人間と仲良く共存していた恐竜たち この宇宙の創造主である神が地球上のすべての生き物を造ったのならそしてそのすべての動物が同時期に人間と共存していたのなら なぜ「恐竜」という言葉が聖書にないのか? この疑問を持 生物選択や生物に興味がある方は耳にしたことがあるであろう、「ダーウィンの進化論」が2018年の研究で否定されたことを知らない方も多いのではないでしょうか?, それもそのはずで、アメリカの学術誌に発表はされましたが、日本語訳されることは少なく、日本でもほとんど報道されませんでした。, 今回はダーウィン論が否定されたことと、それが一体何を意味するのかについて見ていきましょう!, 分かりやすくいうと、ある生き物を作る設計図が書き換えられたから、生き物を作ったらちょっと変わっちゃった!みたいな感じです。, 自然選択とは、繁殖や生存に有利な変異を持つ個体が次の世代により多くの子を残すということです。, 分かりやすく言うと、弱いライオンは強いライオンに負けて子供を残せず、強いライオンのみが子供を残していく!みたいな感じです。, そして、ダーウィンの進化論はこの二つの考えを軸にして、生き物は地球誕生以来少しずつ少しずつ進化していって、今の犬やら鳥やら人間やらに分かれていったというものです。, 今回なされた研究で、10万種類以上の生物のDNAとアメリカ政府の遺伝子データバンクにある500万種類以上のDNAの断片を徹底的に分析しています。, 今の生物の教科書には40億年前に生命が誕生し、35億年前に初めての生物が誕生したと書いてあります。, そして、そこから徐々に進化してきて今の地球の生き物が繁栄しているというのが今の科学の考えです。, 40億年前の生命誕生からしばらくして海でお魚さんが生まれ、陸上に進出し、恐竜さんが地球で幅をきかせていました。, しかし、恐竜さん達が大量絶滅してしまい、(隕石衝突が原因とも言われています)生き残ることができた哺乳類がその後繁栄し、その哺乳類の子孫が私たちだというのが現在の科学の学説です。, ですが、今回の研究で分かったのは、恐竜たちの時代の生き物と現在の地球上の生き物は遺伝的なつながりはないということです。, この地球上には20万年前から地球にいる生物が10%と20万年前から地球に突如現れた生物が90%いて、この二つの生物の間をつなぐ生物はいないということなんです。, 動物には核DNAとミトコンドリアDNAがあります。核DNAとは中学校、高校で皆さんが習う、習ったDNAと考えてもらって大丈夫です。, 核DNAの減数分裂がなされて、父、母の遺伝子をそれぞれ受け継がれてできた個体が皆さんというわけです。, 今回調査がなされたのはミトコンドリアDNAの方です。ミトコンドリアは細胞の中にいて、皆さんが食べた食物をエネルギーに変える(代謝といいます)役割をしています。, 核DNAは変化することにより、生まれながらの病気になったり癌になりやすかったりといった影響が出るのでる可能性があります。, しかしミトコンドリアDNAは世代をまたぐごとに少しずつ変化しますが、生命維持には関わりません。, また、核DNAは生物の種と種によって大きく異なる可能性があるのに対して、ミトコンドリアDNAは生物の種と種の間の変化のばらつきが同じなのです。, ですので、今回の研究では、ミトコンドリアDNAの中立変異を調べて(DNAバーコード解析といいます)、生物の種ごとに中立変異をまとめました。, 生物の種と種の中立変異がどれほど似ているかというのは樹木の年輪を見るようなもので、生物の種のおおよその年齢が明らかになります。, その結果、地球上の人間を含む90%以上は20万年以降の同じ時期に地球上に出現したことが分かったのです!, 人間が地球上にいきなり現れたとか信じられない!という方も多いと思います。私も以前はそんなわけないと考えていました。, 私は大学で人体はもちろん、宇宙や歴史の研究をしていますが、私自身研究する前はダーウィン信者で、全ての生物は進化の過程の中で偶然生まれたのだと考えていました。, しかし、それはあまりにも暴論だということに気付きました。このことを感覚的に分かってもらうために1つ比喩を話しますね。, 皆さんの目の前にガラスのコップがあります。このコップはたまたまできたと思いますか?, appleはたまたまできたiPhoneを売っているなんて言ったらスティーブジョブズも激おこですよね!, iPhoneを作るにしても、ボディの形、カメラの位置、液晶の大きさ、内部の細かい配線などをあらかじめ設計して作りますね。, 医大生で、医学を学んでいる者として話をさせてもらうと人体の構造は、iPhoneや車や東京メトロなんかより数千億倍は複雑です。, こんな複雑な生命体が時間さえ経てば生まれるなんてことは、冷静に考えて不自然なお話です。, 人間にしても設計図を元に作られていると考えるのが感覚的に腑に落ちるのかなと思います。, 人間はいかに精密なコンピューターを作ることはできても生物において原始的な大腸菌1つすら作ることはできていません。, これは、「レニン」という高血圧に関わる酵素の研究をされた村上和雄先生が執筆された「生命の暗号」という本で使われた言葉です。, 目には見えないし、科学では証明しきることができない、偉大なる大きなる力の存在のことです。, 科学では研究を進めていくと、宇宙にせよ、人体にせよ、また歴史にせよ、人間には到底及ぶことのできない、人知を超える領域を感じる瞬間があります。, 人間を誰が作ったのかという問に答えをつけるならば「サムシンググレイト」だと答えるしかないでしょう。, そして、人間が知っていることなんてほんとにちっぽけなんだなと感じる時が来ると思います。, しかし、自分の固定概念に縛られて、そんなことはないと考えていたらいつまで経っても次の研究に進みません。, いつでも自分が知らないことばかりだということを知り、心を空けて素直にワクワクしながら勉強できるかがコツです。, これを読んだ学生が、科学の根本である「サムシンググレイト」の存在を研究したいという人が増えると幸いです。, また科学の研究でも、「サムシンググレイト」の存在が研究で将来解き明かすことがあったら是非私に教えて欲しいです!, “mm”~ミリ~ではこのような勉強法や勉強の指導法、学生の気になるトピックをたくさん載せています!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 鹿児島大学医学部医学科プライベート予備校運営西日本医科大会運営幹部鹿児島や、地方の人々のためにできることをしたいと思いこのサイト ”mm"~ミリ~ を立ち上げました。この記事を読むあなたに感動が届きますように。このサイトは"mm"と書いて"ミリ"と読みます。"MM"はエムエムと読みます。私のイニシャルです。, 生き物は地球誕生以来少しずつ少しずつ進化していって、今の犬やら鳥やら人間やらに分かれていったというものです。, WELCOME TO  ”mm”~ミリ~ 現役医大生プレゼン 受験サイト「mmミリ」. 今から約 6600万年前、恐竜 は彼らの仲間である鳥類を残して 絶滅 (ぜつめつ)しました。, 6600万年よりも前の時代には、恐竜は地球のあらゆる所で生きていました。そして時をさかのぼること、2億 3000万年前から生活していたのです。最初の恐竜が、は虫類の仲間から進化して生まれてきたのが、およそ2億 3000万年前のことなのです。 つまり恐竜は、2億 3000万年前から6600万年前までの約1億 6000万年もの長い間生きていたのです。 ダーウィン論はとっくに否定されている! ... 人間を含む現在地球上に存在する生命種のうちの 90%が 10万〜 20万年前に出現したこと。 ... 40億年前の生命誕生からしばらくして海でお魚さんが生まれ、陸上に進出し、恐竜さんが地球で幅をきかせていました 6600万年という時間がどのくらい昔なのか。実感するためのかんたんなたとえをしょうかいしましょう。つくえの上にある消しゴムを、タイムマシンだと考えます。このタイムマシンは、1年前にさかのぼるために8mm動くとします。10年前にさかのぼるには、8cm。100年前にさかのぼるには80cm動くわけです。 恐竜が人類の誕生する遥か昔に、太古の世界に君臨していた事はすでに我々現代人はよく知っていることです。ですが、恐竜発見の歴史はその事実が認められてからまだ200年も経っていないのです。化石はどんな存在だったのか、そして恐竜はどのようにして現代に蘇ったのかをご紹介します。, 1800年代以前から油田や岩石の採掘によって化石は色々な場所で姿を見せていました。しかし恐竜、つまり大型爬虫類の骨であるとは誰も考えず中国では龍の骨として漢方に、その文化は江戸時代の日本にも伝えられ、その他の骨も天狗の骨など目に見えない神聖な物として祭られてきました。 ほとんどはサメや大型哺乳類の骨として扱われ、形の良い物でも見た事無い生き物の骨、というところまでしか分からなかったのです。, 歴史上恐竜として初めて認められたのは1825年にイギリスで発表されたイグアノドンです。 医師でありながら地質学の研究を行っていたギデオン・マンテルは採石場からいくつかの化石を発掘します。, 研究を続けていく中で出土した「歯」がイグアナに近いことを発見し、彼は核心に近づいていったのです。ですがイグアナの20倍の大きさを持った歯がすぐに大型爬虫類のものであると認められる事はありませんでした。, 研究を続ける中で聖職者であり地質学、化石の研究者でもあるウィリアム・バックランドと出会います。 彼はマンテルと協力し肉食の恐竜、アロサウルスを学会に研究結果として発表しましたが、 聖書の中にある「神は全ての生き物に食料として植物を与えた」この一文によって大型の肉食爬虫類は太古に存在していなかったとされてしまいました。, 南アフリカに生息するイグアナ(草食生物)を見つけたマンテルは、自分の化石の中から歯と共に脊椎を復元し、発表された大型草食恐竜イグアノドンが現代に蘇ったのです。, 1982年、発見された化石を元に福井県からは沢山の新種が発見されています。 国内外を含め、恐竜発見の歴史は始まったばかり。近年では研究に使用される技術の発展も目覚しく、これからも新しい結果が次々ともたらされる事になるでしょう。, 発送準備が出来しだい、即日もしくは翌日発送いたします。銀行振込の場合は入金確認がとれ次第、発送いたします。発送に2日以上かかる商品に関してはご連絡いたします。商品によっては定形外郵便を使用しています。, 「不良品の場合は返品を受け付けますが、それ以外の場合は返品に応じることはできません。」詳しくはこちら。, 古生物なんでも塾 | 恐竜の図鑑/イラスト[写真] |恐竜のイベントグッズのレンタル | 化石のプレミアム情報はこちら, 〒733-0002 広島県広島市西区楠木町4-2-16-401 tel (050)3550-1734 info@kaseki7.com, 恐竜のイベント グッズのレンタル |3D 恐竜 |恐竜の図鑑/イラスト[写真] |恐竜に会える博物館(関東・関西・東北・北海道・九州の科学/自然)|よく分かる「古生物・恐竜」なんでも塾, 最新情報・最新ニュース | ティラノサウルスと人間 大きさ徹底比較 |化石の保存方法|記念日に化石 | 父の日に化石 | 恐竜イベント情報 | 交渉可能販売商品 | 販売商品のラッピング | お客様の声 | 恐竜コラム・発掘の瞬間 | 販売商品の梱包について | 化石販売店としてのこだわり | 化石の下取り | 化石セブン 個人のお客様 | 化石セブン 法人のお客様 | 販売化石のプレミアム情報 | 子供に人気のプレゼント化石を販売 | 何でも百科事典 | 三葉虫の種類 | 絶滅動物 | 絶滅植物 | 生きた化石一覧 | ヒトに関する用語集 | 用語集1 | 用語集2 | 三葉虫の販売 | アンモナイトの販売 | 化石の販売 | 鉱物・鉱石の販売 | アメシストの販売 | ルビーの販売 | サファイアの販売 | オパールの販売 | その他の鉱物の販売 | 隕石の販売 | 石質隕石の販売 | 石鉄隕石の販売 | 鉄隕石の販売 | 関連ゲーム | 恐竜関連 | 大学・団体・公的機関 | 厳選netshop | アクセスアップ相互 | 隕石の書籍 | 鉱物・鉱石の書籍 | 化石の論文 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 |三葉虫のカタログ販売・分類・種類 |書籍紹介 - 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 |ニセモノ化石について |モロッコの市場 |北海道 - 青森県 - 岩手県 - 宮城県 - 秋田県 - 山形県 - 福島県 - 茨城県 - 栃木県 - 群馬県 - 埼玉県 - 千葉県 - 東京都 - 神奈川県 - 新潟県 - 富山県 - 石川県 - 福井県 - 山梨県 - 長野県 - 岐阜県 - 静岡県 - 愛知県 - 三重県 - 滋賀県 - 京都府 - 大阪府 - 兵庫県 - 奈良県 - 和歌山県 - 鳥取県 - 島根県 - 岡山県 - 広島県 - 山口県 - 徳島県 - 香川県 - 愛媛県 - 高知県 - 福岡県 - 佐賀県 - 長崎県 - 熊本県 - 大分県 - 宮崎県 - 鹿児島県 - 沖縄県, 新生代の海の支配者、バシロサウルス科(古代クジラ)の生物は、前時代の支配者と何がちがうのか?. 少なくとも「ク・・」の存在を完全に否定することは現段階では出来ません。 <なぜか消されていく核心に迫る人たち> しかし科学のメスを入れようとすればするほど抵抗勢力が結集してくる気がします。 しかし、進化論を否定するキリスト教系の一部学校では、進化論を否定する証拠としてネッシーを挙げているらしい。 「恐竜と人類が同時期に存在していると言うことは、神がこれらを同時に作ったということを示している」というのが彼らの主張のようだ。 恐竜はいかにして発見されたか?最初は全否定。 海の王者!史上最大の海生爬虫類たち; 想像を超える体長と重量!史上最大の恐竜トップ5; 恐竜の脳の大きさ 彼らは何を考えていたのか; 歯の化石はサイズのわずかな違いが重要! 恐竜はなぜ絶滅したのか? 恐竜に羽毛が生えていた可能性については、1861年の始祖鳥の化石発見以降、長い間議論の的でした。従来の研究と大きく異なるのが羽毛恐竜の存在。本記事では、羽毛恐竜とは何なのか?羽毛恐竜から鳥への進化、鳥類の境目、始祖鳥との違いを中心に解説! それではこのタイムマシンが、恐竜が絶滅した6600万年前に移動するにはどれくらいの距離(きょり)を動くのでしょうか。答えは東京、大阪間とほぼ同じ距離です。恐竜が地球に現れた約2億年前に移動するには、東京、屋久島(やくしま)間の距離を移動しなければいけません。恐竜がどれほど昔にいた生物かがわかりますね。. 10年前にさかのぼるには、8cm。100年前にさかのぼるには80cm動くわけです。 それではこのタイムマシンが、恐竜が絶滅した6600万年前に移動するにはどれくらいの距離(きょり)を動くのでしょうか。