©Copyright2020 無料占い相談所.All Rights Reserved. 実際に自分自身で占いをして行く際に、悪魔の意味の基本や解釈の仕方の基本が大事になり、この基本的な内容を理解しているかどうかが占いの結果の解釈の明暗を分けることにもなります。, この悪魔の意味の内容は、占い結果を解釈していく際の基礎的な知識になります。 タロット占いの結果において、悪魔が正位置で出る際には、悪魔の意味が純粋で真っ直ぐに状況に表れると解釈します。 悪魔の絵柄から、カードが表しているものを適切に感じ取ることが、占いを実際にする際には非常に重要なことになります。, また、悪魔の意味や解釈の仕方は、タロットカードの種類や占い師によって内容が異なる場合があります。 表裏が無い状況や良し悪しを問わず、結果や答えが出やすい状況にあることを占い結果が表していると読み解きます。, 混沌とした状況の中で、不安や欲望ばかりが膨れ上がり、状況が見えずに悲観的になってしまうこと。何をしても空回りになり、何もする気力が湧かない落ち込んだ状況などを意味します。, 嫉妬。執着。欲望。堕落。誘惑。邪心。喪失。悪意。盲目。過信。泥沼。過労。悪魔。詐欺。鬱状態。悪循環。薬物依存。精神的疲労。内面的な病気。, 冷静になること。欲望を手放すこと。自分の器をしること。踏みとどまること。精神的な疲労を取ること。, 悪魔の意味や背景の詳細事項と、悪魔の逆位置の解釈の仕方の基本的な解説になります。 タロット占い・カード意味解説事典

当WEBサイトのタロットカードは「ライダー・ウェイト版」を使用し解説しています。, この悪魔は恐ろしい悪者ではありません。 更新情報, タロットカードの、悪魔の意味と解釈の仕方の解説になります。 四柱推命 ルーン 悪魔がふたりをつないでいるのではないので、ふたりには、逃れられる方法があることを示しているのです。 悪魔のカードの意味. 悪魔(あくま、英: The Devil 、仏: Le Diable )は、タロットの大アルカナに属するカードの1枚。. 悪魔のタロットカードは、欲望や嫉妬などの邪な心を意味します。気持ちばかりが膨れ上がり、状況にまったく噛み合っていないことなどを意味します。正位置でも逆位置でもあまり良い意味にはなりません。気持ちにゆとりがなくなり、考え過ぎていることを警告してくれるカードです。 よく見るとタロットカードの中には彼の優しさが描かれています。裸の男女が悪魔の手により首に鎖を掛けられ、二人の頭には角が生えかけています。悪魔へ変身させようとしているようです。しかし、首の鎖には余裕があります。その気になれば抜け出せるのですが……, 0 愚者|Ⅰ 魔術師|Ⅱ 女教皇|Ⅲ 女帝|Ⅳ 皇帝|Ⅴ 教皇|Ⅵ 恋人達|Ⅶ 戦車|Ⅷ 力|Ⅸ 隠者|Ⅹ 運命の輪|Ⅺ 正義|Ⅻ 吊された男|ⅩⅢ 死神|ⅩⅣ 節制|ⅩⅤ 悪魔|ⅩⅥ 塔|ⅩⅦ 星|ⅩⅧ 月|ⅩⅨ 太陽|ⅩⅩ 審判|ⅩⅩⅠ 世界. 使用するカードに合わせて、悪魔の意味や解釈の仕方は柔軟に対応してください。 この悪魔の意味に関しての内容は初歩的な内容であり、悪魔の意味を解釈する際の最低限の知識になります。 悪魔の基本的な意味となる「人を妬むことと執着する事」に併せ、節制の意味「状況管理と混乱する状況」、塔の意味「状況の崩壊と関係の再建」を正位置・逆位置に準じて解釈していきます。 カード番号は「15」。前のカードは「14 節制」、次のカードは「16 塔 あなたには他に良い出会いが待っていて、彼への執着心は出会いを境にスッキリ ... 【タロットの意味】xv-悪魔 ... 【タロットの意味】ワンドの5 【タロットの意味】ワンドの6 個々のカードがどのような意味や可能性を持ち、どのような背景や方向性にあるのかを確認してみましょう。

悪魔が逆位置で出たとしても、正位置の意味合いを考慮することが大事になります。 悪魔のカードの意味は「暴力、激烈、黒魔術、予め定められ動かせぬもの」。悪魔の正位置・逆位置の意味や、カードリーディングのポイント、メッセージの解釈について分かりやすく解説しています。正しい知識を身につけることで対策法が見えてきます。 タロット占いでは、展開されたカードの全体像や背景と繋がりから、個々のカードの意味などを掘り下げて読み解くことが基本の流れになります。 悪魔のカードは、節制の影響を受け、塔のカードに影響を与えます。 恐ろしい悪魔の絵が描かれたこの悪魔のカードは、実はタロットカードが作られた初期には存在しないカードでした。 このような柔軟で視野の広い考え方が、実際にタロット占いをする際には重要なことになります。, Copyright (c) 2002 - Kitsune All rights reserved, ・新しい事を始めても気苦労ばかりで思うように進まず、何事も中途半端に終わってしまう。, ・相手に自分の気持ちや欲情ばかりを押し付けてしまい、相手の足を引っ張り重荷になる。, ・一生懸命になっても全て空回りで終わり、精神的な疲労が募るばかりで結果が何も出ない。, ・全てのこだわりや関心を一度捨て去ることで、行き詰った暗い状況に終わりが見えてくる。, ・限界を迎えた状況を終わらせないことには、何をしても無駄であることにようやく気が付く。, ・本来の明るい状況を取り戻すためには、欲望や依存心を完全に捨て去らなければならない。. 大アルカナ 個々のタロットカードの解釈をする際に、視野を広げるためにカードを対比させてイメージしておくようにして下さい。, 悪魔は、人の欲望が尽きないこと、手に入れた幸せを忘れて常に欲を出してしまう醜い人の心を表します。節制は、自制心が強く必要以上に多くを求めない節度ある人の誠実な心を表します。悪魔では、自分自身の欲望が止まることなく、次から次へと求めてしまうことで、堕落していくことや、常に不平不満を心に抱え、精神的に病んでしまうという背景を持ちます。節制では、世の摂理を理解し必要以上に求めないこと、期待しないことなどから精神的な平穏を維持することができるという背景を持ちます。悪魔は、生活習慣の乱れなどから生じる精神的な病や体内の疾患などを表し、節制は程よく生活が保たれることにより良い健康状態が維持されることを表しています。, 悪魔は、人の欲望が止まらず膨れ上がることから生じる人としての醜い精神状況などを表し、塔は人の欲望が限界を超えることで災難を被るという事を表します。悪魔で色がった人の欲望が、実際の状況において問題に発展して現実となるのが塔という事になります。人の欲望は抱くだけでは罪に問われることはありませんが、実際に行動することや手を出してしまうことで問題として罪に問われてしまうというのが、悪魔と塔の違いになります。悪魔では、欲望が止められなくなることで、道徳的な道を踏み外してしまうというのが背景となり、塔では、非道徳的な道を歩いているのが露呈し、大きな問題として罪に問われるというような背景を持ちます。この違いを意識して解釈することが大事になります。, 悪魔では、人が誘惑に負けてしまうことや、人の欲望にはキリがないというのを背景に持ち、法王は、そのような誘惑に負けないこと、欲望を自制することが平和な状況に繋がるという事を説いています。人の心に住み着く悪魔のようなネガティブな感情から解放するために、法王は教義を説いているというのが背景になります。目に見えない悪魔という存在に対して、人がどのように向き合うべきなのか、どのように対応していくべきなのかを、考えて行動するというのが法王になります。人の心に芽生える欲望というものを分かりやすく表現したものが悪魔であり、その誘惑に負けないことが、人として幸せに生きていくために必要な事であると、法王は教えてくれているという事になります。, 悪魔の正位置は、内的な問題を表し、人の性格や考え方、価値観などに問題があることを表します。否定的な性格を持つことや、価値観などが自己中心的であり、周囲と上手くいかないことや周囲から嫌われてしまうことなどが背景となります。また、自分自身の欲望には際限がないことや、多くのことを求めすぎて上手くいかなくなること、状況や関係が泥沼化してしまうことなども背景となります。考え方や性格に難点があり、気持ちが重く欲望に支配されている状況であり、何をするにも上手くいかずに不平不満が絶えず泥沼化していく流れになります。, 悪魔の逆位置は、正位置と同じように内的な問題を表し、性格や価値観に問題があることを表します。実際に問題があることに気が付き、改心しようとするのが逆位置になりますが、欲深い性格のため簡単には改心できないという背景もあります。欲深くて気持ちが重く、否定的に物事を考えることから、何をしても上手くいかないことが主旨となります。そのような状況に気が付き、徐々に抜け出そうとしていることや、改善されてくることが逆位置の背景にありますが、逆位置だから良い意味になるわけではないというのを意識することが大事になります。, 悪魔の意味や解釈の内容に関しては、上記の内容が全てではありません。

タロット占いの結果において、悪魔が逆位置で出る際には、悪魔の意味が正しく表れず、不足するか過度になり過ぎるかという意味合いが強くなります。 タロットカードの小アルカナのソードの5の正位置・逆位置の意味を詳しくご紹介します。恋愛、仕事、健康、スピリチュアルなどに関する意味もご紹介していきます。「どんな意味なんだろう?」とカードの解釈の仕方がわからなくなった時に参考にしてください。 悪魔(あくま)No.15 この際、「正位置だから良い」「逆位置だから悪い」というような安易な解釈はせず、正位置の意味合いを踏まえた上で、逆位置の解釈をすることを忘れないようにして下さい。, 悪魔は、前の節制での調和と自然な状態からの流れを受けつつ、次の塔での状況の崩壊と破滅への流れを背景に持ちます。節制が必要な状態にあるにもかかわらず、自制心が効かないことや、モラルに欠けてしまうことなどで、泥沼化してしまうこと、問題が大きくなってしまうことを悪魔は表しています。悪魔は人の欲望にはキリがないことや、心の中にあるネガティブな感情に焦点が当たり、それが抑えられなくなることで泥沼化すること、その結果として次の塔が象徴する崩壊や破滅に至るという事を意味しています。前の節制では、程よく節制する必要が有るという事や、天使からの手助けがあるという意味合いになりますが、天使や神は積極的に協力してくれることはありません。あくまで目的に対して努力することで背中を押してくれること、軌道修正の手伝いをしてくれるということになります。一方の悪魔では、こちらが望まなくても誘惑の手を差し出してくることや、様々な局面で人の心にアプローチをしてくるのが特徴であり、そのような背景を考慮して解釈していくことが大事になります。, ここでは、タロットカードを対比させることで、どのような背景や繋がりがあるのか、どのようにカードを読み分けるのかを解説しています。 悪魔のカードがタロットの全体像の中でどのような位置付けにあり、節制と塔との関係性を考慮して解釈することがタロット占いの結果の解釈では大事になります。 悪魔(あくま、英: The Devil、仏: Le Diable)は、タロットの大アルカナに属するカードの1枚。, アーサー・エドワード・ウェイトのタロット図解における解説では「暴力・激烈・前もって定められ動かせぬもの・黒魔術」を意味するとされる。, ヘブライ文字はアイン (ע) 、ただしこれには複数の異説がある。「黄金の夜明け団」の説ではティファレトとホドのセフィラを結合する経に関連付けられている。, 悪魔の名が示す通り、誘惑の象徴として解釈が行われる。マルセイユ版では、頭部に黄金の角と冠、背中にコウモリのような羽をもち、手には鋭い爪を備え、左手に柄の無い剣を持つ悪魔の姿が描かれている[注釈 3]。, 「悪魔」が最も強調している象徴は「訳がわからない」である。頭部の角は牡鹿の形であるが、手には猛禽類を思わせる爪を備えている上、背中の羽は哺乳類であるコウモリの形である。また、股間の膨らみは男性を象徴するが、女性の胸部を意図した図形を胸に模している[注釈 4]。これは「悪魔」が(エデンの園など)人間に接触する際のカモフラージュとして、女性の純粋さや無邪気さを装い、悪魔の持つ「残忍さ」や「姑息な心」を覆い隠そうとしているためと考えられている。このように“ちぐはぐ”な象徴を一体の像に集約することは「混乱」や「葛藤」といった心理的錯乱状態を示し、「悪魔」を滅亡や破壊へと誘う恐ろしい存在として扱っていると解釈される。, これを最も象徴しているのが、「悪魔」の持つ剣である。剣自体は大アルカナの他のカードにもしばしば登場し、小アルカナのスートにも採用されている象徴であるが、「悪魔」では「刃の部分を持った状態」で描かれている。つまり「悪魔」は剣の使い方はおろか持ち方すら知らないのである。「悪魔」に描かれる剣は、誰にも制御されない極めて危険な暴力の象徴である。このことから、「悪魔」の頭部の冠を北欧神話のオーディンの冠として結びつける説がある。オーディンは北欧神話における最高神であるが、プライドが高く、癇癪(かんしゃく)を起こしやすい激情家としての側面を持つことから、「悪魔」の冠をオーディンのそういった面を象徴していると解釈されている[注釈 5]。, 一方で、「悪魔」を「救世主」と見ることもできる。悪魔は創世記においてイヴをそそのかし知恵の実を食させたが、見方を変えれば(逆位置)、悪魔の意思がどうであれ、人間にとっては科学を発展させ地球上に種を広げる良い結果[注釈 6]をもたらしたといえる。これは「意図の有る無しに関わらず、当人の望む望まぬに関わらず、結果的に起こる奇跡」、即ちトリックスターを意味する。, また「悪魔」の下段には、頭部に角を思わせる飾り物を装着し、豚のような耳と尻尾を生やした2人の人物が、「悪魔」の立つ台座に繋がれた状態で描かれている。この2人は「悪魔」のしもべと解釈される。これは、絵の構図が「教皇」と対になっていることから由来しているとされる。人間の内面的部分が「悪魔」に仕えることによって起き得る様々な影響や、またその役割自体もよく解っていない状態を表し、何の葛藤も感じず、何の成長も無い餓鬼のような小さな存在であることが、「教皇」同様に中心の人物との対比によって示されている。加えて、2人の人物が薄ら笑いを浮かべている様子は「自分の行動を完全にコントロールできる」と思い込んでいる人などによく見かける表情である。つまり、この2人も「悪魔」が「教皇」と違い、「独裁的」で「自己中心的」な律法を司ることを示す要因ともなっている。故に、「教皇」のカードでは悪魔が教皇となり、下の2人が後ろ向きで描かれている。しかし「悪魔」としもべを繋ぐ縄はゆるく、自覚さえあればしもべは「悪魔」の支配を脱することができることも意味している。, ウェイト版に描かれる悪魔は、磨羯宮(山羊座)を象徴するヤギの角、ワシやタカの要素である鉤爪状の足、蝙蝠のような翼が生えた姿で描かれており、バフォメットや、農耕を司る神パーン[注釈 7]がモチーフとされる。この悪魔の下にいる、四角状の黒い台座に繋がれた鎖に捕われた1組の男女にも角と尻尾があり、悪魔と同化していることが伺える。左の女性の尻尾は古代からワインなどで用いられている葡萄の房が描かれており、右の男性の尻尾には、悪魔の左手に持っている松明から着火して燃えている様子が描かれている。これらはいずれも欲望や快楽から夜を騒がせてきた犯罪者、独裁者を示すものとされる。悪魔の頭上には五芒星が上下逆に描かれていて、これが示すものは堕ちた人間、堕落の象徴とされている。台座の色と背景の黒は、本来人が関わるべきでない闇の世界が一面に広がった、悪徳の元凶がここにあるという構図としている。, ヴィスコンティ・スフォルツァ版 - マルセイユ版 - ウェイト版 - トート・タロット - カモワン・タロット, 正確には、女性の胸部を胸に描いている、あるいはそのような胸当てを装着しているとされる。勿論、実際に女性同様の胸部を備えているという説も存在するが、マルセイユ版では先述の説が通説となっている。, しかし、絵画に描かれるオーディンは「片目が無く、長い白髭を蓄えた老人で、つばの広い帽子を被り、グングニルという槍を持った姿で表される」(, 「慌てふためくこと」を意味する「パニック(panic)」の語源もここから来ている。, http://ameblo.jp/setsuwasha-publishing/entry-11919328735.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=悪魔_(タロット)&oldid=77437963. ⅩⅤ The Davil