身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。

父は、肺に水がたまっていると言われましたが、他になにか症状があるわけでもなく、頭痛があるほかは、元気に過ごしております。咳なども、ひどいものはありません。ただ、近頃身内の看病が続き、心身共に疲労気味とストレスがあることと思われます。 ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。 それほど危険が切迫していないと思われる場合は利尿薬など効果が考えられそうな薬をいくつか試して様子を見ます。 身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。

 これは初期症状のはずですか?  末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか? それで、良性が確認できればゆっくり経過を見てても安心できると思います。, 現在透析してます。合併症なども酷く、改善の見込みもありません。無能な医者にお世辞を言うのも疲れました。実際透析せずに何日ほど生きられますか?また尿毒症で意識障害になる前はかなり苦しみますか?個人差はあると思いますが、一般論でいいので教えてください。これは自殺ではありません。病死または自然死です。主治医も無駄な医療費かけずに死んだほうが良いといっています。その通りだと思います。, はやければ、数時間から、2-3日でしょう。

もし、関係があるとしたら、どうゆう風に改善したらよいのでしょうか?, 「血痰」に関するQ&A: 義理父に肺ガンが見つかりました。 腫瘍は10センチ大で手術は不可能と言われました。 咳と血痰が出て、, 「病気 原因」に関するQ&A: 【病気の原因は歯石だった?!】 病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか? 本当に歯石が, 「肺水腫」に関するQ&A: レントゲン画像で肺うっ血と間質性肺水腫の違いって見分けられるものですか?, 「心臓の病気」に関するQ&A: 元々 心臓の病気が あります 人より心拍数が 多いらしいです どく どく どくどくどく み, 「心タンポナーデ 原因」に関するQ&A: 心タンポナーデが死亡原因?(長文ですみません), 「検査 腎不全」に関するQ&A: 再検査の結果「急性腎不全」と「急性膀胱炎」と診断, お礼が遅くなり申し訳ありません。 さらに高血圧による左室負荷や、基礎疾患が糖尿病の増加に伴う虚血性心疾患の合併などにより左心室機能が低下しますと肺にうっ血が生じ、胸水が貯留します。 すみませんがご意見を、宜しくお願いします。, 高齢者の人工透析について、疑問点があるので教えて頂けたらと思っています。 医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません) 今回多分心嚢尖刺の方でしょうか、これを言われたという事はかなり重篤で切迫した状態と思われます。 父は68歳でタバコ・お酒は毎日やるのですが、原因は何でしょうか? かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。

>一番始めに入院した病院では、透析はしなかったのですが、主治医の話だと、寿命は持って2年・・。現在差し引くと後、残り1年なのですが、今、透析を行い元気だと、このまま透析を続...続きを読む, 5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。 しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。 ちなみに、この場合の水も先ほどの心タンポナーゼと同じく心臓と心嚢の間に血液などの液体が溜まっている状態を表しています。, の3つに分けられます。 ・・・そんな頻繁に起きていたら、みんなの心臓が水浸しになってしまいますし(-_-;), では、どういった時にその症状が起こるのでしょうか? ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。 ありがとうございました。, 「予防 むくみ」に関するQ&A: 打撲を治すには暖めるVS冷やす?マッサージVS安静?, 「血痰」に関するQ&A: 吐きそうになるまで咳が止まらず困っています。原因は何でしょうか?, 「マッサージ むくみ」に関するQ&A: 骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?, 「病気 原因」に関するQ&A: 肛門が痒く毎日1-2回下着の上から搔きます。悲しくなるほど痒いです。肛, 「腎不全 予防」に関するQ&A: 帯状疱疹を放置した時のリスクとはなんでしょうか?, 「心臓の病気」に関するQ&A: 視界が暗くなり、冷や汗そして便意をもよおします。, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, 父は私のせいで死んだのでしょうか?先月、父が急死しました。64歳でした。病名は心タンポナーゼで, 父のことなのですが、息苦しいと言って病院へかかったら「心臓に水が溜まってるので入院してください」と言われたそうで、明日から内科外科で手術(?)をするため、一ヶ月くらい入院するようです。 応急処置として水を抜いて心臓の負担を減らし、原因を突き止めて治療しようという方針かと思われます。 心臓に水が溜まる要因って何だと思いますか。原因となるのは主に2つの病気とされています。今回は、心臓に水が溜まる原因となる病気の症状、そして治療法をお伝えしていきます。この症状、特に高齢者の方は要注意です!!  長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。, 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。 心タンポナーゼの状態にあるとき、病院では患者に簡単に説明するために, と説明するそうです。 それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); はじめまして、岡山県在住ブロガーゆーだいと言います!

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。 解消したい方は、こちらの記事に目を通してみて下さい。, 森永製菓のおいしい青汁について説明したものとなります。 一番始めに入院した病院では、透析はしなかったのですが、主治医の話だと、寿命は持って2年・・。現在差し引くと後、残り1年なのですが、今、透析を行い元気だと、このまま透析を続けると延命され、寿命は5・6年位延びる可能性も出て来るのでしょうか?

ビリティについて, 財団ホームページ(新しいウインドウが開きます), 滲出(しんしゅつ)液:たんぱく質の多い液体です。, 漏出(ろうしゅつ)液:たんぱく質の少ない液体です。. できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。  父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。 老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。

※許可なく本文所の複製・流用・改変等の行為を禁止しております。, 〒163-0704 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル4F

心タンポナーゼはひどい場合ショック状態に陥ってしまう、最悪そのまま心肺停止といったことにもなりかねない恐ろしい病気です。, 等があげられます。 77歳の父についての相談です。今年になってから、2回ほど、旅行先で坂道を登った際、以前はなかった息切れが生じ、念のため病院でレントゲンを撮ったところ、心臓肥大と水が溜まっていることが判明しました。即日入院で、血液検査や全身の内臓検査などしたものの、一般的な心不全の兆候はいっさいな、心臓カテーテルでも血管にも異常はなく、筋肉の壁が厚くなっているのみでした。最終的には、原因不明のまま「特発性肥大型心筋症」ということで退院し、定期的に通院し、水を排出する薬をもらっています。, 内科医からも外科医からも、日常生活は普通にして大丈夫だし散歩や旅行も問題ない旨説明があったのですが、入院前は日常的な散歩などで息切れはしなかったのに、200メートルくらい歩いただけで息切れするようになってしまっています。担当医にその旨話し、レントゲンを撮り、水がまた溜まっていることが判明。担当医の話では、水が溜まっていることと息切れとは無関係だと思うが、なぜ水が溜まってしまうかもわからない、とのことでした。, 今まで、こういう症例がない、といわれ、とても不安です。担当医は、心臓専門医で、アメリカにも父の検査結果のデータを送って意見を聞いてくださったそうなのですが、それでもわかりませんでした。でも、もしかして、どこかに同じ症例があるのでは、という期待を込めて、こちらに相談させていただきました。, 心臓の周り、つまり心臓を包んでいる心包に水が溜まっている状態であろうと思います。心包水腫といいます。心包に炎症があって起こる場合は滲出性心包炎といいます。炎症がなくて水の溜まってくる場合もあります。この場合の多くは血清タンパクが低下して起こるものであり、リンパの流れが障害されたり、甲状腺機能低下があったりして、それが原因となることもあります。また、心筋症と診断されているとのことですが、心臓の病気があると、このためのうっ血症状として水が溜まってくることもあります。水が血性であれば、悪性腫瘍という場合も考えなければなりません。データがない状態ですので、さまざまな想像をしてみるだけになります。担当医も努力しておられる様子ですので、しばらく経過をみられては如何でしょうか。, このセカンドオピニオン回答集は、今まで皆様から寄せられた質問と回答の中から選択・編集して掲載しております。(個人情報は含まれておりません)どうぞご活用ください。

5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。 私たちの命の根源ともいうべき心臓にも、肺と同様に水が溜まってしまう恐れがあるというのです。, とはいえ、普通に生活を送っているれば心臓に水が溜まるようなことはまずありません。 重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。 そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。 どのような手術をするのか、また、命の危険はあるのか教えてください。, こんにちは。 私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。

どれも心不全完治には欠かせない要素ですので、お医者さんの指示をしっかりと聞き、それに従って行動するよう心がけましょう。, 心不全になる原因の一つには、野菜不足が挙げられます。 この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。 心臓に水が溜まっているという話は良く聞くのですが、別に心臓自体に水が溜まっているわけではないのでしょうか?, 文面だけでは説明された先生にしかわかりませんとしかお答えできません。通常心臓に水がたまっているといえば御指摘どおり心膜炎などで心膜と心筋の間に水がたまる事を指します。ただ専門的知識の無い患者様や御家族に説明するときには心不全で心臓に血液がうっ滞しているような場合にも心臓に水がたまっていると表現なさる先生がいらっしゃるのは確かで、そういった場合心不全のために心臓から血液がうまく送り出されず心臓自体が拡張するとともに肺や全身に血流不全がおきて浮腫や胸水、腹水などを起こすことがあります。 今回は心臓に水が溜まる原因となる病気やその症状、治療法などについてお伝えしました。, この心臓に水が溜まるという症状、実は若者よりも高齢者の方がなりやすいとされています。 肺に水がたまるのにはいろいろな原因があるのですが良性の場合と悪性の場合もあります。 通常健康体の人でも、自信などで、者に挟まって、出られない場合、24じかん、48時間、72時間、96時間が、目安です。貴方の場合、腎臓が機能せず、尿が作れない、意識混濁は、早いと思います。, 86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。 ひどい場合は心臓の動きを完全に妨害して心臓を止めてしまう事もあり、これは「心タンポナーデ」という大変危険な状態です。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。 そこで質問なのですが↓ 心臓に水がたまるというのをちょっと解説しますと、 昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

心臓という大変重要な部位を扱うことになりますので、当然入院しての手術となります。, 心臓の一番の役割は、体中に血液を送るポンプとしての役割です。 とくに胸部の外傷に関しては、胸を強く打った直後には気づかなくてもその時点で徐々に血液や心膜と心臓の間に漏れ始めていることも・・・, しばらく時間がたってから突然胸の痛みが襲ってきてそのまま意識消失に陥ってしまうこともあるのです。, 等があります。  検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。 それで、心臓に水が溜まっているというようなお話を先生がされましたので、心臓に水が溜まっているというのは、心膜と心筋の間に水が溜まっているのですかとお聞きしましたら、いや、肺に水が溜まっているのですと答えられました。 透析に対しても、透析はあくまでも腎臓の代わりに延命させてるだけで、腎臓そのものを治してる訳ではないので・・・。との事でした。 心臓の周り、つまり心臓を包んでいる心包に水が溜まっている状態であろうと思います。心包水腫といいます。心包に炎症があって起こる場合は滲出性心包炎といいます。炎症がなくて水の溜まってくる場合もあります。 聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか) あと入院をよくする者の経験談として…… その結果、脈が変になったり、動悸がおこりやすくなったりします。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。 この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。 医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。 父親が言うには、圧迫感があるというのです。 現在姑はまだ、慣らしの3時間透析の為、それほど身体に負担が無い為終わった後でも元気なのでしょうか?4時間になったら、多少体調不良が出て来るのでしょうか? 病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。 身内の話なのですが、先日医者に「心臓に水が貯まっている」といわれました。とくに入院や手術とはいわれなかったのですが、「しばらく様子を見て、その水が増えたりした場合は手術」と言われたようです。これはどのような病気なのでしょ 実際、転んだ際に胸を打ったのが原因で心タンポナーゼを発症したという事例も存在しています。, 勿論、高齢者の方に限ったわけではないのですが、その中でも特に高齢者の方は外傷による心タンポナーゼ発症、そして心臓に水が溜まるリスクが大きいということを理解しておいてもらえたらなと思います。, 胸を強打した後に、先ほど紹介した自覚症状を感じた場合にはぜひ一度病院を受診してみてくださいね。, 記事は参考になりましたが誤字が多過ぎます。たとえば血管を欠陥、脂肪を死亡等々。まず国語をしっかり勉強してこれからも役に立つ記事をお願いします。, 間違いのご指摘ありがとうございます! 脚が不自由で一日のほとんどが、椅子に座ったままの生活なので、エコノミ-症候群の様な 何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。 心臓を取り巻いている「心嚢(しんのう)」という袋があるのですが、この内側に水がたまると心臓を圧迫してしまいます。 それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか? ! この危険が考えられる場合は、早急に心嚢と心臓の隙間に針を刺し、中の水を吸い出します。これを心嚢尖刺(しんのうせんし)...続きを読む, 私の父が93歳ですが、心不全で腎臓機能も弱り、風邪が原因で入院しています。肺とお腹に水が溜まり、足も腫れていて、利尿剤では効かないので透析をしてもらっています。 お陰様で無事退院することになりました ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。 さっそく試してみます。 この野菜不足は、同時に高血圧や心筋梗塞と言った血管・心臓の病気を引き起こす要因としても注目を集めています。, 現代人なら、多かれ少なかれ誰しもが抱えている野菜不足という問題。 4月に酸素濃度が低いと言われ入院。 国立循環器病研究センターの循環器病情報サービスサイトでは心臓病や脳卒中などの循環器病の症状や原因、予防や治験についての情報を提供しています。 健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。 貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。 しかし、年を取ると筋肉や脂肪が取れ、更に心臓付近を守っている骨ももろくなっています。, この状態では、わずかな衝撃であっても心臓にとっては致命的ダメージにもなりえてしまうのです。

今の、主治医が言う、今は元気だけど今後は解らないと言う理由は年齢的に抵抗力がない為、風邪などのウイルス感染が命取りになる場合の事を、言ってるのでしょうか? 心臓に水が溜まっているとのことでした。 5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。 この危険が考えられる場合は、早急に心嚢と心臓の隙間に針を刺し、中の水を吸い出します。これを心嚢尖刺(しんのうせんし)といいます。 4月に酸素濃度が低いと言われ入院。 今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。 7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。

 父はショックを受けていました。

心臓に水が溜まる病気というのはありません。 心臓の周りに水がたまる心タンポナーデか、心臓が原因で体や肺に水がたまる心不全かのどれかです。この二つは原因が異なります。きちんと病態を把握してから、いろんな対応を考えるべきと思います。

鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか? いろいろネットで調べたのですが、病気のことはよくわからなくて困っています。 主治医には年齢も年齢だし、筋力の低下も有る為いくらここで透析を行ってて、延命され現在元気でも、今後はどうなるか解らない。 >一番始めに入院した病院では、透析はしなかったのですが、主治医の話だと、寿命は持って2年・・。現在差し引くと後、残り1年なのですが、今、透析を行い元気だと、このまま透析を続けると延命され、寿命は5・6年位延びる可能性も出て来るのでしょうか? 精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。

ちょっとした隙間時間に是非(^^). (吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。), 5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。 高齢者の方、その家族の方達の日々の生活に役立つ情報やアイデアを皆さんに紹介していくブログです。少しでも皆さんの生活向上に貢献できたら幸いです。. 7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。 心臓に水がたまるというのをちょっと解説しますと、 そのため、心臓は酸素供給量を増やすため血液の循環を早めようといつも以上に心拍数を上げて無理をしなければいけなくなってしまいます。, このように高血圧・貧血であっても心臓への負担をかけてしまっており、結果として心不全のリスク要因となりえるのです。, と告げられるそうです。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 義理父に肺ガンが見つかりました。 腫瘍は10センチ大で手術は不可能と言われました。 咳と血痰が出て、, 【病気の原因は歯石だった?!】 病気の原因は歯石だったって本当にあり得るのでしょうか? 本当に歯石が, 元々 心臓の病気が あります 人より心拍数が 多いらしいです どく どく どくどくどく み, 数日間息苦しが続いています 息はできているのですが、気道辺りから狭くなって息がしにくい感じがします。, 今まで何ともなかった入浴が 最近になって怖くなりました。 理由は 湯船に浸かると心臓が圧迫され息苦し, 心臓欠陥のダウン症の息子が肺炎になり入院。吸引の度、顔、唇が紫色になり、鼻の中が炎症してます。心臓は大丈夫でしょか, 息苦しくて病院に行ったらアレルギーのせいだと言われました。 喘息になる手前だと。 アレルギーで息苦し, 首が重いです。朝起きると何故か首に違和感があり、重く感じます。また、喉が詰まったような圧迫感と息苦し, 不整脈について、 心臓病でなくなってる家系です 仕事無茶して 入院繰り返してて 軽い不整脈→心臓から, ここ1週間ないぐらいから痰がつまって、なかなか痰がおさまりません。飲み込んだら胸焼けや吐き気、息苦し, 親父が緊急入院しました。 今日と明日は集中治療室に入院します。 心臓と肺に水がすごい量溜まってしまっ, 呼吸困難になる心臓の病気を教えてください!それとその病気が死に繋がるか教えてください。, 唾液が止まりません。どんどん出てきて口の中にたまります。自然に飲み込めなくなってしまいました。 溜ま.