また、キラキラネームを持つ子の親のイメージまでもが悪くなってしまいます。最近の学校の先生の間では、キラキラネームを持つ親は要注意などと言われているという話もあります。

西洋では巻貝を元に貝紫色が作られていましたが、その原料が希少であったことと、妖麗さを示す色であったことから、ローマ帝王が好んでその色の衣服を身につけていたと言われています。さらに、クレオパトラが男性を誘惑するために使ったという逸話もあります。

また、海外では男性は紫色を着ることは少ないようです。そのため、男の子の名前に紫という漢字を入れる際は、海外では女性っぽく感じられることがあることを知っておいた方が良いでしょう。, ここでは、主に女の子の赤ちゃんへの候補となる名前をご紹介します。 ただし、引用元をしっかり明記していただければ記事の一部コピーも構いません。, 当サイトは管理人kokaが趣味のために運営しているwebサイトです。そのため、このサイトに掲載している伝統色などの情報は、可能な限り正確なものを掲載するよう努力しておりますが、その正確性や適切性を確約するものではありません。, 当サイトの情報を用いて行う一切の行為により被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねますので、ご理解の程宜しくお願い致します。, 濃色(こきいろ)とは、紫根染めを何度も繰り返し染められた黒みがかった深い紫色のことです。色名の由来は最も濃い紫色というこ …, 本紫(ほんむらさき)とは、紫根染めで染められたあざやかな紫色のことです。 紫根染は古くからの『紫色』の染色法で、ムラサキ …, 青紫(あおむらさき)とは、青みを帯びた鮮やかな紫色のことです。平安時代の歴史物語『栄花物語』にも記された古くからの伝統色 …, 小紫(こむらさき)とは、コムラサキの実のような渋めの濃い紫色のことです。小紫といえば、一般的には植物や蝶の名前、または歌 …, 桑の実色(くわのみいろ)とは、その名のとおり熟した桑の実のような暗い赤紫色のことです。桑の実を使って染められた色で、英名 …, 紺藤(こんふじ)とは、青みの強い渋い青紫色のことです。古くからの伝統色である『藤色』を紺がからせた変相色。平安の頃から女 …, 青藤(あおふじ)とは、青がかった藤色のことで、青みの強いうすい青紫色のことです。藤色の派生色。 『藤色 』は藤の花の色に …, 淡藤色(あわふじいろ)とは、うすく淡い青紫色のことです。優しく女性らしい『藤色』をさらに淡くした色で、『うすふじいろ』と …, 淡紅藤(うすべにふじ)とは、やや赤みをふくんだ薄い紫色のことです。 江戸時代後期に流行した『紅藤色』の派生色。『薄紅藤』 …, 至極色(しごくいろ)とは、極めて黒に近い深い赤紫色のことです。『深紫』の別名。 飛鳥時代の持統朝の頃には『黒紫』とも表記 …, 白菫色(しろすみれいろ)とは、白菫の花のようなほとんど白に近い紫色のことです。 菫の花は万葉の頃より愛された草花ですが、 …, 紫檀色(したんいろ)とは、紫檀の材のような深く暗い赤みの紫色のことです。紫檀とはインド、スリランカ原産のマメ科の常緑高木 …, 京藤(きょうふじ)とは、紅がかった濃い藤色で、明るく渋い紅紫色のことです。古来より女性に人気の『藤色』の派生色ですが、染 …, 薄藤(うすふじ)とは、伝統色の藤色をより薄くした淡い青紫色のことです。色名が見られるようになるのは江戸時代から。『藤色』 …, 紅桔梗(べにききょう)とは、桔梗色に紅を重ね染めした色味の濃い紅紫色のことです。 江戸時代から見られるようになった色名で …, 若紫(わかむらさき)とは、明るい紅みの紫色のことです。若紫は『源氏物語』にもみられる有名な色名ですが、当時は色名としては …, 葵色(あおいいろ)とは、葵の花のような灰色がかった明るい紫色のことです。平安の頃からの古い色名。葵の花は白や紅、紫、黄、 …, 藤紫(ふじむらさき)とは、藤の花のような明るい青紫色のことです。平安の頃より女性に人気の高い『藤色』と、高貴な色の象徴で …, 藤納戸(ふじなんど)とは、灰味を帯びた淡い青紫色のことです。『藤御納戸』とも。落ち着きのある大人びた印象の色合いから現代 …, 古代紫(こだいむらさき)とは、わずかに赤味を帯びた、くすんだ紫色のことです。紫草という多年草の根による紫根染めで染められ …, 二人静(ふたりしずか)とは、暗く渋い紅紫色のことです。二人静の「静」とは源義経の愛妾「静御前」のこと。色名の由来は、室町 …, 竜胆色(りんどういろ)とは、竜胆の花のような薄い青紫色のことです。 竜胆は日本の山野に自生するリンドウ科の多年草。桔梗と …, 紫式部(むらさきしきぶ)とは、紫式部の実のような赤みのある渋い紫色のことです。紫式部は山野に自生するクマツヅラ科の低木で …, 藍色鳩羽(あいいろはとば)とは、文字通り「藍色がかった鳩羽色」の意味で、青味がかった鈍い紫色のことです。... …, 鳩羽色(はとばいろ)とは、鳩の羽のような灰味がかった薄い青紫色のことです。明治以降は着物の色として流行し、現代でも和服や …, 今紫(いまむらさき)とは、青味を帯びた鮮やかな紫色のことです。一般的に「江戸紫」として知られており、歌舞伎の「助六」が頭 …, 葡萄染(えびぞめ)とは、赤味がかった少し薄い紫色のことです。葡萄葛 えびかずらの熟した実のような色で、紫草の根を用いて染 …, 半色(はしたいろ)とは、深紫と浅紫の中間の紫色のことです。「半」というのは中間の意味で「端」とも書かれました。 #半色 …, 藤鼠(ふじねずみ)とは、薄い紫の藤色を鼠がからせたような落ち着いた雰囲気の青紫色のことです。江戸中期より婦人の和服の地色 …, 滅紫(めっし)とは、灰味のある暗い紫色のことです。色名の「滅」は、「けし」とも読み、赤味や紫味などの色がとれて黒味のくす …, 梅紫(うめむらさき)とは、鈍い赤紫色のことで紅藤 べにふじをさらに紅色がからせた色合いです。ちなみに、色名の「梅」とは紅 …, 黒紅梅(くろべにうめ)とは、赤味がかった黒、または黒味がかった赤色のことです。江戸前期から高価な小袖の地色として愛用され …, 藤煤竹(ふじすすたけ)とは、藤色がかった煤竹色で、赤味の暗い灰紫色のことです。「藤煤竹」の染色は、貞享4年(1687)の …, 黒紅(くろべにいろ)とは、赤味がかった黒、または黒味がかった赤色のことです。江戸前期の寛文(1661〜72)年間には高価 …, 葡萄鼠(ぶどうねずみ)とは、葡萄の色を鼠がからせた鈍い赤紫のことです。浮世絵に描かれた着物の地色によく見られる色で、古代 …, 紅藤(べにふじ)とは、紅がかった藤色のことで、赤みの淡い紫色です。藤色の派生色。染色方法は藍を薄く下染めし、紅花で上掛け …, 深紫(こきむらさき)とは、黒味がかった深い紫色のことです。紫草の根を何度も繰り返し染めることでこの色は染められました。 …, 紫紺(しこん)とは、紺色がかった暗めの紫色のことです。紫草の根で染めていたことから「紫根」と書かれていました。「紫紺」は …, 京紫(きょうむらさき)とは、京都で染めた紫の意で、赤みがかった紫色のことです。古から伝わる正統的な紫根染の紫色であり、『 …, 茄子紺(なすこん)とは、夏野菜として親しまれている茄子の実のような紫味の濃い紺色のことです。 …, 紫苑色(しおんいろ)とは、紫苑の花の色のような少し青みのある薄い紫色のことです。紫苑はキク科シオン属の多年草で、古名を「 …, 二藍(ふたあい)とは、藍の上に紅花を染め重ねた明るく渋い青紫色のことです。古くは紅のことを『紅藍(くれない)』と表記し、 …, 牡丹色(ぼたんいろ)とは、春から夏のはじめにかけて咲く牡丹の花びらのような紫紅色のことです。 …, 浅紫(あさむらさき)とは、薄い紫色のことで、薄紫(うすむらさき)ともいいます。 …, 葡萄色(えびいろ)とは、山葡萄の熟した実のような暗い赤紫色のこと。または、薄く渋い紅色のことです。『葡萄』は「えび」と読 …, 江戸紫(えどむらさき)とは、江戸で染められた紫の意で、青みをおびた紫のことです。代表的なものに歌舞伎の『助六由縁江戸桜』 …, 菖蒲色(あやめいろ)とは、花菖蒲の紫の花の色に似た赤味がかった紫色のことです。 …, 紫(むらさき)とは、青と赤の中間色で菫(すみれ)のような色のことです。寒色のひとつ。虹を構成する七色でもあります。 …, 杜若(かきつばた)とは、菖蒲色よりも赤みの強い紫色のことです。江戸時代には「江戸紫」の名で親しまれていました。 …, 藤色(ふじいろ)とは、藤の花からきた色名で淡い青みのある紫色のことです。古くから馴染み深い色であり、『若紫』とも呼ばれま …, 桔梗色(ききょういろ)とは、桔梗の花のような青みを帯びた紫色のことです。平安時代から愛されていた色名で、青紫の代表的な伝 …, 菫色(すみれいろ)とは、菫の花の色からきた色名で、やや青味の濃い紫色のことです。 …, 赤紫(あかむらさき)とは、牡丹や躑躅のような赤みが強い鮮やかな紫色、または暗く渋い紅色のことです。古代では茜と紫根を用い …. 『紫』を使った名前(男の子)を考える このコンテンツはJavaScriptに最適化されています。 JavaScriptが無効になっている場合は、有効にしてください。 そして紫は、エネルギーや情熱を表す赤と冷静沈着な青という正反対の性質を持った色によって作られる混合色であり、この複雑さが繊細さをもたらしています。, 紫は昔から高位・高貴な色とされてきました。例えば、地位が高いことを表す意味があります。かつての日本では、日本最初の位階である「冠位十二階」という制度が聖徳太子によって定められ、そこでは紫は最高位を表す色として扱われていました。 普段はデザイン,web,プログラムの仕事をしながら、日本の伝統色の研究をしています。イベントでは着物姿でプレゼンしたり、伝統色しおりを配ったりしています。, このサイトは伝統色研究家の管理人が、日本の伝統色の意味や由来、歴史などをもっと広く知ってもらいたいと思い作った趣味のサイトです。少しでも和の色を好きになってもらえれば幸いです。, 当サイト「日本の色」のコンテンツの複写、及びそれに類する行為は、デジタルミレニアム著作権法およびその他の適用される知的財産法に基づく著作権侵害に該当いたしますので、ご遠慮ください。無断転載・無断引用は禁止しています。 名前に使われる漢字は、聞く人や見る人の印象を大きく左右します。色を表す言葉を含む名前は珍しくありませんが、更に紫はその中でも人気です。今回は「紫」を含む名前と名付けポイントについて、意味や由来などを織り交ぜながら詳しくご紹介します。

口座名義:株式会社 十八 [ カ)ジュウハチ ], コンビニ決済手数料:400円(税抜) 利点としては、個性的であるため周りと被らず覚えてもらいやすいということがありますが、これは将来その赤ちゃんが被るかもしれないデメリットを考えると大きなものではないと考えられます。, キラキラネームの例としては、「月(らいと)」「匠音(しょーん)」「七音(おんぷ)」、そして紫を含むものとしては「天紫(てんし)」というものがあります。どれもインパクトはありますが、赤ちゃんが将来学校などで友達にいじめられたり、歳を取った時に名前のイメージからかけ離れてしまい違和感ができたりしそうです。

名前に使われる漢字は、聞く人や見る人の印象を大きく左右します。色を表す言葉を含む名前は珍しくありませんが、更に紫はその中でも人気です。今回は「紫」を含む名前と名付けポイントについて、意味や由来などを織り交ぜながら詳しくご紹介します。, 人はどんな色に対しても無意識に反応し、特定のイメージを連想します。 また、全ての漢字の画数が多いと字面があまり良くないと思われる場合もあります。漢字を全体として見た時に、堅苦しい感じを与えてしまうことがあります。, キラキラネームまたはDQNネームという言葉が少し前に話題になりましたが、よく知っているとまではいかなくとも、耳にしたことがあるという方がほとんどなのではないでしょうか。 このように、名付けをする時はその名前を持つ赤ちゃんや自分が、将来どんなイメージを他人に与えうるかということまで考えた方が良いと言えるでしょう。, では、「紫」という漢字をクローズアップしてその漢字の持つ意味そして由来を、画数とイメージという視点から見てみましょう。, 一生付き合うことになる名前は、良い意味や運勢を結びつけるようなものにしたいと誰もが思うことでしょう。 これらの特徴を持てるようにという願いを込めて、紫という漢字が赤ちゃんの名前に入れられるということもあります。そしてこれらの理由が、紫を含む女の子の赤ちゃんの名前が特に人気である理由となっています。, 最もよく使われる読み方は、もちろん訓読みの「むらさき」ですが、他にはどんな読み方があるのか知っていますか? 名前の画数は、未来や運命・吉凶を予測する姓名判断に使われます。画数を基準にするということから分かるように、姓名判断では、同じ名前であっても漢字が異なれば全く違う判定が出るということになります。, 紫の画数は12画です。12画の漢字は、美的センスがあり、アート面で能力を発揮する可能性を秘めるといった意味があります。 「紫」を含む女の子の名前 309件の一覧です。「お名前辞典」は約18万件の男の子・女の子の名前が登録された名付け支援サイトです。大切な赤ちゃん・子供の命名・名付けにご活用ください。人気の名前ランキングも名付けの参考にご覧ください。

キラキラネームは、一般的な音読みや訓読みでは読めない読み方をする名前や、ゲームやアニメのキャラクターを模した名前で、常識を大きく逸脱したものを指します。横文字を無理やり漢字にあてはめた当て字もこれに含まれます。

支店名:第一営業支店

紫の名前の由来 紫草という植物の根から染料を作り出したことから、紫草から染色された色を『紫(ムラサキ)』と呼ぶようになりました。 ... 古希祝いの紫の意味; 古希祝いにまつわるお話-おすすめ記事- 70歳を超えたらお年寄り?高齢者の定義と年齢に対する意識調査の結果.

このように、紫は女性らしさをアピールする色でもあると考えられているのです。薄紫であれば優雅であったり上品な美しさを引き出し、濃紫はミステリアスで妖麗なイメージを持たせます。, つまり紫という色を表す漢字は、赤ちゃんの名前に含ませることによって、高貴・高級・優雅・神秘的・ミステリアスな美しさといったイメージを醸し出すのにぴったりなのです。 口座番号:7077219

また、紫が似合う人の特徴でよく連想されるものが、ミステリアスでセクシー・色っぽい美しさを持つ、芸術的なセンスや才能を持っている、個性的でファッションセンスが良くおしゃれなどです。 このように、漢字の意味や見た目が良いかを考えるだけではなく、苗字と組み合わせた時の読みまでよく考えてから名付けてあげることが大切です。, ある程度の画数ならそれほど気にならない可能性が高いですが、余りにも多いと不都合が生じる可能性が出てくるかもしれません。

科目:普通 綺麗で可愛く、古風・和風でも古臭くない女の子の名前が人気です。子のつく名前や、実際に付けられている伝統的な名前など、計84選紹介します。人気ランキングtop10も! 古い印象を与え避けた方が良い女の子の名前も押さえおきましょう。

例えば「かりのゆかり」「おしおしおん」「ひさだひさし」「きたさとさとし」などがこれに当たります。実際に読んでみると少し読みづらさを感じるのではないでしょうか。さらに、もしかしたらこのような違和感のある名前を持つと、赤ちゃんが将来幼稚園や小学校でからかわれてしまうことが起こる可能性だってあり得ます。 「柊」という漢字を使った名前に、あなたはどのような印象を受けるでしょうか?「柊」とはトゲのあ... 日常的に使われやすく、そのどれもがいい意味を持つ「優」という漢字は赤ちゃんの名前にも挙げられ... 凪がつく男の子・女の子の名前の意味と漢字の名付けのポイントをご紹介します。皆さんは「凪」とい... OIST (Okinawa Institute of Science and Technology). セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどの主要コンビニや銀行、郵便局でお支払いいただけます。※商品とは別に郵送で払込票をお送りいたします。, お酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。株式会社十八では未成年者への酒類の販売を、固くお断りしております。, 〒951-8124 新潟県新潟市中央区医学町通一番町63 TEL/025-211-3733 FAX/025-211-3734.

こんにちは、管理人のkokaです。 人の名前によく使われる「ゆかり」、そして名前の一部としても用いられる「し」がその次に多いでしょう。また、少し珍しいですが「あい」という読み方も存在します。, では、話題を赤ちゃんの名前のつけ方へと移しましょう。まずは、女の子の赤ちゃんに「紫」を含んだ名前をつける場合に気をつけておきたいことをお話しします。, これは、フルネームに注目した時に、同じ音を複数含んでしまうことで違和感を感じさせることを避けた方が良いという意味です。 まずは、一般的に使われることが多い「紫」を含んでいる名前のうち、漢字にすると2文字となるものをリストアップしています。二文字の名前は最も使いやすいものなのでぜひ参考にしてください。, 続いて、名前を3文字にしたい場合の名前の候補です。基本的には「し」と読ませ、1文字ずつ漢字を当てていくものがほとんどです。 11月14日15時までのご注文は 例えば、多数の書類などに対し、連続して漢字でフルネームを続けて書かなければならない場合などです。小学校から高校にかけては毎年支給される教科書がありますね。こんな場合も、だんだんと面倒だなあと思ってしまう方が多いのではないでしょうか。 11月14日(土)から発送可能です。※商品によっては発送日が異なる場合がございます。, 古希を祝うテーマカラーの紫色の意味を解説。仏教では魔除けの色、風水なら気品や神秘の色としております。紫色による心理的印象、紫色のイメージ、効果について載せています。皇族や王位に許された紫色を古希とした背景を解説しています。, 紫草の栽培は当時の技術では困難であったことから、この色は珍重され、古代中国や律令時代の日本では、紫は高位を表す色とされ、皇族やそれに属する者にしか使用を許されなかったといわれています。, 「紫色」の英語に相当する語句が”purple”ですが、もともとこの単語の語源は、Pirpiraと呼ばれる巻貝の腺より染料を取り出し、染色する技法が確立したことに始まります。日本と同様、結果としてできたこの色をpurpuraと呼ぶようになりました。, 巻貝1個から出る分泌液はわずかであり、1グラムの染料を採取するためには、1000個から2000個ほどの貝を要したとされ、この染色布はとても貴重で、ローマ帝国の頃より西洋では高貴な身分の者など、ごく限られた人間しか得られない色だったのです。古代より、ユリウスはこの色のマントをまとい、クレオパトラは紫の帆に金銀の櫂を持つ帆船を造るなど、歴代の皇族や皇帝、王などに許されたこの色は高貴と位置づけられるようになりました。, 日本でも紫は「瑞祥(ずいしょう)」の色とされ、冠位十二階最上の「大徳」を紫と定め、日本史上はじめて色に尊卑を与え序列立てました。現在でも、僧侶が紫の衣を身につけることができるのは最高位の僧侶に限られており、こうした考え方が一般となり、紫は気品や風格を備えた色として尊ばれるようになっていきました。, 紫色の一般的なイメージとして、エキゾチック・芸術・華麗・高貴・高級・上品・神聖・神秘・不思議などがあります。風水なら気品や個性的・神秘的といったイメージがあり、仏教では魔除けの色といわれています。, しかし紫色にはマイナスのイメージもあり、不安定・下品・孤独などは、神秘や高貴・優雅とは反するイメージの二面性を持っています。, 現代は長寿国家の日本でも、昔は40歳、50歳が終年の時代でした。そんな中で「人生七十古来稀なり」と、70歳を迎える事はめったにない縁起事だったのでしょう。これからも長生きしてほしい、と敬意と願いをこめ、古希のお祝いごとに紫色を用いたのだと思われます。, 定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。, お電話については、休日や夜間は転送にてスタッフに繋がります。携帯電話への転送のため、出られない場合がございます。その際はお時間を改めてお掛け直しいただくか、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しお電話を差し上げます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。, いらっしゃいませ!古希祝いのプレゼントを専門に扱う七〇屋(ななまるや)へようこそ!, 当店ではお父さんやお母さんにお祝いのメッセージを載せて贈るメッセージボトル、お名前を筆文字で記した名入れギフトがとても人気です。感謝の気持ちやこれからの健康祈念をカタチに替えてお届けいたします。, 更に名入れギフトには、もれなく古希の方が生まれた日、つまり70年前の新聞一面をプレゼント。お父さんお母さんが生まれた日の新聞でサプライズをどうぞ。, ご利用いただけるカードVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、DinersClubInternational, 銀行名:楽天銀行(ラクテンギンコウ)