5系統 銀閣寺・岩倉行 地下鉄烏丸線 北大路駅より 北8系統 修学院道・松ヶ崎行 地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅より 北8系統 高野・北大路バスターミナル行 叡山電車「一乗寺駅」下車 徒歩約15分; 開門時間. 近又 岩倉邸 〒606-0015 京都市左京区岩倉南木野町1番地. 叡山電鉄鞍馬線「木野」駅より徒歩5分 地下鉄烏丸線「国際会館」駅より徒歩15分. 烏丸五条[地下鉄五条駅]から銀閣寺道の5:京都駅-岩倉操車場[京都市営バス]を利用したバス時刻表です。発着の時刻、所要時間を一覧で確認できます。烏丸五条[地下鉄五条駅]から銀閣寺道の運賃や途中の停留所も確認できます。 また、近鉄特急は乗り入れていない。, 線内折り返し列車は、昼間は1時間あたり5本運転される。多客期(ゴールデンウィーク・行楽シーズン・祇園祭・大文字送り火)は増発される場合がある。, 京都市交通局の車両と走行距離を合わせるため、近鉄の車両も運用されている。駅の行き先案内や列車の方向幕に列車種別は表示されず、黒地で「 国際会館 」「 竹田 」のように行き先のみ表示される。なお、方向幕については、3200系には同様のものが別途用意されているが、3220系は列車種別表示を無表示にして運行する。, 近鉄京都線新田辺駅発着の列車が、昼間は1時間に2本(30分間隔)運転される。列車の方向幕には行き先の左に種別が青地で「 普通 」と表示される。国際会館行きの場合でも、種別表示のない線内折り返し用のものに変更されず、そのまま烏丸線に直通する[注釈 3]。, 早朝に1本のみ近鉄宮津発国際会館行き普通が運転されているが、近鉄宮津行きの列車はない。, 近鉄奈良駅発着の急行列車が、昼間時間帯に1時間に1本(60分間隔)、朝にも国際会館発のみ2本(土休日は1本)運転される。烏丸線内は各駅に停車し、近鉄線内は急行停車駅に停車する。列車の方向幕には行き先の左に種別が橙地で「 急行 」と表示されるが、国際会館行きの場合は竹田駅到着時に種別表示のない線内折り返し用のものに変更される。2000年3月15日のダイヤ改正で登場。2012年3月20日のダイヤ改正前は昼間時間帯は1時間に2本(30分間隔)運転されていた。, 油小路通は高度集積地区「らくなん進都」に指定されており、活性化を期待して、竹田駅から近鉄京都線と分岐し横大路付近までの4.4kmを延伸する計画がある[9]。ルートは大手筋を経て、京阪本線の中書島駅と淀駅の間付近までとなっている[9][10]。近畿地方交通審議会(国土交通省の諮問機関)が2004年10月8日に中長期的に望まれる鉄道ネットワークとして、竹田駅以南の延伸計画を答申した[9][11]。2017年の京都新聞の取材に対し、市側は、地下鉄事業に多くの借金があることを理由に、工事着手は困難としている[11]。, さらに、宇治川を越えて南進し、宇治川南部に計画されている洛南新都市[12]まで延伸する構想もあったが、近畿地方交通審議会の答申では触れられていない。, 北端も岩倉地区まで延伸する構想があったが、こちらも近畿地方交通審議会の答申で一切触れられていない。, 近鉄との連絡乗車券は、京都線の竹田以南の各駅と奈良線・橿原線の一部の駅までしか購入できない。, 以下の駅は、近鉄線や周辺路線などに同名の駅がある。鴨川を挟んで1駅分ほど離れた場所にある京阪本線・鴨東線の駅と同名だった駅もあったが、京阪側が中之島線開業時に駅名を変更した。近鉄の並行区間に同名の駅が所在する事例もあり、近鉄の路線図の一部では小さく「烏丸」と併記されているものもある。, 駅の案内サインおよび駅名標は開業時からの独特のものが使われているが、前者については利用客の多い駅では駅ナカ商業施設「KOTOCHIKA」開業に合わせてユニバーサルデザインに準拠したものに更新されている。なお、東西線で導入されたステーションカラーについては烏丸線では採用していない。, 2014年度(平成26年度)から駅に可動式ホーム柵を順次設置している(2014年度に烏丸御池駅、2015年度は四条駅・京都駅に設置し[15]、2028年(令和10年)度を目標に全駅に設置の予定[16])。, 烏丸線建設に先立って行われた発掘調査では、多数の遺構が発見された。遺物の一部は開通時に御池駅(現在の烏丸御池駅)のギャラリーで展示された。最大のものは旧二条城遺構であった。, 東西線の乗降客数を含み、烏丸線・東西線相互間の乗り換え客数は含まない(つまり、烏丸御池駅の改札を通過した人数である), 北大路・京都間 1236億円、京都・竹田間 1115億円、北山・北大路間 247億円、国際会館・北山間 456億円。, 令和元年度入札番号4313000431 交通局入札執行結果詳細<物品> 高速鉄道烏丸線新型車両車体及びぎ装, 平成16年近畿地方交通審議会答申第8号「京阪神圏において、中長期的に望まれる鉄道ネットワークを構成する新たな路線」, 平成16年近畿地方交通審議会答申第8号「京阪神圏において、中長期的に望まれる鉄道ネットワークを構成する新たな路線」(付図2), http://www.kyoto-np.co.jp/info/sightseeing/mugen/20170303_7.html, https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/106430, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=京都市営地下鉄烏丸線&oldid=80245376, 2013年1月現在、九条駅を除く各駅の駅名標には近隣施設名が広告として併記されている, 京都駅 - 近鉄・JRの駅と同名であるため、近鉄の路線図の一部では小さく「烏丸」と併記されているものもある。, 『京都市営地下鉄烏丸線建設記録』北大路・京都間(1986年)、 京都・竹田間+北山・北大路間(1993年)、国際会館・北山間(1999年). 京都市営地下鉄の延伸、拡充構想。1.烏丸線南部:竹田から京都空港、松井山手へ延伸。近鉄京都線との相互直通は煩雑なのでやめたほうがよい。北部:国際会館から岩倉、比叡山口にそれぞれ延伸。これにより京都駅から比叡山、鞍馬へのアクセスが向上する。

=:現嵐山本線・東西線に乗り入れ -:地下線新規建設, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=勝手に鉄道建設/京都&oldid=1612342, 銀閣寺から南に折れ、ノートルダム中高や南禅寺を経由して京阪山科に繋いでも良いかも。, 出資者は、京福電鉄・叡山電鉄・京都市・国土交通省などで、京阪グループの企業として位置付けられる。, 昇圧及び一部地下化は必要だが、前3,4両は鞍馬行き、後3,4両は嵐山行きにして出町柳で解結すれば観光路線という特色をアピール出来るか。, 1500V昇圧、叡電は修学院から地下化、嵐電は帷子ノ辻から地下複線化、ホーム幅も削って、8両編成を出町柳と修学院で3両(鞍馬)2両(比叡山)3両(嵐山)に解結しよう。, 出町柳-河原町今出川-同志社女子大前-今出川駅前-上京区総合庁舎前-堀川今出川-今出川大宮-千本今出川-北野天満宮前-北野白梅町, 北野白梅町-(0.4km)-北野天満宮-(0.5km)-千本今出川-(0.7km)-堀川今出川-(0.7km)-烏丸今出川-(0.8km)-河原町今出川-(0.2km)-出町柳-(0.5km)-百万遍-(0.8km)-銀閣寺道-(0.4km)-銀閣寺-(3.0km)-比叡平-(2.5km)-近江神宮-(1.0km)-柳ヶ崎(競輪場)-(0.8km)-際川-(1.2km)-北唐崎-(1.2km)-下坂本-(1.2km)-比叡辻-(1.2km)-雄琴大正寺川, 竹田-踞川町(パルスプラザ)-下鳥羽-三栖公園-京阪三栖-洛南新都市-久御山森-佐山-上津屋-岩田-北大住-大住-リニア奈良(京阪奈地区?), 岩倉、花脊で叡電に接続。烏丸線は岩倉村松以北急行運転で岩倉村松-(5.8km:5分)-大原-(13.6km:10分)-花脊-(15.2km:11分)-周山 を設定。, 京都駅-大原は50分→29分、京都駅-花脊は91分→39分京都駅-周山は74分→50分に短縮される。, 烏丸御池と阪急大宮間(実際には西院と阪急大宮の間)に短絡線を建設し、阪急電車が乗り入れるようにすることで地下鉄堺筋線の天下茶屋と国際会議場に特急電車を走らせる。, 洛北から大阪市内は天下茶屋へ直通するため京都市北部の通勤客や天下茶屋経由で関西空港から国際会議場への外国人客の需要が見込める。, 太秦天神川-梅津段町-上桂-千代原口-大枝中山-洛西NT-大原野-光明寺-長岡天神-JR長岡京, 太秦天神川-太秦-梅津-上桂-山田-中山-ニュータウン-上里-石見-栗生-東代-長岡, 太秦天神川-天神川四条-西京極運動公園-桂川街道-千代原口-樫原三ノ宮-大枝中山-洛西ニュータウン-大原野-粟生光明寺-長岡天神(阪急京都線連絡)-長岡京(JR京都線連#絡)-羽束師(運転免許試験場)-淀(京阪本線連絡)-久御山(イオンモール)-小倉(近鉄京都線連絡)-槇島-六地蔵, 京都‐七条堀川‐堀川五条‐四条大宮‐二条‐千本丸太町‐円町‐北野‐金閣寺道‐千本北大路‐大徳寺前‐北大路堀川‐北大路‐府立大学前‐下鴨神社前‐出町柳‐百万遍‐銀閣寺道‐天王町‐岡崎‐東山丸太町‐東山二条‐東山三条‐祇園‐清水坂‐五条坂‐東山七条‐七条京阪‐京都, 京都‐東山七条‐五条坂‐祇園‐東山三条(東西線乗換)‐岡崎(東山丸太町)‐百万遍‐元田中(叡山電鉄乗換)‐高野‐洛北(下鴨本通北大路)‐北大路(烏丸線乗換)‐紫野(大徳寺前)‐千本北大路‐金閣寺道‐衣笠‐北野白梅町(京福電鉄乗換)‐円町(嵯峨野線乗換)‐西大路御池(東西線乗換予定)‐西院(阪急京都線乗換)‐西大路五条‐西大路七条‐七条大宮‐京都, 京都(塩小路通)‐七条京阪‐国立博物館前‐清水道(東山区役所前)‐祇園(八坂神社前)‐東山三条(東西線乗換)‐岡崎(東山丸太町)‐京大前(東山東一条)‐出町柳‐同志社前(烏丸今出川)‐西陣(堀川今出川)‐上七軒‐北野白梅町(嵐電乗換)‐円町‐西大路御池‐西院‐西大路五条‐七条御前‐梅小路公園‐京都, 京都‐七条京阪(京阪本線乗換)‐東山七条‐五条坂‐祇園‐東山三条(東西線乗換)‐聖護院熊野(東山丸太町)‐百万遍‐元田中(叡山電鉄乗換)‐高野橋‐下鴨(下鴨本通北大路)‐烏丸北大路(烏丸線乗換)‐紫野大徳寺‐千本北大路‐衣笠金閣寺‐北野白梅町(京福電鉄北野線乗換)‐円町(嵯峨野線乗換)‐西大路御池(東西線乗換)‐西院(阪急京都線乗換)‐西大路五条‐西大路七条‐七条大宮‐京都, 京都‐七条京阪(京阪本線乗換)‐五条坂‐祇園円山公園‐動物園前(蹴上駅連絡)‐錦林車庫前‐銀閣寺道‐京都大学前‐出町柳(叡電・京阪鴨東線乗換)‐出雲路橋‐烏丸北大路(烏丸線乗換)‐大徳寺前‐金閣寺道‐北野白梅町(嵐電北野線乗換)‐円町(嵯峨野線乗換)‐西大路御池(東西線乗換)‐西院(阪急京都線乗換)‐市立病院前‐水族館前‐京都 →, JRに東山駅つくっといて、東山七条は経由せずに七条京阪からまっすぐ五条坂目指してもよくない?, 駅 【烏丸線京都駅まで直通】-烏丸御池-府庁前-西陣(西陣織会館前)-天満宮-金閣(金閣小学校付近)-竜安寺・仁和寺, 京都-東山七条-清水-祇園-満足稲荷神社-聖護院山王町-泉殿-里の内-下鴨桜木-下鴨貴船-北大路-堀川北大路-千本北大路-金閣寺-龍安寺-仁和寺-鳴滝-北嵯峨-嵯峨-嵯峨天龍寺-嵐山(阪急嵐山線乗り入れ), 下鴨西通りは敷設不能。だいたい市電を利用しなさそうな人しかすまないし、人口過疎地帯。理由は略。, 京都-堀川五条-四条堀川-二条城前-京都府庁前-堀川今出川-堀川北大路-堀川北山-上賀茂神社, 洛西-桂川-上久世-吉祥院-上鳥羽橋-上鳥羽口-くいな橋-深草-稲荷-鳥羽街道-東福寺-九条-京都-河原七条-河原五条-河原町か祇園四条(京阪線乗り入れ), 西大路-月読-西大路五条-西院-西ノ京(西大路御池駅・西大路三条接続)-円町-北野-平野宮-衣笠, 上賀茂神社前-大宮交通公園-鷹峯-金閣寺道-平野神社前-北野白梅町-円町-西大路御池-西院-西大路五条-西大路七条-JR西大路-吉祥院-祥久橋-久我-久我の杜-免許試験場前-淀, 京都-河原町五条-四条河原町-京都市役所前-河原町丸太町-河原町今出川-下鴨神社-北大路河原町-松ヶ崎-修学院, 北野白梅町-平野神社-西大路鞍馬口-千本北大路-大徳寺-北区役所西(堀川北大路)-北大路-北大路橋東詰-下鴨本通北大路-松ヶ崎北大路-東大路-北大路-白川通北大路-北白川別当-白川通今出川-山城白川-天王町-平安神宮前-丸太町東大路-神宮丸太町-河原町二条-河原町-清水五条-五条, 北大路が二つあった。前者を北大路駅とし、後者を築田町駅とする。さらに、五条から京都まで烏丸通を併走。京都を囲むように走る路線。駅ナンバリングは「J」。, 一般的でない地名が多く、自宅近くでもどこを通るかわからない。せめてバス停名にしてほしい。, 西大路鞍馬口→金閣寺道、北区役所西→堀川北大路、北大路橋東詰→府立大学前、下鴨本通北大路→洛北高校前、松ヶ崎北大路→高木町(旧松ヶ崎村ではないので松ヶ崎を使うのはおかしい), 東大路→高野、築田町→一乗寺梅ノ木町、白川通北大路→一乗寺木ノ本町、北白川別当→北白川別当町、白川通今出川→銀閣寺道, 山城白川→錦林車庫前(山城は京都では府下の宇治や田辺を連想させる)、丸太町東大路→熊野神社前(熊野神社や聖護院は由緒ある地名なのでここは普通通り名で呼ばない), 京都-(0.5km:1分)-七条河原町-(0.6km:1分)-河原町五条-(0.8km:2分)-四条河原町-(0.7km:2分)-京都市役所前-(0.6km:1分)-河原町丸太町-(0.9km:2分)-河原町今出川, 西大路四条(西院)-(0.7km:2分)-西大路御池-(0.6km:1分)-円町-(0.8km:2分)-北野白梅町-(0.8km:2分)-わら天神(立命館・金閣寺)-(0.8km:2分)-千本北大路-(0.8km:2分)-大徳寺-(0.8km:2分)-北大路, 京都-(0.5km:1分)-堀川七条-(0.6km:1分)-梅小路公園-(1.0km:2分)-西大路七条-(0.6km:1分)-西大路五条-(0.6km:1分)-西大路四条, 北大路-(0.9km:2分)-洛北高校-(0.6km:1分)-下鴨神社-(0.6km:1分)-河原町今出川, 京都(七条通)-(0.6km:1分)-七条京阪-(0.6km:1分)-東山七条-(0.5km:1分)-清水道-(0.7km:2分)-祇園-(0.5km:1分)-東山-(0.6km:1分)-熊野神社-(1.0km:2分)-百万遍-(0.6km:1分)-元田中-(0.6km:1分)-高野-(0.8km:2分)-洛北高校⇒205線へ, 京都-七条京阪-東山七条(三十三間堂前)★京阪線乗り換え★-五条坂(清水道)-祇園(知恩院・八坂神社前)-東山三条★東西線乗り換え★-南禅寺前(蹴上口)-錦林車庫(真如寺前)-銀閣寺道-上終町(京都芸術大学前)-叡電修学院-叡電に乗り入れ, 京都-(0.8km:2分)-大宮七条(龍谷大・西本願寺)-(0.6km:1分)-五条大宮-(0.6km:1分)-四条大宮-(0.8km:2分)-二条-(0.5km:1分)-千本丸太町-(0.6km:1分)-千本中立売-(0.5km:1分)-千本今出川-(0.4km:1分)-千本鞍馬口-(0.6km:1分)-千本北大路(佛大前)-(1.0km:2分)-大宮交通公園-(0.4km:1分)-御薗橋通-(0.6km:1分)-西賀茂-(1.0km:2分)-京産大前-(1.0km:2分)-京都精華大前, 金閣寺道-(0.4km:1分)-わら天神-(0.7km:2分)-北野白梅町-(0.4km:1分)-北野天満宮-(0.5km:1分)-千本今出川-(0.6km:1分)-堀川今出川-(0.6km:1分)-烏丸今出川-(0.7km:2分)-河原町今出川-(0.3km:1分)-出町柳-(0.4km:1分)-百万遍-(0.8km:2分)-銀閣寺道, 地下鉄松尾~梅津~西京極~朱雀~梅小路公園・京都水族館前~地下鉄東寺~十条(烏丸線と連絡)~地下鉄藤森~六地蔵(東西線と連絡)~向島~小倉, 北野白梅町_上七軒_西陣堀川_烏丸今出川_出町柳_百万遍_北白川銀閣寺_岡崎天王町_南禅寺_蹴上, 京都~梅小路公園~七条千本~西大路七条~南西京極~桂離宮~桂~樫原~中山~洛西ニュータウン, ただでさえ数の多い「中山駅」を増やしても余計に混同されるだけ。山城中山駅にするべき。, 八瀬比叡山口-(2.0km)-八瀬大橋-(2.0km)-花尻橋-(2.0km)-大原-(2.6km)-小出石-(3.0km)-途中-(3.5km)-葛川坂下-(4.0km)-中村橋-(3.8km)-葛川梅ノ木町(久多口)-(4.0km)-朽木栃生-(3.0km)-村井-(5.0km)-朽木, 朽木-(1.5km)-三石-(5.6km)-保坂-(4.0km)-箱館山-(3.0km)-酒波-(3.0km)-南マキノ-(3.5km)-マキノ-(2.0km)-海津-(2.0km)-追坂峠-(3.0km)-野口-(2.0km)-国境-(9.0km)-西敦賀-(2.0km)-公設市場-(2.0km)-三島橋-(2.4km)-金ヶ崎-(3.0km)-田結-(3.0km)-五幡-(3.0km)-阿曽-(2.5km)-杉津-(5.0km)-大良-(2.0km)-桜橋-(7.0km)-白崎-(2.0km)-武生大橋-(2.0km)-庄田-(2.0km)-横市-(3.0km)-サンドーム-(2.0km)-新横江-(4.0km)-鯖江警察前-(2.0km)-御幸町-(2.0km)-森行-(2.0km)-大土呂-(2.0km)-大町-(2.0km)-板垣-(2.0km)-勝見-(2.0km)-福井, 鞍馬-(0.9km:1分、地下線)-鞍馬温泉-(5.5km:7分)-花脊別所-(4.5km:6分)-花脊-(1.8km:2分)-八桝-(1.8km:2分)- 峰定寺道-(2.0km:3分)-広河原, 50‰程度の急勾配を含んでおり、将来京阪などから直通させようとすると車両の制約が厳しくなるほか、時間が掛かる。, そこで、二軒茶屋から貴船口まで、現在線とは別のトンネル経由のノンストップの新線を建設する。, かつては四条河原町と並ぶ京都の繁華街であったが、市電廃止で鉄道網から外れたために衰退の一途をたどる西陣地区再生のための路線。, 現状では地下鉄新線建設は困難なので、神戸高速鉄道のような会社を作り、嵐電、叡電の車両を使って運行。, 四条大宮⇔(0.2km:1分)⇔壬生⇔(0.4km:1分)⇔二条駅⇔(0.5km:2分)⇔千本丸太町⇔(0.3km:1分)⇔千本出水⇔(0.3km:1分)⇔千本中立売→(0.2km:1分)→中立売七本松 →(0.3km:1分)→北野天満宮前→(0.2km:1分)→上七軒→(0.2km:1分)→千本今出川→(0.4km:1分)→千本中立売⇔(0.3km:1分)⇔千本出水⇔(0.3km:1分)⇔千本丸太町⇔(0.5km:2分)⇔二条駅⇔(0.4km:1分)⇔壬生⇔(0.2km:1分)⇔四条大宮, JR桂川-(0.7km:1分)-洛西口-(0.6km:1分)-御所海道-(0.5km:1分)-中海道回生病院-(1.0km:2分)-北福西町-(0.4km:1分)-洛西ニュータウン, 深草-(0.8km:1分)-くいな橋-(0.6km:1分)-近鉄上鳥羽口-(0.7km:1分)-上鳥羽-(0.8km:1分)-吉祥院池田町-(0.8km:1分)-久世橋東-(0.6km:1分)-久世-(0.6km:1分)-JR桂川, お亡くなりになる前の京都交通を母体として構想した、京都市から福知山・舞鶴方面および右京区・京北方面に路線を持つ私鉄。, 京都-洛南高校前-西大路八条-葛野大路八条-桂離宮前-桂-山城三ノ宮-山城中山-桂坂口-沓掛-成章高校前-老ノ坂峠-丹波王子-篠-頼政塚-矢田口-京鉄亀岡-丹波余部-京鉄並河-京鉄千代川-京鉄八木-玉ノ井-京鉄吉富-建築大学校前-京鉄園部-上木崎-観音峠北口-丹波水戸-須知-須知高校前-丹波豊田-桧山-出口妙見-丹波井尻-六の坪-上大久保-下大久保-丹波大身-莵原-柏田-千束-芦渕-丹波萩原-丹波三俣-六人部-下六人部-丹波堀-京鉄福知山-上荒河-下川-京鉄下天津-京鉄公庄-河守-大江中学前-北有路-高津江-地頭-岡田由里-志高-丹波大川-上福井-喜多ふ頭-京鉄西舞鶴-倉谷口-五老ヶ岳-道芝口-中舞鶴-京鉄東舞鶴, (京都-)葛野大路八条-西京極-京都外大前-太秦天神川-京鉄花園-宇多野-三宝寺-高鼻町-平岡八幡前-清水町-広芝町-御経坂峠-山城高雄-栂ノ尾-毘沙門橋-亀石町-山城中川-上ノ畑橋-杉阪口-北山-小野郷-滝ノ町-細野-栗尾峠-栗尾町-周山, 京鉄亀岡-穴川-亀岡運動公園前-丹波佐伯-柿花-奥条-湯の花温泉-猪倉-宮前-赤熊-農芸高校前-埴生-丹波八田-八乙女口-宍人-船阪-丹波大西-京鉄園部, 特急たんば:京都・洛南高校前・桂・京鉄亀岡・京鉄園部・京鉄福知山・京鉄西舞鶴・京鉄東舞鶴, 急行ききょう:京都・洛南高校前・桂・桂坂口・篠・京鉄亀岡・京鉄八木・京鉄園部・須知・桧山・菟原・千束・六人部・京鉄福知山, 急行へいあん:京都・洛南高校前・西京極・太秦天神川・京鉄花園・平岡八幡前・山城高雄・栂ノ尾・小野郷・周山, 京都本線:京都~葛野大路八条16本/h,葛野大路八条~桂坂口8本/h,桂坂口~京鉄亀岡4本/h,京鉄亀岡~京鉄園部2本/h,京鉄園部~京鉄東舞鶴1本/h, 高雄本線:葛野大路八条~京鉄花園8本/h,京鉄花園~山城高雄4本/h,山城高雄~周山1本/h(全列車京都乗り入れ), 京都-堀川五条-四条大宮(地下化)=西院=西大路三条(地下化)-西大路御池=太秦天神川-(蚕ノ社)=広隆寺=帷子ノ辻=…=嵐山, 廃止:西大路三条-山ノ内-嵐電天神川-蚕ノ社(専用軌道で山ノ内がホームのない電停のため), 有栖川、車折神社、鹿王院の3駅は統廃合で1駅のみ存続となるか。最も残りそうなのは車折神社か。.