ステキな二字熟語を上手く使ってみたいと思いませんか?かっこいい二字熟語、難しい二字熟語、美しい二字熟語など、漢字や言葉の意味などを含めご紹介します。ステキな二字熟語を使いこなして、仕事でも遊びでも一目置かれてみませんか? ů�山 Â�ャンプ Â�ークル,

ȇ�動巻き ȅ�時計 Ã�ディース,

Ã�コブ 4: 7,

Timer 15 Minutes, Ɯ�幌 Á�らい中央青果 Ơ�式会社 Ʊ�人 ŀ�率, Ņ�豪オープン ĸ�継 Ã�ット,

Â�ベノミクス ǵ�焉 Ơ�価, 《2020最新版》利用率No.1の四字熟語一覧サイト。「目標・努力・行動・未来・人生」など50以上のカテゴリから、あなたにピッタリの四字熟語を選ぼう!選びきれない人のための「厳選四字熟語《100選》 … 人を表す四字熟語にはどのようなものがあるのでしょうか。人の性格には、真面目や明るい、優しいと言ったような表現の仕方がありますよね。ネガティブな人柄を表すものもありますし、多種多様な表現が必要です。ここでは、人を表す様々な四字熟語についてご紹介します。 愛されるという意味の二字熟語、四字熟語ってありませんか?直接でなくても連想できるようなものでも構いませんよろしくお願いします 二字熟語なら「寵愛」四字熟語なら「相思相愛」「比翼連理」など … ȡ�彰状 Ɩ�例 Ŗ�業成績, Ã�ルノグラフィティ Ã�ュージックアワー Ť�な踊り, Ƒ�食障害 Ņ�服 Ã�ログ, Wiral LITE Ã�ンタル,

「誰」がつく二字熟語・三字熟語・四字熟語や名詞など(誰が:た-が,誰何:すい-か,誰誰:だれ-だれ..)掲載語句件数:25件。語句を構成する各漢字の書き順などの情報を表示できます。 だから、中学生のときに英語で習った「kind」という言葉だけでは、正しい意味を伝えることができません。 chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, 「優しい」様子を表す四字熟語には、どんなものがあるかご存じですか?一言で優しいと言っても、色々なシチュエーションや状態がありますね。バリエーション豊富な優しさを表す言葉を、詳しい意味と一緒に、まとめてご紹介していきたいと思います。, 「温良恭倹」は、穏やかで優しい人柄を表すのにピッタリの四字熟語です。「温良」は穏やかな人柄という意味を含む言葉ですね。「恭倹」は、人に対して礼儀正しく控えめな態度のことです。中国の孔子が人に接するときの態度が由来だとされています。お手本にすれば、人に優しく接することができるようになりますよ。, 「春風駘蕩」も、穏やかな人柄を表す四字熟語となります。「春風」は春の風が気持ちよく吹いている様子を表し、「駘蕩」はのどかな様子やうららかな様子を意味します。転じて、穏やかで温和、のんびりとした人柄を表す言葉となりました。物事に動じない、余裕のある様子を表すこともあります。, 「劉寛温恕」という四字熟語は、穏やかで優しい人物の名前から生まれました。「劉寛」とは、古代中国の大官の名前で、穏やかかつ優しい人柄で知られていた人物です。「温恕」は、優しく許すことを意味します。, 「劉寛」の妻が、穏やかな夫を怒らせてみようと使用人に命じ、熱い吸い物をかけたという故事が由来となっている四字熟語ですね。「劉寛」は、怒るどころか使用人の火傷を真っ先に心配して、人柄の素晴らしさを発揮しました。, 優しく明るい様子を表す四字熟語といえば、「海闊天空」という言葉があります。「海闊」は広々とした大海のことで、「天空」はからりと晴れた明るい空が広がっていることを意味します。海や空が広く明るい様子を指すだけでなく、心が広く優しい人柄に対しても用いることがある四字熟語です。, 「明朗闊達」という四字熟語も、優しく明るい様子を表します。「明朗」は、ほがらかで明るいことですね。「闊達」は人としての器が大きいことを意味する言葉となります。器が大きいということは、優しさも持ち合わせていることになりますね。ほがらかで、些事にこだわらない性格の人に使いましょう。, 「天真爛漫」も、優しく明るい様子を表している四字熟語です。「天真」は、純粋な性格のことで、「爛漫」は自然のままに明るく振る舞うことを表します。転じて、心が優しく飾らない心をもつ人や、純真で明るい雰囲気を持つ人に対して使用するようになりました。, 「柔和温順」という四字熟語も、素直で優しい性格を表している言葉です。「柔和」は、優しい様子を意味する言葉で、「温順」は素直でおとなしいことを表します。優しく素直で、おとなしい性格の人に使うのにピッタリの表現となっています。, 「温良優順」も、素直で優しいという意味を含む四字熟語です。「温良」には、穏やかで素直という意味があります。「優順」は、優しくて従順な様子を表す言葉ですね。素直な性格であるうえに、優しく付き従ってくれる相手に使用することができます。, 「婉娩聴従」は、上品な素直さや優しさを意味する四字熟語となります。「婉娩」が上品で素直なことを表し、「聴従」が人に素直に従うことを意味します。主に、上品で、人に対する優しさや素直さを持つ女性に対して使用することが多い四字熟語ですね。昔は女性への教えに用いられていたと言われている言葉です。, 「温厚篤実」は、真面目で優しい人柄を表す四字熟語の、代表格ともいえる言葉です。「温厚」という言葉には、穏やかで優しいことや、情が厚いという意味が含まれます。「篤実」は、情が厚いことに加えて、真面目で実直なことを意味する言葉です。人間として理想的な人柄とされているので、目標として掲げたいですね。, 真面目で優しいという意味を含む四字熟語には、「温和勤勉」という言葉もあります。「温和」は穏やかで優しい様子のことで、「勤勉」はよく勤めて励むという真面目な様子を表しています。優しい性格で、どんなことにも真面目に勤める人や、頑張る人に対して用いることが多い四字熟語です。, 「謹厳温厚」も、真面目で優しいことを意味する四字熟語です。「謹厳」は、つつしみ深く、軽々しい行いをしない真面目な様子を表します。「温厚」は、温厚篤実でご紹介したように、情が厚くて優しいことですね。落ち着きがあり、優しさを持つ人に対して用いることができる言葉です。, 優しく公平なことを表す四字熟語としては、「一視同仁」があります。「一視」は同じ1つのものを見ること、「同仁」はすべてのものを同じように慈しむことを意味します。転じて、すべてに対して公平で差別しないことを表します。また、どんな身分や出身の人に対しても、別け隔てなく尊重することも意味する言葉です。, 「博施済衆」も、優しく公平なことを意味する四字熟語となります。「博施」は、人民に対して広く恩恵を施すことを指します。「済衆」は、人々を助けるという意味ですね。偏った恩恵を与えるのではなく、公平に民衆を救済するという為政者の心得としても説かれる四字熟語です。, 「摂取不捨」という四字熟語にも、優しく公平という意味が含まれます。もとは仏教用語で、「摂取」にはすべての生きているものを救うという意味があります。「不捨」は、どのようなものでも見捨てないということですね。生きているものすべてを仏は見捨てず、すくい上げることを表している言葉です。, 深い優しさを表す四字熟語には、「寸層春季」というものがあります。「寸層」は、短い草を意味する言葉で、「春季」は春の日差しのことです。, 転じて、「春季」は両親から受ける深い恩や愛情のことを、「寸層」は、親の深い愛情に報いようとする子どものわずかな気持ちのことを例えています。子どもがどんなに報いようとしても、親の深い愛情に勝つのは難しいことを表しています。, 「老婆心切」も、深い優しさを意味する四字熟語です。「老婆親切」と書かれることもありますね。老いた女性が、子どもや孫に対して深く気遣うことを意味します。「切」という字は、非常に思いが強いことを表します。, 年配の女性が、子どもや孫を心配するあまり必要以上に口うるさくなることを意味する言葉でもありますが、根源に深い思いが秘められていることは間違いありません。, 「大慈大悲」という四字熟語も、深い優しさを表します。仏教用語で、観音菩薩が持つ大きくて際限のない慈悲の心を意味する言葉ですね。生きとし生けるものすべてを苦しみから救おうとする、観音菩薩の深い心を指していると言われています。, 少し硬いイメージがる四字熟語ですが、優しい意味を持つ言葉も多く存在しています。それぞれの言葉の意味を知るだけでも、温かい気持ちになりますよ。優しい四字熟語を色々と知って、ほっこりとした気分に浸ってみましょう。, また、「優しい」を表す言葉だけでなく、「嬉しい」や「楽しい」といった様子を表す四字熟語もチェックしてみるのも素敵ですね。意味に触れるだけでも前向きな気持ちになれるので、こちらの記事などにも、ぜひ目を通してみてください。.

「楽しい」という意味を持つ四字熟語は沢山あります。今回は人生を前向きにするようなおすすめの四字熟語をご紹介します。自分の人生にスローガンとして使ったり、誰... あなたは、「嬉しい」様子を表す四字熟語をいくつ知っていますか?この記事では、喜びや嬉しい気持ちを表す四字熟語をご紹介していきます。誰かのお祝いのメッセージ... 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

Â�ンガムチェック Ã�ンツ Â�フィス, これまで50作にも及ぶ著書を記して来た本田直之氏。そのなかの22作をピクアップして、これまでに彼が綴ってきた言葉をまとめたのが『LIVE SIMPLY シ... 人間の感情や、心理学に関する本を14冊も書いている作家のRobert Augustus Masters氏。彼が書いたセックス以外に恋人との関係を近づける7... 「頑固な人=付き合いにくい」という悪いイメージがありますが、一概にそうとは言えません。時に長所にもなり、職人や料理人など良い意味で頑固な人もいます。大切な... 「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri... 成功に近づくためには、毎日の習慣が大切です。「Inc.com」のライターNicholas Coleさんは、充実した毎日にするために「今すぐやめるべき12の... 気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活... 「黒人だから」。理不尽な差別を受けたナターシャのために、300人の生徒が立ち上がった, 映画『パラサイト』に出てきたB級グルメ「チャパグリ」って、どーなんよ?〜Uber Eats Ver.〜, 「フェイクグリーン」ブームの仕掛け人・日下部有香が語る「インテリア雑貨」としての可能性, フライパン1回で済む!六本木「Inazuma Beer」の鶏肉を焼くだけな“お食事”, 超カンタン!新宿「Y.Y.G.Brewery&Beer kitchen」のニンジンフレンチ惣菜, 結婚式のビデオメッセージ「モトリー・クルーのトミー・リーは400ドル」――ベンのトピックス, 2019年のベストディスティネーションに選ばれた「意外な都市」――ベンのトピックス, 2019年ミス・ユニバースの髪型は、とても「ナチュラル」でした――ベンのトピックス, 『ブレイキング・バッド』は最高だけど、真似する人がいるなんて ーー ベンのトピックス, 「#Year3Project」の写真に写っているのはロンドンの魅力です ――ベンのトピックス. Ɗ�込チラシ Ŋ�果 Á�し, Ã�マハ Ã�グビー Ã�ァン Â�ラブ Ã�ケット ȳ�入, CZ125 Â�ェイト Ã�ーラー, ɾ�が如く7 Ɣ�略 ƭ�器, 優しい言葉をひとつかけられるだけで、人は大きな力を発揮することができるものです。 誰もが誰かの優しい言葉に支えられて生きています。自分も優しい言葉をたくさんの人に伝えて生きていきたいものですね。 人間、生きていれば誰かに心を傷つけられたり、大事な場面で失敗して精神的に参ってしまうことがあると思います。, そんな時一人になると、どうしようもなく悲しくなったり、後悔したり、自分を責めてしまいますよね。.

Ã�ンベル Â�ーグル Ǚ�山, 人間、生きていれば誰かに心を傷つけられたり、大事な場面で失敗して精神的に参ってしまうことも。そんな時はどうしようもなく悲しくなったり、後悔したりしますよね。そんな不安や悲しみから解放してくれる偉人たちの優しい言葉・名言をご紹介します。 《2020最新版》利用率No.1の四字熟語一覧サイト。「目標・努力・行動・未来・人生」など50以上のカテゴリから、あなたにピッタリの四字熟語を選ぼう!選びきれない人のための「厳選四字熟語《100選》 …. 座右の銘にしている四字熟語、今の自分の状況を表す四字熟語、授業で習った四字熟語、上司がよく口にする四字熟語などなどたくさん思い浮かびそうですね。, 四字熟語とは漢字四文字で作られたものすべてを指すこともあれば、熟語や成語に限ったり、慣用句に限ったり「この条件があれば四字熟語」定義はなく、曖昧なもので、数えきれないほどあります。, 仏教の「大般涅槃経(だいはつねはんきょう)」に由来する言葉で、親や兄弟・姉妹、夫婦や恋人同士など、愛する者と別れる苦しみのこと。, 中国の「隋唐嘉話(ずいとうかわ)」に由来する言葉で、暗闇の中で手探りをすること。手がかりがないまま、あれこれ試してみること。, 中国の禅宗の「拈華微笑(ねんげみしょう)」に由来する言葉で、言葉や文字で伝えなくとも、お互いに気持ちが通じ合うこと。, 中国の「管氏・内業(かんしないぎょう)」に由来する言葉で、ひたすらひとつのことに集中すること。, 茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語で、茶会に臨む時は、その機会を一生に一度のものと心得て、それを大切にし誠実な心で人と接するべきだということ。, 「千秋」は一年という意味があり、一日が千年のように長く感じること。とても待ち遠しいこと。, 仏教の「歎異抄(たんにしょう)」に由来する言葉で、それまでの考えを改め、何かを為し遂げようと決意すること。, 物事の善悪に関わらず、仲間として運命や行動を共にすること。仏教では、よい行いをした者は死後、極楽浄土で同じ蓮(はす)の花の上に生まれ変わること。, 一人の騎兵が千人の敵を相手にできるほど、人並み外れた能力や経験があることのたとえ。, 中国の蘇軾(そしょく)の詩「春夜(しゅんや)」に由来する言葉で、貴重な時間や楽しい時間は過ぎ去りやすいことを惜しむ言葉、わずかな時間が大切なことのたとえ。, 中国の「四書集注(ししょしっちゅう)・論語序説(ろんごじょせつ)」に由来する言葉で、人の言動や詩文などの表現に、非常に深い意味があり趣がある様子のこと。, 中国の蘇軾(そしょく)の詩「飲湖上初晴後雨(こじょうにいんすはじめはれのちにあめふる)」に由来する言葉で、雨でも晴れでも景色が良いこと。, 雲がわき起こり、蛇が竜となって天に昇る様子。英雄や豪傑などのすぐれた人物が、時流に乗じて大活躍するたとえ。, 中国の「三国志(さんごくし)」に由来する言葉で、白い雲の中にいる白い鶴のことで、心が清らかで気高く立派な人のたとえ。, 他人の囲碁を見物していると、対局者よりも冷静にずっと先の手まで読めることから、当事者よりも傍観者のほうが物事を冷静に判断できるということ。, 中国の「論語(ろんご)」に由来する言葉で、古いものを研究し、そこから新しい知識や見解を得ること。, 中国の「詩話総亀(しわそうき)」に由来する言葉で、海や空がとてつもなく広がっていることから、言葉や発想が限りなく広がるたとえ。, 中国の「北斉書(ほくせいしょ)」に由来する言葉で、もつれた麻糸を断ち切るように物事を解決することから、こじれた物事を非常にあざやかに解決すること。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、目的を達成するために長い年月の間、苦労に耐えること。, 自分の田んぼにだけ水を引き入れ、他人の田んぼのことは一切考えないことから、他人のことを考えず、自分のことだけ考えること。, 中国の「歴代名画記(れきだいめいがき)」に由来する言葉で、物事を完成させるための最後の大切な仕上げのこと。, 中国の「陸分通先生墓表(りくぶんつうせんせいぼひょう)」に由来する言葉で、蔵書がとても多いことのたとえ。, 中国の「春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)」に由来する言葉で、善良な行いや人を褒めて勧め、悪い行いや人を懲らしめること。, 中国の「師友雑志(しゆうざっし)」に由来する言葉で、疑いの心があると、なんでもないことなのに恐れたり、怪しく思ってしますこと。, 中国の「中庸(ちゅうよう)」に由来する言葉で、人間がもつ喜び、怒り、哀しみ、楽しみの四つの情のこと。, 仏教の「心地観経(しんじかんぎょう)」に由来する言葉で、日々の生活の立ち居振る舞いのこと。普段、常々という意味。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、学問の真理をまげて、権力者や世間に気に入られるような言動をすること。, 中国の「抱朴子(ぼうぼくし)」に由来する言葉で、優れたものと劣ったもの、良いものとそうではないものが入り交じっていること。, 中国の「宣和画譜(せんながふ)」に由来する言葉で、非常にめずらしいこと、これまでに例がなくこれからもあり得ないこと。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、一度にたくさんの物を飲み食いすること、非常に多く飲食すること。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、大きな集団や組織の中で、上の人に付き従い言いなりになるより、小さくても良いから長として上に立つ方がよいということ。, 中国の「晋書(しんじょ)」に由来する言葉で、縁結びの神のこと、男女の仲を取り持つ人のこと、仲人のこと。, 中国の韓愈(かんゆ)の詩「鴻溝(こうこう)を過(す)ぐ」に由来する言葉で、運を天に任せて大勝負をすること。, 中国の「題鳥江亭(うこうていにだいす)」に由来する言葉で、失敗や敗北をした者が、再び勢いを取り戻して反撃することのたとえ。, 中国の「晃錯論(ちょうそろん)」に由来する言葉で、どんなことがあっても我慢して耐え、ひたすら意思を貫くこと。, 中国の「与謝民氏師推官書(しゃみんしすいかんにあたうるのしょ)」に由来する言葉で、深く物事に執着せずに、自然の成り行きにまかせて行動すること。, 中国の「文選(もんぜん)」に由来する言葉で、厚かましく恥知らずで遠慮がないこと。自分の都合や思惑だけで行動し、他人の迷惑を考えないこと。, 中国の「孫子(そんし)」に由来する言葉で、互いに仲が悪い者や、敵対関係にある人たちでも、利害が同じ場合は協力し合うこと。, 仏教の「維摩経(ゆいまきょう)」に由来する言葉で、言葉に表すことができないほどひどいこと。とんでもないこと。, 中国の「紅桜夢(こうろうむ)」に由来する言葉で、何度も何度も、たびたびという意味。, 寒い時期に、三日ほど寒い日が続くと、そのあとは四日ほど温かい日が続くこと。寒い季節から徐々に暖かくなる時の気候。, 中国の「採蓮曲(さいれんきょく)」に由来する言葉で、人や物があちらこちらに散らばっていること。, 人によってやり方や考え方が異なるということ。三人集まれば、三つのやり方や考え方があるということ。, キリスト教に由来する言葉で、父である神と、子であるイエス・キリストと、精霊の三つは、唯一の神がそれぞれ姿を変えたものなので、元はひとつだとする教義。また、それぞれ異なるものが根本的には同一であること。, 仏教に由来する言葉で、あらゆる苦しみのこと。とても苦労すること、大変な苦しみのこと。, 中国の「後漢書(ごかんじょ)」に由来する言葉で、苦境や厳しい試練にあるときに初めて、意志や節操が堅い人であることが分かるたとえ。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、周囲を敵や反対者に囲まれていてどうにもならない様子、味方がいなくて孤立した様子。, 江戸時代の「毛吹草(けふきぐさ)」に由来する言葉で、ぐっすり眠って気が付かないこと。または、知らないことを知っている風に装うこと。, 中国の「世説新語(せせつしんご)」に由来する言葉で、他人の才能ある師弟を褒める言葉。すぐれた人材のこと。, 素早く現れたり、見えなくなったりすること。きわめて巧妙に出没して所在がわからないこと。, 中国の「詩経(しきょう)」に由来する言葉で、気が小さくいつもびくびくしている様子。, 仏教の「法句経(ほっくきょう)」に由来する言葉で、この世に存在するすべての物事や現象のこと。, 中国の「後漢書(ごかんじょ)」に由来する言葉で、心が清らかでも厳しすぎると人に親しまれないということ。, 中国の「後漢書(ごかんじょ)」に由来する言葉で、最初は星の光のように小さなものでも、放っておくと成長して手に負えなくなること。, 晴れた日は田畑を耕し、雨の日は室内で本を読むような、心静かに思いのまま生活すること。, 中国の「景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)に由来する言葉で、人や物事にはさまざまな違いがあり、ひとつとして同じものはないということ。, 中国の「文選(もんぜん)」に由来する言葉で、千年に一度あるかないかの良い機会のこと。, 中国の「烈士(れっし)」に由来する言葉で、非常にめまぐるしく、状況や情勢が変わり続けること。, 中国の「荘子(そうし・そうじ)」に由来する言葉で、小さな違いはあるが、ほとんど同じこと。, いくつかの団体や党派が、一つの大きな目的のために各々の意見の違いを超えて力をあわせること。, 中国の「景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)に由来する言葉で、前置きや挨拶を抜きにして、いきなり本題に入ること。, 中国の「文選(もんぜん)」に由来する言葉で、主に宮仕えのこと。不自由な生活、束縛された境遇のたとえ。, 中国の「漢書(かんじょ)」に由来する言葉で、朝に出した命令や法律が夜には変わることから、命令や法律が定まらない様子。, 中国の「漢書(かんじょ)」に由来する言葉で、朝に出した命令や法律が夜には改められることから、命令や法律が定まらない様子。, 中国の「霊怪録(れいかいろく)」に由来する言葉で、手を加えられた形跡がなく、自然のままで美しい様子。飾り気がなく悪気のない人柄のこと。, 中国の「五灯会元(ごとうえげん)」に由来する言葉で、動きが非常に素早いこと、ごくわずかな時間のこと。, 中国の「進学解(しんがくかい)」に由来する言葉で、同じ技術・技巧の音楽や詩でも味わいや趣は異なることから、見た目は異なるが中身は同じような物のこと。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、桃や李(すもも)は、花は美しく実は美味しいことから自然と人々が集まることから、徳がある人には自然に人々が集まるということ。, 中国の「荘子(そうし・そうじ)」に由来する言葉で、大志を抱いて大きな計画を立てること。, 中国の「淮南子(えなんじ)」に由来する言葉で、絶え間なくいろいろな場所を旅すること。忙しく移動すること。, 中国の「春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)」に由来する言葉で、国内にも国外にも心配事となる問題があること。, 中国の「帝王世紀(ていおうせいき)」に由来する言葉で、宴会などがとても贅沢で豪勢なこと。, 中国の「勧酒(かんしゅ)」に由来する言葉で、月に住む兎と太陽に住む鳥のことで、月と日を表している。時間のこと。, 中国の李白(りはく)の詩「答王十二寒夜独酌有懐(おうじゅうにのかんやどくしゃくおもいあるにこたう)」に由来する言葉で、他人からの批評や注意を受け入れずに聞き流すこと。, 中国の馬熙(ばき)の詩「開窓看雨(まどひらきてあめをみる)」に由来する言葉で、どこから見ても透き通っていて曇りのない様子。, 中国の「七発(しちはつ)」に由来する言葉で、今にも死にそうな様子。死んでいてもおかしくない状況。, 宮本武蔵の「五輪書(ごりんのしょ)」に由来する言葉で、世界はどこまでいっても空はひとつという考え方。, 中国の「漢書(かんじょ)」に由来する言葉で、天下が統一され平和に治まっていること。, 中国の「荀子(じゅんし)」に由来する言葉で、つまらないことでくよくよせず、いつも楽しい気持ちでいれば、自然と長生きできるということ。, 中国の「漢書(かんじょ)」に由来する言葉で、百のうち一つも欠けることなく、完全であること。, いろいろな花が咲き乱れること。優れた能力を持った人物が一時期にたくさん現れること。, 中国の「関尹子(かんいんし)」に由来する言葉で、夫婦の仲がとても良いこと。夫の主張に妻が従うこと。, 中国の「漢書(かんじょ)」に由来する言葉で、強い意志を持って、どんな困難や苦労にもくじけない様子。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、自分の都合の良いように法律の条文を解釈すること。, 中国の「霍小玉伝(かくしょうぎょくでん)」に由来する言葉で、骨身を惜しまず一生懸命働くこと。力の限りを尽くして努力すること。, 仏教に由来する言葉で、煩悩にとらわれ、煩悩を振り払うことができず、悟りをひらけない様子。, 中国の「荘子(そうし・そうじ)」に由来する言葉で、邪念がなく、心が澄み切った様子。, 中国の「史記(しき)」に由来する言葉で、自分の力量を知らずに偉そうにしている様子。, 中国の「揚子法言(ようしほうげん)」に由来する言葉で、羊が虎の皮をかぶっている様子から、外見は立派だが中身が伴っていないこと。, 中国の「晏子春秋(あんししゅんじゅう)」に由来する言葉で、羊の頭を看板にしながら、狗(いぬ)の肉を売る様子から、宣伝は立派だが粗悪な品を売るたとえ。, 夜見たり、遠くから見ることから、女性に対して使う言葉で、しっかりと見るよりもよく見えないときのほうが美しく見えるということ。, 中国の「景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)に由来する言葉で、始めは勢いがあるが、終わりのころには勢いが衰えていること。, 中国の「文選(もんぜん)」に由来する言葉で、同じ考えや意見を持っている者は、お互いに通じ合うということ。, 仏教に由来する言葉で、この世に生きるすべてもものは、六道の世界で生と死を何度も繰り返してさまよい続けるということ。六道は、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六つ。, 中国の「近思録(きんしろく)」に由来する言葉で、穏やかなそよ風と、吉兆を示す雲のことで、温厚な人格者を表す言葉。.