認を得ることで、「稟議書」は稟議をするための文書です。間違えやすいのが、「稟議」と「決裁」の違いです。ほぼ同じ意味で使われることもあるのですが、厳密にいえば、「決裁」とは最終的に会社が承認し、その企画にGOサインを出すことで、「稟議」が承認されても「決裁」されないこともありえるということです。, 海外の企業にも稟議に似たような承認フローはありますが、稟議書を作成して複数の関係者の承認を得るということはほとんどありません。基本は起案者の所属する部門長が承認すれば決裁されるのがほとんどです。(プロジェクトの大きさによっては、社内プレゼンを行い、そこで決裁されます), 起案者>所属部課長>所属部部長>総務部門受理>総務課長>総務部部長>関係部門回覧(調達部門、IT部門、経営企画部門など)>経営者 http://special.nikkeibp.co.jp/as/201307/mitsuibussan/vol3/02.html, IoTとインダストリー4.0は生活と産業を変える。大事なことはIoTで取得するデータを見極めること, 知っておきたい医療費控除と住宅取得等控除の内容。確定申告が必要なサラリーマンの条件 | サラリーマンの確定申告1, 【2020年7月版】企業のリモートワーク導入には何が必要?リモートワークを始めるために, 地方がおかれているリモートワーク事情:大阪、福岡、愛知(名古屋)などの地方主要都市の企業の場合, 【失敗事例公開】 初心者にもわかる!リモートワークに 最低限必要なシステムの知識とは. 「NOCのサービスに直接関係のない記事であっても、読んでくれた方の役に立つ情報をお伝えしていきます。」, NOCアウトソーシング&コンサルティング株式会社は、プライバシーマーク認証取得第1号企業です。. 宝飾業界と広告会社を経て2008年 NOC入社。営業や制作ディレクターを経験し、現在はWebマーケティング担当兼当コンテンツの編集を担当。

※組織によっては、主任、係長、各役職の「副」「補佐」「代理」などの役職があるかもしれません。, 案件規模によっては部長承認もありますが、企業トップの決裁を必ず採るという企業も少なからずあり、当然、承認まで時間がかかります。, 稟議書のメリットは、会議を開くため、関係者全員のスケジュール調整をせずとも、稟議書を回覧することで企画内容を関係者に理解、そして承認してもらうことができる点です。, しかし、そもそもこれだけの人が承認する必要があるのかというと、「絶対必要!」という人はいないでしょう。, ひとつは先述したように会議開催の手間削減。