「停滞(ていたい)」や「渋滞(じゅうたい)」など「滞」を「たい」と読む言葉や、「存在(そんざい)」や「所在(しょざい)」など「在」を「ざい」と読む言葉は日常的によく使われていることから、この言葉を読み間違えることは少ないのではないでしょうか。, 「滞在」は「家から離れた場所に、ある期間とどまること」という意味の言葉ですが、「在住」は、「その場所に住んでいること」を表す言葉です。

「出立」は、「しゅったつ」と読みますが、これは「重箱読み」と言われる読み方です。変則的な読み方とされる「音読み×訓読み」の形のことです。他にも「王様(おうさま)」や「台所(だいどころ)」なども「重箱読み」です。

新型コロナウイルス感染者が再び増加していることもあり、五輪開催中止, 千葉県君津市の農村に滞在して収穫体験や地産地消の食事を楽しむ――。地元の観光農園や農産物直売所などが中心になって、「カズサの郷(さと)」と名づけた農泊事業を展開する。滞在と交流を通して地域の活性化をはかり、就農や移住にも結びつけたい考えだ。 「循環型社会」は、有限である資源を効率よく利用しながら再生産を行うことで持続可能な循環を構築した社会のことです。一時期を境にニュースや新聞で大きく取り上げられるようになりました。, 「出立」は「出発」と同義で、「(通勤や通学などの普段の外出とは異なる)出発。旅立ち。門出」という意味です。旅先に留まる「滞留」とは反対の意味になります。また「出立」は「いでたち」と読むことがあり、この場合は「身支度。服装」のことを意味しています。 オーバーステイとなった場合には、1日につき500元(2012年3月現在 1元=約13円)、上限5,000元の罰金が科され、情状酌量の余地なしと判断されれば5年間の入国禁止措置がとられることもあります。滞在許可日数は常に確認しておくようにして下さい。 「ある場所にしばらくとどまること」という意味があり、主に、海外に住む場合に使われます。 【例文】, 「滞留」(たいりゅう)のもともとの意味は、移動ができずにその場に停まったままのこと、進行がままならないことです。そこから派生して、旅行先にしばらくの間留まるという意味でも使われるようになりました。 「逗」には「とどまる」という意味があり、「逗留」という言葉には、「旅行先などにしばらくの間とどまること」という意味があります。

「会社を退職して、半年間北海道に滞留していました」、「ストレスで体調を崩してしまったので、温泉地に滞留して療養したいと考えています」、「あちらこちらの観光地を回る目まぐるしい旅よりも、1か所に滞留するようなのんびりした旅の方が性に合っています」のように使います。, 「逗留」は「とうりゅう」と読みます。 「滞留」の「滞」も「留」も滞っていて動きがないことで、同じ意味の漢字を重ねて強調しています。「滞在」と似ていても異なる点は、「滞留」が旅行中のことに限定しているところですね。 この「stay(ステイ)」は、「ホームステイ」、「ショートステイ」など、日本語としても使われているのを見たことがある人もいるでしょう。

【例文】. 「循環」は、「循環バス」や「循環型社会」「悪循環」など見聞きすることが多い言葉です。「循環バス」は、コミュニティバスのように始発点と終着点が同じ路線のバスのことです。行き先表示が「新宿駅 都庁循環」の場合、「新宿駅→都庁→新宿駅」という経路を運行します。

「滞在」の読み 」, 芥川竜之介「馬の脚 」, ・・・わたしは北京滞在中、山井博士や牟多口氏に会い、たびたびその妄を破・・・ 芥川竜之介「馬の脚 この項では、これらの類語について詳しく解説します。, 「滞留」は「たいりゅう」と読み、「旅先にしばらくの間とどまること」という意味があります。 ホテルに滞在すると、使ったことのないものをお試しで使うことができるというメリットもあります。, 「滞在」を英語に訳す場合は、「stay」という単語を使うのが一般的です。 「文言」の意味を改めて説明しようとすると難しく感じる人もいるのではないでしょうか。「文言」とは「言葉」を表現する単語の一つ... 誰しも、他の誰かと何らかの物を「共有」した体験があるのではないでしょうか。情報技術が発達した近頃では、具体的な「物」ではな... 「剥奪」はニュースでよく使われるので、皆さんご存知でしょう。意味は読んで字の如く、「剥がす様に奪う」です。「奪う」といえば... 仕事場や役所などで「書類に不備がある」などと言われ、書き直しを求められたという経験はないでしょうか。けっして完璧ならぬ社会... 「具申」、耳にする機会はそう多くない言葉ですね。みなさんは、この言葉の意味をご存知ですか?。「申」はともかく「具」の方がよ... 「拙著」(せっちょ)いう言葉を見聞きしたことがあるでしょうか。文筆家や学者などにはお馴染みの言葉ですが、一般的には遭遇する... 「同衾(どうきん)」という言葉をご存知でしょうか。「衾を同じくする」と書きますが、この「衾」とは、ベッドや布団などの夜具、... 「破顔」という言葉をご存じですか?日常生活の中で、あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか。「顔」に関係のある言葉と思われ... 「所作」という言葉をみなさんは使ったことがありますか?「所作」は行いや、立ち振る舞いを指す言葉です。「所作」は礼儀や作法に... 料理番組やグルメ番組などで、「滋味深い」「滋味あふれる」などの表現を見聞きすることがあるでしょう。「滋味」(じみ)と言う言... 「場所」は、多くの人にとってありふれた言葉ではないでしょうか。あなたが今いるところもひとつの「場所」ですし、家庭や職場に「... 「加筆」という言葉をご存じでしょうか。「筆を加える」と書くところから、意味は容易に推測できるかもしれません。似たような言葉... 「遠慮」は言動をセーブすることという意味です。「遠慮なくおくつろぎください」「写真の撮影はご遠慮ください」など、日常的によ... 「風」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは気象の「風」のことかもしれません。しかし、和風・洋風、あるいは、世間の風という言葉... 「佩剣」という言葉をご存知でしょうか。「剣」にまつわる言葉であることはすぐわかっても、「佩」の字はなじみがなく、読み方から... 「不満」は、誰にでもある感情です。仕事や学業、買った商品やサービスに対する「不満」など、数え上げたらキリがありません。「不... 「不足」は、「足りていない」ことを表しています。そのため、「不足」の対義語には、足りていることを指す言葉が該当しますが、み... 「忠実」を何と読みますか?恐らく大多数の人が「ちゅうじつ」と答えるでしょう。もちろん正解ですが、もう1つ別の読み方があるの... 「粗相」(そそう)の意味をご存知でしょうか。最も基本的な意味は「粗末なこと、粗略なこと」ですが、その内実を具体化することな... 「感慨」は、人の気持ちを表現する言葉です。「感慨深い」「感慨無量」など色々な語句と結びついてよく使われていますが、具体的な... 昨日降った大雨のせいで排水管から水が溢(あふれ)れ、地下にも多くの雨水が滞留している。, 来店する客が減り、商品だけが飽和状態になってしまったため一時的に商品を滞留させる措置をとった。, 私は一念発起(いちねんほっき)して会社を退職し、新しい仕事のためスイスに滞留している。. 旅行期間の全日程が雨天というのは、不運ともいえることですが、雨が降ったからこそ見ることのできる景色に感動したり、雨が降らなかったら訪れなかった場所で良いことがあったり、雨天ならではの楽しみ方や、雨天に感謝をするということもあるでしょう。, 「滞在していたホテルで使っていた空気清浄機が気に入って、帰宅後すぐに、同じものを買いにいきました」 「在」は、場所を占めていることを表し、その場にいる、あるという意味です。他に、田舎(いなか)や大きな都市の周辺地域などを表すこともあります。, 「滞在」は、国内外を問わず、ある期間自宅以外の場所に留まって過ごすことですが、出かけた理由(旅行や出張など)や、泊まった場所(ホテルや別荘など)に関係なく使えます。ただし、日帰り旅行などの場合「滞在時間」(その場にいた時間)のような形で表す場合もあります。, 「逗留」(とうりゅう)は、旅行先などの出かけた先で長期間留まることです。「逗」も「留」もその場に留まることで、同じ意味を持つ漢字を重ねて強調していることになります。「滞在」よりも長く過ごす場合には「逗留」を使うことが多いようです。

というような使い方をします。, 「在留」は「ざいりゅう」と読みます。 滞在時間(分)0 50 100 150 200 250 300 350 400 450 500 消費額(円) 消費額(円) 訪問のべ人数 66人 総滞在時間 5,952分 滞在時間の平均値 90分 総消費額 143,560円 飲食費総額 97,310円 土産物代総額 49,300円 消費額の平均値 2,175円 飲食費の平均値 1,474円 土産物代の平均値 747円 自動車利用率 0.12 滞在 … 不法滞在者はもちろん、それを雇った事業主や不法入国を援助した者に対しても罰則がある。 1990年代初頭の不法滞在者数は現在と違い、1993年(平成5年)の時点でタイ人が55,380人、イラン人が同年5月1日時点で40,001人 となっていた この言葉については、すでによく理解しているという人の中には、「滞在」と「在住」の違いはよく分かっていなかったという人もいるのではないでしょうか。, 当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。, 「滞在していたホテルで使っていた空気清浄機が気に入って、帰宅後すぐに、同じものを買いにいきました」, 「あちらこちらの観光地を回る目まぐるしい旅よりも、1か所に滞留するようなのんびりした旅の方が性に合っています」. そんな人にとっては、ワクワク楽しい気分になる言葉ですが、出張が多い人にとっては、この言葉には仕事のイメージが強く、決して楽しい気分にはならないでしょう。 ホテルの部屋に置いてある空気清浄機やドライヤーなどの電化製品が使い易く、同じものを買い求めた経験のある人もいることでしょう。 「滞在」という言葉を聞くと、まず旅行をイメージする人も多いでしょう。 」. 「文言」の意味を改めて説明しようとすると難しく感じる人もいるのではないでしょうか。「文言」とは「言葉」を表現する単語の一つ... みなさんは「三文芝居」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。実際のお芝居を想像する人、テレビに映し出される政治家の苦しい言い... 「礼儀礼節」といえば、力士の日馬富士が引退会見で何度も繰り返し使っていましたが、そもそも「礼節」と「礼儀」とはなんでしょう... 「具申」、耳にする機会はそう多くない言葉ですね。みなさんは、この言葉の意味をご存知ですか?。「申」はともかく「具」の方がよ... 交渉の場などで使われる「折り合いをつける」という言葉。「折り合いをつける」とは、対立する意見の中で、あるいは自身の気持ちの... 「たまに電話がかかってくる」などのように使われる「たまに」ですが、物事の頻度に対して使われる言葉です。「たまに」の類語には... 「破顔」という言葉をご存じですか?日常生活の中で、あまり聞き慣れない言葉ではないでしょうか。「顔」に関係のある言葉と思われ... 皆さんは接続詞「はたまた」を使ったことがありますか?「あるいは」や「なお又」といった意味の接続詞ですが、実は使い方にちょっ... 皆さんは「為す」という言葉をご存知でしょうか。「する」「やる」の古い言い方で、現在では話し言葉でなく、ほとんどの場合が慣用... 「所作」という言葉をみなさんは使ったことがありますか?「所作」は行いや、立ち振る舞いを指す言葉です。「所作」は礼儀や作法に... 「場所」は、多くの人にとってありふれた言葉ではないでしょうか。あなたが今いるところもひとつの「場所」ですし、家庭や職場に「... 「加筆」という言葉をご存じでしょうか。「筆を加える」と書くところから、意味は容易に推測できるかもしれません。似たような言葉... 「誇り」は、自分の力を強く信じる気持ちやその様子を表す言葉です。意味を理解するには類語から考えてみるとよいかもしれません。... 「面食い」の意味は、美人や美男子を好むこと、そのような趣向を持つ人のことです。人を判断するのに顔だけしか見ていない人につい... 日常、「助言」したり、「助言」されたりすることはよくあることですが、生活のあらゆる場面で物事をうまくやり遂げるために「助言... 「遠慮」は言動をセーブすることという意味です。「遠慮なくおくつろぎください」「写真の撮影はご遠慮ください」など、日常的によ... 「風」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは気象の「風」のことかもしれません。しかし、和風・洋風、あるいは、世間の風という言葉... 「すなわち」という言葉は日常会話ではあまり登場しませんが、少しかたい話しや文章ではよく使う言葉です。「すなわち」にはさまざ... 「佩剣」という言葉をご存知でしょうか。「剣」にまつわる言葉であることはすぐわかっても、「佩」の字はなじみがなく、読み方から... 「今日日」という言葉をご存知でしょうか。なんだか「日」が多い?うっかり付け加えてしまった余計な字だろうか?と思われるかもし... 日帰り旅行で京都に行ったが、滞在時間は6時間程度。バタバタしてゆっくり見られなかった。, 川のせせらぎが気に入って、旅館の人に宿泊の延長を頼み、しばらく滞留させてもらうことになった。. 不法滞在(ふほうたいざい)とは、自らが国籍を有する以外の国に在留許可が無い状態で滞在していることを指す。在留許可がそもそもない不法入国と在留許可期間超過による不法滞留(オーバーステイ)がある[1][2][3][4][5]。, 俯瞰的な観点からみると、世界各国の後進国から先進国への不法入国及び不法滞在が散見され、近年は不法移民の流入によって先進国の社会不安が増大したことから、特に不法移民取締の要請が社会的に強まりつつある。ヨーロッパのように、不法入国者による犯罪、それに伴う移民反対世論に則して、移民全体に厳しい措置や法改正の傾向にある。, 国難民法を立法化している国では、政治難民は不法滞在にならない。ただし不法滞在の外国人が捕まると、退去強制を逃れる手段として虚偽の難民申請をする場合が多く、難民に対する法的扱いに寛容なヨーロッパを筆頭に、不法滞在で逮捕される者の多くが、引き伸ばしの手段として難民申請を行う。不法入国者の大多数が難民認定を申請し、滞在し続けているという現状があるため、難民申請者は不法移民であるとの考えが先進国で定着してしまった。一方で悪質犯罪や反社会的行為に走るような移民を選別しようとする国も存在する。自国民より難民を優遇していると考える国民が増えたことで、難民拒否を訴える政党が議席を増加傾向にある[6][7][8][9]。, 移民法可決から長きにわたり、移民受け入れに寛容とされてきたカナダも法改正を行った。移民の流入先は都市部に偏っており、移民は税収増につながらないばかりか、難民制度を悪用した不正移民及び社会不安により、移民や難民受け入れに消極的になっている[10]。, 不法滞在は滞在許可期間超過による不法残留とそもそも入国許可を受けていない不法入国(密入国)に大別される。EU諸国はシェンゲン協定によって、EU加盟国民のみ加盟国間を自由に往来できる制度がある。その他の国では当該国籍を持たない人(外国人)が合法的に滞在するためには、日本では一部の例外を除き、出入国管理及び難民認定法(入管法)に定める在留資格のいずれかを持たなければならないこととなっている。したがって、日本における不法滞在者とは在留資格(厳密には「在留の資格」)を持たない外国人を指すと言ってもよい。, 日本では不法滞在者が1993年(平成5年)の約30万人をピークに年々減少し、2014年(平成26年)年初には59,061人に激減した。新しい入国審査制度やオンライン情報受付などによる[12]出入国管理及び難民認定法第62条や第66条に規定される報償金に対する認知向上などが効果を上げたと見られた。しかし、2015年(平成27年)以降は増加し、2020年は、82,892人となった。, 下記の日本における不法残留者数にあるタイ・フィリピン・ベトナム・インドネシア・マレーシアは2013年7月1日に緩和措置(タイ・マレーシアは査証免除)がなされており、2014年にもフィリピン・ベトナムで2回、インドネシアで3回、2015年は中国で1回、2016年はベトナムで1回、2017年は中国で1回、2018年はフィリピンで1回、2019年1月時点では中国で1回の緩和措置がされている[14]。, 2020年のベトナム人不法残留者の場合、15,561人の内8,632人(ベトナム人不法残留者全体の約55.5%)が技能実習(その内、受入れ方式が団体監理型である1号ロ[入国1年目]が3,582人、2号ロ[入国2・3年目]が4,999人)で、次いで留学が3,811人(ベトナム人不法残留者全体の約24.5%)であった。一方、中国人不法残留者の場合は、10,902人の内2,663人(中国人不法残留者全体の約24.4%)が技能実習(その内、受入れ方式が団体監理型である1号ロが1,257人、2号ロが1,398人)であり、留学は1,018人(中国人不法残留者全体の約9.3%)であった。ベトナムと比べて割合が低く、短期滞在(5,494人、中国人不法残留者全体の約50.4%)が多くを占めている。技能実習の場合、ベトナムだけで不法残留技能実習生全体の約69.5%(1号ロは約67.5%、2号ロは約70.9%)で占めており、中国を加えた場合、約90.9%(1号ロは約91.1%、2号ロは約90.8%)となる。留学の場合はベトナムだけで不法残留留学生全体の約68.8%を占めており、中国が加わった場合、約87.1%となる[16]。, また、2019年の新規入国の技能実習生(技能実習1号ロ)は、167,405人であり、2015年の90,307人と比べ、約1.85倍増加している。国籍別では、ベトナム90,150人(技能実習生[技能実習1号ロ]全体に占める割合:約53.9%)、中国33,093人(技能実習生[技能実習1号ロ]全体に占める割合:約19.8%)、インドネシア15,036人(技能実習生[技能実習1号ロ]全体に占める割合:約9.0%)フィリピン、12,640人(技能実習生[技能実習1号ロ]全体に占める割合:約7.6%)であり、ベトナムと中国で約4分の3を占め、フィリピンとインドネシアを加えると全体の約9割を占める[17][18]。, かつては中国からの入国者だけで7割以上を占めたが、近年は中国国内の賃金上昇(製造業一般工の場合 上海:249ドル[2008年]→662ドル[2018年] 深圳:204ドル[2008年]→490ドル[2018年][19])により技能実習生としての来日希望者が46,636人(2012年)から33,093人(2019年)と約3割減少した。一方でベトナムからの入国者が6,768人(2012年)から90,150人(2019年)と約13.3倍になっており、急増している[17][18]。, 失踪者は、2018年は9,052人であり、6年前の2,005人と比べて4.5倍と急増している。国別の内訳は2017年の7,089人の内、その多くを占めるのがベトナム(3,751人)であり、失踪者全体の約52.9%を占める。2016年までは中国の方が多かったが、ベトナム人技能実習者の失踪者数の増加(496人[2012年]→3,751人[2017年])と中国人技能実習者の失踪者数が2015年のピークを境に減少(1,177人[2012年]→3,116人[2015年]→1,594人[2017年] )したことにより、2017年はベトナムが最多となった[22]。更に、2015年~2018年の間に、技能実習生全体の約2%前後が毎年失踪している[23]。, 野党7党派は2018年12月3日、失踪した技能実習生に対して法務省が2017年に実施した聞き取り調査の「聴取票」を独自に分析した結果を公表した所、全体の約67%にあたる1,939人が最低賃金(時給714円=2016年の沖縄県、宮崎県)未満で、約10%にあたる292人が月の残業時間が「過労死ライン」とされる80時間を超えていたとしている。聴取票は、失踪後に入管法違反などで摘発された実習生から入国警備官が聞き取って記入するもの。国籍・性別、失踪動機、月給、労働時間などを尋ねる項目がある。法務省は昨年、2,870人を対象に実施。失踪動機(複数回答)の最多は「低賃金」の1,929人(67.2%)で、このうち144人(5.0%)が「契約賃金以下」、22人(0.8%)は「最低賃金以下」だった。月給は「10万円以下」1,627人(56.7%)、「10万円超~15万円以下」1,037人(36.1%)などとなった。 調査対象者は2,870人だったが、聴取票は22人分の重複があり、法務省は2,892人分として開示。野党が開示データをもとに算定したところ、月給は平均10万8,000円、光熱費などの名目による控除額は平均3万2,000円だった[24]。, また、2019年3月29日、法務省の発表より、2017年1月~18年9月に不法残留等により入国警備官の聴取を受けて聴取票が作成された失踪技能実習生5,218人のうち少なくとも759人(延べ937人)に、最低賃金法違反など実習先による不正行為の疑いがあった。その内訳は、, となっている。更に、2012年~2017年(6年分)の技能実習生の死亡事案171件の内、監理団体等の報告漏れ、入管局の記載漏れ等の43件あり、入管当局における死亡事案の把握が不十分であることが露見された。[23], 1995年(平成7年)~2019年(平成31年)1月までは韓国人の不法滞在者数が1位となっていたが、2019年7月以降はベトナム人が1位となっている。また、韓国とタイ、フィリピン、マレーシア、シンガポールでは女性の方が男性よりもかなり多い。, 査証の有効期限を過ぎても日本にとどまるなどして不法滞在となり、入国者収容所等に6カ月以上長期収容されている外国人が増えている。長期化している主な理由として, 2016年末に収容されていた1,133人中、6カ月以上の「長期収容者」は313人(約28%)だったが、2017年末は1,351人中576人(約43%)と人数、割合がともに増加した。2018年に入ってからも急増し、7月末時点で1,309人中709人(約54%)だった。収容が5年を超える人もいる。[26], 医療面に関しては、全国にある17の入管施設で常勤医がいるのは東日本入国管理センターのみである。しかし、常勤医は日勤で、医師のいない夜間は朝まで待つか、職員の判断で救急搬送するしかない。いずれも、近隣の民間医療機関などの医師が輪番で勤務しているが、入管当局の幹部は「土日や夜間でも相談できる常勤医師がいないと困る。救急の場合など、外部医療機関への搬送が増える」とこぼす。外部へ搬送するには、逃走防止のため職員数人が交代制で付き添わなければならない上、健康保険が適用されず高額の医療費がかかってしまう。そのため、隣接の医師会へ呼びかけるなどして常勤医の募集をしているが、一向に集まらない。背景には、民間医療機関の医師と比較した給料の低さや最先端の医療から取り残される不安があるためである。[27][28], また、少なくとも東日本入国管理センターでは、かつてはシャワー室前に監視カメラが設置されていたが、プライバシー権の侵害だと問題視され、2018年10月12日に撤去された。更に、居室外に出られるのが午前・午後の3時間ずつだけで、運動場には金網の天井が張り巡らされている。[28], 2018年(平成30年)の 外国人犯罪者の日本全体の刑法犯検挙件数に占める割合は、約3.1%であり、総検挙人員は約2.8%であった。 外国人犯罪者の約29.8%(刑法犯:約6.3%、特別法犯:約56.1%)が不法滞在者であり、2018年(平成30年)の 外国人犯罪者の総検挙者数の内訳では、正規滞在は7,777人(内 刑法犯:5,478人、特別法犯:2,299人)、不法滞在の犯罪者3,305人(内 刑法犯:366人、特別法犯:2,939人)である。不法滞在者による犯罪には、まず窃盗(不法滞在刑法犯検挙人員の約64.2%[235件])や入管法違反(不法滞在特別法犯検挙人員の約96.8%[2,846件])が多く、次いで覚醒剤、大麻、麻薬及び向精神、危険ドラッグの密輸入及び違法製造・栽培、密売、所持の薬物事犯(不法滞在特別法犯検挙人員の約1.9%[55件])、さらに知能犯(不法滞在刑法犯検挙人員の約11.7%[43件])などがある[29]。, 2015年7月8日、それまでの外国人登録証から新たな在留カードへ移行する期限を迎えたが、このとき「この移行に伴い、同年7月9日以降在日は全員不法滞在者になり、強制送還される」という噂が、インターネット上に広がった[35]。この結果、法務省入国管理局に寄せられる不法滞在の通報メールが、7月から9月までで1万件程度に及び、在日朝鮮人らに関する根拠のない情報が大幅に増えた[35]。, 入国管理局は受け付けを一時停止し、業務妨害等に当たらないか警察に相談し「外国人を中傷する電子メールは、通報システムの目的にそぐわず、まったく遺憾だ」としている[35]。通報メールは2004年に導入され、日本弁護士連合会は、2005年「一般市民に、不法滞在者ではないかという注意を向けさせ、外国人への偏見や差別を助長する」などと、中止を求める意見書を法務大臣宛てに提出、2015年11月、市民団体「移住者と連帯する全国ネットワーク」が法務省に対し「差別の扇動につながる」と指摘していた[35]。, 特別永住者が在留カードの切り替えを行わなかった場合でも在留資格の喪失はない、ただしみなし再入国許可の適応はない[36]。, そのため、中立的でない偏った観点から記事が構成されているおそれがあり、場合によっては記事の修正が必要です。議論は, パンガン島でロシア人男女がオーバーステイで逮捕、タイ入国禁止10年へ | タイランドハイパーリンクス:ThaiHyper, http://www.moj.go.jp/content/001240066.pdf, http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00079.html, http://news.mynavi.jp/news/2016/03/11/495/, https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000110948.pdf, http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00004.html, http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00002.html, https://www.bk.mufg.jp/report/insasean/AW20190508.pdf, https://mainichi.jp/articles/20190322/k00/00m/040/192000c, http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/fiber/ginoujisshukyougikai/180323/4_moj-genjyou.pdf, https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gaikokujinzai/kaigi/dai4/siryou3.pdf, https://mainichi.jp/articles/20181203/k00/00m/010/634000c, http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/press_010413-1_010413-1.html, https://www.asahi.com/articles/ASL9G7CZ5L9GUHBI01Q.html, “不法滞在者収容 入国管理センター 常勤医師「ゼロ」に 救急不安 医療費も高額化”, https://www.sankei.com/affairs/news/150226/afr1502260033-n2.html, https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-21/2018102102_03_1.html, https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kikakubunseki/sotaikikaku04/h30.sotaijousei.pdf, https://www.npa.go.jp/sosikihanzai/kikakubunseki/sotaikikaku03/h29.sotaijousei.pdf, http://digital.asahi.com/articles/ASHDK5T49HDKOIPE01M.html, 【アメリカを読む】「不法移民は聖域都市へ」トランプ氏挑発が浮かび上がらせた寛容のジレンマ, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=不法滞在&oldid=78099727, その他の不正行為等(技能実習計画との齟齬、虚偽帳簿書類の提出等に該当するおそれのあるもの)34人, 不法滞在者の多くは、日本での経済的利益を得ることを目的としているが、渡航費や斡旋手数料などとして莫大な前.