字画がいい事。漢字一つ一つに意味のある漢字を使う事。愛称で呼んでもらいやすい事。 碧統(あおと) また、「ヤマナシ」が野山に実るように「実りのある人生を送ってほしい」と願いを表現することもできます。, 「杜」はあまり馴染みがない漢字かもしれませんが、名前に使えば目新しさや新鮮な印象を与えてくれます。意味を理解し、素敵な名前を赤ちゃんにプレゼントしてあげてくださいね。, 【組み合わせて使われる漢字】 【エピソード】 碧哉(あおや) 碧思(あおし) 調査母数171,111件(男の子85,545件、女の子85,566件), ■おすすめ記事・妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→, 専門家アドバイスメールや豪華プレゼント応募など 碧壱(あおい)

【こだわりポイント】 碧都(あおと)

「碧杜-あおと」の男の子の赤ちゃん命名情報満載。碧杜をプロの視点から名字と名前の組み合わせによる命名チェックを完全オーダーメイドで診断しています。また、碧杜に関連する漢字を使った名前や読み方、あおとと読む名前など便利な機能も多数掲載しています。 碧生(あおい・あお) 碧美(キヨミ) など, 宝石を意味する「王(玉)」と、輝くことを意味する「白」、石を意味する「石」が組み合わさり、光り輝く宝石のような石を表現。. 碧飛(あおと)

碧仁(あおと) 碧太(そうた) 碧威(あおい) 碧真(あおま) 青色の美しい石という意味から、抜けるような青空や透き通った海がイメージできる漢字。 曇りのない澄んだ心を持った人に育ってほしいという祈りを込めて。 しかし、これは日本独自の使い方で、漢字が生まれた中国ではもともと別のものを指していました。どんな意味をもつのか漢字の成り立ちから見てみましょう。, 漢字を左右に「木」と「土」に分けると「木」は樹木のことで、「土」は地面の土を表しています。「土から樹木が生えている」様子を表現し、「野山に生える木」、なかでも普段食べている果物の「ナシ」の野生種である「ヤマナシ」という植物を指していました。, 「杜」は1990年から名前に使えるようになった比較的歴史の浅い人名漢字です。そのため、最近になってよく目にするようになったわけです。名前に使われる背景は2つ考えられ、1つは「ハルト」「ユウト」「ケント」など止め字に「ト」を使った名前がとても人気である点。もう1つは、「人」「斗」「都」「翔」など、「ト」の響きに当てられる漢字はどれも人気があり、違いを出しにくくなっている点です。名前がカブルという懸念から「杜」が使われるようになってきたと考えられます。, 多くは「ト」の響きで使われて、人気の「ハルト」「ユウト」の名前になるように悠杜や裕杜、佑杜と組み合わせ、他にも杜和(トワ)のように名前の先頭で使われる名前も見られます。, 「杜」の字からどのような印象を受けますか?なかなかピンとこないという人も多いかもしれません。 碧希(あおき) 碧唯(あおい) 碧莞(あおい)

漢字一文字で、親しみのある名前にしようと思ってました。画数にはこだわりませんでした。 碧希(アオキ) 男の子なら「ト」や「マ」など名前の最後に人気の漢字を組み合わせて、碧斗(アオト)、碧人(アオト)、碧真(アオマ)という名前が多く見られます。 碧大(あおと・あおい)

碧陸(りく) 碧凰(あお)

「碧」は色を表す漢字で、子供の名前にもよく使われます。しかし、名前に使おうと思っても実際にどんな色かわからないという人も多いのかもしれません。「みどり」とも「あお」とも読めるこの漢字は、結局何色を表すのでしょうか?「碧」の意味や由来、名付けのポイントをご説明します。, 碧は「緑に近い青緑色」を意味する漢字ですが、元々は光沢のある美しい石を指します。漢字を「王」「白」「石」の3つに分解すると、その由来が見えてきます。 碧澄(あおと) 碧利(あおと)

男らしい名前だねと好評です 【エピソード】 佑杜(ユウト) など, 「木」は樹木のことで、ツクリの「土」は地面の土を表す。「土から樹木が生えている」様子を表現し、「野山に生える木」を意味するように。. 碧人(あおと・あいと) 「杜」がもつ「樹林が茂っているところ」の意味は、実は「森」が指すそれとは微妙にニュアンスが異なります。「杜」は「神社などの周りにある木」を指し、「神聖でおごそか」「清らか」などのイメージを伴います。, ここから漢字に願いや想いを込めるなら「尊い存在になってほしい」「唯一無二の特別な存在に」「清く美しい子に育ってほしい」などが思いつきそうです。 裕杜(ユウト) 碧杜(あおと) 琉碧(るい) 真碧(まお) パパやママからの最初のプレゼントなので、二人でよく考えて納得いく名前がいいと思います。, 【名前の由来】 青にこだわりました 【アドバイス】 碧心(あおし) 碧羽(あおば) 悠杜(ハルト、ユウト) 【こだわりポイント】 碧星(あおと) 碧乙(あおと) 「碧」という漢字は、2019年のたまひよ赤ちゃんの名前ランキングにおいて、男の子の人気漢字ランキングで36位となりました。「碧」の意味と読み名前実例について紹介します。, 関連:2019年 男の子の赤ちゃんの名前ランキング100 [赤ちゃんの名づけ・命名], たまひよでは、今、特別なプレゼント企画を実施中です。おうち時間が増える今、じっくりご家族でお子さまの名前について検討してみませんか?, 【願い】 碧桜(あお) 碧翔(あおと・あいと) 杜和(トワ) 綺麗で可愛く、古風・和風でも古臭くない女の子の名前が人気です。子のつく名前や、実際に付けられている伝統的な名前など、計84選紹介します。人気ランキングtop10も! 古い印象を与え避けた方が良い女の子の名前も押さえおきましょう。

碧月(みつき・あつき) 碧芭(あおば) 碧那(アオナ) 「青」「蒼」「碧」、三つの「あお」の違いはこのページの解説でおわかりいただけましたでしょうか。 「蒼」と「碧」は、これらの言葉の受け取り方によって誤解を生じかねません。 子どもは誰でも、授かるべき名前を持っていると聞きました。親の仕事は、想いを込めてそれを探してあげるだけだそうです。想いのこもった名前をつけてあげて下さい。, 【名前の由来】 「碧」という漢字は、2019年のたまひよ赤ちゃんの名前ランキングにおいて、男の子の人気漢字ランキングで36位となりました。「碧」の意味と読み名前実例について紹介します。 碧巴(あおば) 碧空(そら・りく) 碧絃(あいと) 十碧(とあ) 碧晴(あおは) 碧央(あお) 【エピソード】 「杜」は訓読みで「もり」と読んで、「樹林が茂っているところ」を意味し、同じ読みをする「森」と同義で使われます。ひょっとすると宮城県仙台市の愛称である「杜の都(もりのみやこ)」という言葉で見たことがある人もいるかもしれませんね。 しかし、これは日本独自の使い方で、漢字が生まれた中国ではもともと別のものを指していました。どんな意味をもつのか漢字の成り立ちから見てみましょう。 漢字を左右に「木」と「土」に分けると「木」は樹木のことで、「土」は地面の土を表していま … Copyright ©Benesse Corporation All rights reserved. 女の子なら碧音(アオネ)や碧葉(アオバ)など、女の子らしい漢字と組み合わせて使うとかわいらしさが際立ちますよ。, 「碧」からはキラキラした光り輝く宝石がイメージされます。そこからは「彩り鮮やかな様子」「宝石の透明感」「光沢のある美しさ」などが連想できますね。また「青」と「緑」の中間色は「落ち着いた」色合いなので、「信頼感」「安心感」なども感じさせてくれます。, 「碧」のキラキラと光り輝くイメージからは、赤ちゃんの汚れないキラキラとした瞳と重ねあわせることもできます。「きれいな澄み切った心をもつ子に育ってほしい」「目を輝かせて何にでも興味をもつ子になってほしい」といった願いを込めてあげることもできそうです。また、その色味の雰囲気から「いつも落ち着いて優しくできる人になってほしい」という願いも考えられますね。, さらには、「碧」が表す色を活かして「誕生石」と紐づけることもできそうです。「ミドリ」色の誕生石といえば5月のエメラルド、「アオ」色といえば9月のサファイアを連想させるので、その石言葉を願いに込めることもできそうです。, 「碧」がもつ色や宝石としての姿から想像を膨らませて、素敵な名前を赤ちゃんにプレゼントしてあげてくださいね。, 【組み合わせて使われる漢字】