最も安く買える肉は鶏肉です。業務スーパーでは、2キロサイズの冷凍鶏肉ブロックを最安値で販売しています。 鶏肉は、部位によって価格が違ってきます。時期によって価格は変動しますが、平均的にはこのあたりの価格になるはずです。 業務スーパーの野菜や肉、安全性は大丈夫? 他のスーパーと比べて激安な業務スーパーの野菜や肉ですが、 安全性はきちんと保障ものばかりなので心配する必要はありません。 業務スーパーは兵庫県加古郡に本社を置く”株式会社神戸物産”という、れっきとした日本の会社。 業務スーパー, 業務スーパーにある肉は安くて魅力的ですが、安全性について気になる方も多いのではないでしょうか。今回は特に体調面を気にされる方に、筆者がお伝えしたいことと、業務スーパーと肉の関連性について書いてみたいと思います。また、今回は業務スーパーやこうやって検索したり、せっかく記事を見てくださった方を批判する記事ではないということを予めご了承ください。, 業務スーパーの肉といえば、ステーキ、チキンナゲット、からあげ、焼き鳥、冷凍肉、などの肉類が思いつくと思います。これらは、ブラジル産や中国産がほとんどです。さて、安全性についてはどうなのかと問われると、ぶっちゃけ微妙なところでもあります。抗生物質などの薬剤が使われているのもこれまた事実です。正常な肉、ちょっと加工なしでは食べることができないかなという肉があるのも事実です。ただ、全ての肉がそうであるというわけではありません。例えば、業務スーパー以外でも肉の安全性を考えると疑問点が浮かびます。例えば、国産のものを選ぶとしても、添加物や薬品が使われていることはあります。これは綺麗なハムのような肉の色を見て、安心する方が多いので、着色料や保存料を使っていますが、本当に新鮮な肉というのはちょっと腐っているのではないかというような色合いです。また、筆者自身、肉がとても大好きで、肉ともっと関わりたいと思って、精肉工場でバイトしたこともあります。恐らくここをお読みの方は体験したことがないと思うので、その範囲でお伝えすると、業務スーパーではなく、精肉の段階で国産であっても筆者は買いたくないなと思うようなものがあります。加工段階で、まともに仕事をしていれば、適当に仕事をする人だったり、上下関係でストレスが溜まりまくってる人が居ます。筆者は、働いている中でとんでもない言葉を耳にしました。, 何の悪びれも無い様子で言う同僚を目にしました。過去の出来事ではありますが、恐らく社名が一般に出回ったらこれは大ニュースです。恐らくマスコミなどもここぞと言わんばかりに取材などを始めるかもしれません。そんな一連の出来事を働きながらも体験して、国産だろうが中国産だろうが、ブラジル産だろうがあんまり大差はありません。どこで自分が落ち着くかというところです。, また、国産のものを買って安心していたとしても、食べさせている餌などの問題もあります。肉そのものがいくらクリーンな環境で、抗生物質などを使わずに生きていたとしても、次は食べさせている餌が実は一般では流通させづらいくらい汚染されていた野菜などを食べさせていたということもあります。動物は、国産かどうかや、放射能などは考えずパクパクと食べます。いくら国産であっても、安心できないというのが現状でもあります。, 実際に業務スーパーだけではなく、本当に安全性を知りたいならば、その工場や食品になる前で働いてみるしかありません。もしくは、肉を含めて安全性を知った上で食べたいならば、正直地元のお肉屋さんと繋がるのが一番です。そして、生産段階や工場まで見せてもらいましょう。実際に筆者は、ここまで気にしていた過去があります。, さて、業務スーパーも含め、肉の安全性がまだまだ気になっているかもしれません。筆者も実際に誰に何と言われようが、クリーンなものが食べたかったです。そして、肉についての安全性や、普段食べている食事もなるべくクリーンなものにしようと思って、実際に5年間くらいは徹底しました。その時丁度、体調に不安を抱えていたのもありました。そして、友人や会社の人とちょっと外食をするたびに頭痛がしやすくなりました。疲れているのだろうと思って、最初は気軽に構えていましたが。やはり外食のタイミングで頭痛がどうしても起こってしまうのです。肉の安全性どころか、全ての食品に対する安全性を考えた結果、ちょっとでも添加物が入っていると体が過剰反応起こしてしまうようになりました。正直なところ、生活はしづらいです。一般的な生活に戻す訓練にもかなり苦労しました。そんな結果があってか、業務スーパーの肉どころか、普段の食事に対しても多少は気にするものの、今は特に気にせず食べています。, ■そんな体験をしている方に向けて記事を書きましたが毎日同じように悩んでいる人が居るようです。 業務スーパーの野菜や肉、安全性は大丈夫? 他のスーパーと比べて激安な業務スーパーの野菜や肉ですが、 安全性はきちんと保障ものばかりなので心配する必要はありません。 業務スーパーは兵庫県加古郡に本社を置く”株式会社神戸物産”という、れっきとした日本の会社。 サイトURL:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3256, こちらは、吉備高原どりの若どりささみです。あっさりしていて、タンパク質豊富な鶏肉のささみも業務スーパーで購入することが出来ます。こちらも自社工場製造の国産の鶏肉です。高たんぱく・低カロリーなので、健康が気になる方にも最適でしょう。 このブログの管理人のころです。無添加のお話や、美容に関するお話、資格取得や仕事に関するお話の記事を書いています。 Copyright (C) 2020 コンビニLIKE All Rights Reserved. 安くて大容量の商品を購入することが出来る「業務スーパー」 今回は、そんな業務スーパーで購入することが出来る鶏肉についてご紹介致します。業務スーパーの鶏肉の安全性や、おすすめレシピについてもご紹介させて頂きますので、是非参考にしてみてください。, 皆さんは、業務スーパーに足を運んだことがあるでしょうか?業務スーパーでは、大容量の食材を低価格で購入することが出来ます。そして、今話題なのが業務スーパーで購入することが出来る鶏肉。様々な料理に利用することが出来る鶏肉ですが、業務スーパーで購入すると大変お得なんです。, 今回はコスパ抜群の業務スーパーの鶏肉をご紹介致しますので、是非参考にしてみてくださいね。, 業務スーパーは、飲食店のプロから一般の顧客に向けて、大容量で高品質の食材を販売しているお店です。安心安全な食材を購入することが出来るので、多くの方に人気を集めております。, 大量の食材を買って、賞味期限内に食べきれるか心配という方もご安心ください。小分けにして冷凍保存することで、便利にお使い頂けるだけでなく、経済的に毎日の献立を決められること間違いなしです。, 業務スーパーでお買い物を検討中の方は、是非こちらの記事も参考にしてみてくださいね。, 業務スーパーでは、冷蔵鶏肉と冷凍鶏肉が販売されています。業務スーパーで取り扱いのある鶏肉は、安全な国産のもも肉やむね肉、ささみや手羽さきなど種類も豊富。業務スーパーでお買い物の際は、鶏肉コーナーも要チェックですね。, 業務スーパーで販売されている鶏肉は500g以上で販売されているものがほとんど。しかし、ご安心ください。小分けにして冷凍保存したりなど、どの鶏肉も保存しやすいものばかり。解凍してお使い頂くことでレシピの幅も拡がりますね。, 「業務スーパーの鶏肉は安全なの?」とご心配な方もいらっしゃるかと思います。そんな方もご安心ください。ブラジル産の鶏肉の販売もありますが、国産の鶏肉も多数販売されております。ブラジル産も国産の鶏肉でも、しっかりと基準をクリアした鶏肉です。味も美味しいと口コミ多数の商品ですので、安全性が心配の方も、安心して召し上がっていただくことが出来ますね。, それでは、人気の業務スーパーで購入することが出来る鶏肉のおすすめ5選をご紹介致します。使いやすくて美味しいもも肉やむね肉など、食卓で大活躍の鶏肉ばかりです。冷凍商品として販売されているものも多数ございますので、是非チェックしてみてくださいね。, まず最初にご紹介させて頂く業務スーパーの鶏肉は、吉備高原どりのもも肉ブツ切りです。こちらは、冷凍の状態で販売されています。必要な量だけ解凍して、唐揚げなどに利用するのがおすすめです。また、お好みの大きさにカットして、親子丼や鍋にも利用出来る優れもの。好きな時に好きな量を使えるのは非常に便利ですね。 ブラジル産を除き、業務スーパーの肉の品質についてですが、危険というほどではありません。まず、1kg単位で大量に売っている鳥胸肉の値段が800円などとありますが、100gに直してみると80円です。 野菜や肉を始め、あらゆる食品が安い業務スーパーですが「安かろう悪かろう」なんてよく言うので、食品の安全性が気になりますよね。, 他のスーパーより野菜や肉を安い値段で購入できるのは、「産地が外国産だから」など理由があるのでしょうか?, 今回、業務スーパーで売られている野菜や肉の産地と安全性、そして安い理由について調べてみました。, 他のスーパーと比べて激安な業務スーパーの野菜や肉ですが、安全性はきちんと保障ものばかりなので心配する必要はありません。, 業務スーパーは兵庫県加古郡に本社を置く”株式会社神戸物産”という、れっきとした日本の会社。, 「業務スーパー」というネーミングではあるものの、企業努力により一般の人向けに安い値段で野菜や肉を販売できるようにしているのです。, 日本で野菜や肉を販売したり、飲食店を経営するには多くの検査に合格しないといけないので、店頭で販売されている商品の安全性は保障されています。, 安かろう悪かろうの考え方は捨て、安心して業務スーパーで野菜や肉を購入してください。, ちなみに神戸物産は「ワールドビュッフェ」という飲食店も全国展開しており、業務スーパーで販売している食品を使用しています。, 業務スーパーの野菜や肉は、全国展開する飲食店でも自信をもって使用できる品質なので、安全性を気にする必要はないと思いますよ。, 業務スーパーの野菜や肉が他のスーバーに比べて安い理由は、神戸物産が企業努力した結果です。, 通常の仕入れルートといえば”農家⇒工場⇒問屋⇒スーパー”となりますが、業務スーパーでは問屋を省いて、商品を仕入れています。, つまり農家や工場と直接契約し、仕入れルートを減らすことで流通コストを削減し、安い金額での販売を可能としているのです。, 肉の場合、通常のスーパーと比較すると大きいパックのものが目立ちますが、これは梱包にかかる費用や手間を省き、少しでも安い価格で販売するためです。, 業務スーパーの店内を見回るとアメリカ産などの外国産のお肉が多いものの、国産のお肉もちゃんと販売しています。, 国産肉は外国産と比べると高価になりますが、それでも他のスーパーで売られている国産肉と比較するとお手頃な値段です。, 国産のお肉にこだわるなら、業務スーパーで国産肉を購入するのがおすすめですが、産地が外国の肉でも安全性は高いです。, 安い外国産肉を買うのは勇気がいるかもしれませんが、節約したいなら迷わず外国産肉を選んでくださいね。, 業務スーパーで売られている野菜の産地は国産がほとんどで、外国産はごく一部となっています。, 国産野菜の割合は他のスーパーとほぼ変わりませんが、それなのに業務スーパーの野菜が他のスーパーに比べて安い理由は、, ただ「業務スーパーだから野菜が安い」というわけではなく、他のスーパーよりも高い野菜もたまにあります。, 業務スーパーとしては品揃えを優先するため、メジャーな野菜に関しては、安く仕入れられなくても店頭に並べないといけません。, 本気で節約したいなら、野菜の値段は近くのスーパーと比較して、安い方で購入するのもありだと思いますよ。, 業務スーパーで売られている野菜の産地は国産がほとんどですが、冷凍野菜の産地には要注意で、ほとんど中国産となっています。, 中国産の野菜でも厳しい検査を通り抜けたものなので安全性は保障されていますが、中国産と国内産の野菜を比較すると栽培時に使用される農薬の量が違います。, もちろん中国産の野菜に使用されている農薬量も、摂取して問題ない範囲の量であることは確かです。, ただ小さい子供がいる家庭では、野菜も肉も少しでも安全の高いものを使いたいと思うので、あえて中国産を購入するのは控えた方がいいでしょう。, とはいえ冷凍野菜の値段は他のスーパーに比べてはるかに安いので、このへんは財布や安全性と相談し、上手に使い分けるものありだと思いますよ。. 業務スーパーにある肉は安くて魅力的ですが、安全性について気になる方も多いのではないでしょうか。今回は特に体調面を気にされる方に、筆者がお伝えしたいことと、業務スーパーと肉の関連性について書いてみたいと思います。また、今回は業務スーパーやこう 農家や工場と直接契約し、仕入れルートを減らすことで流通コストを削減し、安い金額での販売を可能としているのです。, 小さい子供がいる家庭では、野菜も肉も少しでも安全の高いものを使いたいと思うので、あえて中国産を購入するのは控えた方がいいでしょう。. コスパが最強と話題の業務スーパー。中でもお肉は、他のスーパーとは比べ物にならないほど低価格で販売しています。さらに業務スーパーではハンバーグ・煮豚・スモークチキンなど調理済みのお肉の販売も。業務スーパーでおすすめのお肉を安全性もあわせてご紹介します。 業務スーパーでリピート決定な当たりなものを紹介!. 業務スーパーで買い物したことありますか? 私も定期的に通っています。 業務スーパーはその名のとおり、業務用のものが多いので、飲食店の方がよく仕入れにきていますね。 意外かもしれませんが、実は一般の利用客のほうが多いです。 品質悪いんじゃない? 業務スーパーには、おすすめの人気商品がたくさんあると話題になっているようです。この記事では、... 業務スーパーの冷凍野菜が種類豊富で便利だと話題になっています。おいしくてコスパも良い業務スー... https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2957, https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3256, https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2842, https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3277, https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3236. 業務スーパーの『2キロの鶏肉』の値段・内容量・原産国はどうなってるか気になりますよね。業務スーパーの鶏肉の簡単使い切りレシピ5選と共に紹介します。また、2キロとなると1回では使い切れない量のため、小分けの仕方や冷凍保存、解凍方法についても紹介していきます。 サイトURL:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2957, 続いてご紹介する業務スーパーの鶏肉も、国産の鶏肉です。こちらは冷蔵保存の商品で、業務スーパーの国内自社関連工場で製造されたもの。国産で安全な鶏肉なだけでなく、ビタミンEが豊富な飼料で育った美味しい鶏肉です。唐揚げや煮込み料理、ダシを取る際にもピッタリな手羽さきです。 業務スーパーのおすすめランキング!これは当たり!【2018】 サイトURL:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=2842, 続いてご紹介させて頂く業務スーパーの鶏肉は、ブラジル産の鶏もも肉です。こちらは2kgの大容量!もも肉1枚あたりの量が200gと非常に使い勝手も良く、料理やバーベキュー、大人数でのパーティにも活躍すること間違いなしでしょう。冷凍の鶏肉なので、業務スーパーで2kgの大きさを購入しても、小分けにし、解凍して少しずつ使用することが出来ます。

サイトURL:https://www.gyomusuper.jp/item/detail.php?go_id=3277, こちらの業務スーパーで購入することが出来る鶏肉は、国産の上州高原どりです。若どりのむね肉は、様々な料理に使用出来、非常に使い勝手が良いですよね。もも肉より脂が少なく、淡泊な味わいなので、あっさりとした料理にも使用出来ます。こちらは冷蔵の鶏肉ですが、食べきれない時は冷凍保存して少しずつ使用しても良いですね。

2018/7/19 業務スーパーにあるチョコシロップが気になっている方に向けて、今回は筆者が使っている範囲で実はこれは優秀すぎるというポイントを詳しく解説してみ... 業務スーパーのレトルトカレーがいくつか販売されていますが、今回はメガ盛りカレーというものを買ってみたので、まずいのかどうかということをレビュ... 業務スーパーで販売されているものでリピートするほど当たりなものをお探しの方に、今回は特に業務スーパーでもこれはほとんどの場合ハズレはないだろ... 業務スーパーというと、安くて色々なものが手に入るので利用している方が年々増えてきておりますが、ぶっちゃけ安全性についてはどうなのと思うかもし... 業務スーパーをなんとなく見ていると、たこ焼き25個入りが販売されておりました。大袋のものはさすがにまずかったり、食べれなかったりするかもしれ... 業務スーパーに並んでいる数々の冷凍野菜ですが、あまりの安さに安全性についてお悩みの方が居ると思います。日本の野菜工場でも働いたことがある筆者... 業務スーパーにあるこだわり生フランク(以下生フランクに省略)が、まずい、おいしいなどの意見があります。これについて実際のところどうなのという... 業務スーパーに最近はまりまくっている筆者ですが、紙パックスイーツが何やらネットでも話題になっております。そして、無難でもあろうプリンが販売さ... 業務スーパーに販売されている焼きそば、非常に魅力的な価格です。これ以上ないような安さというか、1kg買っても100円代なのも魅力的なところで... 業務スーパーで販売されているチュロスがかなり安くて最近話題を呼んでおりますが、チュロスそのものがそもそもどんな味なのかということから始まり、... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, これは綺麗なハムのような肉の色を見て、安心する方が多いので、着色料や保存料を使っていますが、本当に新鮮な肉というのはちょっと腐っているのではないかというような色合いです。. →焼肉で頭痛と吐き気が!原因と対処法は?, 特に誰とも関わらずに一生を過ごすというのであれば、業務スーパーの肉の安全性を含め、避けておいたほうがいいかもしれません。そして、鶏肉や牛肉も自分で生産した方がはるかに安全性は高いです。ただ、そんな時間も現代人にはないので難しいと思います。, 多少は気にすればいいとは思うものの、業務スーパーの肉の安全性を考えるのは自分の普段食べている肉も安全かどうか疑ってからの方がいいです。特に外食もそれなりに楽しむ方であれば、自然と質の悪い食品は口に運んでいます。もし、それでも気になるのであれば、積極的にデトックスできるような食事を考えてみたり、ミストサウナに入って、脂肪に入ってしまった脂溶性の薬剤を流したりと色々工夫をしたり、ナイアシンフラッシュを行ってみたりとしてみましょう。, 恐らく既に気にしたことがあって、徹底したことがある方ならば、ナイアシンやミストサウナの下りはもうすでに原理は分かっているかもしれません。肉の安全性のカテゴリとは違う上、業務スーパーとの関連性もまったくないため、紹介は省きます。業務スーパー含め、直ちに影響があるようなもの意外ならば、代謝されるのであまり気にする必要もないという結論に至りました。, 1つの事象を大きく取り上げるマスコミやサイトなどがありますが、その情報を参考にして避けるより、ある程度は付き合ってみて、自分がどう生きていくかを改めて考えてみましょう。一般のスーパーを考えても、これまた偽装問題もあるので、完全に避け続けるのは難しいのです。, ■あわせて読みたい&こんな記事が人気!

私は食品添加物を摂取しないことにより、全身に広がるじんましんを克服して以来、美容と健康のためにも「無添加」生活を送っています。, 「無添加」の食品を見つけるのは意外に難しいので、「無添加食品」を日々探し求め、見つけては記事にしています。, 様々な「無添加食品や商品」をまとめた記事です。添加物や化学合成物質が気になる方は、是非ご覧ください↓, 「食の安全」を気にする方なら一度は、「お肉の安全性」についても勉強されてる方も多いと思います。, を選ぶと思います。しかし、そんなお肉は普通のスーパーにはなかなか売っていません。特に私が住んでいるようなエリアでは、売っているスーパーは皆無に等しいです。, そのため、そういうお肉を手に入れようとすると、食材宅配を依頼するくらいしか方法がありません。しかし、身近な大手スーパーの「イオン」さんが販売する、「グリーンアイ」シリーズは違ったのです。, 今回の記事では、「グリーンアイ」シリーズのお肉の「ここがすごい!」と思うところをお伝えします。, 一般的な豚肉は、病気を防ぐために抗生物質や、合成抗菌剤が投与されているのです。しかし、徹底した個体管理の元で、これらを使用せずに育てられています。, グリーンアイの「牛肉」は国産ではありませんが、オーストラリア(タスマニア)の自然の中で育てられた「牛」のお肉を使用しています。そして、下記の配慮がされています。, グリーンアイの「鶏肉」に関しても、飼料には抗生物質や合成抗菌剤は一切使用していません。, グリーンアイさんのホームページを確認すると、畜産物がどのような環境で育てられているかが、掲載されてます。何気なく購入していた、通常のスーパーのお肉がどのような「管理方法」かなんて、確認できることの方が少ないので、安心感をもって購入することができますね。, イオンさんの「グリーンアイ」の詳細説明ページはこちらです。※この記事は、こちらのサイトを参考にして記載しています。, 「グリーンアイ」のお肉は、畜産物の育て方もすごいのですが、もう一つ、「価格」もすごいのです。, イオンさんで販売している、通常のお肉より、それぞれ10gあたり30円~40円くらいは高くなってしまいます。しかし、「国産」でなおかつ、抗生物質や遺伝子組み換え飼料不使用の配慮がされたお肉は、この価格ではなかなか買えません。, そもそも普通のスーパーには、抗生物質や遺伝子組み換え飼料不使用のお肉自体が販売されていることが少ないです。, そんな中で、イオンさんで購入できるのはとても有り難いのです。私の家からは少し遠いし、価格も少し高いですが、毎回とはいかないものの、できるだけ「イオン」さんで購入したいと思っています。, これまで、お肉は「国産」か「国産ではないか」という選択肢で選んでいましたが、国産でも「育て方」によってかなり品質が違ってくるのでは?と改めて思いました。, このような「育て方にもこだわったお肉」を買っていると、食費がどんどん高くなってしまうので、毎回購入するわけにはいきませんが、3回に1回など、少しづつでも変えていけたら良いなと思っています。, 「食の安全」は調べ出したらきりがないし、気にし過ぎたら何も食べられなくなってしまうので、無理しない程度に、気をつけたいものです。, はじめまして。 業務スーパーが意図的に食品安全ルール違反のヤバい食品を輸入している このどちらかが(もしくは両方が)、当てはまることになります。 ブラジル産鶏肉の食肉不正問題.

コスパが最強と話題の業務スーパー。中でもお肉は、他のスーパーとは比べ物にならないほど低価格で販売しています。さらに業務スーパーではハンバーグ・煮豚・スモークチキンなど調理済みのお肉の販売も。業務スーパーでおすすめのお肉を安全性もあわせてご紹介します。, 今やさまざまな場所で見かけるようになった、緑の看板が目印の「業務スーパー」。神戸物産が手がける、業務用の食材専門の大型スーパーとなっています。業務用とはいえ、一般の人でも購入することが可能で、ボリュームのある食材がお得に買えると大人気になっているのです。業務スーパーは元々、飲食店経営者のためのスーパーです。飲食店用というだけあって、さまざまな食材が売られています。中には、普通のスーパーでは見かけないような珍しい食材や調味料も取り扱っているので、商品を眺めているだけで楽しいですよ。もちろん珍しい食材もお得な価格です。, 今回は、そんな業務スーパーで特に人気の「お肉」についてご紹介します。前半では、業務スーパーで取り扱っているお肉の種類、後半では人気の調理済みお肉についてご紹介します。「おすすめの調理済みお肉10選」について知りたい方は後半から読んでみてくださいね。おうち焼肉をする方やバーベキューの予定がある方は必見です。, 調理の仕方次第でさまざまなメニューができるお肉。普段スーパーでお肉を購入している人は「今日はお肉が高いからあまり買えない」ということも多いのでは?業務スーパーであれば、豚バラも鶏肉もお得に販売しているので、普段より贅沢な焼肉ができてしまうかも。業務スーパーで取り扱っているお肉の種類をご紹介します。, なんといっても業務スーパーの牛肉はお得です。普通のスーパーでは買うのを躊躇してしまいがちな牛肉がお得な価格で手に入るのです。取り扱っている牛肉もさまざまで、焼肉用に味付けされたものからバーベキュー用、牛肩ロースステーキまでとても種類が豊富。どれもコスパが高いので、贅沢な焼肉やバーベキューをすることができますよ。, 業務スーパーには生の牛肉だけでなく、冷凍の牛肉も置いています。使いたい分をさっと取り出せて、残りはそのまま冷凍できるのが嬉しいですね。冷凍の牛肉で人気となっているのは切り落としと牛スジ肉です。冷凍牛肉は生肉を持って行くのが心配になりがちなバーベキューにもおすすめです。凍ったままクーラーボックスに入れれば安全性が高まりますよ。, YOTSUBAは「人生を素敵に彩る」をコンセプトとしたライフスタイルメディアです。妊活、妊娠・出産、子育て、ライフスタイル、インテリアなど、読むとあなたの人生が少しハッピーになる情報を毎日更新しています。. 2017/9/26(3年前)

業務スーパーの肉の品質は言うほど危険ではない.

専業主婦を卒業し、フルタイムで勤務中のため、週2日ペースで更新予定です。 2018年10月22日更新. 業務スーパーの『2キロの鶏肉』の値段・内容量・原産国はどうなってるか気になりますよね。業務スーパーの鶏肉の簡単使い切りレシピ5選と共に紹介します。また、2キロとなると1回では使い切れない量のため、小分けの仕方や冷凍保存、解凍方法についても紹介していきます。, 業務スーパーで販売している2キロの鶏もも肉には3種類あります。ひとつは、チルドに売っている「上州高原どりもも肉」です。これは、冷凍されていない鶏もも肉です。あと2つは冷凍で「上州広原どりもも肉」と「ブラジル産鶏もも肉」です。しかも、値段が「上州広原どりもも正肉」で100g当たり74.5円、「ブラジル産鶏もも正肉」で100g当たり36.2円となります。他のスーパーの100gの価格と比べるとかなり安いのが分かります。, 業務スーパーの鶏肉の値段・内容量・保存方法・原産地・アレルギー情報について紹介していきます。チルドの鶏もも肉についても紹介していきます。2キロともなると、チルドでは使い切れない可能性があるので、冷凍の鶏もも肉の方の購入がおすすめです。この記事では冷凍の「上州高原どりもも肉」と「ブラジル産鶏もも正肉」を中心に紹介していきます。また、ブラジル産鶏もも肉については安全性も気になるところです。「ブラジル産鶏もも正肉」の安全性についてもご説明していきます。, 出典: https://gyoumu-super.mania.yokohama/chicken/, チルドの鶏もも肉であれば購入後すぐに小分けして冷凍できます。業務スーパーに多い冷凍のものだと、半解凍してから小分けしなければいけないため、購入後手間がかかります。ただし「上州高原どりもも肉」を小分けにして冷凍保存する場合は、製造時に急速冷凍している冷凍の鶏もも肉と比べると品質の維持や菌の繁殖を抑えるのが劣る点は注意が必要です。他のスーパーで鶏肉をこまめに購入するよりもこちらの方を購入するほうが安いので、鶏肉を使うことが多い方はこの鶏肉がおすすめです。, ある日、業務スーパーで買った上州高原どり(若どりもも)が臭い??と思いました。それは、忙しくて購入後すぐに冷凍保存できずに冷蔵庫に保存したままの時でした。チルド商品は、なるべく早く冷凍保存してあげる方が良さそうですね!!, 出典: https://ameblo.jp/sakurasaite5/entry-12409123020.html, 業務スーパーの2キロの鶏もも肉の中で、一番安心して購入できると評判なのがこの冷凍の「上州高原どりもも肉」です。国産でしかも急速冷凍してあるので、鶏肉の品質や安全性を気にする人におすすめの商品です。, 私の感想ですが、2kgでも結構すぐなくなります。 今回我が家では6kg購入。毎週スーパーに行って鶏肉を購入しているのを考えると、手間が省けます。, 出典: https://super-mania.net/class/frozen/212/, 「ブラジル産の鶏もも正肉」は、味は国産のものとさほど変わりないですし、安いので食費の節約にもなり良いのですが安全性が気になります。「ブラジル産の鶏もも正肉」の安全性についてはこのあとご説明していきます。, YOTSUBAは「人生を素敵に彩る」をコンセプトとしたライフスタイルメディアです。妊活、妊娠・出産、子育て、ライフスタイル、インテリアなど、読むとあなたの人生が少しハッピーになる情報を毎日更新しています。, https://gyoumu-super.mania.yokohama/chicken/, 引用元: https://yuukiyukinosu.com/super-chicken-thigh-2kg, https://ameblo.jp/sakurasaite5/entry-12409123020.html, 引用元: https://lacool-blog.com/2019/03/16/%E5%B9%B3%E6%88%90%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%8A%9B%E7%A5%AD%E3%80%80%E6%A5%AD%E5%8B%99%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%81%A7%E8%B2%B7%E3%81%86%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%82%A2%E3%82%A4/, https://super-mania.net/class/frozen/212/.