株式会社秋田放送(あきたほうそう、Akita Broadcasting System, Inc.)は、秋田県を放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。略称はABS。, 1953年にラジオ局として開局し(呼称:ラジオ東北)、1960年にテレビ放送を開始。ラジオはJRN系列とNRN系列のクロスネット局で、呼出符号はJOTR。テレビは、日本テレビ系(NNN・NNS系列)に属している。テレビ局の呼出符号はJOTR-DTV。, 筆頭株主は、県域紙の秋田魁新報社。経営や『さきがけ(ABS)ニュース』などの報道で特に深い関係にある。なお、テレビ放送局としては日本テレビ系列でありながら読売新聞社との資本関係は今日に至るまで無い(その一方で、読売新聞は秋田テレビ・秋田朝日放送に、日本テレビは秋田朝日放送に出資している)。, 2006年(平成18年)4月1日よりテレビは24時間放送を実施している(深夜〜早朝帯は『日テレNEWS24』によるフィラー)。, マスコットキャラクターは「ヨンチャン広報部長」で、頭に秋田放送のリモコンキーID「4」があることが特徴。, 企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:[8][9][10][11][12], ラジPAL(ラジパル)とは、秋田放送ラジオで使用する移動中継車(ラジオカー)である。派手なペイントのステーションワゴンが特徴。, 同局基幹局は、茨島送信所(秋田市茨島4丁目3番地29号)であり、開局以来1998年まで、高さ75m(頂冠直径5m)の支線式円管柱アンテナを使用していた。しかしアンテナの老朽化に加え、送信所北側にできたゴルフ練習場、高圧送電線鉄塔の影響により、特に秋田県北部の能代方面で聴取しにくくなった。そのため、それを打開するためアンテナを新設して高さを上げることにした。, しかし、アンテナ建設に適した場所が見つからなかったこと、予算上の関係などから、同じ敷地内での新アンテナ建設となった。そのため短い時期ではあったが旧・仮の2本のアンテナが並んでいた。, 技術の進歩により、海外の遠方にも秋田放送ラジオ(AM)の電波が届いており、実際に中国などのアジア近隣諸国を始め、イタリアやスウェーデンといったヨーロッパ諸国からも秋田放送宛に受信報告書(ベリカード)が送られている[35]。, 地方基幹局で実績があるスタンダードなMBT-8040A(NEC)である。プリエンファシスは、オーバン社の9100Aを使用して変調面での最適化を図っている。非常用の発電機は、ヤンマー50kVAの発電機を備えていて災害時などのバックアップに備えている。, 日曜日 日曜 5:10 - 5:15、7:15 - 7:20、11:25 - 11:30、15:55 - 16:00★、20:57 - 21:00★[50]、放送終了前, 他に自社製作・放送ではないものの、KBS京都が、年1回程度、近鉄バファローズ主管で秋田市八橋運動公園硬式野球場にて開催した公式戦を『近鉄エキサイトアワー』として放送する際、裏送り(技術協力)を行った。, ※なお、上記の番組の内、土曜日夕方-日曜日夜にかけて放送される番組では『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』放送日に当たる場合、放送日・放送時間の変更される番組がある。, ☆はAABへ移行された番組。★はABSで打ち切られたものの、AABで再開した番組・全てSD。, 秋田県は深夜アニメの放映が極めて稀な状況である一方で、UHFアニメに関しては秋田朝日放送でもネットされる作品があるなど、地方としては放映される機会が比較的多かった。, 1正式なクロスネット局ながら、NNNフルネット局(NNNのニュース番組は全て同時ネットのため)、ANNには報道部門のみ参加。2FNN/FNSとのクロスネット局(資料によってはNNN、FNNのみの加盟と記述してあるものもある)。3FNN/FNS、ANN(報道部門のみ加盟)とのクロスネット局、NNSには非加盟。4加盟局が運営・出資する衛星放送(CSチャンネル)。2020年現在では日本テレビのみが運営・出資している。51996年10月1日開局、2000年9月30日閉局。6太字はNNN・NNS双方に加盟。細字はNNNのみに加盟。7旧NTVは2012年に現NTVに放送免許を譲渡。8加盟当時はSKT静岡県民放送。9CTV開局後はNNSのみダブルクロス。10母体新聞社及び加盟局と友好関係のある新聞社。, 12001年に旧TBS(東京放送ホールディングス)はTBSラジオにラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。22013年に中部日本放送(CBC)はCBCラジオにラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。 32016年に旧RKB(RKB毎日ホールディングス)は新RKBに放送免許を譲渡・継承。42017年に第1次MBS(MBSメディアホールディングス)は第2次MBSに放送免許を譲渡・継承。52018年に旧ABC(朝日放送グループホールディングス)は朝日放送ラジオにラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。62019年に旧RSK(RSKホールディングス)はRSK山陽放送に放送免許を譲渡・継承。7旧称・TBSカンガルー災害募金。, 12005年に札幌テレビ放送(STV)はSTVラジオにラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。22006年に旧ニッポン放送(フジメディアHD)は現ニッポン放送(LF)にラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。32017年に第1次MBS(MBSメディア HD)は第2次MBSに放送免許を譲渡・継承。42018年に旧ABC(朝日放送グループ HD)は朝日放送ラジオにラジオ放送事業と放送免許を譲渡・継承。52019年に旧RSK(RSK HD)はRSK山陽放送に放送免許を譲渡・継承。, AMラジオ局・FMラジオ局の欄の網掛の凡例■…JRN/NRN系クロスネット局、■…JFN系コミュニティFM等の欄の凡例J…J-WAVE配信局、M…ミュージックバード配信局, 凡例民放テレビ局■…NNN・NNS系列局、■…ANN系列局、■…JNN系列局(Gガイドのホスト局)、■…FNN・FNS系列局その他◆…JNN系列局が存在しない地域のGガイドのホスト局, NHKラジオ第1(地域別配信)とNHK-FM(全国配信)は「radikoプレミアム(エリアフリー聴取)」「radikoタイムフリー(過去1週間以内の聴取)」の対象外。, 番組編成により放送時間変更の場合あり。2012年3月迄は16時からの放送で、その際は拡大版(初回・最終回)や当該時刻で, 出典:1953年10月27日付け秋田魁新報朝刊2面『開局せまる ラジオ東北』記事より。, 出典:『民間放送十年史』(日本民間放送連盟発行)「第2部各社史録342頁」の秋田放送の項。, 正報音が「ラ」から2音上の「ド」に。予報音はニッポン放送の鳩時計風ではなくなったが3点式が継続されている。, JNNデータバンク編『テレビCMの広告効果 ー効果的テレビCMの打ち方・活かし方ー』、誠文堂新光社、1981年、p.4より。TBSテレビ系列局がない県の、TBS系列以外の放送局での割合を比べると、南海放送、北日本放送についで多い。, 19時からの3時間特番や20時からの2時間特番放送時は、60分遅れの21:57 - 22:00の放送に、19時からの長時間特番放送時は、120分遅れの22:57 - 23:00の放送になる。, 21:56:55で終了。終了後にはヨンチャン部長の静止画アイキャッチが放送された後、次番組の冒頭に接続する。なお、21時からの2時間特番や19時からの長時間特番放送時などは休止。, 19時から3時間特番や20時からの2時間特番放送時は、60分遅れの21:54 - 22:00の放送になる事もある(水曜・金曜除く)。なお、火曜ならび第2・4木曜に限り、次番組の接続がある場合、21:56:50で本編を終了し、その後10秒ほどヨンチャン部長の静止画アイキャッチが放送される。また、金曜・土曜に限り、20:57:20で本編終了後にその後10秒ほどヨンチャン部長の静止画アイキャッチが放送される。, 19時からの3時間番組や20時からの2時間番組放送時は当該日の21:54からの『ABSヨンチャンなび』は休止となり、代替として、通常時20:54からの『さきがけ・ABSニュース』に差し替える。, 20:56:55で終了。終了後には5秒ほどヨンチャン部長の静止画アイキャッチが放送される。なお、20時からの2時間特番や19時からの長時間特番放送時などは休止。, 20:56:50で終了。終了後にはヨンチャン部長の静止画アイキャッチが放送される。なお、19時からの3時間特番や20時からの2時間特番放送時は、60分遅れの21:54 - 21:57の放送になる。, 21時からの2時間特番などを放送する場合は、60分遅れの22:54 - 23:00の放送。, なお、19時からの3時間番組や20時からの2時間番組放送時や臨時の単発を放送する際は休止となる。また、その際は通常時20:54からの『さきがけ・ABSニュース』ならび20:57からの『ABSお天気情報』に差し替える。, 2018年9月までは第3月曜 21:57(21時からの2時間特番などを放送する場合は3分拡大の22:54-23:00)の放送だったが、同年10月からは現在の時間で月2回の放送に拡大した。, 21時からの2時間特番などを放送する場合は、3分拡大の22:54 - 23:00の放送。, 19時からの3時間特番ならび20時からの2時間特番放送時は、通常時20:54からの『さきがけ・ABSニュース』を挟み、3分縮小で21:57 - 22:00の放送。, 2018年3月までは、20時からの3時間特番や19時からの4時間特番を放送される場合は、3分縮小で22:54-22:57の放送だった。, 20時からの2時間特番や19時からの3・4時間特番放送時は、3分縮小で21:54 - 21:57(さきがけ・ABSニュースは休止)または22:54 - 22:57の放送。, 2007年3月までは平日15:50 - 15:55、2017年3月までは金曜11:25 - 11:30にも放送していたが、『午後は○○おもいッきりテレビ』のフルネット移行により『三越テレショップ』(移動前は13:20 - 13:25)が同枠に移動となったため、現在の放送枠で放送している。市政番組はAKTで水曜に放送(夜に放送されるため、『こんばんは秋田市から』になっている)しており、AABは2007年4月 - 6月の間休止で7月より再開している。, 2016年8月から2017年3月までは、第1月曜 21:54に放送されていたが、同年4月からは現在の時間で月2回の放送に拡大した。, 2006年4月-2010年6月までは飛び降り、休止を経て2011年4月より第2部、2012年7月24日より第1部も放送(放送休止をする場合あり)。ただし、テレビショッピングおよび「ABSお天気情報」による中断あり。, 火曜 24:34、金曜 25:50、火曜 24:34を経て2012年4月10日より現在の時間で放送。, 金曜17:00、火曜 15:55、木曜 16:24、日曜 6:05、日曜 6:00、日曜 6:30等を経て2017年4月5日より現在の時間で放送。, レギュラー化前は『世界遺産』の穴埋め番組としても放送されていた。2007年4月より水曜深夜でレギュラー化され、2008年1 - 2月の休止期間を経て同年2月25日より月曜 15:55 - 16:25で再開。2009年4月12日 - 2010年1月10日は日曜 10:30 - 11:00、2010年1月13日 - 2011年3月23日は水曜 16:24 - 16:53、2011年4月1日 - 2012年3月30日は金曜 25:53 - 26:23、2012年4月5日 - 2013年3月28日は木曜 25:13 - 25:43、2013年4月18日 - 2016年3月24日は木曜 24:54 - 25:24、2016年4月1日 - 2017年9月29日は金曜 25:30 - 25:59、2017年10月6日 - 2018年3月30日は金曜 25:59 - 26:29で放送。2018年4月5日より現在の時間に。, 開始当初は同時ネットだったが、2012年4月8日の日曜 11:00を経て2016年10月2日より現在の時間で放送。, 21時からの2時間特番等が放送時は3分縮小の22:57 - 23:00の放送(その際、終了時間は1分繰り下げて、23:00:00と定時に合わせている。また、2019年8月24日放送分は『, 前身の『世界ナゼそこに日本人?