脱毛器ケノンにはいろいろな口コミがたくさんあります。そこで、いろいろな噂の口コミ、各所に集められている口コミを集めたり、傾向を確認してみたりしました! 脱毛器ケノンの2chの口コミ評判は? ※ケノンでのOライン脱毛は推奨されていないので、施術する場合は自己責任となります。, 使用頻度は2週間に1回ぐらいにしておきましょう。継続すると4回目ぐらいにはムダ毛がまったくなくなってきます。, 家庭用脱毛器ケノンを使えば、脱毛サロンでフラッシュ脱毛したのと同じような脱毛効果が得られます。特に、VIOの部位は自宅で他人にデリケートゾーンを見られることなく、高い脱毛効果が得られると人気です。, ケノンを使用すれば、男性の濃いムダ毛もしっかりと脱毛できます。たとえば、顔の髭にも効果があります。実は、ケノンは脱毛サロンでフラッシュ脱毛をしてもらうのと同等の脱毛効果があるからです。男性の剛毛であっても確実な脱毛効果が期待でき、自宅で好きな時に脱毛ができます。, ケノンを使う2日前ぐらいに、カミソリやシェーバーで髭を剃っておきましょう。そうすれば、ケノンを使う時には少しだけ肌表面に髭が出ている状態になるのでベストです。, 事前に冷凍庫に付属の保冷剤を入れておき、脱毛直前に出してきて鼻下などを冷やしましょう。, 髭のある部分にハンドピースを当ててフラッシュを照射していきます。男性の髭は濃くて太いので照射レベルを徐々に上げてレベル10までアップさせましょう。その方がキレイに脱毛できます。, 最後に、再び保冷剤を使ってフラッシュを照射したところを冷やします。痛みや炎症もこれによって抑えられることが多いです。, 男性の髭脱毛の場合、フラッシュを照射するペースは1週間おきか2週間おきぐらいがいいでしょう。また、髭脱毛であればストロングカートリッジを使うのがおすすめです。, 髭脱毛の場合、最初からレベルマックスで脱毛するとかなり痛い場合もあるので、フラッシュの照射レベルをアップさせる時には、必ず少しづつ様子を見ながら行った方がいいですね。, 上記のような悪い口コミも時々ありますが、全体的に見ると稀です。ケノンの口コミには良い評価が寄せられていることが多く、人気の方も高いです。きちんと正しい使い方をしていれば、あまり問題はないのではないでしょうか?, ケノンは、脱毛の機能だけでなく美顔に導く機器としても評価が高いです。エステサロンなどで人気のメニューであるフォトフェイシャルが自宅で手軽にできるからです。, ケノン美顔器からは、「インテルス・パルス・ライト」(IPL)と呼ばれる美容に良い光が照射されます。これが、さまざまな肌トラブルの改善に役立ちます。, メラニン色素によるシミやくすみ、そばかすなどの肌トラブルを改善できます。その理由は、IPLの照射によって肌のターンオーバーのサイクルが活発になるからです。, ケノン美顔器を使えば、アンチエイジングの効果も簡単に得られます。IPLの照射によって、コラーゲンを生成する働きがあるからです。, IPLには、殺菌作用もあるので、ニキビ予防ができます。また、肌の生まれ変わるサイクルであるターンオーバーが活性化されるため、ニキビ跡にも効果ありです。, 健康的な肌に導く作用があるため、乾燥肌などの悩みも改善できます。一方、赤ら顔の原因とされる血中のヘモグロビンに対しても良い作用が期待できます。, ケノンでは、美顔器の使用頻度を1週間に1回程度としています。ですので、1回のフォトフェイシャルで効果が持続する期間は、大体7日ぐらいでしょう。また、2週間に1回ぐらいの頻度で使っていくのもおすすめです。, ケノンの魅力は、自宅で手間をかけずに全身脱毛やフォトフェイシャルができることでしょう。VIOラインのようなデリケートゾーンの脱毛でも、脱毛サロンのように他人に見られる心配がないのがいいですね。, 【300人に聞いた】顔脱毛の口コミ!結局良かったの?悪かったの?どのパーツがおすすめ?. ケノンで美顔をする頻度はどれぐらい?毎日しても大丈夫? ケノンを美顔器として使う場合、公式に推奨されている頻度は「2週間に1回」です。 「脱毛とちがって肌をキレイにするために使うのだから、毎日でも問題ないのでは? 脱毛後に肌を冷やすのを省くと、肌に炎症が出る場合もあるので注意が必要です。, ケノンは、脇脱毛に対しても優れた能力を発揮してくれるのでおすすめです。ネット上の口コミを見ても、ほとんどの人がその効果を体感しています。, 使い始めてから1ヶ月ぐらいでしっかりした脱毛効果を感じられる人もいます。脇のムダ毛は太い場合が多いのですが、ケノンなら剛毛でもきちんと脱毛できるのが大きなメリットです。, 正直なところ、脇のムダ毛は一本一本が太いので、ケノンで脱毛しても痛みが強いという人もいます。しかし、あまり痛みを感じないという人もいて、だいぶ個人差があるようです。, 2週間に1回ぐらいの使用頻度で脇の脱毛を続けていくと、14回ぐらいの施術でほとんどムダ毛が生えてこなくなります。その後は、カミソリなどでお手入れする手間が省けるため、とてもラクになるでしょう。, ケノンは、VIOラインの脱毛にも使えるのがもっとも画期的です。ケノンが開発されるまでは、デリケートゾーンをきちんと脱毛するには脱毛サロンに通うしかありませんでした。, しかし、脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛をすれば、見られたくない箇所を女性エステティシャンに見られてしまいます。同性とはいえ、これはとても恥ずかしいことです。, その点、ケノンを使えばIラインやOラインのムダ毛処理も自宅で手軽にできます。恥ずかしがり屋の女性たちにとって、ケノンはまさにVIO脱毛の救世主です。, 主なデザインには、細形、逆三角形、スクエアなどがあります。Vラインのムダ毛をすべてなくしてつるつるにするという選択肢も実はあります。, ケノンを使う日の前日には、シェーバーを使ってデリケートゾーンのムダ毛を剃るようにしましょう。おすすめのシェーバーは、パナソニックのフェリエです。, 普通タイプのカートリッジを使用して、レベル6からフラッシュを照射します。慣れてきたら、徐々にレベルを上げて最終的にはレベル10で脱毛するのもいいでしょう。, 一瞬の痛みはありますが、脱毛前後に付属の保冷剤で冷やすことで感覚を鈍らせることができます。ケノンの使用頻度はやはり2週間に1回ぐらいがおすすめです。, Iラインのムダ毛をケノンで脱毛したい場合は、先に短くカットしておくことが大切です。, 粘膜のラインに沿ってアルコールでの消毒を直前に行いましょう。加えて、付属の保冷剤を押しつけて皮膚を冷やすようにしておきましょう。, 床に鏡を置いてそれをまたぐ姿勢で鏡を見ながらケノンを使っていきます。この時には、ストロングカートリッジを使うようにしましょう。照射レベルは1~4ぐらいにしておいてください。, コツとしては、パンツを穿いておいて粘膜を守りながらフラッシュを照射していくようにします。ケノンの使用頻度は、やはり2週間に1回程度がおすすめですが、Vラインの脱毛をした日から2~3日ずらす方がいいでしょう。 美顔器の方はいまいち効果がわからず。使う頻度はどうすればいいのやら?とりあえず脱毛とともにしていますけど。美顔器ならPanasonicのスチーマーの方がジャンルが違うけど優秀ですね!. 4.5 大手ショッピングサイトでも脱毛器ランキングで上位を占めるほどの人気のケノンですが、ケノン自体にカートリッジが数種類あることをご存知でしょうか。 ... ケノンを愛用している人の悩み、あるいは疑問の1つであるカートリッジに付着する汚れですが、なぜ汚れてしまうのかわからないという人も少なくありません... 脱毛サロンと同等の効果が得られるとして人気の家庭用脱毛器ですが、その中でもケノンはトップ3に入るほどの人気を誇っています。 脱毛器ケノンを美顔器として使用する時の使用頻度の目安は1週間に1回程度となっています。 美顔器の使用頻度を守ることが重要なポイントなので、説明書によく目を通した上で適切なお手入れをおすすめ … 4 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright © 2020 HIMAWARI All Rights Reserved. 脱毛したいけど、脱毛サロンに行く時間の余裕がない・・・そう思って悩んでいるあなた。実は、そんなあなたの強い味方となってくれるのが、家庭用脱毛器ケノンです。 光脱毛器ケノンを買って2年が経ちました。リアル体験談です。「自分の失敗談」や「効果あるor効果ない」「購入前に注意すべきことは?」など、いろいろレビューしてます。これ読めばケノンのこと120%くらいわかります。 5 ケノン脱毛器のカートリッジとは別の、美顔器専用のカートリッジを使用することでエステで受けるフォトフェイシャルと同様の美顔効果を得られる?実はこのケノンの美顔機能はかなりのスグレモノなんです! | 美容脱毛ラボ 脱毛をしたいけど「通うのが面倒」「高い」「恥ずかしい」で、なかなか手が出なかったのですが、脱毛サロンやクリニックに行かなくても「脱毛器」を利用することで家庭で脱毛ができることに気づきケノンを購入しました。, じゃあ、本当にそんな高いだけの効果があるのか、実際に私が購入してみた体験談を見てみてください。, 家庭用脱毛器のケノンは公式サイトで購入しました。ヤフオクとかでも販売していたりするんですけど、サポート対象にならないのがデメリットですからね。高額商品なので、サポートの有無は大きなポイント!, あとは公式サイトで買うとおまけでストロングカートリッジもついてくるので、脱毛がはかどるというのも理由の一つです!, 家庭用脱毛器ケノンの箱を開けてみると、中には衝撃を吸収するようにクッション材的なものが入っていました。精密機器ですし高額商品なので、嬉しい配慮ですね。, ダンボール箱の中から取り出したところです。家庭用脱毛器ケノンは2重に梱包された状態で届きます。, ケノン本体のほかに2年間の保証書がついてきました。保証自体はWebに登録して行うため、URLと登録情報が書かれています。誤って捨てないように注意しましょうね!, 家庭用脱毛器ケノンを開けたると最初に飛び込んでくるのは、大きな注意書きでした。必ず「冷却材を使ってから脱毛してください」って書かれています。肌への負担を抑えるために、脱毛部分を冷却してから使う必要があるんですね。, 注意書きを取り出すと今度はケノンの「取扱説明書」が出てきました。比較的厚めになっていますね。, ケノンの取扱説明書には使い方やメンテナンス方法などが詳しく書かれているので、なくさないようにしましょう。特に初めて使うときは、取扱説明書をよく読んでおかないと使い方が分からないと思います。, ケノンの取扱説明書を取ると今度はケノンのカバーが出てきました。精密機器なのでほこりなどが入らないようにカバーをつけるのが推奨ですね。, 脱毛器ケノンの箱を開けてみると、ケノン本体が出てきましたが、周りは白色のクッション材でおおわれています。精密機器なので結構厳重に包まれていますね!, クッション材をとるとやっとケノン本体が出てきました。脱毛器って、もっと小さいものを想像していたので、ちょっと意外でしたが、何だか大きめの箱型になっています。, これが脱毛器ケノンの照射部分ですね。肌に当ててフラッシュさせて脱毛していくメインの部分です。, 脱毛器ケノンには付属品もついています。電源ケーブルとかは当たり前なんですが「サングラス」と「冷却材」が一緒になっているんですよ。, 脱毛器ケノンで脱毛するとき、赤いフラッシュが出るので、目を守るためにサングラスをしながら脱毛しなければなりません。普通のサングラスよりも目を幅広く覆えるようになっているのが特徴的です。, 冷却材は脱毛器ケノンで照射する「前後」に肌を冷やして保護するためのものです。脱毛は毛にダメージを与えると同時に、多少肌にもダメージを与えるので、良く冷やしてから行う必要があります。, 脱毛器ケノンは利用するために、いろいろと下準備が必要です。電源を入れるだけではすぐには使えないんですよ。, 家庭用脱毛器ケノンは電源を入れると液晶ディスプレイに写真のように注意が出ます。注意に従って冷却材で肌を冷やすのを忘れないでくださいね。, 脱毛器ケノンの注意事項のすべてが表示されると、どこかのボタンを押してくださいと出るので、物理ボタンをプッシュすることで脱毛できるようになります。, ボタンを押すと、ディスプレイに照射レベルが表示されるようになるので、あとは照射部分を肌に充てて脱毛を出来るようになります。, 照射レベルは「1~10」までありますが、初めは念のためレベル1で試してみて徐々にレベルを上げていくのが良いです。私もビビりながら徐々にレベルを上げていきましたからね。, ケノンには通常のカートリッジと他にもオプションのカートリッジがあり、私が購入したときには「ストロングカートリッジ」がついてきました。, ストロングカートリッジは通常のカートリッジよりも照射面積が狭く、その分強力が照射が可能なカートリッジです。, ※左が通常のカートリッジ、右がストロングカートリッジ 時々、面倒くさいからといって肌を冷やす過程を省く人がいますが、危険です。肌を冷やすことを怠ると、火傷や赤みが出る原因にもなるので要注意です。, ハンドピースは照射面にピタッと密着させてから、フラッシュを照射しましょう。