読み方:みざるきかざるいわざる 日常よく使われる、ことわざ・故事成語・慣用句・四字熟語の中には、動物が入っている語句がたくさんあります。 読み方:さるもきからおちる

読み方:おにのいぬまにせんたく 読み方:いちふじにたかさんなすび =人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま), 将を射んと欲すればまず馬を射よ 意味:相手のためにあえて厳しく(きびしく)すること。, 鬼に金棒 意味:めんどうをみてきた相手から、思いがけず裏切られる(うらぎられる)こと。, 犬が西向きゃ尾は東 意味:余計(よけい)なことを言ったせいで災難(さいなん)にあうこと。, 雀百まで踊り忘れず 意味:長い年月で身につけた知恵(ちえ)は尊い(とうとい)ということ。, 月とすっぽん 意味:同時に二つのことを成しとげようとすると、二つとも失敗すること。 意味:本当に良いものは、たとえ少し悪くなってもそれなりの価値(かち)を保つということ。, 逃がした魚は大きい 意味:自分から災難(さいなん)の中へ飛びこむ様子。, 泣きっ面に蜂 読み方:とらのおをふむ 読み方:いわしのあたまもしんじんから 虎 は千里を行って千里を帰る (とらはせんりをいってせんりをかえる) 読み方:おにがわらう 意味:みんなで相談してもなかなか決まらないことが、力のある人のたった一言で決まること。, 飛ぶ鳥を落とす勢い 意味:意味のない余計(よけい)なものをつけ足してだいなしにしてしまうこと。, 竜頭蛇尾 意味:小さい者や弱い者にも意地があるから、あなどってはいけないということ。, 蓼食う虫も好き好き 読み方:おにのくびをとったよう 意味:まだ決まってもいないことをあてにして、計画を立てること。, 大山鳴動して鼠一匹 意味:弱い者も、追いつめられれば強い者にはむかうことがあるということ。, 鬼が出るか蛇が出るか 意味:良い服装(ふくそう)をすれば、だれでも立派(りっぱ)に見えるということ。, 塞翁が馬 意味:優れた(すぐれた)力を持つ者は、それをむやみに見せびらかしたりしないものだということ。, 掃き溜めに鶴 読み方:むしもころさない 意味:いつもとちがって、おとなしく小さくなっていること。, 猫の手も借りたい 意味:まだわからない先のことを心配する人をからかう言葉。

意味:幸せや不幸は、予想することができないということ。 読み方:さいおうがうま 意味:自分に合わない場所にいて、力を発揮(はっき)できない様子。, 河童の川流れ 素質のない者が優れた人の真似をすると、かえって軽薄になる、という意味。 6. 読み方:うしにひかれてぜんこうじまいり 読み方:ぜんもんのとら、こうもんのおおかみ 読み方:とぶとりをおとすいきおい 意味:価値(かち)がわからない者に、貴重(きちょう)なものを与えるのは無意味だということ。 読み方:なきっつらにはち 意味:夫婦げんかに他人は口出しせず、放っておけばすぐ仲直りするものだということ。, 牛に引かれて善光寺参り 「合いの手を打つ」は誤用。, 次から次へと災難にあうことのたとえ。虎に食われる危険から逃れたら、今度は竜の住む穴に入り込んでしまうという意から。. 犬や猫といった身近な動物は、もちろんのこと、昔の生活に欠かせなかった馬や牛などなど。 また、意外と数が多いのは蛇。 読み方:むしがしらせる 意味:平凡(へいぼん)な親から優れた(すぐれた)子供がうまれること。, 鳶に油揚げをさらわれる 読み方:とんでひにいるなつのむし 読み方:おにもじゅうはち、ばんちゃもでばな

読み方:がりょうてんせいをかく 読み方:はらのむしがおさまらない 読み方:うまのみみにねんぶつ 意味:こわいもの、苦手なものに直面し、身がすくんで動けない様子。, 藪をつついて蛇を出す 意味:わけがわからずきょとんとすること。, 狐の嫁入り ※似た意味のことわざ:虻蜂取らず(あぶはちとらず), 蛙の子は蛙 半角/全角を切り替えて、半角英数字/全角ひらがなを通常入力しますが、 半角のまま、日本語文章を入力したとします。 たとえば、「本日は晴天なり」という文章を全角ひらがなで入力... gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 検索ランキング 意味:おどろいてきょとんとしている様子。, 一富士二鷹三茄子 意味:忠告(ちゅうこく)をしても、聞く耳を持たないこと。, ひょうたんから駒 読み方:てんたかくうまこゆるあき 読み方:ねこにかつおぶし 意味:平凡(へいぼん)な親の子供は結局平凡に育つということ。, 蛇ににらまれた蛙 水中にすむ蛟竜は雲や雨を得ればそれに乗って天に昇り竜になるといわれることから。, 富貴栄華を極めた者は必ず衰えるというたとえ。「亢竜」は、天高く昇りつめた竜。転じて、富貴栄華を極めた者の意。, 立身出世の関門のたとえ。中国の黄河上流にある竜門という急流をさかのぼることができた鯉は竜になるという故事から。, 身につけても実際に役に立たない技のたとえ。「屠竜」は、竜を殺すこと。長い間訓練して竜を殺す技を習得したものの、竜は伝説上の動物で、その技は何の役にも立たなかったという説話から。, あてにならない事をあてにする愚かさをいうことば。穴の中の貉の値段を捕まえる前から考えるという意から。, 金を使い込んだり、損失を生じさせたりすること。 「市」は町の意で、虎が町にいるはずはないが、大勢が「町に虎がいる」と言えば信じてしまうという故事から。, 悪政が人民に与える害は、虎よりも恐ろしいということ。 意味:危険(きけん)をおかさなければ、欲しい(ほしい)ものは手に入らないということ。, 前門の虎、後門の狼 読み方:おにのかくらん 意味:人気(ひとけ)がなく、ひっそりして活気がない様子。, 鶴の一声 Z会を受講されている方はご存知かと思いますが、国語力基礎検定が開催されています。 ... 国語の勉強方法について調べているときに、「国語が得意になる『お絵かき』トレーニン ... 上から読んでも、下から読んでも、同じに読める言葉や文を回文といいます。やさしい回 ... 動物の名前がふくまれた言葉はたくさんあります。たとえば、 ねこの手も借りたい き ... 小学生の勉強といったら、漢字の練習が、真っ先に思い浮かぶ方が多いのではないでしょ ... WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free".