【ギタリストマッスル出版】にて弾き語り・ソロギター楽譜、随時更新中!

今回はCubaseを使って、ギターを録音する手順について解説します。Cubaseをインストールしたばかりの方は、ぜひご覧ください。もちろんギターだけではなく、他パートにも有効な手順です。, ■STEINBERG(スタインバーグ)/UR22C オーディオインターフェイス 32bit/192kHz, それでは、パソコン・オーディオインターフェース・ギターの準備が完了しましたら、Cubaseを起動しましょう。, ここで使用するオーディオインターフェースは、UR22-Cです。オーディオインターフェースにURシリーズをお使いの方は、専用ドライバーのインストールをお忘れなく。, まずCubaseを立ち上げたら、「その他」→「Empty」を選択し「作成」をクリック。これで新規の空ファルダが作成されます。, 新規ページが開いたら、画面上記の「スタジオ」→「スタジオ設定」をクリック。新たに「スタジオ設定」ページが立ち上がります。, 続いてオーディオインターフェースを有効にするため、「VSTオーディオシステム」→「ドライバー欄」からオーディオインターフェースの名前を選択し「OK」をクリック。これで接続したオーディオインターフェースが有効になります。, 続いてメトロノームを有効にして、任意のテンポに設定。画面右下の「e」ボタンをクリックすると、「メトロノーム設定」が開かれます。「メトロノームクリックを有効化」にチェック。「カウントイン中のクリック」(停止モードから実際に録音が開始されるまでの間に再生されるクリック)は、必要な方はチェックを入れてください。, また「メトロノーム設定」→「クリック音」にて、クリック音のボリュームを調性可能。「Hi」は小節の頭拍(1拍目)、「Lo」は頭拍以外(2・3・4拍目)を指します。「Hi」を大き目に設定することで、演奏がしやすいと感じる方も多いかと思います。, 続いて、トラックリストに新規オーディオトラックを追加します。上記メニューの「プロジェクト」→「トラックを追加」→「Audio」をクリック。そうすると「トラック追加」設定画面が立ち上がります。, 構成が「Mono」(モノラル)になっていることを確認し、「トラックを追加」をクリック。シンセサイザー、キーボード以外の楽器は「モノラル」となります。, トラックリストにオーディオトラックが追加されたら、「録音可能ボタン」がONになっていることを確認。また「スピーカーアイコン」をONにすると、録音中のプレイをモニターできます。, 録音の準備が整ったら、画面下の「録音開始ボタン」をクリックしレコーディングを開始してください。レコーディングが終了したら、「スピーカーアイコン」をOFFにし、録音したサウンドを確認しましょう。, 録音時にはSN比を稼ぐため、なるべく大きな音量で録音します。大きすぎてクリップをおこしてしまわぬよう注意も必要です。オーディオインターフェースの「INPUT GAIN」を微調整してください。, またタイムライン上部にカーソルを合わせ、ドラッグしたまま上下に動かすことでタイムラインの拡大・縮小をコントロールできます。, 続いて、録音してみたがやり直したいという時は、上記のツール選択から「消しゴムアイコン」を選択しタイムラインをクリックします(イベント上(タイムライン)で右クリックからも、ツールを選択することが可能)。, また一部箇所だけ削除したいという方は、ツールから「ハサミ」を選択し「クオンタイズ値」を任意の数値に設定した上で、タイムライン上で細かく分割してから削除することが可能です。, 続いて、録音したデータの「書き出し」です。小節数部分をドラッグすることで範囲指定をし、上記メニューの「ファイル」→「書き出し」→「オーディオミックスダウン」をクリック。新たに「オーディオミックスダウン書き出し」詳細設定画面が開かれます。, 続いて「ファイル名」を入力し、ファイルタイプを選択します。とくに指定がない方は、「Wave」ファイルのまま「オーディオを書き出し」をクリックし書き出します。, 書き出したファイルに「音が出ない・ノイズが入る」など不都合が出る場合は、パソコンのCPUが処理に追いつかないため起こるトラブルです。この場合は「実働時間で書き出し」にチェックを入れてください。, そして最後は保存です。上記メニューの「ファイル」→「保存」で完了します。初めて保存する場合は「名前をつけて保存」を選択し、わかりやすいようにしておきましょう。録音作業と一旦中止する時や、明日に持ち越す場合などに有効です。, 今回はCubaseを使って録音する手順を、一通り解説しました。初めてCubaseを触る方は覚えることが多く大変かもしれませんが、日々触れ合うことで次第に作業スピードも速まってきます。, また録音し聴き返すことで、自分の演奏の特徴や弱点が発見できることもあるかもしれません。ぜひ自分の演奏を録音し、作品として残しましょう。, ■総合管理人 Cubase AI 10.5: steinberg.help で関連するドキュメントなどにすばやく簡単にアクセスできます。 今回DTM(音楽制作)を始めるためのソフト、【Cubase AI 10.5】の無料ダウンロード手順について解説します。, Cubase(キューベース)とは、DAW(音楽制作ソフト)シェア数トップを走る人気ソフトウェアです。そのためソフト上で何か問題が起こった時でも、検索すれば解決策やより優れた使用方法が見つかりやすいというメリットがあります。, Cubase AIはSteinberg社(ステインバーグ)またはYAMAHA社のDTM製品に付属されており、後日アップグレードも可能なので、ぜひ手に入れて音楽制作を始めましょう。, Cubaseにはお試し版のAIやLEなどの他に、入門版のElements・中堅グレードのArtist・最上位グレードのProがあります。それぞれのバージョンによってできることが違ってくるのですが、まずはAIやLEで音楽制作を体験してみましょう。, 最上位グレードのCubase Proでは、ピッチ修正機能”VariAuido”が使用できることが大きな利点です。それぞれの機能比較は、Steinberg公式ホームページで確認できますので、ぜひチェックしてください。, 続いては、Cubase AIが付属するおすすめのDTM製品をご紹介します。それがSteinberg社の代表的なオーディオインターフェースである、“UR22C“です。前モデルである、UR22mkⅡも大ヒットした人気製品。また下位モデルであるUR12Cにも、Cubase AIが付属されています。, 上記の商品ページからURシリーズの比較表も見れますので、ぜひチェックしてください。, もう少しお値段がお安い製品をお探し方でも、数千円程度で購入できるオーディオインターフェースはたくさんあります。製品を選ぶ時は、DAWソフトが付属されているか確認してから購入しましょう。, それでは、Cubase AIを実際にダウンロードしていきましょう。まずはSteinberg公式ホームページより、ユーザー登録から行っていきます。, まずはSteinberg公式ホームページへいき、画面右上の「My Steinberg」をクリック。そして画面下の「Steinberg ID を作成」から、画面指示にしたがってアカウントを作成します。, ユーザー登録が完了しアカウントページへログインしたら、「製品登録」から「ソフトウェア登録」を選択。, 登録画面に変わったら、購入した製品に付属する「CUBASE AI DOWNLOAD INFORMATION」(下記画像の右)の下部に記載されるアクセスコードを入力。続いて購入した製品のシリアル番号を入力する画面に移ります。, UR22Cなどのオーディオインターフェースには、製品裏面よりバーコードと共にシリアル番号が記載。, ソフトウェア製品登録が完了したら、続いてご使用のコンピューター環境に合わせて、Steinberg Download Assistantのインストーラーをダウンロードします。, Windowsの場合は、ダウンロードしたファイルを右クリックし、「管理者として実行」をクリック。画面の指示に従い、Steinberg Download Assistantのインストールを完了します。, Steinberg Download Assistantが起動したら、画面左側からCubase AIを選択し、右に出るダウンロード画面から「Cubase AI~~~Full」をダウンロードしてください。容量が大きいので環境やスペックによっては、かなり時間がかかるかもしれません。, ダウンロード完了後「開く」をクリックし、保存されたファイルを右クリックから「すべて展開」を選択します。そして展開したファイルから最初に「Setup」をダブルクリックし、インストールを開始。, それでは最後に、ライセンスを有効にするためアクティベーションコードを入力します。アクティベーションコードはSteinbergに製品登録した際に確認可能となっているので、「My Steinberg」登録済みの製品から確認してください。, UR-Cシリーズを購入された方では「Basic FX Suite」も付属されていますので、「ESSENTIAL PRODUCT LICENSE INFORMATION」に記載されているアクティベーションコードも入力しておきましょう。, URシリーズのオーディオインターフェースを購入した方は、「TOOLS FOR UR-C」のダウンロードもお忘れなく。「USBドライバー」「アプリケーション」「Basic FX Suite 」の入ったパッケージとなっています。, ダウンロード後はファイルを解凍後、画面の指示に従ってインストールを進めてください。, 今回はCubase AIの、ダウンロード手順について解説しました。音楽制作を始めるにあたり、はじめは大きな壁を感じるかもしれません。パソコンを日常的に触っていない方では、より抵抗感があるかと思います。, しかし、日々調べながら少しずつDAWと触れ合うことで、徐々に操作にも慣れてくることは間違いありません。とくに弾き語り系のシンガーソングライターを目指す方は、歌と楽器の伴奏だけを録音することから始めてみてください。録音が完了したら、まずはリバーブをかけてみましょう。, ■総合管理人