fラン大学でもしっかりと内定をもらっている学生は存在しますし、中には困難と言われていた大手企業に入ったfラン出身の人もいます。 大手や中小の他にも、最近ではベンチャーという存在も台頭してきたことにより、学生の就活における選択肢は従来よりも広がりを持った印象があります。

Fラン大学生なら、誰もが思うことですよね。僕も大手企業に入りたいとずっと思っていました。, そこで”Fラン大学から大手の東証一部コンサルに就職した私”から「Fラン大学生が大手企業から内定をもらう方法」をお伝えしますね!, 高学歴だと「東大だったので...」と言い訳できますが、Fラン卒だとそれができません。, 「採用担当の言い訳」をクリアしてあげることが、Fランから大手に就職する上でもっとも重要です!, これから紹介するのは「人事が面接や上位の選考に通すために必要な言い訳作り」を目的に、, 数万人の大学生がエントリーするような大手企業だと、一人一人のESをみている時間はありません。そのため「学歴」で振り分けられてしまうのです。, 「学力テストの点数が高学歴と比べても、遜色ないため」という理由を人事に用意できるので、次の選考に進みやすいでしょう。, 大手企業になるほど、ESより前に学力試験を実施することが多いです。しっかり勉強して上位大学と戦いましょう!, 「インターン経験があり、即戦力として期待できる」という理由を人事に用意できるので、次の選考に進みやすくなります。, できれば大手のインターン経験が望ましいのですが、企業の規模は気にしなくてもいいでしょう。, というのも資格は「学力テスト」と同じで、高学歴と戦うことができるコンテンツだからです。, 例えば「TOEIC800点のFラン大学生」と「何もしていない早慶の大学生」だったら、結構迷うと思うんですよね。, 「TOEIC800点のFラン大学生」の方が大学で頑張った実績があるので、おそらくFラン大学生が取られるのではないでしょうか。, 「資格を取得しており、一定の学力を保証できるから」という理由を人事に用意することで、次の選考に進めるでしょう。, 僕が考えるFラン大学生が取るべき資格を別の記事に書いているので、ぜひ読んでみてください!, というのも就職エージェントから「この学生はこんなところが武器です」なんて、事前情報を共有してくれる可能性があるからです。, 企業のニーズに合った学生を紹介しているので、内定を取りやすい環境が整っていると言えるでしょう。, しかし、僕が使って欲しいのは「就活エージェントのフィードバック」です。ESや模擬面接などを行い、フィードバックを受けて改善するという使い方が一番いいでしょう。, 使いたいところだけ、有効活用しましょう。(もちろん紹介された企業がよければ、受けた方が内定確率は高いです!), 「この人はESもしっかりしているし、面接も問題ない!」という理由を用意することで、役員面接などの上位選考に進める可能性がグッと上がります。, 例えば、プログラミングスクールなどでスキルを身につけていれば、最初から現場で活躍できる可能性は上がります。, 「スキルが現場で通用する可能性が高い」となれば、人事や役員面接も突破し、内定に近づくことができるでしょう。, しかし、「準備していないのに就活がすぐそこだ!」みたいな人もいると思うんですよね。(Fラン大学生が準備しているとは思えないんですよね。), そんな時のために、ここからは即効性の高い「大手への就職方法」を紹介しますね。以下の二つの方法となります。, 例えば、”自己アピール”や”志望動機”が完成しているかのアドバイスをくれるのです。, 企業の選考では、フィードバックをもらうことができませんよね。でも、就活エージェントを使うとフィードバックをもらうことができます。, ダメなところを直して、次の企業の選考へ向かえるので内定確率が一般の学生と段違いになるんですよね。, なので、Fラン大学生が就活を効率的に進めるためには、就活エージェントが必須な訳です。, しかも就活エージェントはFラン大学生のような「就活で苦戦する学生」を対象にしているので、学歴フィルターとかもありません。, 転職支援が付いているプログラミングスクールが多いのですが、就職支援ももちろんしてくれるんですよね。, 別にダメではないです。しかし、就活が気になる状況でプログラミングに集中できますか?, しかも、今までしたことないことに時間を割くので、結構疲労するんです。そんな状態で満足に就活できませんよね。, その結果、どちらも中途半端になる可能性が高いんですよね。何より独学は挫折しちゃうんですよ。, プログラミングスクールは1ヶ月〜3ヶ月程度で終了します。なので、その後就活サポートを受けて、就職という形になりますね。, その理由については、「Fラン大卒が最短で年収600万円を目指すルート」の記事に書いたので、ぜひ一読を!, 現役ITエンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクールを貼っておくから、公式サイトを見てみてね!, >>就活でメンタルが崩壊?ボロボロな時の考え方4つとひとつの行動【内定はすぐそこ!】. fラン大生→家でゲーム おおざっぱな内容になっていますが、おそらく大半の学生はそのような行動をしているでしょう。 そのため、旧帝大の場合、就職活動解禁前には内定を獲得している人がちらほら出て … 話を聞いてると若手の仕事は面白そうだけど、ラクだから・安定だからモチベ保てるわけではなさそう。, 結構攻めたツイートしてます。めいこさんは東大卒で公務員というエリート人生を歩んでいたのですが、社会に疑問を感じ、現在はONE CAREERで働いております。, キャリアに関しての知見は深く、僕もフォローしております。ちなみに僕はよくだる絡みしますw, とまあ、そんな関係のない情報は置いておきまして、 とにかく一流企業志望のFラン学生は、現状を変えるために是非とも登録して記事を読んでおくことをオススメいたします。, また、無料で言うならばこちらは最近の就活サービスなんですが就活ノートというのもオススメですね。, こちらの業界研究記事やコラムはプロのライターが執筆しているわけではなく、現役の就活生が執筆しております。, とするとどういうことかと言うと、業界のリアルな選考体験談、選考情報を入手できます。, もちろん就活生であればあなたも選考体験談なり、業界研究なりに関する記事を執筆して、世の就活生に情報を提供することができます。, このサービス、結構画期的だと思うんですよね…企業が一方的に提供する情報を信じ込むのでなく、個人が情報を発信してそれを共有するという近代のシェアリングエコノミー的発想があります。, というわけで、就活ノートも是非とも登録しておくべきサービスであると思いますのでこちらも紹介しておきますね。登録は下記リンクからどうぞ!, 上記で紹介してきたサイトはただの就活メディアだったわけですが、こちらで紹介するのは企業への内定を斡旋してくれる就職エージェントです。, 何より業界最大手ですし、累計求人社数は1万社以上、内定獲得支援件数は年間7300件以上と実績は圧倒的で、個別就活指導も無料で行ってくれます。今や就活生の3人に1人が利用しているらしいですね。, 僕の後輩にも就職エージェントneoを利用して優良企業に内定が決まったやつがおりますし、タダで就活相談ができるので使わなきゃ損くらいのサービスです。, こちらも下記リンクから登録できますので、まだ登録してないよ!って方がいらっしゃいましたら是非とも今のうちに登録して、優良企業を今のうちに見つけておきましょう。, 低学歴から抜け出し、本気で人生を変えたい方はあらゆる縁を利用し、あらゆるサービスを利用し、あらゆる情報を駆使して真剣に努力しましょう。, なお、就活生が絶対に登録すべきオススメ就活サービス一覧という記事も書いておりますので、本気で自分の人生を変えたい方は是非ご覧ください。, ③僕が長い年月をかけて編み出した「感情マーケティングを応用した必勝面接術レポート」, メルマガ限定の情報なども流しますので、ご興味ある方は下記リンクより是非とも僕のメルマガにご登録していただければと思います。もちろん登録は無料です。.

↓, メール:takopetty888@takopetty.net(お問い合わせなどはこちらからどうぞ). R=Reason(理由) ※現在も東京での人事担当業務を新規プロジェクトと兼務しています。, ここまで聞いて「ただの自慢かよ!」と思われた方もいるかもしれませんが、そんなつもりは全くありません。, 私がFラン大学出身だからこそ、就活で不利だと感じたことや、それでも東証一部上場企業に就職することができた経験は、きっと「Fラン大学出身だと就活は無理だ」と思っていた私と、同じ就活生の気持ちを少しでも軽くできるのではないかと思っています。, Fラン大学の呼び名が広まったのは、2000年に河合塾が発表していた大学の入試難易度表の大学ランクに「Fランク」を追加したことが始まりです。 特に、大企業なんて3割は退職する前提で新卒を採っているところも多いですから。 とは言え、大企業優位は変わらない.

②なぜなら美味しいし健康に良いからだ 僕の記事に興味を持った方は是非ともチャンネル登録お願いします!

就活マンこと藤井智也が「読むことで他の就活生と圧倒的な差を付けられる情報」を発信しようと立ち上げた就活ブログです。今年で4年目をむかえます。偏差値50の中堅大学から、倍率800倍の食品大手に入社した全技術を余すことなく共有します。 fランから大手企業に入るための具体的な方法とそれに伴う行動を紹介しました。僕は偏差値35の大学から東証一部のコンサル系に就職しました。その時の経験を元にfラン→大手企業に入る方法をまとめました。ぜひ一 P=Point(ポイント、結論を繰り返す), つまり、ロジックツリーでとことん理由を追及した自分の過去の行動を、PREPの順番に基づいてESに記載する、ということになります。, ①私はカレーが好きで毎日食べたい

→「どうしてそれをしようと思ったの?マニュアル化させようと思った根拠は?それが売上を伸ばした理由だとどうしてわかるの?」, 就活では過去の自分の行動全てに理由が求められます。大した理由がなくとも、さも大した理由があるかのように自分の行動を論理的に理由を付けて話さねばなりません。, 自分がESに記載予定の全てのストーリーに「なぜ?」を問いかけて自分の行動に理由付けをしていったというわけです。, 全ての自分の行動を理由づけて話せれば面接でも納得のいく説明ができますからね。ESを書く上でも非常に有効な手段と言えるでしょう。, P=Point(ポイント、結論) 日本世界を旅するのが大好きです, エーワン 名刺 マルチカード 両面クリアエッジ 厚口 フチまで印刷 100枚分 51677, オンライン通販のAmazon公式サイトなら、エーワン 名刺 マルチカード 両面クリアエッジ 厚口 フチまで印刷 100枚分 51677を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。, 【嫌われる勇気の名言集】厳選50!!ページ番号掲載【20代の若者の心に響いたもの】. なお、入社から約3年の間は、関西の人事担当者として様々な学生をみてきました。 関東上流江戸桜のFラン大学生が学歴フィルターを吹っ飛ばして入りたい企業から内定をもらう方法を紹介しています。1年生から4年生までどなたでも参考になるでしょう。関東上流江戸桜のFラン大学生はぜひご一読を!... Fラン大学に入学したけど、今から就活が不安。。。だから資格を取って就活の準備をしよう!と考えているFラン大学生におすすめの資格を3つ教えます。逆に目指してはいけない資格も紹介しているので資格を取る予定の人はぜひ一読を!... Fラン大学生のみなさんにとって悩みである就活。そんなFラン就活で助けとなってくれる就活エージェントを20社調査し、その内特におすすめな3社を紹介します。Fラン大学生で就活を成功したい方は絶対に読んでください!... 1991年生まれ。 Fラン大学生・今の職場に悩んでいる人・SESやSier勤務の人で「少しでも人生を豊かにしたい」と思っている人はぜひ読んでみてください。, 大学生のうちに「やるべきこと」と「後悔していること」を、偏差値35のFラン大学から20代で年収900万円になった僕が紹介. 新卒で入社した大手企業を1年未満で退職、次のベンチャー企業も3ヶ月で退職、次の営業会社も1年で退職... と、短期離職を3回も繰り返しているゆとりサラリーマンです。ニート、起業、フリーター、転職と経験した結果、週4勤務でWeb業界で働く会社員に落ち着きました。27歳で既に4社目ですw, 当ブログでは自身の3度の短期離職経験と豊富な転職経験を活かし、若者に社会の真実を伝えることを目標に運営しております。, 最近はYouTubeメインでやってます。ブログでは詳細に書けなかった内容を動画を通じて発信していこうと思います。

となると優秀層は比較的に少ないFラン大は、企業からは興味がないので勝手に切られてしまうのです。, Fラン大でなにもアクションを起こす事なく書類選考をしたら、採用担当はあなたのESを見ずに落とします。(ちゃんと見てるところもあります), 不公平だ!と思う人も多いかも知れませんが、1万以上のESが届く大手企業ではしょうがない事だと思います。, その上で企業の若手から部長クラスまで会って自分の存在価値を企業にアピールしてくださいね。, よくネットにSPIのボーダーが載っていますが、Fラン大のあなたは参考にしてはいけません。, 締め切り直前に1万通のESが一気に来たら丁寧に1つ1つ読めますか?読めませんよね?, ESを丁寧にどれだけ添削したとしても、直前で出すと全て見てくれないリスクがあります。, ESの準備をES締め切り2ヶ月前から始める(去年の締め切り、ESを参考に)⇒面接対策は締め切りES1ヶ月前からやる⇒ESは必ず締め切り1-2週間前に出す, インターンに参加すると本選考に優遇ルートに乗ることができ、学歴フィルターを突破することが出来るので、インターンには積極的に参加しましょう。, 書類選考を突破したとしても、企業が設けてるわずかなポテンシャル枠に入るのは非常に難しいことです。, 結局Fラン大で大手企業に内定を取るためには、他の就活生より何百倍努力して、差別化し、自分にしかない武器を作ることです。, 私は同期のどの就活生よりもOB訪問をして、ES/面接の差別化を行い、【その会社で一番OB訪問をした学生】という武器を作り大手企業内定を獲得して来ました。, ここまでは、皆さんが知りたかったであろう学歴フィルターの突破法について書いてきました。, 3月の情報解禁直後にマイページを作ったはずなのに説明会の欄が全て真っ赤に満席だらけで唖然としました。, 最初は隠さずにやっていたものの、学校の友人に就活やっていることをバカにされるのが辛くて隠れてやっていました。, Fラン大生は就活で厳しい状況になるのは間違いないですが、努力をすれば大手企業の内定は獲得出来ます。, 志望業界や所属大学などが、多岐に渡る就活生が所属し、就活生が「戦友」を作れるサロンです。. 学生時代に借金200万円→Fラン大卒→何とか上場企業に新卒入社→新卒1年目から人事担当経験!当ブログでは学生時代の就活経験と人事担当者の経験を掛け合わせた【就活に関する情報】とビジネスマンとして成長するために実践してきた【自己啓発】の2つのテーマを発信しています!. © Copyright 2020 20代の就活論 自分のキャリアに悩んでいるあなたへ. 私は理系の学生である。大学は国公立でもなければ、有名な私立でもない。いわゆるFラン大学だ。, それでも、大手メーカー*の総合職(設計・開発)に内定をいただくことができた。同期はもちろん国公立や有名私立ばかりである。, 私はインターンシップに17社(のべ20社以上)、関東や関西問わず企業訪問をし就職活動に全力を注いだ。「就活の楽な攻略法」を紹介するわけではないので、それはご承知おきください。(学校推薦は受けていない), 私は17社の企業のインターンシップ(インターン)に参加した。複数回参加した企業もあるので、20回以上インターンに参加した。インターンでの経験や学習が、私の就活をより良いものへと導いたのは言うまでもない。, その企業が今どんな事業に力を入れていて、今後どの事業で、あるいはどのような戦略で企業を大きくしていくのか。これらの情報はエントリーシート(ES)*を書く時に必ず必要になる。インターンシップではそれらの情報を事細かく聞くことができる。ホームページに書いてある上辺だけの情報で作ったESなんて無意味である(特にFランは)。, また、その会社の社風なども直接伺うことができる。ほとんどのインターンには若手社員との社員交流がある。そこでは、人事には聞けないこと(残業や有給の取りやすさなど)も聞くことができる。, 逆に、インターンに参加したことで「その企業はやめとこう」と思うこともある。自分に合う企業かを見極めるためにもインターンは役に立つ。, その企業が属する業界全体の知識がなければ、面接で100%聞かれる「なぜこの企業を選んだのか?」という質問に答えられない。業界の中でその企業だけが持っている強み、これを知らなければ浅い志望理由になる。, インターンでは他社にない強みを紹介される。「○○は弊社がシェアNo.1」や「○○の技術は弊社だけ」という情報をしっかり聞いておきたい。もちろんその情報はホームページ等に載っているものが多いので、インターンではそれ以外の情報を聞き出したい。, 近年、1dayや2dayなどの参加しやすいインターンが増えているので、ぜひ活用していただきたい。, インターンではグループワークがあることが多い。グループワークとは、4~6人ほどでグループを作り(最初に用意されてるテーブルでグループになることが多い)、与えられたテーマに沿って討論し、最後にグループで発表をするものである。時間は少ないもので30分、長いものだと2時間くらいである。グループワークは、大手総合職の本選考でよく用いられており、面接同様、対策が必要である。, インターンではそれを経験することができ、本選考に向けた良い練習となる。企業によって参加する学生のタイプが異なり、多くのインターンに参加することで自然とグループワークのスキルを上げることができる。(ただし、インターンであっても人事は我々を見ている(評価している)。志望度が高い企業に、練習目的で行くのは止めるべき), また、インターンに参加した学生と会話することで、他社の情報を仕入れることができる。Fランから大手へ行きたいのなら、他大学との交流は非常に貴重である。, 質問は社員と1対1で話ができる時間だ。インターンや説明会に参加して、良い情報を手に入れたとしても、質問をしなければただの1出席者で終わってしまう。Fランの学生は人事に覚えてもらわなければ、書類選考で落とされる。学歴フィルターは多くの企業に存在する。大手企業は万単位で応募があるので、学歴フィルターがないほうがおかしい。, Fランの学生が書類選考をくぐり抜けるためには、人事に覚えてもらうことだ。その人数はできるだけ多い方がいい。インターンには人事が1~5人(+若手社員2~8人)ほどいる。インターンや説明会後は、その全社員と質問を交えて話をしたい。, しかし、的外れな質問をしてしまえば評価はマイナスである。自分から「私はアホです」とアピールしているのと変わらない。ではどのように質問をすればよいのか。私は、会社説明中に企業の情報はもちろんだが、それと一緒に質問する内容もメモしていた。あらかじめホームページなどを見て準備するのも良いが、もし企業説明中にそのことを話していたら「話を聞いていなかった」ということになる。説明中に疑問に思ったところを聞く方が良い。, 名刺交換は自分を知ってもらうための最高の手段である。私は100人近い方と名刺交換を行った。「そこまでするか?」と思う方もいると思うが、こちらはFランである。名刺交換を行った方とは、名刺に書かれているメールアドレスにお礼(+追加の質問)をするのが望ましい。, 名刺交換で意識したいのは、「自分の名前を売ること」である。大学名にはどうしても先入観というものがある。相手に大学名を忘れさせてしまうほど、自分の名前を売り込みたい。我々が勝負できるのは名前だけである。, また、名刺交換には多くのマナーがある。名刺の受け取り方や渡し方など、しっかり勉強してから行うこと。, 名刺の作成は家で簡単にできる。私は「ラベル屋さん」というソフトで名刺を作成した。Amazonで名刺用の用紙を買って、ソフトをダウンロードし、テンプレートに自分の大学名などを打ち込むだけでできる。(↓Amazonサイト), インターンに参加したら、手書きのお礼状を送る。メールはもちろんだ。メールはインターンが終わった当日に送る。そして、その次の日までに、手書きのお礼状を速達で郵送する。私は、第一志望群の企業にはこれを行った。, メールはインターンに参加した学生であれば5割以上が送っているだろう。しかし、手書きのお礼状となればその人数はかなり少なくなる。上でも述べたが、Fラン学生は人事に覚えてもらわなければ、ESを見てもらえない。ESでどんなに自分をアピールしたとしても、見てもらわなければ意味がない。, 少し就活とは逸れるが、私は「人生グラフ」という方法で、昔から現在までを思い返しながら自己分析を行った。, 縦軸に満足度(幸せ度)、横軸に年齢を取りグラフを作成する。私は小学生~現在までのグラフを作り、大きなイベントを中心に人生のイベントを評価した。しかし、小学校や中学校の時は、それほど大きなイベントもないので、自己分析の中心は高校~大学である。私が特に時間をかけて分析したのは、「将来何がしたいのか」「そのために自分は何ができるのか」という点である。これらを中心に、「自分が望む企業とは何なのか」ということを「なぜ」「なぜ」と追求し、とことん自分を掘り下げた。, 自己分析を早めにした方がいいのは言うまでもない。インターンにESを要求するところは多く、本選考に間に合えばよいという考えでは遅い。, 私は就活の予定をすべてエクセルで管理した。エクセルである必要はないが、何十社も受ける場合、予定はしっかり管理した方が良い。インターンや説明会の応募締切、参加日、予約開始日など、管理すべきことはたくさんある。よく「○○の説明会の予約入れるの忘れていた」など聞くが、それは自分の管理不足だからである。, 私はリクナビやマイナビを利用して30社ほどマークをした。そして、それらの企業のインターンの日程や、会社情報(売上・資本金・社員数など)をエクセルに打ち込み、1枚の表にしていつも持ち歩いていた。企業によっては、前触れなくインターン等の情報が追記されるので、1週間に1度は企業ページを確認すべきである。, 他にも就活サイトはキャリタスやあさがくなどあるが、リクナビとマイナビに比べると企業数が少ない印象だ。利用サイトが多くなると管理が大変になるので、登録は合同説明会にたくさん参加したい人だけで良いと思う。, 大学のキャリアセンターや大学の友人を頼りにしていては駄目だ。自分で企業を探し、何が必要かを自分で考え、自分の意志で行動に移す。これができなければ、周りの意識の低い波に飲まれ、適当な就職先に就くことになるだろう。, きっとこの記事を見てくれている人は、少しでも良い企業に就きたいと考えている人だと思う。そのためには、「自分から」行動を起こさなくてはいけない。待っていても、自分が望む企業は来てくれない。それなら、自分から進まなければならない。, Fランの学生が偉そうに述べてきたが、1番伝えたかったのは「Fランだからと言って諦めることは何もない」ということだ。努力次第で、自分の行きたい企業へ行ける。, Fランの学生で、自分の行きたい企業に落ちた多くの人は「Fランだから落ちた」と思うだろう。私はそれは少し違うと思う。「Fランでありながら、何の努力もしなかったから落ちた」が正しいと思う。Fランにも関わらず、国公立の学生のような就活をしていれば落ちるのは当たり前だ。周りの学生が引くくらい本気になって就活をすれば、企業は普通の1学生として見てくれる。, 趣味はひとり旅です ※本気で就活を成功させたい方のみ読んでください。, 皆さん、こんにちは!大学時代は授業中に後ろの方の席でゲームしていた、就活マンです。, Fラン大学関連の記事を調べていると、予測変換で「Fラン あるある」と出てきて、目を奪われましたね!!, これから大学に入学している人も、今在学中の人も「こんなことあるかな?」という目線でぜひ読んでみてください。, Fラン大学から複数内定を取るための施策が知りたい方は、下記の記事を読む方が有意義なのでぜひ!, 僕は一応中堅大学出身なので、Fラン大学に通っていた友人にヒアリングして記事を書き上げました。, 「これ本当?」というあるあるもありますし、Fラン大学に限らない内容も多く含んでいるので参考程度に読んでみてください。, 「いくらFランでもそれはないだろう」と思う人がいるかもしれませんが、これ本当です!, 例えば、英語の授業がbe動詞の復習から始まるなんてことは、Fラン大学ではよくある話。, 一般的には卒論で合格をもらわないと卒業できない大学がほとんどなので、それに比べると大違いですね!, Fラン大学と聞くと、ヤンキーやギャルなどいかにも頭の悪そうな人が多いイメージですよね。, そういった人は勉強してないわけではなく、勉強してもテストで点を取れない真面目系バカが多いです。, Fラン大学に行くと見た目がチャラい人だけでなく、意外とおとなしそうな見た目の人も多いですよ!, 授業風景が荒れているヤンキー高校などと同じレベルなのも、Fラン大学あるあるの一つ。, あとは授業中に音楽を聴いたり、スマホでYouTubeを観たりなんてこともよくあるようです。, カンニングはばれたら基本的に即留年なので、もしFラン大学に入学しても人生を棒に振らないよう気を付けましょう!, モラルが低く、他の生徒のことを考えず平気で廊下や教室でタバコを吸ってしまうのもFラン大学の特徴でしょう。, そんな教授たちからしたら、Fラン生相手の授業は研究の邪魔になってしまうこともしばしば。, そのため出席しただけでも単位をあげて、余計な手間をかけないで済むようにしているのでしょう。, スライドを使った授業のときは、ノートではなく全て写メを撮る人が多いのもFラン大学あるあるでしょう。, 今回はかなり極端なあるあるをまとめていますが、大学によってはこんなに荒れてるんですねwwwww, しかし中には真面目な人もいるので、将来を棒に振りたくないならできるだけ意識低い系とは群れないよう気をつけましょう。, Fラン大学といえど、「それなりに勉強をしていい仕事に就こう」と考える人もいるでしょう。, しかも選ぶバイトはキャバ嬢やマック、コンビニ、パチンコ店など就職に関係ないものばかり。, もちろん本当に経済的な問題でバイトをしている人もいるでしょうが、学生の本業はあくまでも勉強です。, Fラン大学の学生は、男女問わず勉強や仕事に対する意欲が少なく意識の低い人が多いです。, 2人でバイトや遊びばかりに専念し、そのまま2人そろって退学するなんてことも珍しくありません。, 大学1年や2年で付き合い始め、大学3年・4年で子どもができ結婚するカップルもいます。, 在学中に結婚となると育児や養育費なども大変ですし、勉強どころではなくなりますよね。, 特にFランのようなランクの低い大学に通っていると、社会人としてしっかり働いている人が美化されて見えるのかもしれません。, せっかく大学に通っているんですから、まずは自分の将来や仕事のことを優先して考えたいところですね。, 夏休みや冬休みなど、長期休みが終わると生徒が何人かいなくなっているのもFラン大学ならではのあるある。, 大学卒業後に友達同士で集まることがあっても、「そういえばあいつ消息不明だね」なんてこともしばしば。, 人間関係もなかなか癖が強そうですねwバイト先の店長と結婚する人が多いのが、個人的にはツボです!, Fラン大学の学生は視野が狭い人や、ビジネスに関する知識が乏しい人が多い傾向にあります。, 最近ではフリーランスや起業など、会社員として働かなくても社会人として成功する道はたくさんありますよね?, 自分から進んで会社員の道を選ぶのではなく、他の選択肢を知らずにただただ会社員になる人がいるんです。, しかし、「Fラン大学だからといってブラック企業に就職するのはいや」という考えはあるようです。, ただFラン大学生の考えるブラック企業は、せいぜい「長時間労働」「給料が安く休みが少ない」程度のもの。, パワハラや人間関係のもつれ・転勤の多さ・労災認定などの細かいことはあまり考えていないようです。, 結局資格の取得は諦め、とりあえず面接を受けまくる戦法に切り替える学生が多く見られます。, 人間関係編で、Fラン大学はバイトでキャバクラやホストをしている人が多いことを紹介しましたよね。, そういった生徒の中には、就職せずにバイトで働いていたキャバクラやホストをそのまま続ける人もいます。, また、進んでキャバクラやホストになるわけではないにしろ、「就職できなかったらキャバクラでいっか」という安易な考えをもつ学生が多いのもFラン大学の特徴です。, 自分が就職できる企業を見て、就活のやる気がなくなってしまう学生も少なくありません。, 大学が主催する企業説明会の一覧表を見て、「あー自分はやっぱりFラン大学なんだな」と改めて実感する人も多いようです。, Fラン大学では就活の時期になると、大手でもないのに「内定をもらった!」と自慢しているレベルの低い争いが繰り広げられます。, やはり偏差値の低さなどもあり、エントリーシートに書いている大学名だけで落とされてしまうことが多いのでしょう。, 面接の練習はしっかりしたのに、結局面接までこぎつけられない、というのはよくあるようです。, せっかく書類選考が通っても、二次選考の筆記試験で落ちてしまうことが多いのもFラン大学あるある。, 特に大手の企業となると筆記試験を設けている場合は多いので、なかなか筆記試験が通らず落胆する人も多いようですね。, そういった場面で他大学生の意識の高さや、学力の違いを目の当たりにして劣等感を感じてしまうのもよくある話です。, 特に有名大学の学生は、就活に有利な資格をもっていたり、すでに内定が決まっていたりすることも!, 同じ大学生という立場なのに自分とは全く違う人たちを見て、「自分はFラン大学なんだ」と再認識する人もいるようです。, それに大学名を言ったところで、面接官に「えっそれどこの大学?」「あーFラン大学か」と思われるのも分かっているんです。, そのためFラン大学生にとって、就活面接で自分の大学名を言う瞬間はかなり地獄だそう。, Fラン就活は戦略を立てないと厳しいのが現実です。学歴がない分不利なのは当然のことですよね。しっかりと戦略を立てて、就活をすることを徹底しましょう!, 今回の記事はFラン出身者のインタビューを記事化したので、少々カドが立つ言い方をした部分もありますが、意識が低い人って本当に低いです。, そいや内定2個目いただきました....!オファーボックスからの企業(日系IT)で、ほぼ1ヶ月の間にGD→面接→面接で決まった!まじで逆オファー型の文章しっかりさせたら、直接本選考オファー来るからオススメ!!!.