・「アイヌ文化から見る多文化共生社会の創造」日本福祉教育・ボランティア学習学会2019年11月23日 、, 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国>



・「アイヌの若者たちとウレシパ・プロジェクト」『人権キーワード2011』解放出版社2011年5月

・支店懇話会2018/7/2 ・『アイヌの歴史と物語世界』本田優子編、札幌大学ペリフェリア・文化学研究所発行 2005年10月 ・「アイヌ口承文芸にみられる史実と「交易」」 『北海道立アイヌ民族文化研究センター研究紀要』第15号 2009年3月 ・「アットゥシの歴史に関する基礎的研究 -アイヌ伝統文化の再検討の試みとして-」<総合研究大学院大学(文化科学研究科地域文化学専攻)への学位請求論文> 2005年3月 ・「アイヌ口承文芸と語りの場」『昔話―研究と資料―』第37号、日本昔話学会、2009年3月 ・「アイヌ民族の世界観と子育て」日本母乳の会2019/8/4 ・札幌大学ペリフェリア・文化学研究所主催【アイヌ文化研究の今】5 シンポジウム&公開講座を企画実施(2008年11月25日、11月26日、12月2日) ¥ 9,020 【アイヌ文様マスク】手刺繍 011-44. ・東京都人権教育研修会2016/7 ・北海道シマフクロウの会2016/1/, ▼公的社会活動

またアイヌの子弟と一般学生や留学生が一緒にアイヌ文化に関する活動をし、全学生が多文化共生社会の在り方を学び合うことも目指している。文化学部の本田優子部長は「全学生がお互いを育て合う関係...札大、アイヌ民族に特別入学枠新奨学生制度を計画 ・『アイヌの交易世界』本田優子編、札幌大学ペリフェリア・文化学研究所発行 2008年11月24日 今年で3回目となるアイヌ語劇では「男女の仕事」をテーマにしました。 散文説話「トゥイタㇵ」を挑戦しました。約10分間のアイヌ語に観客席も静かに耳を傾けました。 毎年行うアイヌ伝統舞踊発表のクリㇺセ(弓の舞)です。 ・『二つの風の谷 -アイヌコタンでの日々-』筑摩書房 1997年 (単著), ▼学術論文 (いずれも単著) 純粋なアイヌ民族はいなくなってしまった世の中ですが、アイヌ民族の血を引く末裔がいるようです。そんなアイヌ出身の芸能人っているのでしょうか?ここでは、アイヌの血を引くと言われている芸能人や有名人を20選、集めてみました!一体どんな人がアイヌの末裔なのでしょうか? ¥ 9,350 【小】アイヌ刺しゅう入り トートバッグ. ・「樹皮を剥ぎ残すという言説について」『北海道立アイヌ民族文化研究センター研究紀要』第13号 2007年3月 ・札幌市アイヌ施策推進委員会委員 2012年3月~現在 ・北海道文化放送(UHB)番組審議委員長 2013年7月~2018年4月

アイヌ文様マスク 手刺しゅう入り 011-44 g. (1種)

毎年秋に、札幌大学内でウレ シ パクラブが主催している ウレ シ パ・フェスタの様子の写真です。 アイヌの伝統舞踊の披露やクラブの成果報告のほかに、毎回特別ゲストをお呼びしてパネルトークも行って … ・北海道オリパラの会常任幹事 2015年9月~現在

・「アイヌの民族教育」植民地文化学会2011年度総会2011年7月9日(『植民地文化研究』11号2012年7月掲載)

・『アイヌのクマ送りの世界』(木村英明・本田優子編)同成社 2007年3月 (共編著) ・啓発映像制作委員会委員(北海道環境生活部) 2007年度.

・「アットゥシの歴史を紡ぐ -アイヌ文化を歴史的にとらえるための試みとして-」歴史科学協議会編『歴史評論』NO.639 校倉書房 2003年 ・『アイヌのモノと技の世界』本田優子編、札幌大学ペリフェリア・文化学研究所発行2010年3月25日 不安な気持ちを学生スタッフが解消!キャンパスツアー、学生トークブース、札大cafeで充実の一日に!! ・『北海道新聞』コラム「魚眼図」に月に1回掲載 地理学には、気候や地形のほか、動植物の分布や水の循環過程などを対象とする「自然地理」と、文化や歴史、民族、経済などを対象とする「人文地理」、地域それぞれの地理的要素を深く掘り下げていく「地誌」の3分野があります。カバーする範囲が広く、幅広い興味にこたえる学問です。, 人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。, 考古学とは、遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活を物語る品々を発掘調査し、文字のない時代の様子を明らかにしていく学問です。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。, さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。, 文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。, 家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。, 経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。, 社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。, 文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。, さまざまな美術を対象に、理論と表現技術の両方を学ぶ。基礎から専門分野まで広く学んだ上で、創作活動を通し自分なりの表現を生み出していく。, 各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。, 各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。, 海外に在住して旅行客の空港への送迎や観光案内をする仕事。旅行契約内容に合わせてコースを組んだり、オプショナルツアーを紹介したりすることもある。旅行代理店との契約でツアー客を相手にするケースもあれば、個人旅行客にガイドとして雇われるケースもある。現地の歴史、文化、生活に関する詳しい知識、お客さんのさまざまな希望を受け止められる柔軟さが必要。, 博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。, 小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。, 公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。. ・北海道150年事業アドバイザー 2017年12月~2019年3月

■職名 ・北海道議会2018/3 ・「阿寒の自然とアイヌ民族の暮らし」『釧路叢書 第37巻 阿寒の大自然誌』釧路市教育委員会2017年3月

¥ 1,980. ・「近世アイヌ社会の様相と気候変動」.第1回日本・スウェーデン科学協会ワークショップ「北方圏の環境と文明」国際シンポジウム2009年8月27日 ・「近代北海道におけるアットゥシ産出の様相を解明するための予備的考察-開拓使の統計資料の整理と分析を中心に-」『北海道立アイヌ民族文化研究センター研究紀要』第9号 2003年, ▼学会発表等 【大】アイヌ刺しゅう入り トートバッグ. ・国際先住民族交流会議(釧路市)2018/3 ・北海道財務局2019/11/18

・「本学が推進する様々な震災支援活動について」『東日本大震災以後の日本社会の展望-これからの日本社会を考える』札大生協出版2012年3月

・「アイヌ口承文芸と語りの場」日本昔話学会大会 2008年7月

マフクロウについて語り合っていただきました。, 札幌市こどもの劇場やまびこ座さんによる、アイヌ民話の語りとスライドの特別公演!, ヘクリサラリ お盆の投げ合いの踊り, おかげさまで大盛り上がりでした!イヤイライケレ!. ・「森市右衛門『象潟藻汐草』との出会い」『象潟の文化』30象潟町郷土史研究会 2006年 ・「本学が推進する様々な震災支援活動について」『東日本大震災以後の日本社会の展望-これからの日本社会を考える』札大生協出版2012年3月 ・「アイヌの若者たちとウレシパ・プロジェクト」『人権キーワード2011』解放出版社2011年5月 ・北海道立総合博物館協議会委員 2015年7月~2017年3月 ・「金成マツの英雄叙事詩にみられるイトコ婚」札幌大学文化学部紀要『比較文化論叢』18 2006年9月 ・日本BPW大会2018/5.26

・「二冊のアイヌ語辞典」『学士会会報』No.863 学士会 2007年3月

札幌大学 ・UHB大学2017/10 ・『The JR Hokkaido』(JR北海道車内誌)「ソンコdeソンコ」に月に1回掲載 ・独立行政法人 中小企業基盤整備機構監事 2014年9月~現在 ・北方文化フォーラム<鷹匠として生きる>(松原英俊氏)を企画実施 2008年7月11日

・「徳島の山々からアイヌ文化の森へ」『まほら NO.100』旅の文化研究所、2019年10月 ¥ 1,980 【アイヌ文様マスク】手刺繍 011-44. ・北海道経済同友会2018/8/6

・「札幌大学ウレシパ・プロジェクトについて」『第60回東北・北海道地区大学一般教育研究会・研究集録』 ・日本ビルヂング協会大会2016/8

・「アイヌ口承文芸にあらわれる衣服について」『北海道立アイヌ民族文化研究センター研究紀要』第10号 2004年3月 ・「ツーリズムとアイヌ・文化」北海道芸術学会2013年3月17日

・「アイヌの世界観から環境を考える」アイヌ環太平洋の環境と文明シンポジウム2012年6月2日

・日本女性会議2017/10 ・北海道観光振興機構理事会2016/10 ・道新フォーラム2019/11/20 All rights reserved. ・「札幌大学ウレシパ・プロジェクトについて」第60回東北・北海道地区大学一般研究会2010年9月2日 ・アイヌ文化振興・研究推進機構評議員 2010年~2017年3月

札幌大学の歴史文化専攻で学べる学科・コースや特長などを紹介しています。他にも学部や学科の詳細や学費のこと、学校見学会、オープンキャンパス情報、入試情報などを掲載しています。大学・短大・専門学校の進学情報なら【スタディサプリ 進路(旧:リクナビ進学)】 ・声の力を学ぶ連続講座(山根基世氏主宰)2019/11/14 ■所属 (1種) ・内閣官房アイヌ総合政策室・アイヌ政策推進作業部会委員 2011年8月~現在 (1種) ・札幌大学文化学会記念講演<ゲドを聴く>(清水真砂子氏)を企画実施 2009年2月16日 ・「アイヌラックル考」日本口承文芸学会第28回大会 2004年, ▼その他の業績 Copyright © Sapporo University. ・北海道文化審議会委員 2012年6月~現在 ・日本生産性本部北海道2018/11/6 、. ‒44『明治初期アイヌ風俗図巻』「熊祭後の大祝宴」函館市中央図書館/写真1‒45一般財団法人アイヌ 民族博物館/写真1‒46公益社団法人北海道アイヌ協会/写真1‒48帯広カムイトウウポポ保存会/写真 ・『伝承から探るアイヌの歴史』(本田優子編)札幌大学附属総合研究所2010年3月

・「象潟に伝存する『蝦夷方言藻汐草』について」『雄波郷』にかほ市教育委員会2013年3月

・「ウレシパプロジェクトがめざすもの」日本カリキュラム学会2018年7月1日 ・「アイヌ文化の担い手を育てるために-ウレシパ・プロジェクトの軌跡-」『開発こうほう』北海道開発協会2015年4月 ・「アイヌ政策を考える懇談会」委員(北海道)2008年~現在 ・内閣官房アイヌ総合政策室・道外アイヌ実態調査作業部会委員 2010年~2011年5月

・札幌大学ペリフェリア・文化学研究所主催 【アイヌ文化研究の今】 シンポジウム&公開講座を企画実施(2004~2008年), 【主な講演等】 ・北海道立文学館評議員2008年~2010年、同理事2011年~現在

・北海道埋蔵文化財センター理事 2008年~現在 教 授, ▼著書・著作 ・「近世北海道におけるアットゥシ着用の様相」『北海道立アイヌ民族文化研究センター研究紀要』第11号 2005年 ・「放浪の星のもとに」『まほら』旅の文化研究所2011年3月 ・「アイヌの歴史と文化を伝える」『みんなの幸せをもとめて』東京都教育庁2015年3月 ・アイヌ語指導者育成事業講師(アイヌ文化振興・研究推進機構) 1997年~2014年3月 ・北海道観光振興機構理事会2016/3/

・「アイヌ民族と温泉」日本温泉科学学会2012年9月28日 、, 特別支援学校教諭免許状<国> ・「北海道と観光」『北海道を見つめて-文学・自然体験・観光』札幌大学インターコミュニケーションセンター2014年3月 (学校全体), 〒062-8520 北海道札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1フリーダイヤル0120-15-3201 札幌大学入学センターnyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp, 札幌大学 地域共創学群 人間社会学域 歴史文化専攻の問い合わせ先・所在地・アクセス, 新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について, 中学校教諭免許状【社会】<国>