【印象に残った質問2】 PCスキルが多少問われま, 【印象に残った質問1】 面接官は女性の方でしたが、笑顔もなく冷たい感じがしまし, 【印象に残った質問1】 【印象に残った質問2】 アピールしました。何か資格を持っているだけで少しは有利になると思います。, 【印象に残った質問1】

【印象に残った質問2】 日本IBMのイメージはどういうものですか? SYNNEX Corporation (NYSE: SNX) の100%子会社であるコンセント リクスは、先進的なテクノロジ―を活用してカスタマ・エンゲージメントに特化 し、複数の世界最高ブランドを持つ企業の業績向上に貢献しているグローバル ビジネスサービスの企業です。 日々、6大陸にまたがる40以上の国から、コンセントリクスのスタッフが、次世 代のカスタマ・エクスペリエンスを提供し、クライアント企業が顧客とより良い つながりを作ることに貢献しています。, お客様の成功に貢献する最高のパートナーとなるためには、社員一人ひとりがプロフェッショナルとしていかに成長するかが非常に重要です。, 当社では、社員の成長が企業の成長の源泉であるというコンセントリクスの考えに基づき、充実した研修制度やキャリア形成を支援するためのプログラムを設けています。, 社員が仕事と生活を調和させながら、持てる能力を最大限に発揮できるように、弊社ではワーク・ライフ・バランスに重点を置いております。, 社員同士の交流を深めるため、定期的にレクリエーションイベントやスポーツ大会な どを開催しています。, これらを通じてコミュニケーションを図り、チームワークや結束力を高め、職場の円 滑な人間関係を築いています。, 自分の時間やニーズに合わせて受講できるe-ラーニングなど、社員の成長に合わせた研修機会を提供しています。, 沖縄県ではこれを支援する企業として2011年に「沖縄県ワーク・ライフ・バランス認証企業」と認められました。. 【印象に残った質問2】 人生の中であなたにとって、重要な事は何ですか?その理由とともに教えてください。 なんで受けましたか? やんわりした雰囲気でし, 【印象に残った質問1】 なし

特になし 【印象に残った質問2】

Copyright © 2020 en-japan inc. All Rights Reserved. ストレスがたまることになるが解消することができるか? 【面接を受ける方へのアドバイス】 【面接の概要】 最初にタイピングテストを行いました。その後に簡単な説明を受けて、筆記試験に入りました。面接ではウェブのスカイプを使って本社の人がの質問を受けました。他にも倫理テストや職歴などを聞かれました。 開発系はかなり残魚がおおいです, 【印象に残った質問1】

日本コンセントリクス株式会社:求人概要ページです。リクルートキャリアが運営する求人サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビnext】は、求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポートする転職サイトです。 【面接を受ける方へのアドバイス】 入社して、会社に貢献できること, 【印象に残った質問1】 年の離れたメンバーと一緒に仕事をしていく事に不安はないか。 ほとんど質問されなかった!業務説明のみ! 一次面談の女性はきれいで上品な人でした。元気よくハキハキ受け答えするといいと思います。役員面談もとても和やかな雰囲気で行われます。 それ以上の年齢になると、語学スキル・指導スキル・ITに関する専門知識等を持っている人優先になる印象。 【面接の概要】 あなたに1000万の予算でシステムを構築するとするとどん, 【印象に残った質問1】 面接官はバリバリのキャ, 【印象に残った質問1】 基本的になんで?なんで?と突っ込んだ質問を繰り返し深掘りをされていきました。特に転職理由を詳しく聞かれた気がします。 【印象に残った質問2】 なんで受けましたか?

面接では、自分自身で考え、遂行できるスキル、熱意が重視されていると思います。, 【印象に残った質問1】 基本気になることについてどんどん質問しなさいという進め方。, 【印象に残った質問1】 コンピューターに詳しいか?

入社することができた。 タイピングの試験もあったが、さほど早くなくても良い様子。, 【印象に残った質問1】 緊張をなるべくしないように素の自分を見せるといいと思います。頑張って下さい。, 【印象に残った質問1】 この会社に入って何がしたいか 深掘りの質問に対してしっかりと答えを用意する, 【印象に残った質問1】 派遣社員からのスタートが基本的となるので、特別なにか難しいような面接はない。, 【印象に残った質問1】 淡々とキャリアを聞かれます 【印象, 【印象に残った質問1】 【印象に残った質問2】

50年後の夢は何ですか?また、その事を考える起点になった事があれば、教えてください。 ない

非正社員として入るのであれば特に専門知識、大学名、学位などについて問われなかった。契約は3ヶ月か6ヶ月ごとに延長。給与は残業手当も付いて交通費も別支給。お金のためだけであれば働いても良いかもしれません。, 【印象に残った質問1】 学生時代に特に力を入れてきたこと

【印象に残った質問1】 米国に本社を置く「コンセントリクスグループ」の一員として世界有数のコールセンター事業を展開し、20万人の従業員が在籍するコンセントリクス社。その日本法人として設立されたのが当社 日本コンセントリクス(株)です。 面接官2人(求人部署の管理者)による個人面接。威圧的な雰囲気は無いので、そこでいかに積極的に自分をアピールできるかが大事だと思う。, 【印象に残った質問1】 【面接の概要】 過去仕事で困ったことで乗り越えたこと(プレゼンにてアピールすることが必要) 日本コンセントリクス(旧: 日本コンセントリクスビジネスサービス)の社員・元社員の口コミ(全18件)から、面接・試験・選考情報を徹底分析!就職・転職活動で欠かせない企業リサーチや入社対策を、経験者の豊富な口コミ(過去の質問実例)でサポートします。 【印象に残った質問2】

面接時研修内容や仕事内容給料福利厚生など詳しく教えてもらいこちらからの質問も 1日4h以内OK / 週2~3日からOK / 10時以降に始業 / 16時前までの仕事 / 17時以降に始業 / シフト制. 印象的な質問はありませんでした。 受け答えをする時は負けじと堂々とはっきりした口調でお話をしました。 【印象に残った質問2】 以前に同グループの会社に勤めていたため、企業イメージを聞かれた。 志望動機はなんですか?

将来の夢や希望、目標 【印象に残った質問2】 面接の前に常識問題の筆記があるので、筆記対策も要。筆記通過で面接。 淡々とキャリアを聞かれます

コールセンター業務経験者であれば大丈夫です。面接担当者は派遣会社の方でしたが、とても良かったです。面接試験後、すぐに合格の連絡をいただけました。, 【印象に残った質問1】 【印象に残った質問2】 人生の中であなたにとって、重要な事は何ですか?その理由とともに教えてください。 面接官の方の役職は、プロジェクトマネージャーの方でした。 面接の雰囲気は、終始、なごやかでした。 【面接を受ける方へのアドバイス】 具体的な業務内容を聞かれるため、今までの業務内容を正確に把握していったほうがよいです。 前職の退職理由を素直に社風が合わないことを伝えたところ、大変だったねと共感してくれて話をしっかり聞いてくれる印象がよかった。

面接前の試験で、英語筆記の試験があります。 普通にリラックスして受けて大丈夫だと思います。テストや質問などいろいろありますが、選考にはそれほど影響しないです。, 【印象に残った質問1】

【面接の概要】 特徴的な質問はありませんでした。 派遣社員からのスタートが基本的となるので、特別なにか難しいような面接はない。 特徴的な質問はありませんでした。 生活用品に関して、それを知らない人へ説明をして欲しいと、テストのような質問を受けた。 なし

... お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、または, 【サポートエンジニア】Microsoft社のサーバーやクラウドに関するサポート業務(法人/メール対応がメインです), ご登録いただくと、日本コンセントリクス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。. 日本コンセントリクス 株式会社の企業情報。「Microsoft製品のスペシャリストになる!札幌から全国のユーザーをサポートしています!(法人)」 日本コンセントリクス 株式会社の正社員求人に直接応募できます。「気になる!」ボタンから企業のアプローチを受けることも可能。 面接では、応募する部署により異なりますが、テクニカルサポートの部署はある程度のパソコンスキルがあるほうが、受かりやすいです。しかし、資格や職歴がスキルありすぎだと、配属部署によっては馴染めないかもと思われるそうです。, 【印象に残った質問1】

あなたに1000万の予算でシステムを構築するとするとどんなシステムを作りたいですか?

【概要】 将来の夢や希望、目標 二つの部署を掛け持ちすることになるが、自信はあるか。, 【印象に残った質問1】 【面接の概要】

具体的に何をしていたか 過去仕事で困ったことで乗り越えたこと(プレゼンにてアピールすることが必要) 入社後は1.5~2ヶ月の研修があるため、安心してスタートをきれます。 学生時代に特に力を入れてきたこと 【印象に残った質問2】 日本コンセントリクス(株)は世界を代表するコンセントリクスの高度なノウハウと経験を生かしたカスタマーケアbpoサービスを提供しています。 社員の成長が企業の成長の源泉であるという考えに基づき充実した研修制度やキャリア形成を重視した会社です。 PCスキルが多少問われますが対したものではなく、普通に文字が打てれば大丈夫だと思います。 りんごと冷蔵庫と消しゴムの共通点を3つ挙げてください。 和やかな感じではないです。

ストレス発散方法や休日何をしてるか

Copyright © Livesense Inc. All rights reserved.

面接は個人面接で、面接官は仕事が出来そうな女性の方でした。 IBMという名前がついていますがもちろん子会社です。現在は薄れてきていることを期待しますが、IBM本体の方々とは明確な格差があります。IBMという名前に幻想は持たないように。あくまでも子会社、つまり身内の子供なので厳しい扱いを受けます。, 【印象に残った質問1】 【印象に残った質問2】 【印象に残った質問2】 【印象に残った質問2】 【印象に残った質問2】 年の離れたメンバーと一緒に仕事をしていく事に不安はないか。 Microsoft社の法人向けサーバーやクラウド製品に関する、設定や操作方法等のサポートエンジニア 日本IBMに入って何を提供できますか? WEB面接にあたり先にアプリをダウンロードするのですがマイクをオンにしないと

IBMという名前がついていますがもちろ, 【印象に残った質問1】 業務とは関係無い資格について質問された。配置される部署で業務内容が全く違うので、持っている資格がより必要とされる部署に配属された。

基本的になんで?なんで?と突っ込んだ質問を繰り返し, 【印象に残った質問1】 特になし。前職の離職理由を, 【印象に残った質問1】 【印象に残った質問2】 日本IBMに入って何を提供できますか? 【印象に残った質問2】 【印象に残った質問2】 多様なパートナー企業と、その先にいるエンドユーザーのため、最適なカスタマー・ケアを提供している日本コンセントリクス株式会社。平成27年に開設したばかりの旭川事業所でお話を伺いました。 —人 【印象に残った質問2】 【面接の概要】

面接は個人面接で、面接官は仕事が出来そうな女性の方, 【印象に残った質問1】 面接官は女性の方でしたが、笑顔もなく冷たい感じがしました。

50年後の夢は何ですか?また、そ, 【印象に残った質問1】 20代半ばあたりは採用されやすい。特段求められるスキルも無い(英語ができるとやや有利) 面接官の方は、すばらしい人間性の方だった。 なし

コンピューターに詳しいか? 【印象に残った質問2】

りんごと冷蔵庫と消しゴムの共通点を3つ挙げてください。

【印象に残った質問2】

説明が終わったら「いかがですか」で終わり。 説明が終わったら「いかがですか」で終わり。

【印象に残った質問2】 【印象に残った質問2】 ほとんど質問されなかった!業務説明のみ! あなたの趣味について私に伝わるようにプレゼンしてください。

入社して、会社に貢献できること 就業後だが、PCの基本操作とインターネットの基礎的な知識が必要。 【印象に残った質問2】 生活用品に関して、それを知らない人へ説明をして欲しいと、テストのような質問を受けた。 入社後には英語の能力があったほうが良いということで、英検2級を所持していることを 【面接の概要】 【面接の概要】 Microsoft社が提供するサーバやクラウドに関して、法人のお客様から寄せられる問い合わせに対応します。顧客システムの安定稼働を支える、専門的なサポートを提供するお仕事です。

【印象に残った質問2】 具体的に何をしていたか 【印象に残った質問2】 日本コンセントリクス 株式会社の採用/求人 | 転職サイトGreen(グリーン) 転職サイトGreen(グリーン), Microsoft製品のスペシャリストになる!札幌から全国のユーザーをサポートしています!(法人), 日本コンセントリクス株式会社は、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業を日本全国で展開している。BPOとは、企業が自社の総務や経理、人事・採用、コンタクトセンターといった間接部門業務の一部を、外部の専門会社へ委託すること。世界40カ国以上で事業展開するグローバルカンパニー「コンセントリクス」の日本支社という位置づけで、主にコンタクトセンターを委託運営。電話以外のチャネル、チャットやメール、SNSでの問い合わせにも対応し、エンドユーザーの困り事や悩み事を解決している。BPO事業では世界2位の規模を誇るコンセントリクス。親会社のSYNNEX Corporationはアメリカ有数の巨大企業で、その100%子会社であるため経営基盤は盤石だ。コンセントリクス自体もアメリカを中心に世界中でビジネスを展開するグローバルカンパニーだ。「コンセントリクスが、世界的な企業とグローバル契約を結び、その流れで日本コンセントリクスも取引があるため、たくさんの外資系巨大企業をクライアントに持っています。業務内容はクライアントによって多岐に渡りますが、主なものはカスタマーサポートです。」(オペレーションマネージャー・黒谷直樹)東京の本社以外に、札幌や旭川、福岡、沖縄など、全国11カ所に事業所とセンターを持ち、2019年7月、札幌にオープンした新センターは、Microsoft製品に特化しテクニカルサポートを提供している。「本国のコンセントリクスとMicrosoftが契約している流れで、日本コンセントリクスでもMicrosoft製品のテクニカルサポート業務をスタートさせました。2018年末から準備を進め、事業継承や新規スタッフの雇用などで集まった200名近くのメンバーが働いています」(黒谷氏)新センターには、Office365、Windowsサーバ、Dynamics系などの3つのチームがあり、それぞれ法人向けのテクニカルサポート業務を行っている。「Microsoftが提供するサービス・製品のスペシャリストとして、ユーザーからの問い合わせに対して、解決策を提案します。Office365のチームにはIT業界未経験の人材もいますが、WindowsサーバやDynamics系などは、エンジニアの経験を生かして新しいキャリアを築くことができる仕事です」(黒谷氏), Office365の場合は、サービスを利用している一般企業からの問い合わせもあるが、Windowsサーバ、Dynamics系などの場合、SIerからの質問や相談が多く、サーバの交換をする際のトラブルや、クラウドサービスを活用するためのアドバイスなどを行う。テクニカルサポートの仕事は、一般的なコールセンターのようにオペレーター業務ではない。問い合わせに関する対応を考えて、お客様にメール、あるいは電話にて解決策を提示する。問い合わせの内容によっては、検証や解決策の立案に時間がかかるケースもあり、ユーザーとコミュニケーションを取りながら問題の解決にあたる。「問い合わせの内容によっては、仮想サーバ上にお客様と同じ環境を作って、原因を調べることもありますし、数日間サーバを動かしてログを取ってから解析する場合もあります。Windowsサーバ、Dynamics系などのチームへの問い合わせは、お客様もエンジニアであるケースが多く、一通り調べた上でわからないことを相談してこられるため、技術的にハイレベルな質問もあります」(黒谷氏)Office365のチームにはエンジニア経験のない人材もいるが、WindowsサーバとDynamics系などのチームメンバーには元エンジニアを求めている。「研修でMicrosoft製品について熟知できるとはいえ、エンジニアの下地がないとサーバやクラウドに関する知識を理解するのは難しいと考えています。専門用語もたくさん出てきます。加えて、エンジニア経験があると、お客様が何をしているのか理解しているため、仕事がスムーズに進みます」(黒谷氏)Microsoft製品のプロフェッショナルになれるのが、日本コンセントリクスでの仕事の醍醐味だろう。ユーザーによっては、次につなげるためのナレッジを求めて、トラブルに対するMicrosoftの公式見解を求めて問い合わせてくる人もあるという。「お客様の中には、従業員が1万人を越えるような会社も少なくないので、全従業員に対する責任もあり、何が起こったのか正確に知りたいという希望もあります。常に新しくなるMicrosoft製品の情報にキャッチアップするだけでなく世の中全体の技術的なトレンドにも敏感でなければなりません」(黒谷氏), 2019年7月にオープンした日本コンセントリクスの新しいセンターは、2018年に完成した「さっぽろ創世スクエア」にある。北海道テレビ放送(HTB)の本社も入るビルで、札幌のオフィスの中でも一番ホットな存在。有名な札幌の観光名所「札幌市時計台」の裏にあり、大通公園もすぐ近く。札幌の中心地といえる、アクセス抜群な立地だ。「まだ新しいさっぽろ創世スクエアにオフィスを構え、すでにオフィス拡張も視野に入れています。現在170名のメンバーが働いており、最終的な規模はクライアントの意向もあるため、現段階では分かりませんが、240名ぐらいまでは増員を予定しています」(黒谷氏)札幌在住のエンジニアが新しいキャリアをスタートさせるのに、日本コンセントリクスはピッタリな会社といえる。さらには、東京やその他の地方で働くエンジニアで、札幌移住を考えている人にも勧めたい。「現在働いているメンバーのなかには、北海道にU・Iターンで来た人もいます。東京で経験を積んで、札幌に戻りたいと考えている人も大歓迎です。開発エンジニアとは一味違ったキャリアパスを描けますし、Microsoft製品のスペシャリストとしてお客様のビジネスをテクニカル面でサポートする中で、社会貢献しているやりがいも味わえます」(黒谷氏)日本IBMのBPO事業を源流に持つ会社でもあり、親会社がグローバルカンパニーであることも手伝い、社内には外資系企業に特有のフラットでフランクな雰囲気があるという。「服装に決まりがあるわけでもなく、意見も自由に言えて、積極的に提案できる社風を持った会社です。組織図の上では、上下関係はあるものの、フランクな人が多く外資系企業のノリがあります。トレーナーにはアメリカの本社から来た人もいるなど、オフィスにはインターナショナルな雰囲気があります。ワークライフバランスが尊重されていて、開発の仕事のように〆切に追い立てられることも少ないです」(黒谷氏)同社でのキャリアパスは、いろいろと考えられる。サポートエンジニアとしてスキルを磨く道もあれば、マネジメントスキルを身に付けてリーダーを目指す道もある。トレーナーやクオリティ管理の仕事にもチャレンジできる。「テクニカルな部分ではなく、スケジュールやプロセス管理、コミュニケーションの向上などを担当するクオリティ管理の部隊もいます。サポートエンジニアの仕事を横でチェックして改善点があれば、今後に生かしていく役割。自分がどんなキャリアを歩みたいか考えたうえで、キャリアパスを構築できる会社です」(黒谷氏)札幌で新しい仕事を探しているエンジニア、特にMicrosoftのファンと自認しているエンジニアには、ぜひチャレンジしてほしい仕事だといえる。.