釣り場環境への負担を最小限に抑えることで、次世代に渡り末永く楽しめることを願って―。, 狙いは波の静かな場所。海草が茂った場所(特にコンブ周りが良いですよ)。水が澄んでいる場所。が好ましいです。, ソイ狙いの場合は、魚が口を使いやすい「時合」というものがあり、一か所で粘ってようやく魚が獲れることも多いが、アイナメの場合は「いるか」・「いないか」がはっきりしているので今時期に関しては、「いる魚」あるいは「手早く勝負できる魚」だけを狙った方が時間的にも効率が良いので私の場合はそうしている。, 漠然としたイメージで恐縮だが、「ここに魚がついていれば、このキャストでアタる」みたいな速い釣りだ。, ルアーはホッグ系。その種類は2つ。パワーベイトの「ダブルホッグ3”」と「パワーホッグ4”」。それにフォローベイトとして「ガルプSWダブルウェーブ3”」の3つにルアーを絞り込んである。最近の牡鹿半島では最低この3つ持っていれば、実際は何とかなっており、それはまさに“今における”三種の神器とでも表現しようか。, まずはパワーベイト・ダブルホッグ3”を投入すると、数投で大きそうな魚の極小のアタリを感じたが、あえてアワセなかった。というのもアワセても空振りしそうな感じのアタリだったからだ。こういうショートバイトが出た時は仮に下手に合わせてしまうと次はない。バイトの瞬間に、このアタリ方ならこの魚は獲れるな!と思ったので、意図的にロッドを止め、針に乗せなかった。, このような場合、次のキャストで出来れば確実にフッキングにまで持ち込みたい。と、なればガルプSWダブルウェーブ3”の出番である。フォローベイトの存在はこういう時にも活きる。色はナチュラルで決まり。「なかなか釣れなくて困った時」や「ここぞ!」という時はぜひ一度、「ナチュラル」をお試し下さい。そのためにナチュラルはカラーラインナップに入れてあります。, いま一度、同じコースに投げアタリが出た場所にフォールさせていくと、ゴン!とティップが押さえ込まれた。ガルプ素材の深い喰い込みも勿論そうだが、ダブルウェーブは細みの形状なので針抜けも良い。そのため最初からフッキング率が高いルアーとして開発している。, ワンドの中で釣っているため水深は浅く、魚は縦方向には潜れないために横に走る。それだけにファイトはよりスリリング。根という根に辺り構わず突っ込んでいくから、強引にでも引き寄せないと潜られてどうにもこうにもいかなくなってしまうのがドシャローの釣りだ。, ガルプSWダブルウェーブ3”(カラー:ナチュラル)。オフセットフックは岩礁カウンターロック2/0の1/2oz(ブラス)テキサスリグ。, 続いて少し深いスリットを探ることに。仮にソイ(こちらではベッコウゾイ)がいれば、喰ってくる位置だが、魚がいないのか、居ても喰わないだけなのか結果が出るまでに時間がかかりそうなので潔くパスして、コンブ・ジャングルのポケットにピッチングで撃ち込むと「モサッ」としたアタリ。一瞬、小ゾイかと思ったが、揚がってきたのは何気にソイよりうれしいカジカ(ギスカジカ)。, パワーベイト/パワーホッグ4”(カラー:パンプキンシード)をチョイス。コンブの隙間に滑り込ませるように低弾道キャストでブチ込んでいく。とは言え、水深は1mちょっとしかないドシャロー。シンカーはアキュラシーとコンブへの貫通力を考え、軽すぎず重過ぎずのブラスシンカー1/2oz。, これで朝の時間は終わり。冬期は比較的、風が弱い日でも午前10時~11時になるとやはり風は強くなります。特に牡鹿半島は風の通り道になっている半島で、西風が一気に強まると強風で釣りにならなくなるのでお手上げになることも珍しいことではない。, 当日もこの頃から急に風が強くなってきた。水面には白波が立ち始める。こうなると時間の問題。やれても残り30分くらいと分かっていたので最後に9フィート6インチのヒラメロッドで大遠投釣法に切り替える。, およそ60m遠投先で20cmと25cmの極小サイズのアイナメをガルプSWパルスワーム4”で2尾釣ったが、沖合で釣れるサイズは微妙な小型ばかりということからも、このエリアに限ってはサイズの良い魚はまだシャローに残っていると判断した。それに最近の牡鹿半島での当たりルアーはパルス系ではなく、ホッグ系の方が圧倒的に釣れるし、サイズも獲りやすい。, この時点で3時間足らずの釣行時間ではあるが、短い釣り時間であってもシャローの釣りは結果が出るのが早い。, 本当は1日フルに活用しながら、粘ってじっくりと釣り込んでいきたいものだが、年末という季節柄も手伝ってなかなか時間を割いての釣りは今の自分には難しい。, もし可能ならば年内あと1回釣りに行ければ最高であるが、天候次第ではこれが今年最後の釣りかもしれないが、いずれにしても私は十二分に満足。, オカッパリでもボートでも、年末年始かけて釣りに行かれる方もいらっしゃることと存じますが、その際は万全の防寒対策のもと、足元にはお気をつけてぜひとも存分に楽しんで頂きたいと思います。. ※2018年追記:小乗浜地区の旧店舗から移転し、現在は女川市街と渡波間の国道近くの仮設店舗で営業中。, ◆記事に書けない裏話や質問への回答はweb版 無料メルマガ(毎月25日発行)で配信中!, 釣果速報  |  船釣り |  陸っぱり |   海ルアー  |  淡水  |  釣行記  |  身近な釣り場  |  イベント情報  |  お知らせ |  新製品  |  HOW TO  |  遊漁船  |  釣具店  |  釣りクラブ  |  管理釣り場  |  魚種別攻略法  |  料理レシピ |  渓流 |  メーカー  |  ブロガー |  サポートアングラー  |  無料メルマガ, 取材の時点では岸壁のかさ上げは8割方終わっており、岸壁の道路を整備している模様だった, 金華山や網地島へのフェリーが出る観光桟橋周辺は足場が良く、休日にちょい投げや探り釣りを楽しむ人も多い, 飲食やお土産の買い物はコバルトラインへの坂の途中にある仮設商店街「おしかのれん街」へ, 大原海岸沿いの道路と隣接する。海岸の砂浜はかなり後退し、取材時は海岸と道路の改修作業を行っていた. おはようございます!ogaです。昨日は「宮城の海釣り」を見て気になった牡鹿半島東側の漁港へ(平成4年に出版された本の情報ですが・・・(^-^;)。23時まで釣りをしていたので帰宅したときは日付をまたいでいました。上さんにすごく怒られました(T_T), 2020年2月21日(金)まずは、コバルトラインを通り目指す漁港へ。途中、展望台のような場所から景色を撮影しました。気温は8度(終了時3度)でした。, 初めての漁港なので、まずは端から端まで見て回ります。透明度が高く、4~5メートルくらいある海底もはっきり見えます。この季節なので魚は1匹も見えません。, 暗くなるまで少し時間があったので、堤防のヘチでアイナメを狙ってみますが、アタリはありませんでした。そうしているうちに暗くなり、常夜灯が点灯したのでメバルのルアーにチェンジします。何も魚が見えなかったはずの、海底丸見えの場所からメバルが釣れてくれました。, その後は、暗くなるにつれてメバルのサイズも大きくなりました。常夜灯の明かりで海底まで見えるので、メバルが多くなってくると管理釣り場のような感じです。表層水温は8度でしたが、水面で盛んにライズするメバルも見られました。何を捕食しているんでしょうね?, サイズは17~18センチくらいのものが多く、前回の牡鹿半島西側の漁港よりも良い感じです。アタリは毎回あるのですが、掛かりが浅いようでリトリーブ中より、少し止めて落とし込んだ時に、うまく吸い込んでくれて掛かる感じでした。20時くらいにライントラブルでタックルを交換。そのタイミングで、バッカンで酸欠になるとかわいそうなので、メバル達も一度リリースしました。, 2月21日(金)この日の釣果は、メバル 47匹でした。2月でも釣れるものですね。牡鹿半島は漁港がたくさんあるので、また違うところも行ってみたくなりますね(^^♪, 宮城県在住の2児のパパです。食べることは大好きですが、酒は飲めません。2019年秋よりサラリーマンから個人事業主になりました。新鮮で価値のある情報をお届けできるようにがんばります(^^)/ oga のすべての投稿を表示, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 1日中宿の前の長渡港で釣りも楽しめます。 ... 【民宿】くじら料理の民宿 瑞幸 ... 石巻駅から30分、牡鹿半島の入口にありサンファンバウティスタ号出帆の地、月浦に近く風光明媚な石巻湾桃浦の小高い眺めの良い丘にある民宿。

気仙沼は、世界三大漁場の1つに選ばれている水産業で有名な町です。複雑な潮の流れによって、豊富な魚や魚介類が集まります。特に女性が喜ぶコラーゲンたっぷりのフカヒレは、水揚げ量日本一です。気仙沼のフカヒレは高級品としても扱われているため、本場で食べる楽しみもあります。

石巻市田代島の漁師民宿「はま屋」です。 ルアー専門のガイド船「はま丸」も営業しております。 出船場所は、田代島:大泊港 又は牡鹿半島:鮎川港からも出船okです! (鮎川港住所:石巻市鮎川浜出 … (さとうふみのり)

民宿をはじめたのは、私の両親。平成5年12月1日創業で、民宿をはじめる前は「甲州屋呉服店」の屋号で主に服を、夏には金魚や花売り、うどんや大判焼など、住民のニーズに応えながら車で牡鹿半島を行商して回っていました。 ロックフィッシャー 2011年、自らがプロデュースするブランド、PRO’S ONEを立ち上げた。, 豊かな自然とグッドコンディションの魚を守るため、必要以上のキープは慎み、又、産卵前の個体やこれから大きく成長していく若魚は、ぜひともリリースを心掛けましょう。 じゃらんnetでユーザーが選んだ、宮城の民宿TOP10をご紹介。日本全国や各地域ごとのランキングが勢ぞろい。毎週更新なので、今が旬のホテルや宿を見つけよう♪ 元祖・根魚ハンターとして、数々のIGFA世界記録及びJGFA日本記録を有し、「根魚釣りの専門家」として東北〜北海道を拠点に全国各地の根魚を追い続ける。 女川~牡鹿半島の釣り場シリーズ3回目は牡鹿半島南部の先端側のエリア。大原海岸に隣接する給分漁港、十八成海岸に隣接する十八成浜漁港、牡鹿半島の先端で捕鯨の街としても有名な鮎川港までをご紹介。, 石巻市から女川町にまたがる牡鹿半島周辺の防波堤釣り場の現状を取材しました。牡鹿半島は仙台湾に面する南側エリアと、三陸海岸の最南端に位置する北側エリアに分かれ、暖流と寒流の影響を受けて魚種が豊富な好釣り場です。, 震災後は津波と地盤沈下の影響で釣りをできない状況が続いていましたが、現在は漁港の復旧、かさ上げ工事が進み、釣り人も戻ってきています。2014年あたりから「釣り場の状況はどうなっているの?」というお問い合わせも多くなってきました。まだまだ一部で工事中の港も多くなっていますが、漁業者、工事関係者らの迷惑にならないよう注意しつつ、安全第一を心掛けて釣りをお楽しみください!, かつて捕鯨基地として栄えた牡鹿半島の中心街。港はかさ上げ工事を行っている所も多いが、「お休みになると釣りの人はかなり来るようになりました。観光桟橋はだめですけど、その周りとか、右の岸壁の方で釣っている人もいますよ」とは石巻観光協会牡鹿事務所の方のお話。, 震災前から投げカレイ、根魚などの魚影抜群のポイント。港内に藻が点在し、常夜灯も多いため岸壁からのメバリングも人気。ただし現在は釣りエサを買える場所が無くなってしまったので、女川か石巻で予め用意するのをお忘れなく!, 十八成浜(くぐなり浜)の端にある小堤防からなる漁港。かつて海水浴場だった砂浜は大部分が流失してしまったものの、砂地に藻が点在する地形は健在。かさ上げ工事も完了しており、投げ釣りのカレイ、アイナメやルアーで根魚、マゴチを狙うのもいい。, 大原海岸の鮎川側の端にある小堤防を中心とした漁港。十八成浜と同じく大原海岸も砂浜が流失し、大規模復旧工事中。給分漁港も取材時は防波堤に消波ブロックを入れる作業中で立ち入り禁止になっていた。本来ならばアイナメやソイ、メバルなど根魚やウミタナゴ、投げ釣りのカレイやルアーのコチなどを狙える釣り場。, 今回の取材にあたり現地の情報をご提供いただいた。女川、牡鹿半島の最新の釣り情報に詳しく、釣り情報も定期的にアップされているので釣行前にチェックしておきたい。牡鹿周辺の釣りに必要なエサ、道具を網羅。提携している遊漁船も増加中で、船釣りの斡旋もお任せ。 佐藤文紀 またまた牡鹿半島、オカッパリ。 この日も宮城県牡鹿半島の磯へアイナメ狙い。 狙いは波の静かな場所。海草が茂った場所(特にコンブ周りが良いですよ)。水が澄んでいる場所。が好ましいです。 こういった場所は決着が早いのです。 女川~牡鹿半島の釣り場シリーズ3回目は牡鹿半島南部の先端側のエリア。大原海岸に隣接する給分漁港、十八成海岸に隣接する十八成浜漁港、牡鹿半島の先端で捕鯨の街としても有名な鮎川港までをご紹介。 おはようございます!ogaです。昨日は「宮城の海釣り」を見て気になった牡鹿半島東側の漁港へ(平成4年に出版された本の情報ですが・・・(^-^;)。23時まで釣りをしていたので帰宅したときは日付をまたいでいました。上さんにすごく怒られました(T_T) 又、フラットフィッシュや大型トラウトの釣りにも造詣が深い。