法人加盟店募集 | Oops! 免責事項 | カー用品 昨年の新型jb64wジムニー登場に伴い、先代から見直す形で各種パーツの開発をスタートさせた。 開発されたパーツを装着するデモカーは2台。 リフトアップ.

> 新型ジムニーを欲しがる人は色々とカスタムしたいと思う人も多いかと思います。 特にきになるのはリフトアップ(インチアップ)ではないでしょうか! 早速リフトアップ(インチアップ)のキットや費用、車検など気になるあれこれを調査してみました!

It appears that you have disabled your Javascript. 2018年7月にフルモデルチェンジして販売されている新型ジムニーは 売れに売れており、生産が追いつかないという状況ですが、 新型ジムニーを欲しがる人は色々とカスタムしたいと思う人も多いかと思います。, 早速リフトアップ(インチアップ)のキットや費用、車検など気になるあれこれを調査してみました!, やっぱりSUWと言えばリフトアップ(インチアップ)ありきでしょ! と思っている人も結構いるのではないでしょうか。, 筆者は8インチアップのラングラーを乗っていますが、 もう、それが私のデフォルトとなってしまっているせいか、 街でSUVを見るとまずは高さチェックから入ってしまうほどです。, これはもう、何にも変えられないですね。 背が高い人の方が低い人よりも威圧感が出しやすいのと同じでしょうかw。, スズキアリーナ富津さん(@suzukiarenafuttsu)がシェアした投稿 – 2018年12月月1日午前1時52分PST, やっぱり、高ければ高い方がカッコいい気がします。 しかし、安全性も気をつけなくてはいけませんね!, 正直、私のラングラーも色んなところでダメ、と言われ、 行き着いたのが、SUW仲間で車いじりできる人との出会いでした。, APIO アピオ ジムニー [JB23] スーパーつよし君A2000SA-20 N8セット (約20mmアップ), たったの20mm?? jb64 新型ジムニー / シエラ リフトアップ 費用ってどれくらい? 投稿者: MSS Japan 2019年8月17日 2020年11月9日 製品紹介 好評発売中! 2インチリフトアップ. 車のリフトアップとは車高を上げることですが、どういう背景・目的から生まれたのでしょうか。, 当初は未舗装路や林道、浅い河などの悪路を走行するために改造され、走破性が高まりオフロード走行が可能になりました。, 1980年代になると、車体を大きく見せて迫力ある外観を表現できることや通常よりも大径のホイールを装着できることから、ドレスアップ目的に変化しました。, 現在のリフトアップはドレスアップ目的がほとんどで、クロカンSUVモデル以外でも軽ワゴンや軽トラックなどのリフトアップも見られます。, ドレスアップ効果は視覚的に迫力が出るだけでなく、運転席からの視点が高くなり、道路状況の見通しが良くなります。, 走行性能はボディに干渉せずに大きなタイヤを装着できるため、アプローチアングルが大きくなり走破性が向上します。, 急な斜面や補装されていない道、障害物や轍の多い悪路でも積極的に走行でき、クロスカントリー競技ではタイムアップを図れるでしょう。, また、雪道を走破する際には融雪剤(塩化カルシウム)による車体下部へのダメージも減らせるという副次的メリットもあります。, リフトアップのデメリットは、車の全高が高くなることで、車体の安定性が低下し、運転リスクが高まることです。, 全高が高いと横風の影響を受けやすく、車体のバランスが崩れやすくなるため、高速道路での運転は注意が必要です。, また、重心が上がることにより、カーブでの車体ロール量が増え、横転の危険性が高まります。, 高架下やトンネルを通る際には頭上に注意しなければならず、車の全高を把握して運転する必要に迫られます。, 他にも、車の乗り降りが大変になること、ジャッキアップがしづらくなること、乗車時の視線が上がることで足元が見えなくなることなど、細かいデメリットも発生します。, リフトアップの方法は大きく分けて、「ボディリフトアップ」とサスペンション交換による方法の2種類があります。, ボディリフトアップはフレームとボディの間にボディブロックと呼ばれるスペーサーをはさみ込むことで車の全高を上げます。, フレームとボディを切り離すためには、ボディを持ち上げ様々な部品を外さなければなりません。, サスペンション交換によるリフトアップは、アッパーマウントとボディの間にスペーサーをはさみ込む方法や車のバネをリフトアップスプリングに交換する方法などがあります。, 車高が上がるにつれ、純正部品では対応できない箇所が増えるため、費用は上乗せされていきます。, 目的の車高が決まっている場合は、値が張るものの交換部品がセットになっているリフトアップキットが便利です。, 車検については、車検証に記載された全高+4cmまでは手続きの必要がなく、車検に通ります。, また、タイヤサイズが大きくなり、40km時のスピードメーターの誤差が大きい場合は車検に通らないので注意が必要です。, リフトアップをするには、ボディリフトアップとサスペンション交換による方法があります。, 採用する方法により費用は異なりますが、車高が上がるにつれ、費用は上乗せされていきます。, 4cm以上のリフトアップは車検に通らず、陸運局での構造変更手続きが必要になります。, ジムニーJA22のローギア化を悩まれている方は多いと思います。大径のタイヤに履き替えたいけれど今のままでは山道はおろか、普通の道でも走りにくくなることが確かなので、まずはローギア化をしておきたいという方も多いと思いますので、ローギア化についてご説明します。, ジムニーJA11の馬力をアップさせるにはどうしたらよいのでしょうか。今回は、ジムニーJA11型の馬力をアップさせる事のできるパーツの紹介やチューニング方法などを中心に、ジムニーJA11型と馬力アップ方法について解説していきます。, ジムニーで車検に通らないことはあるのでしょうか。ジムニーは、カスタムしていると車検に通らないことが少なくありません。日本の車検制度は世界で最も厳しいとされており、厳格な規定の範囲内でしか車検に通過できないです。そのため車検に通らない範囲を知っておきましょう。, ジムニーをミリタリー風にするにはどうしたらよいのでしょうか。今回は、ジムニーをミリタリー風にカスタマイズする際のポイントやミリタリー風を再現するために必要なアイテムの紹介などを中心に、ジムニーとミリタリーについて解説していきます。, ジムニーのオンロードカスタムにするにはどうすればいいのでしょうか。ジムニーといえば、スズキの人気車であり、長い間多くの人に支持を受けていますが、カスタムできることもまた魅力の1つです。以下では、ジムニーのオンロード向けカスタムについて、解説しています。, ジムニーの林道用装備とはどのようなものでしょうか。ジムニーで林道走行する際の装備はどのようなものを用意したらいいのでしょうか。林道などのオフロード走行に欠かせないタイヤ・エンジン・サスペンションの選び方やチューニングについて解説します。, ジムニーのバンパーカット後の処理はどうしたらよいのでしょうか。今回は、ジムニーのバンパーをカットする概要や大まかな作業手順、カット後の処理方法などを中心に、ジムニーとバンパーカット後の処理について解説していきます。, ジムニーはノーマル車高をカスタムできることも人気の理由です。お好みの高さにすることで、未舗装の道も走りやすくなり、本格的なSUV的な機能を兼ね備えることになります。見た目もガッツリ強靭な印象になるので、走りにも見た目にも自分好みにアレンジが可能です。, ジムニーをツーリング仕様にしようと考えた時には、人によりツーリングの意味合いが変わることに気がつく必要があります。なぜなら、ツーリングを長距離ドライブと考えている人もいれば、オフロードの延長でキャンプ向けだと考える人もいるからです。, ジムニーの足回り交換の注意点とは何でしょうか。ジムニーの魅力は走破性の高さと軽自動車であることの気軽さですが、このほかにも多くの改造ができるという魅力もあります。特にサスペンション周り、例えばスプリングなどチューニングで交換することも良く行われています。, ジムニーのルーフレールを取り外しするにはどうしたらよいのでしょうか。今回は、ルーフレールの役割や具体的な取り外し方、ルーフレールを外した場合のメリット・デメリットと外した後の処理方法などを中心に、ジムニーとルーフレールについて解説をしていきます。, ジムニーを雪道仕様とすれば、どうしても雪道を走行しなければならない時でも比較的安全性を保ちながら走れます。北国や雪国でジムニーに乗っている人が多いことからも分かるように、雪道に対しての走破性能が優れた車ですが、豪雪のための装備も用意した方がいいでしょう。.