相手がこのゲームの初心者なら、初めにビックリさせて楽しませて、種明かしした後は、誰が遠くへ飛ばせるかのゲームに移りましょう♪ (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); あまり分厚くないコピー用紙くらいの小さく切った紙を用意し、単純に二つ折りにするか、又は三つ折りくらいにしてテーブルの上に立てます。自分と紙との距離は20センチか30センチくらいにします。, そしてパフォーマンスで、利き手で自分の顔や頭などを2、3秒軽く擦ったり、あたかも念力があるかのような好きなリアクションをした後すぐに、手の指先を揃えて伸ばし、前方にある紙を突こうとします。, あたかも紙を触れずに念力で動かしたかのように見えるので、見ている人はビックリします。, 実はこのようにビックリさせる遊びではなく、誰が一番紙を遠くへ動かせるかのゲームなのです。, それはちょっとした手の動きで風が起きるために動くというシンプルな種なのです。(ほんの少し静電気が影響している場合も考えられます。).

犬は犬らしい物まねをしてもいいし、「チビ」という固有名詞も何とか伝えます。このゲームは意外と盛り上がりますよ♪

(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ジャンケンに似ていますが、ゲームをはじめに前にちょっと詳しいルールを知っておく必要があります♪, お決まりの形の歌を歌いながらゲームをしますが、その歌は例えば、「グットさんがパット来てパットチットグー」といった感じで歌います。, ゲームのやり始めは、ジャンケンで勝った人が歌いながら歌に合った手を出しますが、「グットさんがパット来てパットチットグー」と歌った時の場合は、最後の「グー」と言ったとき、相手も「グー」を出したら相手の負けです。, 言ったものと違うものを相手が出したら、今度は相手が歌いながら自分の好きな手を出します。, もちろん!歌っている人が歌と合わない手の形をしてしまったら「歌っている人の負け」です。, 一番最後の『手』が結局問題なのですが、歌の過程で手を間違わないように出さなければいけないし、それぞれ相手の手に翻弄されるので、かなり盛り上がるんです!, マンションなどでは下の階に迷惑になるので、アウトドアの遊びとして行なってくださいね!, さらに動きが大きくて汗をかくと思うので、ちょっとした遊び兼エクササイズにもなると思います!, 「チットさん」「チット」「チー」は足を前後に開きます。どちらの足が前でも構いません。, 「チットさんがチット来てパット・グット・グー」などと先に勝った方が歌い、足のアクションは同時に行ないます。, 手の時も同様ですが、歌っている人が歌と会わない足の形をしてしまったら「歌っている人の負け」です。, これは昭和の中頃、今のような遊び道具がほとんど無かったときに生まれた遊びですが、最近はコンピューター系のゲームが多い中、かなりホットでレトロなゲームですよ!, これは決められた一人が一切しゃべらず、ジェスチャーのみで「一文の短い物語を表現するゲーム」です。, 相手はジェスチャーで伝えようとしている文章を、一字一句間違わないように当てるのです。, 例えば「志村けんが、犬のチビと一緒に、上野動物園に行き…」という文をジェスチャーする方が考えたとします。, ジェスチャーする方は、志村けんさんの有名なリアクションでもいいし、し・む・ら、の一字づつを、何かに例えて表現しても良いです。. Copyright © 2014-2020 Haruno Shin-ichi All Rights Reserved. 未来へ出発!ドラえもん号「DORAEMON-GO!」大人も萌えるデザインをまるっとレポート!, インフルエンザ予防接種、コロナ禍で意識に変化も。親も受ける?子どもも受ける?ママ・パパ1000人に意識調査!, 紅葉狩りの「狩り」って何をするの? 意味や起源は? 楽しみ方やマナー、地域別の見頃と名所をご紹介, ロングセラー商品「メルちゃん」から、おふろ遊びが楽しめる「フルーツい~っぱい!いちごのおふろセット」が新登場!, 着なくなった服で、開発途上国へワクチン寄付! 親子でSDGs活動ができる「古着deワクチン」にトライ, 子どもに人気の外遊び24選!人気遊びの種類、みんなで遊べる遊び道具やおもちゃをリサーチ!. 今では様々なジャンルのカードゲームが発売されており、家族や大人数でわいわいと遊んだり、友達同士で真剣勝負をしたり、大人向け、小学生向け、2人用、心理戦ができるものなど盛り沢山!今回は、ボードゲームマニアの方におすすめの商品を取材してきました。カードゲームの人気ランキングと選び方をご紹介します。, 誰もが一度は遊んだことがあるカードゲームですが、長年にわたり多くの人々に愛されてきました。時代と共に様々なジャンルが生まれ、老若男女を問わず楽しまれています。でも今はオンラインゲーム化が進んでいるので、カードゲームはもう古いような気がしますよね。, 実はカードゲームには、最新のゲームから昔流行した懐かしのゲームまでジャンルが豊富に揃っているんです。コミュニケーションをとりながら夢中になって遊べるのも大人気の理由です。自宅で過ごすことが多い今、カードゲームで思いっきり盛り上がりたいですね。, カードゲームの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、ジャンルやプレイ人数、プレイ時間などを基準に作成しました。また今回は、これまでボードゲームにハマり、サイト運営やボードゲーム会の開催に携わってきたボドゲマニア・YUさんに取材し、おすすめの商品や魅力を教えて頂きました。, 「カタンの開拓者たち」をプレイしたことがきっかけでボードゲームにハマり、ボードゲームカフェやショップ、オフ会を巡る様になる。, 自身でもボードゲーム会を開催し、様々な世代の人が楽しめる場を作っている。(現在はコロナの影響で休止中), YUさんはボードゲームの紹介ブログを5年近く運営したり、ボードゲーム会を開催したりと色々活動されていますが、何をきっかけにボードゲームにハマったんでしょうか?, 大人になってから「カタンの開拓者たち」を遊んだことがきっかけですね。そこから、普段あまり会わない人や初対面の人同士でもすぐに仲良くなれるボードゲームやカードゲームは面白いって思うようになりました。, コンピューターゲームで元々よく遊んでいたんですけど、オフラインで遊べるのも新鮮で面白く感じました。, 正確な数は分からないのですが、自分が所持しているだけでも100種類以上はありますね!, 箱自体が小さいので、どこにでも持っていけるし、どこでもできる手軽さが魅力だと思います。 ボードゲームだと色んなものを並べて細々としたアイテムを用意しないといけないので……(笑)。, 確かに、その手軽さは魅力ですよね。今度友達と旅行に行くときにカードゲームがあれば面白いかなって思っていて……。, ルールの分かりやすさや対象年齢ですかね。初心者の人だとどうしても初めは慣れるまで時間がかかってしまいますし。, 今回のおすすめ商品は、初心者の人も楽しめるような子供向けと大人向けのカードゲームそれぞれを選びました!, 例えば「私の世界の見方」っていう大喜利ゲームが好きで、お題カードの空欄にあてはめたら面白いと思う単語カードを出し合うんですよ。初心者でも子供でも遊びやすいので、何か集まりがあるときは必ず持っていきますね(笑)。, 色々と教えて頂きありがとうございました!続いて、YUさんのおすすめする商品をコメント付きでご紹介します。, ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/41AxwcIHOiL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fojiisan%2F112406%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fojiisan%2F112406%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07P6DZLF2?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fviitta%2Fbg-4562283112406.html"}], ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。, 始めの言葉と終わりの言葉が指定されるカードを使ったしりとりゲームです。例えば、箱の中に「り」のカードがあって手札に「こ」があった場合は、「りんご!」と早い者勝ちで手札を出すことができます。, 子供向けのゲームとしてかなり優秀で、語彙力を増やす練習になりますし、難しいカードを予め抜いておけばゲームの難易度を調節することもできるんですよ。さらに、大人同士の場合でもお酒を飲んだときは意外と言葉が出てこなくて盛り上がりますね(笑)。, 大人数でもできるので、子供や大人はもちろん、カードゲーム初心者や家族みんなで遊びたい人にもおすすめです!, [{"key":"ジャンル","value":"しりとり"},{"key":"プレイ人数","value":"8人"},{"key":"プレイ時間","value":"-"},{"key":"対象年齢","value":"4歳以上"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/51rYq3knEAL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcount-up%2F1500101001139%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fcount-up%2F1500101001139%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B000PK2RIS?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftoystadiumookawaya%2F4007396201550.html"}], これは「数字」のゲームで、トランプの7ならべに近いかもしれません。場に出ている数字のカードに対して、それよりも数の大きいカードを自分の手札から一枚選び、全員で一斉にオープン。ルールに従い場に並べていきます。, 6枚目以降は置くことができないので、間違えて並べたり出せる手札がなかったりすると、場に出ているカードを引き取らなくてはいけません。それがマイナスになってしまうので、最終的にマイナスの数値が大きかった人が負け、というルールです。, 駆け引きが必要なゲームですが、意外と小学生でも遊べますし大人同士でももちろん盛り上がります。さらに、プレイ人数も10人までと多いので、大人数でワイワイ遊ぶときにぴったりですよ。, [{"key":"ジャンル","value":"トランプ"},{"key":"プレイ人数","value":"10人"},{"key":"プレイ時間","value":"-"},{"key":"対象年齢","value":"-"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/51jfFUSOJqL._SL500_.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://item.rakuten.co.jp/count-up/1500101002273/?iasid=07rpp_10095___eg-kgt87wyg-2r-3b4fbc08-14dc-443b-ac4d-f131a31990f1"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B017IBJGIK?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/dartshive/item/1500101002273/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title&ea=13"}], ババ抜きのような犯人捜しゲームです。各プレイヤーに配られた手札に、「第一発見者」「犯人」「探偵」などのカードがあるんですが、そこに書かれてある効果を使って手札を交換しつつ犯人を当てるんです。, 例えば、強制的に隣の人と手札を交換する「情報交換」カードを使うと、「犯人」カードを他の人に渡すことができるんですよね。, イラストが結構ゆるくて可愛いんですが、楽しく気楽にゲームを遊びたいときにぴったりですよ。お酒の席や子供と一緒にカードゲームをするときにおすすめです!, [{"key":"ジャンル","value":"カードゲーム"},{"key":"プレイ人数","value":"3~8人"},{"key":"プレイ時間","value":"10分"},{"key":"対象年齢","value":"8才~大人"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/51zyI3QGKjL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F16112582%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F16112582%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07JMX9YF8?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftoystadiumookawaya%2F4562283112307.html"}], 一言で言うと、演技力のゲームです。引いたカードに書いてある言葉を、指定されたシチュエーションに沿って演技するんです。例えば、「呆然としたときの『はあ』」や「おどろきの『はあ』」と書いてあるんですが、それを演技してお互いに当て合うんですよ。, カードのデザインがシンプルでおしゃれなんですが、大人同士で遊ぶときは特にお酒が入っていると盛り上がりますね!覚えなくてはいけないルールもないので、初心者の人同士でも安心です。, [{"key":"ジャンル","value":"演技"},{"key":"プレイ人数","value":"3~8人"},{"key":"プレイ時間","value":"10~15分"},{"key":"対象年齢","value":"8歳以上"}], ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/41AVIgF7RBL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fauc-ookawaya%2F4542325120316%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fauc-ookawaya%2F4542325120316%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07V4Q2MG2?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftoystadiumookawaya%2F4542325120316.html"}], 数字を口に出さないで、お互いの持っている数字を推測する価値観の違いを楽しめるカードゲームです。1から100までの数字カードを1枚配られるんですが、テーマに沿ってその数字をみんなに伝えるんですよ。数字を言わずに(笑)。, 例えば、「90」のカードを持っていた時にテーマが「人気のスイーツ」だとしたら、数字が大きいということは人気のあるスイーツ、つまりショートケーキかなって伝えるとか。 お互いの数字がイメージできたら数字が小さいと思うプレイヤーから場にカードを出します。小さい順に全員がカードを出せたらゲームクリアです。, 勝負型というよりは協力型のゲームです。お互いの価値観が結構表れるゲームなので、初対面の人同士こそおすすめですね!, [{"key":"ジャンル","value":"協力型"},{"key":"プレイ人数","value":"2~10人"},{"key":"プレイ時間","value":"30分"},{"key":"対象年齢","value":"8歳以上"}], 以上が、YUさんのおすすめするカードゲームでした。続いては、編集部の目線で選んだのおすすめや魅力をご紹介します!, 直接コミュニケーションをとれるカードゲームは、大人数でわいわいと遊ぶことができます。最近では様々なジャンルが発売されているので、お気に入りのカードゲームの選び方をチェックしましょう。, ボードゲームには、様々なジャンルのゲームがラインナップしています。遊ぶ相手や好みに合わせて、カードゲームのジャンルを選んでみましょう。, 相手の様子やカードなどから推察し、戦略を立てて遊ぶタイプのゲームです。勝敗が決まるため盛り上がり、カードの配置によっても戦略やゲーム展開が大きく異なり飽きずに楽しむことができます。また、個人戦やチーム戦などの遊び方もできます。, 体験、思考型には、自分で名前を考えたり組み合わせたり、引いたカードのお題に従ってジェスチャーをするものなどがあります。こういうタイプのゲームでは、強い弱いなどがあまりないのも特徴です。人によって考えや行動などが違い、思わぬ結果が生まれる面白いゲームです。, カードの位置や絵柄を覚えて遊ぶという非常にシンプルなゲームです、ルールが簡単なため、誰でも気軽に遊びやすいのも特徴です。分かった時はもちろん、分からない時も盛り上がりとても楽しいゲームです。, 誰がどのようなカードを持っているかなどを当てるゲームです。心理戦で真剣な勝負ができ、ドキドキとした臨場感を味わいながら遊ぶことができます。相手のことを当てるのはもちろん、周りを騙しながら遊ぶのも楽しいゲームです。, 会話型のボードゲームは、ある程度の人数が揃っていることが必要です。騙し合い型のゲームは嘘をつくことが前提になっているので、子供には向いていません。相手の顔色を伺いながら駆け引きを楽しみたい方におすすめです。, ゲームというと、人によって勝敗が別れギスギスしてしまう雰囲気がありますが、みんなでコミュニケーションを取ることを目的にするなら、協力系のゲームがおすすめです。全員で勝利をつかむことができるので、あっという間に絆が深まります。, みんなで一つの答えを導き出すゲームなので、コミュニケーションを楽しめます。これから仲良くなりたいメンバーで集まった時に、ぜひプレイしてみてください。協力関係が強まること間違いなしのゲームです。, どのような状況で遊ぶかによってカードゲームを選ぶようにすると、その場の空気がより盛り上がります。その場の空気感や状況を想像してカードゲームを選ぶようにしましょう。, カードゲームを家族や大人数で遊ぶことが多いという方には、パーティ系、ブラフ系、表現系のカードゲームがおすすめです。ブラフ系や表現系のカードゲームはプレイすると、一緒に遊んでいる人の性格などがわかって面白いです。, 初めてプレイする方が多いコミュニティで遊ぶ場合は、比較的ルールが簡単なカードゲームをチョイスすると、より楽しむことができます。シンプルなルールでも奥深いゲームがたくさん発売されているので、選択肢は多いです。, 大人の男性同士で遊ぶ人には、デッキ構築・戦略系のカードゲームがおすすめです。実力が出るジャンルで、強い相手に勝利した快感や、自分が成長していく感覚を味わえます。じっくりと時間をかけて、勝利を目指して真剣にプレイすると楽しくなります。, 女子で遊ぶなら内容はもちろん、見た目もかわいいカードゲームがいいですよね。女性ならではの感性でゲームを楽しむことができ、みんなで盛り上がること間違いなしです。カードのイラストを見ているだけで楽しくなるカードゲームです。, カードゲームを購入する際には、なるべく事前に対象年齢を確認しておきましょう。カードゲームごとに難易度があるので、子供も一緒に遊ぶ時にはプレイできる難易度かどうかを考えて選ぶようにしましょう。, 子供同士で遊ぶことが多いお子様にプレゼントする場合には、対象年齢に合ったゲームを選びましょう。対象年齢が6才以上になっているカードゲームだと、誰にでも簡単に分かるルールのものが多いのでおすすめです。, 基本的に対象年齢が高くなるほどカードゲームの難易度が上がっていく為、子供が理解できる難易度のゲームを選ぶようにしましょう。対象年齢が低くても大人も充分に楽しめるものも多いので、家族で遊ぶ場合でも問題なく楽しめます。, 対象年齢が10才以上のカードゲームだと、難易度が高くなってきます。ゲーム性も深くなり、大人同士でじっくり長くカードゲームを楽しみたいという方におすすめです。ルールは最初は複雑だと感じる方もいると思いますが、理解すると非常に楽しくなるゲームが多いです。, カードゲームには、大体のプレイ時間がそれぞれ決められています。短時間で気軽に遊びたい方やじっくりプレイしたい方など、プレイ時間を確認して選ぶようにしましょう。, プレイ時間が10分~15分のカードゲームは、ルールがシンプルなものが多くあります。短時間でルールを覚えて気軽にプレイすることができます。例えば、修学旅行に持っていくカードゲームを探している学生の方などにおすすめです。, 大人数で遊ぶ方には、全員が素早くルールを覚えられるプレイ時間が短いゲームがおすすめです。 もちろん、プレイ時間が短くても奥深いゲームはたくさんあります。夢中になって何度も何度もプレイできてしまうものもあります。, プレイ時間が20分~40分のカードゲームは、大人同士でじっくり遊ぶタイプのものが多いです。戦略系のカードゲームなどは基本的にプレイ時間が長いです。最初はルールを覚えるのが大変ですが、覚えられると集中してずっとプレイしてしまいます。, 20分以上かかるカードゲームは、理解すればするほど楽しくなります。時間をかけてじっくりと真剣にプレイしたいという方には、プレイ時間が長めのカードゲームがおすすめです。, 2人で遊ぶ時や大勢のパーティーなど、プレイ人数で選ぶという方法もあります。カードゲームには、2人から50人以上でも遊べるカードゲームがあります。人数が合わないと十分に楽しめませんから、プレイ人数に合わせてカードゲームを選ぶようにしましょう。, これからカードゲームを始める初心者の方には、定番の人気商品がおすすめです。まずは定番のカードゲームに挑戦して、一緒に遊ぶ楽しみを体験してみましょう。, ドイツ年間ゲーム大賞、日本ボードゲーム大賞など、大賞受賞のゲームは信頼や人気がバッチリです。ドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされたニムトは大人気のカードゲームです。ルールが分かりやすいことに加え、展開がドラマチックなので多くのファンを魅了しています。, 最新のカードゲームが続々と発売されていますが、ルールが難かしいことがあります。いまいち納得できない終わり方になったり、物によっては裏切られたりすることもあります。その点安心できるのは、UNOやかるたなどの定番カードゲームです。, 定番ゲームは多くの人がルールを知っているため、新たにルールを覚える必要もなく、若い方から年配の方まで一緒に楽しめるのがいいですよね。遊び方も1通りではないので、飽きずに何度も楽しめるのも嬉しい点です。, 定番のカードゲームと言えば、やっぱりトランプでしょう。トランプには決まった遊び方がなく、トランプ1つあれば飽きずに様々なゲームができるのはとても嬉しいですよね。トランプには1人で遊べる遊び方、2人で遊べる遊び方、大人数で遊べる遊び方など多くの遊び方があります。, 以下の記事では、トランプの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。, トランプの人気おすすめランキング15選【ゲームにおすすめ】|セレクト - gooランキング, カードゲームには、世界中の国々のメーカーが製作したゲームが揃っています。日本はもちろん海外のカードゲームも楽しんでみましょう。, 日本のカードゲームなら、日本人の感覚や知識にあったゲームを選ぶことができます。日本のアニメキャラクター、歴史、地理などは、日本人なら誰でも馴染みやすいカードゲームです。カードゲームをこれから始める初心者の方には、製作国が日本の商品がおすすめです。, カードゲームには、海外の国々で大人気のゲームもたくさん揃っています。ドイツはゲーム大国として有名で、年間大賞を受賞したカードゲームも数多く販売されています。日本語に翻訳されているゲームも多いので、海外のカードゲームにも挑戦してみましょう。, カードゲームには、アニメ原作を再現した人気の商品がラインナップしています。大人気でどこか懐かしい、カードゲームのアニメ原作で選んでみましょう。ポケモンのカードゲームは、家族や友達と遊ぶ定番ゲームとして売り切れが続出するブームとなっています。, 遊戯王カードは、1999年に発売されたトレーディングカードゲームです。世界で一番遊ばれているトレーディングカードの一つで、原作漫画やアニメのコレクターズグッズも人気を集めています。デュエル・マスターズも、子供から大人まで幅広い年齢層に人気のカードゲームです。, カードゲームは、オンラインでも楽しむことができます。オンラインのカードゲームなら、世界中のフレンドと一緒に遊ぶことができます。自宅で一人で過ごすことが多い今、一緒に遊ぶ家族や友達がいなくてもオンラインならいつでもカードゲームを楽しめます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51s4%2BBncI5L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fwoodwarlock%2Fgame-loveletter%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fwoodwarlock%2Fi%2F10005112%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B00JX5J3RY?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00JX5J3RY"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fhbst-store%2F4542325210116.html"}], ラブレターは、カナイセイジ氏の作品として世界的に有名になった傑作カードゲームです。ルールは非常にシンプルで、短時間でカードゲームを楽しむことができます。高度な読み合いと直感が求められる、心理戦を楽しめるゲームです。, [{"key":"ジャンル","value":"推理・ブラフ系"},{"key":"プレイ人数","value":"2~4人"},{"key":"プレイ時間","value":"5~10分"},{"key":"対象年齢","value":"10才~"}], その間に、様々なボードゲーム・カードゲームを買ってプレイしてきたが、個人的にはこれが一番好き。面白いとかではない(いや、面白いんですけどね)。単純な面白さで言うならばこれより上のゲームは幾らでもある。例えばプエルトリコとかパンデミックとかカタンとかカルカソンヌとか。ともかく好きなのである。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51sT162Jk-L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2F4562452240114%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2Fi%2F10136808%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07C4NDKVL?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B07C4NDKVL"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fohmybox%2F190308ohmybox12.html"}], 7枚のカードを使って戦う2人用で、セットの組み合わせを楽しめるゲームです。ゲームで試合をするごとに、デッキを構築して達成感を味わうことができます。カードセットの組み合わせも、強すぎず弱すぎずちょうど良いレベルで接戦を楽しめます。, [{"key":"ジャンル","value":"戦略系"},{"key":"プレイ人数","value":"1~2人"},{"key":"プレイ時間","value":"10~20分"},{"key":"対象年齢","value":"8歳以上"}], 良質な対戦ゲームです。お互いの手を楽しむつもりで2~3ゲーム連戦するの向いています。毎試合ごとに共通プールからカードを配り、その中から自分でデッキを作ります。そのため、TCGの醍醐味であるデッキ構築(とメタゲーム)の楽しさが手軽に味わえます。, [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fo-kawaya%2F4007396201550%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fo-kawaya%2F4007396201550%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B000PK2RIS?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Ftoystadiumookawaya%2F4007396201550.html"}], ドキドキ感を楽しめるカードゲームです。カードの小さい順にテーブルに並べ、4列に規則に従って並べていきます。みんな自分が出したカードが6番目にならないかハラハラしています。, [{"key":"ジャンル","value":"心理戦"},{"key":"プレイ人数","value":"3-4人"},{"key":"プレイ時間","value":"20分"},{"key":"対象年齢","value":"6歳以上"}], 小4~小6と一緒に遊びました。ルール説明をするというよりも、ほぼ遊びながらでゲームを覚えていきました。, ["https:\/\/m.media-amazon.com\/images\/I\/41Q8qU5FbeL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmai-store%2F4920800505518%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fmai-store%2F4920800505518%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y2ZZBGV?tag=goo-ranking-22&linkCode=osi&th=1&psc=1"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fsunage%2Fxeno.html"}], 自分が何者であるかを隠しながら心理戦を楽しめるゲームです。自分が信じる正義を抱きながら、最後まで生き残ることを目指します。英雄や皇帝、精霊など、各プレイヤーは国の未来を見守りながら行動します。, [{"key":"ジャンル","value":"心理戦"},{"key":"プレイ人数","value":"2-4人"},{"key":"プレイ時間","value":"10分"},{"key":"対象年齢","value":"6歳以上"}], 滅茶苦茶楽しいカードゲームです。重課金カードゲーマーの端くれですが、このカードゲーム考えられ過ぎてゲームとして個人的には文句なしなしです。ハマり過ぎて深夜まで遊び倒してます。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51SVgW%2BMRkL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2F4542325120040%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2Fi%2F10115541%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B0169YDYBC?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0169YDYBC"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fzenithgroup%2Fea-1001.html"}], おやすみなさいをして眠れば得点でき、狼に襲われてしまうと狼に得点を奪われるゲームです。狼に襲われそうだと思った時は、トラップを仕掛けて被害を防ぐことができます。お腹のすいた狼をトラップで撃退するか、おやすみなさいで得点するか心理戦を楽しめます。, [{"key":"ジャンル","value":"ブラフ系"},{"key":"プレイ人数","value":"3~6人"},{"key":"プレイ時間","value":"20分"},{"key":"対象年齢","value":"6才~"}], ゲームのルールはめちゃくちゃシンプルです。狼になった人が、他のプレイヤーを夜に襲いに行くだけです。子どもでもすぐに理解出来る、単純な内容ですが、盛り上がります。最低必要人数の3人でプレイしたのですが、それでも楽しめました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/61GqBzc1c0L.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2F4542325120200%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fyellowsubmarine%2Fi%2F10135445%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B077MH7HTH?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B077MH7HTH"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fohmybox%2F190308ohmybox11.html"}], 1988年に発売され一世を風靡した、カードゲームの金字塔です。 オリジナルの楽しさをそのままに、短時間で濃密に遊べるようリメイクされた新版が登場しました。 モンスターを倒しながら財宝を集め、早く帰還して名声を得ることを目的としたゲームです。, [{"key":"ジャンル","value":"ファンタジーRPG系"},{"key":"プレイ人数","value":"2~6人"},{"key":"プレイ時間","value":"30分"},{"key":"対象年齢","value":"8才~"}], 5歳児と8歳児と親で一緒に遊びました。5歳児はルールをイマイチ分かっていないようでしたが、手札に各種英雄を取り揃え、弱めのモンスターを派遣してあげると嬉しそうに倒していました。期せずして足し算に意欲を持つ良い機会になりました。, ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51bpoXGGgJL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F14309519%2F&m=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F14309519%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B010ELIFMY?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B010ELIFMY"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Fshop251%2F20181002-4562283111164.html"}], 人狼チームと市民チームとのチームバトルが楽しめるカードゲームです。心理的な駆け引きをして楽しむ壮絶なトークバトルで、誰が味方で誰が敵かを予測し、生き残ることが目的です。人数が多ければ色々な役職になることができるので楽しいです。, [{"key":"ジャンル","value":"ブラフ系"},{"key":"プレイ人数","value":"4~20人"},{"key":"プレイ時間","value":"-"},{"key":"対象年齢","value":"10才~"}], ["https:\/\/images-fe.ssl-images-amazon.com\/images\/I\/51jfFUSOJqL.jpg"], [{"site":"楽天","url":"https://hb.afl.rakuten.co.jp/ichiba/17b592bb.218bc1d1.17b592bd.70a9cb04/_RTcand00000002?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkenbill-2%2F4571345800175%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkenbill-2%2Fi%2F10024570%2F"},{"site":"Amazon","url":"https://www.amazon.co.jp/dp/B017IBJGIK?SubscriptionId=AKIAJIORCRMJZ3NG52JA&tag=goo-game04-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B017IBJGIK"},{"site":"Yahoo!ショッピング","url":"https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3447015&pid=885732032&vc_url=https%3A%2F%2Fstore.shopping.yahoo.co.jp%2Frare-mori%2F4571345800175.html"}], たった1枚の犯人カードが嫌われて、全員の手札から手札へと秘密裏に巡っていきます。所在を推理して最後の持ち主を当てるゲームで、わいわいカードを渡しながら情報を集めていきます。犯人を持っているドキドキや、予想外のハプニングで盛り上がります。, [{"key":"ジャンル","value":"推理・ブラフ系"},{"key":"プレイ人数","value":"3~8人"},{"key":"プレイ時間","value":"10分"},{"key":"対象年齢","value":"8才~"}].