人生に悩みを抱えている人は心を磨く努力をしましょう!, 成長期が終わってしまっていたとしても、開脚をすると脚が1~2センチは長くなると言われています。, まだまだ成長期の中学生・高校生ぐらいなら10センチは難しくても数センチは伸ばすことが十分に可能です。. 困っていたはず。 長期的に身体を変えていく方法のみならず、 即座に視覚的な効果によって. ストレッチ以外にも、背を伸ばすために重要な要素があります。 ここでは、成長に必要な「睡眠・食生活・運動」について、簡単にご説明します。 睡眠. 『脚が短いせいでパンツが似合わない…』 5つの大切なことを見ていきましょう。, 栄養バランスの良い食事を摂ることは、骨の成長にも影響するためとても重要です。 理想は、7時間半しっかりと眠ることです。, 中学生が身長を伸ばすために重要であった栄養素のビタミンDは、日差しを浴びることで体内で生成することもできます。, 紫外線の量は季節や場所によって変化しますが、夏でも15分〜30分程度日差しを浴びることが健康を維持するために必要です。, ビタミンDが体内で生成されると、食べ物からのカルシウム吸収率がアップし、カルシウム濃度を血液中で一定に保つ働きもあります。 生活習慣の改善は、脚を長くするためにもとても大事なことです。, 特に正座は、昔から『正座をすると短足になる』と言われることがあるくらい、脚には悪い影響があると言われています。, 反対に、子供のころから椅子に座っている子供は脚が長くなりやすいとも言われています。, 体の成長にとって、睡眠は本当に大切です。 しっかり眠っている間に体は成長ホルモンを分泌するので、睡眠が足りなかったりするとそれだけで成長の妨げになります。, しっかりと栄養を摂って、適度に運動や脚のストレッチをしたら、ぐっすりと1日8時間は眠るようにしましょう。, 夜遅くまでゲームをやったりスマホをいじったりしていると、眠りの質が悪くなって脚の成長にも悪影響を与えてしまいます。, 上半身の重みでこれ以上短足にならないためにも、太っているひとは今すぐダイエットをしましょう。, 効果的なダイエット方法については『中学生や高校生女子のダイエット方法!楽してキレイに痩せるコツ!』にて説明しています。女子用のタイトルですが男子にも通用する内容ですので、太りぎみのひとはぜひとも読んでみてください。, 最後に、『脚を10センチ伸ばすことは可能なのか?』ということについてご説明します。, しかし、まだまだ成長期の中学生・高校生ぐらいなら10センチは難しくても数センチは伸ばすことが十分に可能です。, また、ひとによって成長期に一気に10センチ以上も背が伸びることがあるので、そういう場合はもしかしたら脚が10センチ伸びることもあるかもしれません。, もしも成長期が終わって背が伸びなくなったとしても、開脚ストレッチなどをすれば1~2センチは脚を伸ばすことが可能ですし、脚を長くみせるファッションなども勉強すればさらに見た目を良くすることもできます。, 脚が短いとコンプレックスになりやすいですが、中学生や高校生ならばまだまだチャンスはあります。, 一応、身長は25歳までは伸びると言われていますので、食事や運動などに気を付け、ストレッチなどをがんばれば、まだまだ伸びる可能性はあります。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。.

中学生女子が簡単に身長伸ばす方法!確実なのは?食事や運動も! 目を大きくする方法(中学生・高校生)一重でも短時間でデカくなる! 顔が可愛くなる方法!可愛くなりたい中学生・高校生にオススメのテク! 短足な中学生や高校生が脚を長くする方法!

成長期に筋肉をつけすぎると身長が伸びなくなるというのは有名な話ですし、重いものを持つことで脚に負担がかかり、骨の成長を妨げてしまうことはあるかもしれません。, 脚を伸ばしたいひとは、成長期に重いものを持つ運動はあまりしない方が良いかもしれませんね。, 脚を長くする筋トレというものもあります。 猫背を解消するためには、胸を開くストレッチや肩甲骨を動かすストレッチが効果的です。, 呼吸の深さは集中力にも影響するので、「猫背改善ストレッチ」で猫背を解消しましょう。, 質の良い睡眠を心がけることは、中学生にとって身長を伸ばす他にも重要な働きがあります。 天田, 『短足がコンプレックス…』 nobiru-koukousei, 特に成長期に当たる思春期(ししゅんき)の女子中学生は多感な時期でもあり、どうにかして身長を伸ばす方法はないかと悩んでいる子供は多いです。, 身長を伸ばすには『基本的な生活習慣である栄養・運動・睡眠(スリーピング)』が大切ということはよく言われています。, そこで、この記事ではそんな悩める女子中学生の背が伸びないという悩みを少しでも解消するため、背が伸びない原因から正しい対策方法までを詳しく解説し、紹介していきたいと思います。, 小学校低学年の頃はまだしも女子中学生にもなると、背が低いだけでナメられやすく、これってイジメかな?と思うようなこともありとても辛かったのを覚えています。, 運動部にも入っていましたが、周りの子がどんどん身長が伸びていく中、私は身長が伸びなかったのでレギュラーからも遠のいていきました。, そんなことで、私の身長が低いというコンプレックスはますます強くなっていき、何かにつけて「見返してやりたい!」「認められたい!」と思っていました。, そして、同じように身長の事で悩んでいた子供にも、思春期に同じ辛さを味わってほしくない!, そんな大人達の経験から身長が伸びなくて悩んでいる女子中学生へ向けて、身長を伸ばす方法を紹介していきたいと思います。, 女子中学生では3年間でおよそ6㎝程度平均(AVG)身長が伸びていることが分かります。, これはあくまでも平均(AVG)的な数値なので、日々の生活習慣や取り組み方次第で身長の平均(AVG)値を上回っていくことは十分に見込むことができます。, 女子の場合では思春期に入り成長期に当たるこの数年間が一生の身長を決めるのに大きな影響力を持っています。, 男子の場合、たちどころに身長が伸びる成長期のピークは平均(AVG)的に12歳~14歳頃に訪れると言われています。, 一方、女子の場合は男子よりも約2年程度カラダの成熟が早く、小学校高学年から中学校に入るまでの間に身長がグッと伸びる子供が多くなっています。, そして、この小学校高学年から中学校3年間の成長期のタイミングはちょうど思春期とも重なっています。, 思春期に入ることで、男子も女子もたちどころに身長が伸びる成長期のピークを迎えます。, また女子の場合では胸が膨らみ始めたり、初潮・初経が訪れることも1つの目安とされています。, 思春期ではそれぞれ、男子は男らしく、女子は女性らしく体つきが変化していく時期になります。, この思春期に入ってからの数年間が身長をたちどころに伸ばすタイミングとしてとても重要視されています。, しかし、なかには本来身長がたちどころに伸びる時期でもあるにもかかわらず身長が伸びなくて悩んでいる男子・女子中学生もいます。, 男子や女子中学生の身長が伸びなくて悩んでいる原因とはいったいどんなことがあるのでしょうか。, 最も多くの女子中学生やその両親がまず思うのが「遺伝」が原因ではないかということではないでしょうか。, 遺伝だからと、親も身長が低いからとあなたが身長を伸ばすことはあきらめる必要はないのです。, ただ、この数値は年々減少傾向にあり、特にスマホや携帯ゲームの普及で実際にはここから15分~30分程度短くなっていることも考えられます。, なぜなら、睡眠(スリーピング)時にはカラダを成長させるためのホルモンである成長ホルモンの分泌が促されるからです。, 特に夜の22時から2時までの間はゴールデンタイムと呼ばれ、1日の中で最も成長ホルモンが分泌されやすい時間帯と言われています。, そのタイミングで睡眠(スリーピング)がとれているとより効果的に成長ホルモンの分泌が見込むことができます。, つまり、睡眠(スリーピング)時間が少ないことや夜更かしすることで成長ホルモンが十分に分泌されず、その結果、自分で自分の成長を妨げている可能性もあるということですね。, そのため最低でも7時間の睡眠(スリーピング)時間を確保し、特にスポーツをしている子供の場合には、カラダの回復と成長に10時間寝ることが理想的と言われています。, 思春期に入った女子中学生では、特に周りからの見た目や視線を気にする時期になりますよね。, 成長期でたちどころに背が伸びる時期にもかかわらず、身長が伸びないという女子中学生の場合には、過度なダイエットによるエネルギー不足や偏った食生活でカラダの栄養バランスが崩れていないか確かめてみる必要がありますね。, 部活動などに入っている女子中学生では練習を無理に頑張りすぎていることで身長が伸びないという原因も考えられます。, 過度な運動によるカラダへの影響は貧血や生理不順などを招く恐れがあり、カラダの不調として現れやすいです。, 激しい運動による消耗で、継続的なカロリー不足や栄養不足が続くことで無月経になってしまうことすらあります。, 女子中学生の場合、生理不順が起きてしまったとしたらまずはエネルギー不足を疑ってみることも必要かもしれません。, 基本的には筋肉よりも骨の成長の方が強いので、普通に運動している分には、むしろカラダへの刺激や成長ホルモンの分泌も促進されるのでカラダの成長には良いです。, 問題なのは、過度な運動や運動不足により筋肉の柔軟性が失われ固くなってしまうことです。, カラダの固さは何も身長が伸びにくくなるだけでなく、怪我にも繋がりやすいのでその原因を取り除くためには、運動量の調節や筋肉をほぐす対策としてストレッチが効果的な運動になってきます。, また、「筋トレすると身長が伸びない」ということもよく耳にしますが、筋トレをしたからといって身長が伸びないということはありません。, むしろ、筋トレをすることによって身長を伸ばす効果が見込むことができることもあります。, 筋肉がゆっくりと伸び縮みすることで固くなった筋肉をほぐす効果が見込むことができます。, そのため試合すぐあとに疲労で固くなった筋肉をほぐすために筋トレを行うということもあるほどです。, また、ウエイトリフティングのように、何十kg・何百㎏もの重りをつけて行う筋トレならまだしも、中学生が自分の体重だけで行う筋トレや+数㎏の重りを持っての筋トレでは骨の成長を阻害するほどの負荷はかかりません。, そのため、部活で筋トレがあるからといって身長が伸びなくなる心配をする必要はありません。, むしろ適度な刺激が成長ホルモンの分泌を促進して、身長を伸ばす効果を得られる見込むことがの方が大きいですので、安心してトレーニングして大丈夫です。, スマホなどをいじっていると気づかない間に背中が丸まった姿勢になっていることはありませんか?, 女子中学生の時期に姿勢の悪い背中が丸まった姿勢の習慣が身についてしまうと、身長を伸ばす際に影響してしまう可能性があります。, まず、背中が丸まった姿勢と言うだけですでに実際の身長よりも3㎝程度低く見られてしまうでしょう。, さらに、姿勢が曲がっていることで素直に伸びるはずだった背骨が背中が丸まった姿勢にそって伸びてしまうことも考えられます。, カラダがゆがんだまま骨が成長してしまうと、将来的にカラダの不調にも繋がってくるかもしれません。, また姿勢が悪いだけで、せっかく成長期で伸びるはずだった身長が本来の成長度を見せられなくなってしまうかもしれません。, 今すぐ見た目の身長を伸ばすためにも、また将来の身長や健康のためにも、背中が丸まった姿勢にならない良い姿勢を意識していきたいですね。, それでは、実際に女子中学生が身長を伸ばすためにどのような方法を実践していくと良いのでしょうか。, とても基本的なことですが、食事・運動・睡眠(スリーピング)の生活習慣を整えることが大切です。, たとえば、日ごろ運動習慣のない人では適度にカラダを動かすことで筋肉や骨に刺激が入り、成長ホルモンの分泌が促進され身長を伸ばす効果にもつながりやすいでしょう。, ただ、スポーツ強豪校にありがちな過度な運動はかえって成長のエネルギーを奪ってしまうのでバランスを取ることが大事です。, 「寝る子は良く育つ!」と言われるほど、睡眠(スリーピング)中には成長ホルモンの分泌が促進されます。, 部活や塾の後に眠いのにスマホや携帯ゲームで遊びたい気持ちもあると思いますが、身長を伸ばすためには十分な睡眠(スリーピング)時間を確保することも必要です。, 適度な運動や質の高い睡眠(スリーピング)で成長ホルモンの分泌が促進されたところに、カラダの成長に必要な栄養分が十分に補給されることでこれまでの取り組みが「身長を伸ばす」という結果として実を結んでくることが見込むことができます。, バランスの良い食事と、身長を伸ばすのに十分な量のエネルギーをしっかりと摂っていきたいですね。, まずストレッチをすることで適度な運動となり、カラダに運動の刺激が入ることで成長ホルモンの分泌が見込むことがされます。, また、運動不足とは反対に運動し過ぎな女子中学生では筋肉や関節が消耗して固くなっていることがよくあります。, ストレッチで関節や筋肉をほぐしてあげることで、骨の成長を阻害する要因を減らしていくことが出来ます。, ストレッチを行うことで全身の血流がよくなり、全身の代謝が改善されることで成長へのエネルギーが満たされ、身長が伸びやすくなることが見込むことができます。, ストレッチを行って何かマイナスになることはほとんどないので、積極的に取り入れていくと良いでしょう。, 先ほどの身長が伸びない原因ではダイエットが原因で身長が伸びなくなっていると説明があったにもかかわらず、反対なことを言っていますよね?, しかし、この場合のダイエットをする方法と言うのは肥満気味な人に対して効果が見込むことができる方法ということです。, 肥満体系になったことによって脳は、「カラダが大きくなった」と誤った認識をしてしまいます。, その結果、成長ホルモンの分泌が抑えられ、身長を伸ばすのに十分な量が分泌されづらくなっているということです。, そのため、肥満体系が原因で背が伸びないことが考えられる人ではダイエットをすることで身長を伸ばすことが見込むことができます。, しかし、いろいろ取り組んできたものの身長が伸びないと悩んでいる女子中学生はいます。, 親としてもいくら子供のためとはいえ、毎日の栄養フルコースの食事の準備は本当に大変です。, そんなときに身長を伸ばしたい女子中学生やその親に人気な栄養補給方法が身長サプリを用いた方法です。, 成長サプリメントでは日々の食事からだけでは不足しがちな栄養分を補えるだけでなく、身長の成長に必要な栄養分をバランスよく、そして十分な量もしっかりと補給することが見込むことができます。, ただ身長サプリの多くは小学生向けに開発されていて、特に「カルシウム」に注目した商品が多くなっています。, しかし、女子中学生の身長を伸ばす場合には小学生の身長を伸ばすのに必要な栄養量とは違ってくるので、小学生向けの身長サプリメントでは不十分です。, 例えば、骨を強くするカルシウムや全身の代謝に関わる亜鉛の量では小学生と中学生で必要量が倍近く異なってきます。, また、中高生に特化した身長サプリでは「カルシウム」だけでなく「アルギニン」に注目している商品もあります。, アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果があるとされている成分で、運動や睡眠(スリーピング)と合わせてアルギニンを十分に補給することでより成長ホルモンの分泌を促すことが見込むことができます。, アルギニンをはじめ、各成分が効果的に働くためには相互の働きかける必要があるので、栄養のバランスが大切なのです。, 身長を伸ばすために必要な栄養バランスや量、成長ホルモンの分泌を促す効果を応援するアルギニン、カラダへの吸収効率まで考えた吸収力の高さ、これらの要素を全て満たした身長サプリを選ぶことで、女子中学生の身長成長応援サポートが出来るでしょう。, 実際にプラステンアップを使用した口コミ情報や効果はこちらの記事でも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。, 身長が伸びずに悩んでいた子どもの姿を見て「子どもの為に出来ることをしてあげたい!」と強く思うようになったことがキッカケで、身長を伸ばす方法をネットや書籍などからいろいろと調べて実践していました。