またDJ-X81のセットモードは上級者向けに拡張ができます。受信中に点灯するLEDを光らないようにする、といった故障と勘違いするようなカスタマイズもできるため、製品の同梱説明書には記載していません。意味が分からず設定するとかえって使いづらくなるので十分ご注意ください。この拡張設定は手動・ソフト両方で編集できます。, 出荷時にDJ-X81に書き込まれている標準のメモリーデータは、解凍してできたフォルダには入っておらず、プログラムをインストールしてできるフォルダの中に生成される「出荷時メモリーデータ002.x81」です。ユーティリティに読み込んでお使いください。, ERW-7があれば、DJ-X81にプログラムされているファームウエアを修正して機能を最新に保つことができます。詳しくはこちらをご覧ください。, DJ-X8の機能やメモリーをパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。, DJ-X7の機能やメモリーをパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。, DJ-X2000の機能やメモリーをパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。(製造を終了したシリアルポート用ERW-4Cも使えます。), 「DJ-X11 Remote Controller Ver 0.94」ダウンロード, DJ-X2000メモリー書き込みソフト「setupx2k_1.3.exe」ダウンロード. DJ-X8の機能やメモリーをパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。 ・「説明書」ダウンロード (181KB) ・「DJ-X8 Clone Utility」ダウンロード(製品ページ) DJ-X7専用編集ソフト 【必ずお読みください】 DJ-X8専用編集ソフト. アルインコ 情報家電 dj-x8 を詳しく知りたいならまずはココから!取扱説明書・よくあるご質問をはじめとしたメーカー提供情報と、レビュー記事・関連サイト・商品購入サイトを一覧できます。 ここに掲載しているソフトはオプションで、上級ユーザー向けにサービスとしてご提供するものです。メモリーに何も書いていない状態で出荷される輸出モデルユーザーへのサービスを第一にしているため、多くのソフトのインターフェースは英語のみとなっています。ソフトを使用しなくても受信機を使うことができるため、ユーティリティはすべての方にお使いいただく意図をもって開発されたものではありません。このため、ソフトの操作についての個別サポートはしておりません。クローンユティリティは、無線機への読み書き以外の操作はケーブルなしで全て行うことができます。まずソフトをインストールして実際に操作したうえで、お使いいただけると判断された方のみ自己責任でお使いください。お電話でのお問い合わせは対応致しかねます。ソフトをお使いになるにはパソコンの基本入力操作以外に、OSのデバイスマネージャーを見る、場合によっては自分でドライバーソフトを外部のサイトからダウンロードしてインストールする、データの保存と呼び出しができる、受信機の機能が理解できる、程度の知識が必要になります。これらはフリー・ソフトウェアであり、いかなる保証も行いません。ソフトをご利用になることで発生したハードウエア・他のソフトウェアやデータへのダメージなど弊社は一切補償致しかねますので、ご了承ください。まれではありますが、対応OSでもお使いになるパソコンとの相性問題と思われる理由で、うまく動作しないケースがございましたが弊社では動作保証は致しかねます。無線機やケーブルの不具合に関するご連絡は電子事業部ホームページのお問い合わせフォームで承ります。ソフトのアップデートは製品の生産終了をもって終了します。新しく提供されるOSに対応できなくなくなる可能性がございますので予めご了承ください。アプリの著作権はアルインコ(株)が所有しますが、商業利用を目的としない限りご自由にお使いいただけます。 上記に同意していただいた方のみケーブルをご購入のうえ、ソフトをご利用ください。, DX-R8の機能やメモリーをパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。(製造を終了したシリアルポート用ERW-4Cも使えます)。, DJ-X11の周波数、電波型式、メイン・サブ切り替え、トーン設定、ボリュームやスケルチレベルなどをパソコンのキーボードやマウスを使ってリアルタイムに操作できるソフトです。別売のERW-8が必要です。, ERW-7/8があれば、DJ-X11にプログラムされているファームウエアを修正して機能を最新に保つことができます。詳しくはこちらをご覧ください。, DJ-X81のメモリー、バンク数や機能設定をパソコン上で編集し、データを自由に書き換え・保存できるツールです。別売のERW-7が必要です。(製造を終了したシリアルポート用ERW-4Cはサポートしていません)