All rights reserved.ベリーベスト弁護士法人(所属:第一東京弁護士会), 定期的な経営分析や、合法的・効果的な節税を行うことにより、余分な税金を払う必要がなくなります。, 取引先・従業員とトラブルが発生して初めて、不利な条件で契約を結んでしまっていたことに気付いたことはありませんか?, 取引先等に督促状や内容証明を何度も送付しているのに、一向に債権を回収できないというお悩みをお抱えではありませんか?, 弁護士の名前を前面に出し、企業の代理人として交渉した方が、相手にプレッシャーをかけることができ、任意の支払いに応じてくれる可能性が高くなります。, 従業員との労働問題が発生した場合、企業側で十分な事前準備ができていないと、団体交渉や裁判等に発展し、これらの手続に応じざるを得ないことが多々あります。, 新規のビジネスを始める場合、事業をスタートさせるまでの事務処理等に追われて、法律的な観点を踏まえたリスク管理を疎かにしてしまいがちです。, 現在ご依頼中の弁護士や税理士の方針や会計処理方法に、不安・疑問をお持ちになったことはありませんか?, より多角的な視点から問題を吟味することによって、より適切で、相談者が納得できる解決方法を見つけることができるはずです。, 顧問弁護士や顧問税理士以外に意見を求めるセカンドオピニオンとして、納得できるだけの最適な解決方法を提供させていただけるはずです。, 個人の法律問題としては、交通事故、離婚、相続から刑事事件等まで幅広く対応しており、代理人として対応する弁護士費用(着手金・報酬金)は10%OFFが適用されます。, 個人的な法律問題が発生した際にリーガルプロテクトをご利用いただいている企業様も多数いらっしゃいます。, 依頼がない月には月額3980円しかかからない、ということでコストが大幅に削減できた点, 職位は、弁護士の経験に応じて所内規程により決定しています。また、顧問契約の時間制手数料は、1分単位で計算します。, 日本で未登録の外国弁護士資格者は、外国法事務弁護士又は弁護士の指揮監督の下、関連法令で許容される範囲で、外国法事務弁護士・弁護士への労務提供を行います。, 各プランに応じた割引が適用されます。また、外国語による対応を要する案件については、各費用区分に最大1.5を乗じた金額となります。, 顧問契約がない場合の金額です。契約されている場合、各プランに応じた割引が適用されます。. 2020.02.12. 弁護士・税理士・社労士・弁理士・司法書士が全部そろって月額3,980円から顧問となり「法律の専門家」が企業の経営課題をワンストップで解決いたします。ベリーベストグループでは企業様の「法務 … 弁護士。アメリカn.y.州弁護士。東京大学法学部卒、コロンビア・ロースクールll.m.修了。 大学卒業と同時に三菱電機株式会社へ入社。働きながら学習に取り組み、2006年司法試験合格。修習後は、オリック東京法律事務所・外国法共同事業へ入所。 名古屋で弁護士を始めたとき、「赤ひげ」(「赤ひげ診療譚」原作:山本周五郎)のような弁護士になろうと思いました。月日が流れましたが、その気持ちは今も変わりません。 大切なのは、人であり、心 … Copyright © 2020 Nakamura & Partners All Rights Reserved. 弁護士・税理士・社会保険労務士・弁理士を有する専門家集団ベリーベストは、企業様の法務・税務・労務に関してあらゆるニーズに対応可能です。リーガルプロテクトなら、顧問弁護士・顧問税理士・顧問社会保険労務士・顧問弁理士が御社の経営課題をワンストップで解決することができます。, ベリーベストは、220名以上の弁護士と税理士・社会保険労務士・司法書士・弁理士を有しており、あらゆるご相談に対応可能です。, リーガルプロテクトをご契約いただいている企業の方は、示談交渉や訴訟等を行う場合の代理人費用(着手金及び報酬金)も10%オフになりますので、いざという時も安心してご依頼いただけます。, 掲示している実績は、ベリーベスト法律事務所の開設以来の実績であり、弁護士法人ベリーベスト法律事務所の実績を含みます。, Copyright © Verybest Law Offices. 弁護士法人大賀総合法律事務所. 中村合同特許法律事務所は、日本国内・外の知的財産分野全般に関する様々なサービス業務を総合的に提供する国際的な特許法律事務所です。, 当事務所の歴史は、1914年(大正3年)7月1日に、第9代特許局(現在の特許庁)長官を退任した故中松盛雄弁護士・弁理士が、新東京ビルの前身・赤レンガの三菱21号館に旧中松特許法律事務所を開設した時に始まります。その後、詩人としても著名な中村稔(弁護士・弁理士)が代表パートナーを務めたことを機会に中村合同特許法律事務所と改称し、現在に至っています。現在、代表パートナーは、田中伸一郎(弁護士・弁理士)、吉田和彦(弁護士・弁理士)、須田洋之(弁理士)が務めています。, 当事務所では、弁理士約60名、弁護士約20名を含む約180名の事務所員が業務にあたっており、約40名のパートナーにより事務所の運営が行われています。, 当事務所の業務は主に特許(意匠を含む)、商標、法律の各セクションとこれらを支える事務グループに分かれて行っています。当事務所では、「最高のサービスの提供と依頼者との信頼関係の構築」という理念の基に、担当パートナーが各セクション及びグループの管理及び指導を行い、業務の質の向上と統一をはかっています。, 弁理士業務としては、日本国内・外における特許権(発明)、実用新案権(考案)、意匠権(デザイン)、商標権(商標・ブランド)という産業財産権に関する出願や審判など特許庁に対して行う行為の代理、これらに関する調査、鑑定、農林水産省に対して行う種苗法による品種登録に関する出願の代理などの業務を行っています。 弁護士法人よぴ法律会計事務所. 司法試験予備試験答案練習会 2020年予備試験論文対策 伊奈達也ゼミ(短答式合格者のみ対象)2020年9月30日施行. 東京地方税理士会に所属する、山梨県の田中 佑幸税理士(たなか ゆうこう)の情報です。掲載されている内容は個人情報保護委員会に受理されている情報です。

当事務所の歴史は、1914年(大正3年)7月1日に、第9代特許局(現在の特許庁)長官を退任した故中松盛雄弁護士・弁理士が、新東京ビルの前身・赤レンガの三菱21号館に旧中松特許法律事務所を開設した時に始まります。 弁護士法人レセラ 四ツ谷法律事務所

トップ > 資格・試験一覧 > 司法試験 ( 司法試験予備試験 / 法科大学院 ) > 講師紹介, 弁護士・日弁連 憲法問題対策本部 副本部長。 1981年東京大学法学部在学中に司法試験に合格。以後司法試験受験指導を開始。大学卒業後司法研修所入所。司法修習修了と同時に弁護士登録。司法試験、司法書士、公務員講座のほか、企業法務研修などの講師を務める。1995年、司法試験指導のキャリアを活かし「伊藤真の司法試験塾(現 伊藤塾)」を開塾。その後、法科大学院入試・公務員試験・司法書士試験・行政書士試験・宅建試験の受験指導を開始。「合格後を考える」という独自の指導理念は多くの受験生の賛同を得ている。大学での講義のほか、代々木ゼミナールの教養講座講師、日経ビジネススクール講師、全国各地の司法書士会、税理士会、行政書士会などの研修講師も務める。著書は多数あり、中でも「伊藤真の試験対策講座」シリーズ(弘文堂)は、大学法学部のテキストにも使用され、司法試験・法科大学院入試など法律の資格試験対策のみならず、現役の法科大学院生や学部生など法律を勉強する多くの方に広く浸透している。2009年から一人一票実現国民会議 の発起人として、議員定数不均衡問題に取り組んでいる。また、2014年5月、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する憲法学者や元政府関係者らとともに「国民安保法制懇」を立ち上げる。2015年9月、参議院「平和安全法制特別委員会」の参考人として意見陳述をする。NHK「日曜討論」や「仕事学のすすめ」、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」などにも出演。様々な媒体を通じて多くの方に向けたメッセージを日々発信している。◆伊藤真オフィシャルサイト, 弁護士。慶應義塾大学文学部哲学科卒。 2000年の司法試験最終合格直後から慶應義塾大学法学部司法研究室および伊藤塾で受験指導に専念。受験時代からこだわり続けてきた「択一の合理的解法」と「合格答案の作成法」について、日々一層の磨きをかけ続けている。 「どんなに高度な理解があったとしても、現場で使えなければ意味がない」をモットーとした徹底的な現場至上主義の講義を行い、司法試験・予備試験・法科大学院入試で短期合格者を多数輩出。「現場での思考方法・論文の書き方が初めて見えた」「受験生の視点に立った実戦的な講座で良かった」など絶賛の声が寄せられている。 〈司法試験入門講座〉をはじめ、〈最新判例講義〉〈試験対策講座 商訴集中講義〉など、伊藤塾の主要講座を数多く担当し人気を博す。 〈司法試験入門講座 呉・基礎本クラス(御茶ノ水校)/WEBクラス〉などを担当。 ◆呉講師ブログ:伊藤塾講師 呉の語り得ること。, 弁護士。中央大学法学部卒。 長年の予備校講師(数学担当)を経て、伊藤塾長とともに司法試験受験指導に携わる。 1998年秋から入門講座ライブクラスを担当したほか、全国各地でのスクーリングや講演会に積極的に取り組む。実務経験をふまえて豊富な具体例を盛り込みながら進めていく講義には、ライブクラスの塾生からはもちろん、全国の司法試験受験生から、絶賛の声が寄せられている。また、その講義に対する姿勢に触れ、司法試験の勉強方法、取り組み方への悩み・不安を払拭する受験生も多い。 〈司法試験入門講座 山本ライブクラス(東京校)〉などを担当。, 弁護士。慶應義塾大学法学部卒。 「司法試験は法曹になるための手段にすぎないのであるから、核心を的確に押さえて短期間で元気に乗り越えていって欲しい。様々な経験や視点をもったバランス感覚豊かな法曹が、この塾から多く旅立つためのお手伝いをしたい」と述べる。短期で予備試験・上位で司法試験合格を勝ち取る徹底した指導を展開し、毎年多数の短期・上位合格者を輩出している。また、実務家としても活躍する横山講師の話から元気をもらった合格者からは、「合格までのモチベーションが保てる」「気弱になると先生の話を思い出した」など感謝の声が多数寄せられている。 〈法科大学院・司法試験 入門講座 横山ライブクラス(高田馬場校)〉などを担当 。, 弁護士。東京大学法学部卒。 1985年司法試験合格。憲法判例百選Ⅱ(5版)196事件、刑事訴訟法判例百選(8版)44事件、消費者取引判例百選66事件、平成4年度重要判例解説憲法2事件、平成7年度重要判例解説刑事訴訟法8事件など、様々な事件を担当。また、1995~1997年には、東京弁護会司法修習委員として、同会配属の司法修習生の指導を担当。 伊藤塾の「真の法律家を育てたい」という指導理念に共感して、2005年より伊藤塾専任講師に。プレテスト及び第1回からの新司法試験問題の徹底的な分析、約1万通に上る受験生の論文答案の検討、約1千名に上る受験生のカウンセリング経験と、弁護士としての実務経験を踏まえたダイナミックな解説講義には定評がある。熱のこもった指導で、司法試験受験生に、やる気と自信を与えている。 〈ペースメーカー論文答練、判例百選読み込み講義〉などを担当。, 弁護士。新潟大学法学部卒。法政大学大学院修士課程修了。2004年司法試験合格。論文試験オールAの成績を修める。合格前から伊藤塾クラスマネージャーとして活躍し、合格直後に担当した「合格力養成ゼミ」は、申込開始と同時に定員に達し、大好評を博した。「2005年直前予想論点講義」「論証パターン読み込み講義」など、多くの論文式試験対策講座を担当。2008年より「コンプリート論文答練」を皮切りに受験指導を再開。弁護士としても活躍し、2012年1月「萬國橋法律事務所」を横浜馬車道に開業。「不動産をめぐる金銭請求の実務-手続と文例-」(新日本法規・共著)をはじめ、数々の書籍執筆にも積極的に関与する。実務を熟知したうえでの受験指導に、さらなる期待が寄せられる。〈司法試験入門講座 原田ライブクラス(横浜校)〉などを担当。萬國橋法律事務所, 弁護士。早稲田大学法学部卒。早稲田大学大学院法学研究科修了(民事法学専攻、法学修士)。慶應義塾大学法科大学院修了。 2007年司法試験合格(受験1回)。法科大学院入学時の適性試験(DNC)では全国83位。 ロースクール入学以前及び在学中から伊藤塾で受験指導に携わり、クラスマネージャー、ゼミ長、講師を歴任。基礎マスターゼミ、論文マスターゼミ、法科大学院入試突破ゼミ、民法小教室、商訴小教室などを担当し、旧司法試験・法科大学院入試・新司法試験を通して受験生の悩みどころを知り尽くしたわかりやすく明晰な語り口と、明るく親しみやすい人柄で、高い評価を得る。また、伊藤塾出版物の制作・編集にも携わり、試験対策講座、条文シリーズ、判例シリーズ等の制作において重要な役割を果たす。 ピアノや声楽をよくし、オペラの舞台に立つことのある趣味人でもある。オペラで鍛えられた美声は耳に心地よく、長時間の講義でも最後まで聞き取りやすいと好評。, 弁護士。上智大学外国語学部卒。 2006年司法試験合格。論文試験1位合格の成績を修める。合格直後に担当し、その後リニューアルを重ねる「憲民刑集中講義」は、司法試験・難関法科大学院合格者に厚く支持され、現在も年々受講生数が増える、伊藤塾の人気講座となった。 2009年より受験指導を再開し、2012年からは司法試験入門講座(商法・訴訟法)を担当。法学部以外の出身であるゆえの「ゼロからの法律学習法」と自身の思考方法を余すところなく伝える「合格答案作成法」の指導から、毎年多くの合格者を輩出している。2015年より司法試験入門講座本田クラスを担当。司法試験合格とその先の実務でも使える「知識」と「思考」の修得を到達目標に、講義を展開する。〈司法試験入門講座 本田ライブクラス(東京校)〉などを担当。, 弁護士。京都大学法学部卒。立命館大学法科大学院中退。 立命館大学法科大学院在学中、2008年の旧司法試験に合格。論文式試験1位合格の成績を修める。 合格直後に「論文直前答練」などの合格者答案作成を担当。実戦的な合格答案の提示に、受講生からの高い評価を受けた。「なぜ?」という問いを大切に、受講生の視点に立って問題分析し、論理や思考の筋道を丁寧に伝えることに重きを置いた指導を得意とし、自らも受験生と共に成長していこうとする謙虚な姿勢、親しみやすい性格により数多くの受講生に好評を得ている。 〈司法試験入門講座 山本・佐藤ライブクラス(大阪梅田校)〉などを担当。 桜月法律事務所, 弁護士。東京大学法学部卒。中央大学法科大学院修了。 2010年司法試験合格。在学中から伊藤塾教務スタッフとして論文問題の作成に中心的立場として携わる。過去の試験問題について自身が徹底分析した結果から生まれる伊藤塾答練問題の数々は、多くの合格者から高い評価が寄せられている。 判例・通説を中心に据えた実践的な答案の書き方、答案の型を重視した指導により、予備試験合格者の司法試験受験指導を手がけ、合格者を数多く輩出している。その高い合格率を維持し続け、「予備試験ルートの開拓者」として知られる。 弁護士として実務経験をも踏まえた指導に、さらに期待が寄せられる。〈司法試験入門講座 伊関ライブクラス(立川校)〉などを担当。, 弁護士。大阪大学法学部首席卒。 京都大学法科大学院を首席で修了後、司法試験に合格。 2010年司法試験合格直後に「論証パターン実践活用法講義」を担当し、 自身の学習法や法律に取り組む姿勢を惜しみなく公開。 多くの受験生の合格に寄与し、高い評価が寄せられている。 大手事務所勤務を経て、大阪市中央区北浜に「フォーカスクライド法律事務所」(現・弁護士法人フォーカスクライド)を開業。現在は若手弁護士としても一線で活躍。実務で得た経験を活かした受験指導に期待が寄せられている。理解を重視した実践的で熱い指導に、受講生からは「毎回やる気をもらえる」と評価が高い。〈司法試験入門講座 山本・佐藤ライブクラス(大阪梅田校)〉などを担当。 弁護士法人フォーカスクライド, 東京大学理科Ⅰ類に入学後、法律に興味を持ち法学部へ転部し卒業。 卒業後は出身地の琉球大学法科大学院に進学し、首席修了。 2013年司法試験合格。 大学在学時から法科大学院修了までを通し、大学受験指導校にて、難関国立大学・医学部受験指導の数学を担当する。 「教育」についての強い関心を大学在学中から一貫してもち、司法試験合格後は、自らも出身の伊藤塾にて受験指導を開始する。   受験生の視点を大切にした講義をモットーとし、「試験に使える形で理解する」ため、思考手順と処理手順に分解することで受験生が実践できる具体的ノウハウを伝えている。, 弁護士。南山大学法学部卒。早稲田大学法科大学院(既修)修了。 法科大学院修了後、勉強と家事とを両立しながら司法試験を受験し合格。 2016年より、司法試験受験後より新たに加わった育児と家事・仕事とともに、伊藤塾での受験指導を本格的に開始。   「最短距離で合格」をモットーに、自身の経験も踏まえて、限られた時間の中で効率的に勉強できる方法や、答案が書けるようになる勉強法を指導する。 司法試験は普通の人が普通の勉強で合格できる試験、法曹を志望される皆さんをサポートしたい、との思いのもと、なされる等身大の学習指導やカウンセリングに、早速受験生の支持が集まっている。, 弁護士。アメリカN.Y.州弁護士。東京大学法学部卒、コロンビア・ロースクールLL.M.修了。 大学卒業と同時に三菱電機株式会社へ入社。働きながら学習に取り組み、2006年司法試験合格。修習後は、オリック東京法律事務所・外国法共同事業へ入所。その後、米国コロンビア・ロースクール留学、ポールヘイスティングス法律事務所・外国法共同事業での執務等を経て、2015年10月に独立開業。現在は他の弁護士との共同事務所を構え、日本でビジネス展開を行おうとする外国企業等の支援(インバウンド法務)・日本企業の海外展開支援(アウトバウンド法務)の双方を含む国際ビジネス法務を手掛ける。受験生時代には、伊藤塾教材制作部門でスタッフとして勤務。そこで培われた出題者視点の問題分析力と、国際的な実務のフィールドで得た知見、その双方について受験指導へのフィードバックが期待される。, 弁護士。横浜国立大学経済学部卒。東京大学法科大学院(既修)修了。端的かつ緻密な講義はもとより、受験生時代に多くの仲間と互いに切磋琢磨しながら合格を勝ち取った体験と豊富なゼミ長経験から双方向型の指導にも長けている。その一人ひとりに寄り添う指導スタイルは、常に「丁寧」と評価され、迷いや悩みがつきものである受験生から熱い支持を受けている。, 弁護士。大学卒業後、大手大学受験予備校などで多くの受験生を指導する。刑事法の研究者を志望して早稲田大学法科大学院で学んだのち、法律の奥深さ、面白さをより多くの人に伝えられるようになりたいという思いから、弁護士を目指して明治大学法科大学院で学ぶ。修了した2018年に、司法試験合格。合格後は、ゼミを主宰して受験指導に心血を注ぎ、多くの合格者を輩出。弁護士として、受験生のリアルに寄り添った指導により、厚い支持を受ける。, 弁護士。 関西大学法学部卒、関西大学法科大学院修了。 関西大学会計専門職大学院において企業法務の講義を担当。 なかなか指導の難しい短答対策を、具体的かつ実 戦的なアプローチで実現。過去に担当したゼミからも多くの予備試験、司法試験合格者を輩出してきた実績を持つ。その親しみやすい人柄からも、受講生からの支持が厚い。. 求人情報. 2020.03.23.

弁護士として社会正義を実現するとともに,依頼者の方にとっての最良の解決を見るために,真摯に業務に取り組みます。 【 油田 弘佑 (アブラダ ヒロスケ) 】 (愛知県弁護士会所属) 略 歴: 裁判官歴37年及び公証人歴8年 活動分野: Copyright © 伊藤塾/株式会社 法学館 All Rights Reserved since 1996. 【田中和樹】 ・略歴 1976(S51)年生まれ 金沢大学教育学部付属高校を卒業後、 2000年3月 一橋大学法学部 卒業 2003年3月一橋大学大学院法学研究科 退学 2005年9月 司法修習修了(58期) ・ 主な役職 愛知総合法律事務所に所属する弁護士や司法書士、税理士などをご紹介いたします。経歴やこれまでの活動内容なども記載しておりますので、ぜひご覧ください。 弁護士業務としては、日本国内・外における上記の産業財産権をはじめ、不正競争防止法、著作権を含む広い意味の知的財産分野における相談、鑑定、侵害等各種訴訟、並びに、ライセンス契約、共同研究開発契約等の各種国際取引法務、その他企業法務一般を主として扱っています。, 弁理士及び弁護士が専門的見地から、相互に密接な協力を行い、高度のワンストップサービスを行っていることが当事務所の特色の一つです。. 離婚・相続・交通事故・労働問題・倒産などの一般民事事件及び刑事事件に取り組んでいます。取引上のトラブルなど事業者の方々のご相談にも応えていきたいと考えております。【講演・セミナー】, 2018年   7月 雑貨品販売会社通販部員研修(インターネット通販におけるクレーム対応), 2018年   8月 西春日井地区市町村職員研修協議会 平成30年度一般職員前期研修(民法), 2018年 11月 西春日井地区市町村職員研修協議会 平成30年度一般職員中期研修(民法), 2019年   1月 電力会社社員研修「ハラスメントの法律知識」 【著書・論文】2016年 「学校事故の法律相談」(共著)(青林書院)2017年 「Q&A交通事故加害者の賠償実務」(共著)(第一法規)2017年 「弁護士と税理士が考える相続法と相続税法」(共著)(愛知県弁護士協同組合・東海税理士会・愛知県支部連合会・ 名古屋税理士会・名古屋税務研究所発行), 2020年 2月   判例時報2434号100頁,労働判例1213号18頁,労働経済判例速報 2392号3頁, トヨタレンタリース愛知50周年記念セミナー  「車両管理の法的責任」(2015)愛知トヨタ株式会社・三井住友海上火災株式会社共催 「放っておけない労務トラブル」(2016)小牧市社会福祉協議会 相談員向け研修講師(2011~2014)その他、複数の企業や医療法人において、労務・ハラスメント・交通事故・相続等の講演・セミナー講師を務める, 弁護士登録を行って以来、様々事件を扱わせて頂いていますが、最近では相続問題、離婚問題、交通事故を多く扱っております。 相続問題につきましては、一般の方向けのセミナーも複数回行わせていただきました。 また、不動産明け渡し等の不動産関係の問題、債権回収等にも力を入れています。【講演・セミナー】・遺言・相続セミナー(一般向け)・保険会社向けセミナー・生命保険会社向けセミナー【著書】「学校事故の法律相談」(共著)(青林書院、平成28年), 【著作】「学校事故の法律相談」(共著)(青林書院,平成28年)「交通事故加害者の賠償実務」(共著)(第一法規 平成29年), 交通事故、離婚、相続等の一般民事・家事事件とともに、国選事件としての刑事事件・少年事件と幅広く取り組んでおります。 最近は、破産管財人・成年後見人・相続財産管理人などの弁護士会、裁判所からの選任業務も積極的に行っております。また、平成30年度より発足した弊所の労働専門部の責任者として、労働事件に関する研鑽を積極的に積んでおります。 学生時代の経験を活かし、愛知県弁護士会バスケットボール部にも所属しております。, 2018年11月 施設事故の法的責任について(障害福祉サービス事業所職員向けセミナー) 2020年3月 外貌醜状の後遺障害について(損害保険会社担当者向けセミナー) ※その他損害保険会社担当者向けセミナー講師を多数担当 2020年3月 成年後見制度について(障害福祉サービス事業所職員向けセミナー), 〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目2番29号 ヤガミビル 4F・5F・6F(受付)TEL.052-971-5277(代表) FAX.052-971-7876, 「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,お客様の来訪時に非接触型体温計を用いた検温をさせていただくことがあります。当事務所の感染防止対策については, 私は、愛知教育大学を卒業し、1977年4月に弁護士登録(29期)、その後平成元年に名古屋弁護士会の副会長を、2007年に愛知県弁護士会の会長、日弁連の副会長を務めました。弁護業務の中では、破産事件、消費者被害事件、交通事故事件、離婚事件、民暴事件等を多く手がけてきました。, 東海地方の企業、地方自治体の顧問先の皆様からのご相談対応に取り組んでおります。団体交渉、示談交渉、訴訟対応のほか、契約書等のチェック、日常的な法律問題に関する助言を行っております。, 弁護士は皆様にとってより身近な存在になるべきと考えながら職務を行っております。 「こんなこと弁護士に相談して大丈夫かな。」お考えになる方も、いらっしゃるかと思いますが、まずはお気軽にご相談頂ければと思います。 早めに相談頂いた方が、問題が大きくなることなく解決できますし、何より、不安を抱えながら生活することは精神的につらいものです。 誠心誠意対応させて頂きますので、まずはご相談頂ければと思っております。 プライベートでは、毎年1つ新しいことを始めるということをしています。こうすると精神年齢が若くいられるらしいです。 健康に留意しながら、体と心を若く保ち、職務に邁進したいと思います。, この度、小牧事務所の所長として業務を行うこととなりました。どうぞよろしくお願い致します。, 一般企業のほか、団地管理組合におきましても顧問弁護士として活動させていただいております。, 弁護士は、人生の重要な局面に立っている人々を法的にサポートし、そういった人々の人生を豊かにする役割を担う点で、大きなやりがいがあるとともに、重い責任が伴う職業です。責任の重さを自覚し、一つ一つの案件に誠実に取り組んでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。, 私は、岐阜県(主に、大垣市をはじめとする西濃地域)において、複数の企業の顧問弁護士をさせて頂くとともに、日常的に、企業法務に関するご相談への対応もさせて頂いております。, 過去の事実を変えることはできません。企業の方が紛争になった後にご相談にこられたときには、契約上、不利な状態であり、それより以前に弁護士にご相談いただいていれば、紛争を避けることができたといえることもあります。, 皆様の抱えている問題を一日でも早く解決に導くことができるよう、事案に応じたきめ細やかな対応、最善かつ負担の少ない解決を心がけ、一つ一つの仕事に誠実に取り組んで参ります。何かお困りのことがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。, 愛知トヨタ株式会社・三井住友海上火災株式会社共催 「放っておけない労務トラブル」(2016), その他、複数の企業や医療法人において、労務・ハラスメント・交通事故・相続等の講演・セミナー講師を務める, 弁護士登録を行って以来、様々事件を扱わせて頂いていますが、最近では相続問題、離婚問題、交通事故を多く扱っております。, 交通事故、離婚、相続等の一般民事・家事事件とともに、国選事件としての刑事事件・少年事件と幅広く取り組んでおります。, 最近は、破産管財人・成年後見人・相続財産管理人などの弁護士会、裁判所からの選任業務も積極的に行っております。また、平成30年度より発足した弊所の労働専門部の責任者として、労働事件に関する研鑽を積極的に積んでおります。, 2018年11月 施設事故の法的責任について(障害福祉サービス事業所職員向けセミナー), 最高裁判所より下級裁判所裁判官指名諮問委員会地域委員会(名古屋に置かれるもの)地域委員に就任.