Amazonで鎌池 和馬, はいむら きよたかの新約 とある魔術の禁書目録(11) (電撃文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。鎌池 和馬, はいむら きよたか作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新約 とある魔術の禁書目録 新約とある魔術の禁書目録18巻の感想をあげたいと思います。 あらすじ 人物ごとの感想 上条当麻 アレイスター・クロウリー 土御門元春 ©kadokawa/鎌池和馬・はいむらきよたか あらすじ 『計画』。科学の総本山に鎮座する、不死の魔術師による一〇〇年越しの大願。 【新約17巻】…12月9~11日 / 府蘭(フラン) / 上里勢力からの逃走と上里の救出 2016年11月初版発行 / 裏表紙は府蘭のウサギグレイ 序章(←15~16巻の復習あり)~第一章~行間 一 (リメエア、ヴィリアン、手負いのホレグレス=ミレーツ、神裂、カエル顔の医者、脳幹), ・一方通行がクリパの本物の涙でネフテュスに勝ち(魔術使用で血まみれ)、 クリパによる生命の樹でも邪悪の樹でもない第三の樹、人造の樹(クロノオト)で 黒でも白でもない、エイワスに匹敵する、青ざめたプラチナの翼を纏う (ミサカネットワーク『総体』 / 全体論能力と似て非なる), ・一方通行達の攻撃でコロンゾンが実体をなくし、上条に近づかれるが、それでも儀を行う。 それを浜面の希望通り、フォーチュンが『黄金』の力で阻止。(傍にリリス / 滝壺、アネリ), ・上条がコロンゾンにアレイスターの制御下にない美琴のA.A.A.で右腕を切られるが、 右肩から『何か(群れ)』が飛び出す。船が真っ二つに裂ける。(「秘匿された召喚文」), ・正午。ミナとリリスがエリザードに宝や石を返す。浜面と滝壺は外へ(フォーチュン、アネリ)。, ・ヘリポートでシュプレンゲルと名乗る女が瀕死のアレイスターに会うが、エイワスに殺される。  話によると、シュプレンゲルは女詐欺師、マダム・ホロスが名乗っていた偽名。  コロンゾンの件のように、エイワスももっと前にシュプレンゲルに召喚されていた。  そしてマダム・ホロスを殺すよう命じられていた。  (ヨハン / メイザースに会い、『黄金』の重要資料を持ち逃げした女→行間一), エイワスが粘ついた塊をマダム・ホロスの頭に突っ込む。マダム・ホロスの肉体が少女化。 現れた少女・シュプレンゲルがエイワスを手駒にする。 (100年 / フロイライン / シークレットチーフと巫女の関係 / 隠身、リガルディ), ・アレイスターが一方通行に統括理事長の全権(スマートフォン→新約21巻第二章5) を預け、午後1時5分に死ぬ(神裂、エリザード「霧と魔術と平和の国、イギリスへ」、国葬), ・アレイスターがコロンゾンの肉体を乗っ取り、髪を切る。いわく、一番の難問は上条。 上条が人のいない場所へ。制御できない右腕からアレが飛び出す? 「神浄の討魔」と言うシュプレンゲル。, 【新約22巻 リバース】…12月12日?夕暮れ~ / イギリスのロンドン、ウィンザー城  上条、食蜂、アンナ=シュプレンゲル / 神浄の討魔、竜(ドラゴン)、薔薇十字  2019年7月初版発行 / 裏表紙は(シュプレンゲルの)薔薇と血, ・夕暮れ。ロンドンのテムズ川沿岸、処刑塔。エイワスがシュプレンゲルに今までのことを話す。 シュプレンゲルいわく、焦がれているのは上条ではなく、神浄の討魔の方。 (フロイライン / 拷問器具、鉄の処女、ニュルンベルグ), ・試着室で近衛侍女達が採寸し、機織り機でドレスを高速で仕立てる。  対象者は巨乳の食蜂と、貧乳の美琴とインデックス(三人とも紙の下着一枚)。  機材はアラクネ八式、ワルキュリア・スワン三式、ハベトロット二式。  (防災ホイッスル→新約11巻 / 三毛猫スフィンクスはオス / 黒子 / ショーツ), 食蜂は黄色のカクテルドレス(ブラなし、バニー、スリットスカート、腰に医療用コルセット)に、 美琴はスカート短めの青いランジェリードレス(頭にヴェール、背中は露出)に、 インデックスは白地に赤紫のプリンセスドレス(絵本のお姫様、お団子ヘア)に着替える。, 三人がタキシードにアスコットタイの上条に会う。 彼はいつになく積極的で、食蜂のことを覚えている(伏線)。 (A.A.A.は食蜂のイスに / 赤面して電撃を放つ美琴 / 携帯の充電), ・ウィンザー城。聖ジョージ礼拝堂ならぬステートアパートメント。迎賓区画ならぬ居住区画。  リメエアはパーティ不参加。アレイスターを国賊扱いし、上条を高く評価。  上条はアレイスターを高く評価。(薔薇と竜), ・上条・インデックス・美琴・食蜂の午後の紅茶(三毛猫も)。  眠そうなインデックスの面倒を見る上条と、それを見る食蜂。(アッサムvsダージリン) ダンスホールでの祝勝パーティ。エリザード、騎士団長、ヴィリアンも登場。  和食の太巻、まずい豆のスープ、近衛侍女達にモテるオスの三毛猫など。, ・上条が女のスカートに隠れた三毛猫を薔薇の造花でおびき出そうとするが、  三毛猫に手を引っ掻かれ、その女(女性騎士)にハイヒールで顔を蹴られる。 鼻血を確認するために化粧室に向かうが、酔っ払った半裸のオルソラに会い、  お姫様抱っこすることに。さらに神裂に誤解される(聖人ビンタ)。, ・衛兵詰め所で改心したホレグレス=ミレーツが異音を聞き、アニェーゼと56回目の見回りに。  そこで異様な足跡を発見。(アンジェレネ / 防御の短剣、パリーイングダガー) 二階の通路で上条が誰かに遭遇。いわく、時間がかかった。もっと早く来ると思っていた(伏線)。  割れた窓。スカイブルーにレモンイエロー、巨大な竜の鉤爪。, ・キャンピングカー。ミナがカエル顔の医者はアラン=ベネットではないと知り、不機嫌に。 そしてウェストコットを『雲』にたとえ、シュプレンゲルの存在を示唆。傍に肉体を得たリリス。 (ヨハン=ヴァレンティン=アンドレーエ「全部私の創作でした」→新約22巻終章) 煙草を吸うために車の外に出た脳幹がアレイスターの生存を悟る。, ・和洋折衷なドレスの神裂や丈の短いドレスの五和が上条に事情を聴き、警戒。  エリザードが奉仕作業(処刑塔の囚人を戦に駆り出す特別措置)の許可を出す。  つまりキャーリサやウィリアム=オルウェル(→新約20巻第二章行間二)を駆り出す。  (インデックスと三毛猫 / 電池切れの携帯 / 鍵は地底と財宝の番人、竜), ・医務室でインデックスが応急セットを入手し、酔っ払ったオルソラに会う(三毛猫)。 上条が携帯で半裸のオルソラを撮り損ねたと言っていると美琴と食蜂に誤解され、  A.A.A.ではね飛ばされる(バランスボール型のA.A.A. 鎌池和馬による『新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)』19巻~22巻リバースのまとめ(要約・感想・レビュー・考察), ・参照:このブログのカテゴリーのとある(https://akamemukan.hatenablog.com/archive/category/とある)    https://w.atwiki.jp/index-index/, ・警備員はアンチスキル、素養格付はパラメータリスト、一方通行はアクセラレータ、 書庫はバンク、原典はオリジン、自動書記はヨハネのペン、 打ち止めはラストオーダー、番外個体はミサカワースト、妹達はシスターズ、 必要悪の教会はネセサリウス、幻想殺しはイマジンブレイカー、処刑はロンドン、 騎士団長はナイトリーダー、神威混淆はディバインミクスチャ、A.A.A.はアンチアートアタッチメント、 聖痕はスティグマ、時代はアイオーン、薔薇十字はローゼンクロイツ、 近衛侍女はメイドオブオナーと読む, 【新約19巻】…12月11日→新約18巻 / 第七学区 / 少女アレイスターとリリス、エイワスvsコロンゾン、  浜面vsA.O.フランキスカ(府蘭)、ミナとインデックス / プロセッサスーツ=『書庫』  2017年10月初版発行 / 裏表紙はリリスが持っていた赤と黄色のトランペットのオモチャ, ・「数ある可能性の、その一つ」、少女化した銀髪のアレイスターが上条を誘惑し、殴られる。 (Al2O3→酸化アルミニウム、伏線 / お尻叩きをねだる歴史的スケベオヤジ、あれいすたん) 『窓のないビル』から金髪の大悪魔コロンゾン(肉体はローラ)が現れたので、 少女アレイスターがクロウリーを五人ほど消費することで、その悪魔をビルごと宇宙へ飛ばす。, ・コロンゾンがビルの外に出ようとするが、黒猫の魔女・ミナ=メイザースに止められる。 さらに聖守護天使エイワスが自ら現れ、芸術家のミナに魔道書「黒猫祭祀秘録」を書かせることで、  彼女をビルの外でも自由に生きられる身にし、地上にぶん投げる。  いわく、「しあわせになるための努力を常に怠るな」、「あの泣き虫にも神託を頼む」。, ・宇宙でのエイワスvsコロンゾン(それぞれ93、333の数価 / エイワス地球外知的生命体説), ・クリスマスシーズンの交差点で浜面がアネリ入りの特殊スーツを着た状態で目覚める。 自身と同じ格好の男が総合証券取引所に押し入ったというニュースが飛行船の大画面で伝えられ、 周りの人に距離をとられる。さらに警備員が来たため、逃走。, 彼は大熱波で壊れた施設を直すバイト(→新約18巻第一章2)をして日当を貰った後の記憶がない。 彼の交渉材料、『素養格付』は大熱波(マイクロ波)で壊れた。, ・回るベッドがあるラブホで少女アレイスターがコロンゾンのリトマス紙(護符)を作るために、 上条に自身の白いブラのホックを外させようとし(性魔術)、塩や花粉症の薬を買いに行かせる。, ・アネリを有す特殊スーツを着ている浜面が中国拳法のすごいので一トン超の武装車両を吹き飛ばす。 その後、スーツのせいで携帯を使えないため、公衆電話で滝壺に連絡し、助けを求める。 (ゲームにハマる半蔵と、郭(くるわ) / 滝壺の番号:タコヤキわんにゃん), ・一方通行が浜面を襲う。セリフは「ベクトル操作式、A.O.フランキスカ、プロセッサスーツ、『親』」。 浜面が一方通行に裏路地までぶっ飛ばされるが、プロセッサスーツのおかげで難なく着地し、 廃車のトランク内にいた、Lilith(リリス)というタグを手首に付けている赤ん坊を保護。, ・地上に降りたミナが浜面と赤ん坊を見かけるが、一方通行が立ち塞がる。 しかし彼の計算でも追い着かないミナの拳が彼の頬骨を捉える。, ・滝壺がミニスカサンタの格好で約束通り夜7時に南駅前のカメさん像の前に行くが、  赤子を抱くスーツ男・浜面を不審者と誤認し、自分達しか知らないことを話すよう要求。  (浜面が語る滝壺の秘密:寝る時はブラなし、風呂上がりは全裸で腹筋、金曜日は白ぱんつなど) 麦野と絹旗も彼を不審者と誤認。偏差値38の浜面でも説得困難と悟り、一時撤退。  (アネリ:麦野と絹旗はケダモノ、滝壺はテンネン / リリス「ばーば、ぺたんこ、おっとり」), ・銀行のATMで浜面がリリスのベビー用品をネット通販で注文するが、そのせいで足がつき、警備員に捕まる, ・ゲームセンターのパンチングマシンのスコアを更新するミナと、一方通行(先の二人の戦いは引き分け), ・警備員中央詰め所の取調室で浜面がスーツを脱げず、困る。 取り調べ中に何者かが侵入したので、リリスを救うために無断で取調室の外へ。 そこで一方通行ではなく、自身と同じスーツを着ている手配犯、A.O.フランキスカに遭遇。 (かつ丼 / 停電 / プロセッサスーツの警戒色は危険度に応じて青→黄→赤), ・宇宙。コロンゾン「A.O.フランキスカ」、エイワス「本当に意味はあるのかね?」。, ・階段踊り場で浜面がA.O.フランキスカと少女ミメティックプレデターを『すごいの』で退ける。 そして警備員の黄泉川を助け、託児所のリリスを保護。そこで再び手配犯達と対峙するが、 壁をぶち抜いて来た一方通行が手配犯達に向かったため、その間にトラックに乗って逃走。 (mimetic→擬態の、身長130cm未満、質量32kg、不定形のデロデロ、クラゲやイソギンチャク  浜面は低身長の巨乳派 / リリス:赤と黄色のトランペットのオモチャ), ・外でアレイスターが例のリトマス紙(護符)でコロンゾンの影響がないことを確認し、 上条に自身の過去を明かす。いわく、鎌倉の大仏を初めて見た時の衝撃が忘れられなかったので、 1947年12月1日に英国で死んだことにした時に日本での再起を決意した。カエル顔の医者の都合もあった。, そして古本屋で自身の本を探す。いわく、第三者の関与あり、ネックは土御門元春、本丸は『書庫』。 その後、サウナで上条をタオル一丁で誘惑し、再び殴られそうに。(桃色の風が世界を救う), ・8時台。暖かい植物園で浜面がリリスのベビーベッドを作る。 夜9時。浜面が公衆電話で滝壺に連絡し、ベビー用品の買い出しを頼む。 受け渡しの場所は木の葉通りの南側、コインパーキング「カーホルダー」脇の公衆電話。 (サンタ衣装は絹旗が買ったもの / 滝壺はぱんちー一枚首からタオルで腹筋中), ・ネット喫茶。上条の膝の上でアレイスターがパソコンにフラッシュメモリを挿入し、 プロセッサスーツやミメティックプレデターの関与を見破る。(官能小説 / 次点は美琴), いわく、1909年にコロンゾンを召喚し、乗っ取られたが、弟子のヴィクター=ニューバーグが退けた。 実はもっと前にメイザースも召喚していた。(→新約18巻の行間一と終章) 魔術と科学の区分は『原形制御(アーキタイプコントローラ)』で勝手に線引きしたものに過ぎない。 ミメティックプレデターはネス湖の実験をわざと失敗させることでできた恐竜のような怪物。, ・滝壺がようやく浜面のことを信じる。彼女の疑問はA.O.フランキスカと一方通行の目的。 植物園で浜面が滝壺と共に騒乱の中心と思しきリリスを保護(リリスのタグは特殊素材?)。, ・アレイスターがK2登山の件ではしゃぐ。ネット喫茶から追い出され、上条とカプセルホテルへ。 いわく、保険はネット喫茶で得たコンピュータウィルス入りのフラッシュメモリで、本丸は浜面。, ・空腹のミナがコンビニで金属ボックスをあさる。店長(→新約14巻第二章12)が廃棄食品を提供。 ミナはイレギュラーな木原加群先生のことを知っている。(コンセントを口で咥えるミナ), ・浜面が発熱したリリスを捕まる覚悟で病院に運ぼうとするが、 手配犯達が来たため、滝壺を逃がし、麦野と絹旗への連絡を頼む。 そして敵にデコイの産着を貫かせる。その間にリリスは無人自転車(陸上宅配ドローン)で病院へ。, ・浜面が攻勢に転じ、A.O.フランキスカを倒すが、ミメティックプレデターが数千の少女に擬態。 しかし一方通行がそれらを倒し、何も知らない浜面を気絶させる。一方通行の目的はリリス以外。, ・エイワスの話。アネリは写本、ミナは原典。『拡散』を示すコロンゾンの手駒は他にもいる。, ・プロセッサスーツが破損。目覚めた浜面が病院へ。 一方通行とミナも情報を共有し、病院へ。 かの存在(A.O.フランキスカ)がアレイスターと上条に気づき、隠れる(Al2O3→伏線)。, ・患者を処理しきれなくなっている病院で浜面が麦野・絹旗・滝壺・リリスと合流。 話によると、『書庫』へのアクセスが復旧していないため、医療系コンピュータが動かない。, ・浜面がアドレス競合でオンラインアクセスできないことから、 人の形をしたプロセッサスーツこそが『書庫』であると気づく。一方通行もそれに気づく。 浜面のスーツは囮だったが、同型機なのでスレーブ化が条件だった。 先代の『書庫』は総合証券取引所、一方通行の『親』発言は『親機』。, ・浜面がリリスを麦野達に預け、やって来たA.O.フランキスカとボウガンなどで戦うが、劣勢に。 しかしリリスがベビーカーと貴婦人の木像(乳母)を操ることでA.O.フランキスカを吹き飛ばす。 (彼女の正式名はニュイ=マ=アサヌール=ヘカテ=サッポー=イザベル=リリス) さらにアレイスターがA.O.フランキスカに霊的蹴たぐりを叩き込む。, ・エイワスは1904年にアレイスターの妻ローズに降り、彼女が既に宿していたリリスに手を加えた。 生命力→魔力が可能なら、逆の魔力→生命力も可能(上里勢力の幽霊少女、御霊冥亞)。 エイワスは産み落とされる前にリリスの構造を読み込み、別の位相へと退避していた。 死を回避できるかは問題ではなく、死の先を継ぎ足せばよい。(金属の胎→廃車のトランク、第一章5), ・深夜。雨の中、病院で娘リリスが自分よりも女の子らしい父アレイスターを見て激怒。 ガラガラで引っ叩き、貴婦人の木像でドロップキック。(父と娘の感動の再会が台無し), ・A.O.フランキスカの中身は土御門元春ではなく、ローラ直属の府蘭(ふらん)。 彼女は浜面を見ていた(→新約18巻第一章2)。そして操られながらも名前にヒントを残していた。, 彼女のフード内(頭頂部から後頭部)には顔を模した三つの赤い宝石がある。 アレイスターいわく、それらはAl2O3(→A.O.)にCr、ピジョン・ブラッド(最高品質のルビー)。 ミメティックプレデターの元ネタは上里勢力とネス湖の実験(→第二章6、ネッシー)。, ・操られている自動書記モードのインデックスが一方通行の所から記憶喪失の上条の所へ。 ミナが『原典』を見せることでインデックスを止め、アレイスターにエイワスからの神託を報告。, ・覚醒したアレイスターが霊的蹴たぐりで標的にビッグバン爆弾を連想させ、 威力を10倍にする『衝撃の杖(ブラスティングロッド)』でミメティックプレデターを瞬殺。 さらに標的に医療用のガンマナイフを連想させ、府蘭を助け、彼女以外を殺すオペを始める。, ・コロンゾンがエイワスを負かし、学園都市を丸ごと消す。 だがそこは上里の『理想送り(ワールドリジェクター)』による別の地球。 『魔神』の娘々やネフテュスに遊ばれることに。(エイワス「浦島太郎の孤独でも味わうが良い」), ・普通の赤子に戻ったリリスを抱えるアレイスターが吐血し、 コロンゾンを完全に倒すために上条とイギリスを目指す(イギリス連邦加盟国は53か国), ・滝壺が浜面のスーツを股の穴にクリップを差し込むことで外す。中からパンツ一丁の彼が出てくる。, ・一方通行が元凶であるアレイスターに銃を向ける(上条がそれを止める)。 パンツ一丁の浜面も即席レイピアを構え、大熱波で失った『素養格付』に代わる保険を要求。 アレイスターがそれを承諾。いわく、子供のルールは終わりで、以降は自己責任。 一方通行が今は何をしても意味がないと判断し、「『恐怖』を思い出させてやる」と言う。, ・コロンゾンが『魔神』の娘々やネフテュスと共に戻って来るが、 アレイスターが例のコンピュータウィルス入りのフラッシュメモリ(→第二章8)を 親機になった浜面の『書庫』に挿し込み、学園都市のネットワークをダウンさせる(医療は別), ・標的はイギリスにあるコロンゾンのアキレス腱(あとがきによると、エイワスは善人ではない), 【新約20巻】…12月12日?深夜 / イギリスのロンドン / クリファパズル545、オルソラ  クロウリーズ・ハザード→血の供犠、『神威混淆』のイシス=デメーテル  2018年6月初版発行 / 裏表紙はイシス=デメーテル(純金とダイヤでできた一輪の薔薇), ・深夜にアレイスターがコロンゾンを西旗で学園都市に暫定封印し、二人目の娘・ローラの奪還を企む, ・学園都市が停電。学生達が外へ。(警備員の黄泉川、打ち止め・芳川・番外個体・妹達), ・エジプトの砂漠で土御門元春が隠れ家のキャンピングカーを用意し、妹のために去る。 アレイスターがミナにリリスを預け(三毛猫スフィンクス / 腸チフスに注意)、 府蘭・上条・インデックス・オティヌス・一方通行・浜面・滝壺とイギリスへ。, ・上条達がクルーザーでフランスのカレーからドーバー海峡へ。途中でイギリスを攻める 10億以上のifたるアレイスターの群れ、クロウリーズ・ハザードに巻き込まれる。, ・劣勢のイギリス。自決用の断頭金貨を握る女性騎士(『騎士派』のホレグレス=ミレーツ)。, ウェストミンスター寺院。『必要悪の教会』の三人。  義眼『シヴァ=イミテーション』をはめるニクス=エヴァーブラインド、  複数のスーツケース、『棺』を操るミズ・カタコンベ、  リードを持つメガネの若奥様、リードの先のあるぷすちゃん(赤錆色の回転刃)。, ・上条と一方通行が変態ことクロウリーズ・ハザードに捕まった女性騎士を救う (アニェーゼ部隊のルチアとアンジェレネ / 幻想殺しは無効 / 携帯の使用は禁忌), ・はぐれた浜面と滝壺が盗んだ四駆で逃げる。『魔神』のネフテュスと娘々もついて来る。, ・ロンドンの三重四色の最結界を突破するために、アレイスターが上条を気球から処刑塔に落とす (総本山のカンタベリー大聖堂は迂回 / 魔術なしなのでトマス=ベケットの血の奇跡は無効  イングランド―ロンディニウム大要塞、ミステリーサークル), ・『騎士派』のホレグレス=ミレーツの命。結界を閉じよ、『清教派』とアニェーゼ部隊や天草式は不要、 騎士団長への報告も不要、ローラのランベス宮でアレを捜索中(伏線)、自分は『王室派』と懇意など。, ・上条が女性騎士に捕まり、処刑塔の独房へ。オルソラに会い、ステイルにベルトで拘束される。 (ジュエルハウスならぬホワイトタワー / 看守・ビーフィーター / ズボン、管理人), ・ステイルの上条への拷問と尋問:紙人形に煙草の火を押しつけることで体が焼ける幻覚を見せる, ・バルーンで空を飛ぶインデックスと府蘭(いずれもローラの手駒だった / 頭のずきずき), ・タカを操るオティヌスが窓の鉄格子から上条を助ける。上条が腹いせに幻想殺しであちこち壊す。, ・浜面達がシスター・アガター達を四駆に乗せ、後方のクロウリーズ・ハザードから逃げるが、 前方に三重四色の最結界が立ちはだかる。 しかし上条が幻想殺しで処刑塔のコアを破壊したおかげで、結界がなくなる。, ・アレイスターが神裂と騎士団長を圧倒(傍に一方通行)。 エジプト神話のノーザンアフリカ=ロンドンにもブラッドサイン(血の供犠)で対抗。, ・処刑塔も大騒ぎに。自ら独房に入っていた第二王女キャーリサと傭兵(アックア?)も登場。 キャーリサに「内圧を考えろ」と言われたオルソラが女子寮に退き、料理をし始める。, ・石が降るロンドン。ラー=ゼウスがオベリスクでクロウリーズ・ハザードを瞬殺。 オティヌスいわく、西欧人が想像したエジプト神話(上条、浜面達の四駆、ラクダやサソリ)。, ・オルソラが車で大英博物館に行き、夜食(ジャガイモ料理)をアニェーゼ達に差し入れる。 そして皆の足を引っ張っていないか気にする。アニェーゼが死を覚悟する。, ・浜面達も四駆でゾウを避け、大英博物館へ(オシリス=ハデスやテフヌト=アルテミス), ・アレイスターが血の供犠でデフラグ(最適化)されていく。 ラー=ゼウスなどを容易に壊し、槍で神裂の脇腹を貫く。(傍に一方通行) 神裂の背中からコロンゾンの意趣返しである人造悪魔、クリファパズル545が出てくる。 (少女、半透明、英字新聞、断頭金貨→ビールの栓、人をおかしくさせる存在、生命ではなく器物、  クリフォト(邪悪の樹、生命の樹の逆)、ニューバーグ(→弟子、新約19巻第二章6)), ・アガターも浜面の四駆から大英博物館へ。アニェーゼいわく、状況は絶望的。 『騎士派』のホレグレス=ミレーツの要請で、運び屋達が有力な霊装を回収中。 これを地脈や龍脈に接続するのは「正しい使い方」ではない。 (250人の決死隊『リスト』 / ローラがランベス宮に保管していた見取り図→第二章1), ・女性騎士から逃げる上条とオティヌスをスクーターに乗ったレッサーとバードウェイが吹っ飛ばす。 二人はミレーツの依頼で『神威混淆』を運んでいた。インデックスと府蘭も空から降下。, ・ミレーツが誰かと話す。彼はこの混乱に乗じて『清教派』を潰し、『王室派』の信頼を得ることで、 『騎士派』一極の体制を構築し、アニェーゼ達を使い捨てるつもり。, ・オリアナが『神威混淆』、イシス=デメーテル(純金・ダイヤ製の一輪の薔薇)を大英博物館に運ぶ。 いわく、人が体を捧げる(信仰を棄てる)必要がある(これが第三章6の「正しい使い方」)。, ・状況を把握した上条が『神威混淆』の一つ、ワチェット=レトを幻想殺しで破壊し、大英博物館へ, ・自身の弱さに苛まれていたオルソラが『神威混淆』、イシス=デメーテルを掴んでしまう, ・上条達とアレイスターが合流(レッサーとバードウェイは脱退)。 テムズ川の橋で上条達vs変わり果てた半裸のオルソラに(放心状態の女性騎士を救助)。 食虫植物のハエトリソウやモウセンゴケ、ブドウとオリーブ、言動に乖離あり→催眠術ではない。 (クロウリーズ・ハザードが殺される度に、アレイスターは血の供犠でデフラグ、効率化されていく), ・ネルソン記念柱で一方通行が太ったホレグレス=ミレーツを逆さ吊りにし、時計塔に突き刺す, ・地下鉄のウォータールー駅でオルソラが上条達を圧倒。アレイスターも負傷。いわく、物理ではない。 (バードウェイいわく、相手は地下鉄全域に食虫植物の根や蔓を撒き散らした), ・食虫植物がアニェーゼを襲うが、止まる。怪物と見なさなければ、怖くない。(浜面達、アガター), ・『神威混淆』の正体は無理解、不寛容。いわば魔術変圧器。 上条(とオティヌス)が怖がらずにオルソラを説得することで、お互いの齟齬をなくす。 いわく、アレイスターは悪くない。血の供犠さえ行えれば誰かを殺す必要はない。 最も我ままで強いのは非暴力を貫くオルソラ。, ・イシス=デメーテルが上条ではなくアレイスターを狙うが、オルソラがそれをレンガで壊す, ・インドネシア、バリ島。水着姿の食蜂と美琴。美琴の父が携帯で美琴に連絡。 内容は、世界は緊張状態、特にロンドンは駄目、裸の金髪美女にモテる男(上条)がいる。 (常盤台中学 / 初春と佐天は家族が来たため別離 / ブリキ人形→クロウリーズ?), ・アレイスターでも殺し切れなかったクリパを一方通行が捕まえ、彼女と契約。 彼はアレイスターを信用していない。理解できない魔術を使いたくない。.