手法Bのエントリーについて、 FXでは、 短期のトレンドは長期のトレンドに従いやすい傾向があるので、 長期のトレンドを知っておくと短期の取引で勝ちやすくなりますよ。 ②1時間足 次に 1時間足 も要チェックです。 なぜなら4時間足だけだと表示される値幅が大きすぎて、 直近1週間のトレンドがつかみにくい からです。 「また取れませんでした」はマジでヤバい。これがFXでエントリーチャンスを待てない人の思考。. 4時間足のトレード手法4時間足でのトレード手法は、基本的には、テクニカル分析で書いている様々な方法を試して、使いやすい手法を選べば問題ありません。というのも、4時間足が教えてくれる情報は、次の例えのように、信頼性の高い情報なので、様々なテク 4時間足はチャートポイントがあれば注目するという感じでしょうか。 日足や4時間足で上位足の環境を把握し、その方向に1時間足でラインを引いて5分足などでタイミングを取る。 全ての時間足の流れを把握してトレードしていますが、これが重要です。 2015年にFXを開始。最初は負け続け、徐々に勝ち続け1億円達成するまでのFX日記です!. FXデイトレードオンライン勉強会を行っております。4時間足や日足を使った手法を紹介しております。, 四時間足トレードの基本概念04では、しんたろうが四時間に拘る理由を中心に説明させて頂きます。, 何故かと言うと周りにFXを行っている人が全くおらず、情報もネットにある不確かなデータを元にトレードを行っていたのです。, 結果は惨敗です(泣)他人の意見、しかもFXや相場を知らない人の意見に耳を傾けるのは今から考えると無謀な選択でした。, 結果は惨敗です(泣)サインが発生してもエントリー後、逆のサインが点灯し大負けをしてしまう、そんなトレードを繰り返しておりました。, ということは、神々が見ているチャートや同じ情報で勝負しなければ、いつまでたってもチャートからお金を引き出せないということです。, そこで今まで使っていたインディケーターやら怪しいサインツールは全部外して素のチャートで分析を行うことにしたのです。, まずチャート選びから始めたのですが、世界中のトレーダーが使用しているチャートは日足五本のチャートです。, 日本の証券会社のチャートは大部分が日足六本で、この時点でかなり違うことに気が付きました。, 時間軸が一時間以下では違いに大差はないですが、四時間足以上となってくると話は別です。, 証券会社によってはニューヨーク市場のクローズする時間まで違うところもありますので証券会社選びも重要ですね。, 相場のボラティリティも長期になればなるほど大きくなるのでデイトレードを行うなら四時間足でトレードしようと考えました。, これなら四時間足の中の二本くらい、トレードできれば一日の目標をクリアできると思いますし、何よりどうでもいい場所でエントリーする行為を避けたい考えでいましたから有益だと判断したのです。, 事実、世界中のトレーダーも四時間足はかなり注目しているので見ない手はないですよね。, 注目されている長期ローソク足の高値安値の判断も容易に行えるので四時間足はデイトレードにぴったりだと判断したのです。, ここにFXの基本で学んだダウ理論、エリオット波動論、フィボナッチ、水平線を組み合わせてトレードを行っていくのです。それ以外の情報は一切排除しました。, それを組み合わせたのがFXデイトレード しんたろうのローソク足トレードロジックとなるのですw, 次回は四時間足トレードの中核をなす「メンタル」と「鉄のルール」について解説させていただきます。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 今は1ポジション1,000通貨で分割エントリーをしている。最大ポジション数も決めていて、今のところ3発まで。分割エントリーをし始めた時には、文字通り「分割」してエントリーしていた。 しかし、自分の悪い癖として、負けが込むと、同じ価格で一気に3発入れた... 1,000通貨でトレード。ナンピン禁止。損切り幅50pips今週はこれを守ることだけを考えました。今週の収支今週の収支 -186pips  -1,962円今月の収支 -186pips  -1,962円 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});でもすぐに1,000通貨でナンピンしな... 最近トレードをしていて思うことがあります。「資金管理が大事」だって。https://twitter.com/0914Guutan/status/1302083822465368065 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});結局は資金管理が大事だって気付いた資金管理が大切だってこと、至って普... 私はこれまで如何に早く稼ぐか、1回のトレードで如何に大きく稼ぐかを考えてきました。でもそれでは結果は伴わないことが分かり、小ロットで小さな利益を取って行くコツコツトレードに切り替えました。 https://twitter.com/0914Guutan/status/1303793985073291... 私は今考えるとFXの爆益情報に踊らされていました。「1日で〇百万稼ぎました!」「〇万円を1億にしました!!!」という情報を鵜呑みにして、「すごいなあ」と思い、それに憧れていました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({});爆益を狙うよりもコ... 【FX】Excelに簡単出力 MT4用トレード記録 MT4レポート(HTML)をコピペでOK. 応援クリックありがとうございます。こんにちは~しんたろうです。 四時間足トレードと基本概念01ではローソク足の意味と考え方を学びました。 しかし基本概念はまだ始まったばかりです。 今回ももっと深く掘り ... 応援クリックありがとうございます。こんにちは~しんたろうです。   この四時間足トレードと基本概念03では、ボラティリティ、長期ローソク足の考え方を解説させていただきます。 基本概念はまだま ... しんたろうのFX勉強会管理人 4時間足と日足を使ってトレードを行っております。 現JAPAN MENSA会員です。, © 2020 FXデイトレード|しんたろうのFX勉強会|ローソク足ダウ理論徹底マスター. fxトレードをする時に、チャートを見ない人はまずいないと思いますが、4時間足や8時間足、日足の新しい足のできるタイミングについて考えたことがありますか? 株式市場なら1日の終わりがあり、市場の開場から終了までになります。 Copyright (C) 2020 サラリーマンがFXに挑戦して灰になったブログ All Rights Reserved. FX勉強会には4時間足での移動平均線手法は正式には存在しません。 「正式」にはというのはある条件を満たせば無しではない。 この手法にはFXにおける大事な要素がモリモリと詰まっている。 これを学習しない手はないですよねっていう話。 また、当サイトをご覧になっていただき、とても嬉しいです。, まず上か下かの判断をする際は、雲より価格が飛び出している時に上か下かを見ます。雲の中に価格が潜っている場合はエントリーせず静観です。, ご質問をいただいたのは、次の画像の赤矢印のような場面ではないかと推測します。雲より価格が上の場合で、その時点で移動平均より上に価格が来ている場合に当たります。, ご指摘のとおりで、この場合は雲抜けし足が確定した時点(次の足の始値)で買いエントリーとなります。売りの場合も同様となります。, 当サイトで紹介している手法はなるべく不明瞭なルールを排除した誰もが実行できる手法のみ紹介するよう心掛けておりますが、今回ご質問をいただき不明瞭な点がありましたことをお詫び申し上げます。, 他にもわかりづらい点がありましたら、ご質問くださいませ。お読みいただき、ありがとうございました。, 【勝率&利益額公開】3つの売買ルールでスイングトレードをした成績は?(2016年編), 基本チャートパターンでは勝てない?スイングトレードで稼ぐためのチャートパターンとは?, スイングトレードの戦略(損小利大型)どおりの手法を使い、リスク管理をしっかり行うことで、トータルで資金は増える, スイングトレードの戦略どおりに損小利大型の手法を取り入れたことで、苦戦した年はあったものの、5年間で資金は約3.5倍になりました。, スイングトレードで一番オススメの通貨ペアポンド円&ユーロドル!最適な通貨ペア決定戦, 2016-2020 スイングトレード取引を主体としたサラリーマンによるFXのコツを指南【教えてFX】. 【FXの勝てる平均足の使い方】ドル円の4時間平均足だけで何年も勝ち続けてるわ。 FXスイングトレード手法 FXチャート徹底攻略トレード手法必勝法比較サイト高勝率ルールで為替取引を FXトレーダーな俺 専業トレーダーから学ぶFXトレード上達の秘訣、スキャルピング勝率を上げるトレン … 回答いただけると幸いです。 4時間足のデイトレ手法でした。 では、その4時間足の手法は いったいどんな手法だと思いますか? ってこんなこと聞かれてもわからないですよね。 そこで今回は、 私がfxで勝つきっかけをつかんだ、 4時間足の手法について解説をしてきます。 この記事では2012年から2016年までの5年間スイングトレードを4時間足で行った場合、100万円の資金が一体どうなったのかを公開します。 使用する手法は3つで、過去記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開」などの記事で公開してきたものになります。 スキャルやデイトレなら、4時間足と15分足のチャート表示が最強。 4時間足で環境認識をして15分足でエントリータイミングを伺う。1時間足よりも4時間足の方が方向が固まったらその方向に向かいやすい。 5分足よりも15分足の方が、同じエントリーの形でも値幅があるため、利を伸ばしやすい この記事では2012年から2016年までの5年間スイングトレードを4時間足で行った場合、100万円の資金が一体どうなったのかを公開します。, 使用する手法は3つで、過去記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開」などの記事で公開してきたものになります。, 実は、2016年は比較的スイングトレードの成績が良かった1年でした。しかし、今回は3つの手法の5年分の成績を公開していきます。もちろん悪い成績の年もあります。, スイングトレードの戦略(損小利大型)どおりの手法を使い、リスク管理をしっかり行うことで、トータルで資金は増えるということを見てください。, FXで負けてばかり…という方も、読めば稼ぐためのヒントを得ることができるでしょう!, 前回記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開!」で、紹介したトレードルールAになります。, 今回は1回のトレードあたり口座資金の2%とします。初心者の方は連敗したときのメンタルも考慮して1%以下を推奨します。詳しくは過去記事「スイングトレードを始める資金はどのくらい?資金管理はどうするの?」をご参照ください。, ボリンジャーバンドよりも、単純移動平均線が外に出ている時に新規注文を考えますが、ローソク足が単純移動平均線をまたいで足が確定したときのみ、次の足の始値でエントリーします。, ストップロス注文は、必ず入れておきます。手法Aでは単純移動平均線をまたいだ高値(安値)におきます。, 再度、単純移動平均線に近づき内側に入って足が確定したとき、その終値で決済します。また、ストップロス注文にかかればそこで終了となります。, 5年間、日に数回チェックするというトレードをし続けた結果になります。税金は考慮していませんし、都合によってトレードできないこともあるでしょうから、この結果は参考程度としてください。, 2014年のみ、年単位で資金が約11.7%のマイナスとなりました。この年は秋までトレンドが出にくかったという印象です。, 5年間の総トレード数は、手法Aでは208回でした。勝ち数は64回だったので、勝率は30%程度となりました。ちなみに、2016年のみの勝率は35%でした。, 連敗については、2015年に生じた8連敗が最大となりました。5連敗して1勝後、また5連敗なんてことも普通にあります。なぜなら勝率は30%だからです。これを受け入れておかなければ、スイングトレードを途中で投げ出すことになりかねません。, 日足レベルでトレンドがでていないときはトレードチャンスが全くありません。トレード回数として、月あたり3~4回のトレードとイメージしていただくとわかりやすいです。, スイングトレードの戦略どおりに損小利大型の手法を取り入れたことで、苦戦した年はあったものの、5年間で資金は約3.5倍になりました。やはり増え方に派手さは全くありません。, 長期的にトータルで稼ぐ目的ならばまだしも、「即稼ぎたい」「来月中に●●万円ほしい!」という方には向いていない手法かもしれません。これはどのスイングトレードの手法にも言えることです。, 手法Bも、前回記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開!」で、紹介したトレードルールBになります。, 一目均衡表の雲より価格が上のときは買いのみ、下のときは売りのみです。雲より上に単純移動平均線が位置している時に買いの新規注文を、雲より下に単純移動平均線が位置しているときに売りの新規注文を考えます。中に潜っている時は除外します。, これも、手法Aと同様に5年間、日に数回チェックするというトレードをし続けた結果になります。税金は考慮していませんので実際の増え方とは異なってきます。, 手法Bに関しては、年単位でマイナスとなることはありませんでした。手法Aでは年単位でマイナスとなる苦戦した2014年ですが、年初339万円からスタートして年末には465万円となっています。, 5年間の総トレード数は、手法Bでは328回でかなり多い回数でした。勝ち数は108回だったので、勝率は32%程度となりました。, 注目すべき連敗については、2014年に生じた13連敗して1勝、その後再度7連敗というのが最大となりました。これを読んで、想像できますでしょうか?21回トレードして、1回しか勝ちがないのです。, さらにこの1回の勝ちも辛勝だったので、この期間は手法に対する不信感が尋常ではないでしょうね。, しかし、注目していただきたいのは、結果的に税金を考慮せずであれば、資金100万円が5年で23倍となったことです。増え方はスイングトレードなので、それなりではありますが、一日に数回のチェックでここまでできれば上出来ではないでしょうか?, この連敗期をどう乗り切るかがFXの一番難しいところであり、これを難なくこなせる人が稼ぐトレーダーになれるのです。, 手法をすぐに投げ出してはいけないというのはこれが一番の理由だと思っています。途中で投げ出せば悪いとこどりをしたままとなります。, FXが難しいと言われる所以と、それを乗り越えることで資金がどうなるかということが、証明できた手法ではないでしょうか?, これは自分の手で検証をしていなければ、連敗期に不信感でこの手法は「使えない」と評価されてしまうでしょう。, そのため、リスク管理をしっかりとする訳なのですが、連敗するとメンタルが弱ってしまう方はポジションの半分をある程度の利益で決済し、残り半分はルールどおりにやってみるというのもいいかもしれません。, トレードスタイルごとの最善の戦略どおりに手法を構築し、その手法を検証のうえ、リスク管理をしっかり行うことが重要です。FXで負けてばかり…という方にはぜひこの流れで手法構築と検証にチャレンジしていただきたいです。, 手法Cも、前回記事「2016年の約1年間、3つの売買ルールでスイングトレードをした成績公開!」で、紹介したトレードルールCになります。決済に裁量を含むので、初心者トレーダーを混乱させてしまう可能性があるため、詳細は控えて公開します。, ※両方ともMeta Trader4のフリーインジケーターで、有料などの特別なものではありません。, このインジケーター2本を超えればトレンドがでた可能性があると仮定して、エントリーします。, 手法A、Bと同様、トレード1回あたりの最大リスクは2%とします。勝率が良くないため、初心者トレーダーなら0.5%でもいいです。, インジケーター2本を上に超えて足が確定すれば買い、下に超えて確定すれば売りです。トリガーも超えて確定したときになります。次の足の始値でエントリーです。, ストップロス注文は、必ず入れておきます。売買ルールCでも、2本をまたいだ高値(安値)におきます。, 決済判断には裁量を要します。ストップロス注文にかかればそこで終了となります。決済の種類は以下の3通りです。, これも、手法A、手法Bと同様に5年間、日に数回チェックするというトレードをし続けた結果になります。税金は考慮していませんので、もちろん実際の増え方とは異なってきます。, 手法Cに関しても、手法Bと同様に年単位でマイナスとなることはありませんでした。手法Cでは、比較的2015年が苦戦しました。年初1808万円が年末に2098万円という結果となりました。, 5年間の総トレード数は、手法Cでは531回で、手法A~Cの中では一番多い回数でした。勝ち数は174回だったので、勝率は32%程度となりました。どの手法もだいたい勝率3割程度ということになりました。, 注目すべき連敗については、連敗が多いのでどれも印象に残りません。というのは、6連敗程度があって、1勝し、また6連敗程度が…というケースが多いのです。, それでも利益が残るというのが不思議だと思いませんか?手法Cでは、税金は考慮しないものの5年で46倍になりました。, 5年間のうち最高のトレードを紹介します。ストップ幅が26pipsに対して、539pipsの利益がでたというトレードがありました。これはリスク管理を2%としていた場合、口座残高に対して+41.5%という利益がでたということなのです。ハイレバレッジでもなくです。, リスク管理をしっかりと行っていれば負けは続いたとしても小さくすみ、戦略は損小利大型の手法を採用しているため、さきほどのような特大場外ホームランのような利益もたまにとれます。, 詳細は公開していませんが、もともとデイトレード用に考えた手法になります。トレンドを期待してどんどんエントリーする手法なので忙しい手法かもしれません。, 次の記事にスイングトレードの基礎知識やコツ、勝つためのテクニックなどをまとめました。お時間があるときに、じっくりご覧いただき、投資戦略の参考にしてください。, 以前はこのようにノートに手書きして電卓で計算しながら検証していました。しかし、すべて手作業になると非常に時間がかかるので、エクセルが使える方はエクセルで行うのが良いでしょう。, 左のノートではユーロドルの日足の検証を10年分、行ったものです。右のノートは1日ごとにユーロ円のスキャルピング手法の検証をしたもので、勝率にこだわったルールになります。, こうやって改めて見返すと発見もたくさんあるので、最初は手書きで検証するのも良いかもしれません。しかし、稼ぐトレーダーになるには、検証の数をこなしていく必要もあります。数をこなすなら、エクセルで検証することをおすすめします。, 今回の記事の手法A、B、Cのすべてにおいてポジション数は固定ロットではありません。以下の計算方法で算出しています。, 口座残高の2%(1%でも)を計算して、その金額からとれるポジション数を算出します。100万円スタート、リスク2%とした場合の手順です。, 次に作成しておく項目をお話しします。基本的にチャートを見ながらの検証となりますので、チャート上にポジションをとる箇所へ印(縦線など)をつけておいてください。, エクセルを使うなら、上の★印の2項目のみ入力すると、その他の項目が自動的に計算されるように設定しておけばとても楽です。そして、検証が終了したらグラフ化してみてください。数年単位で右肩あがりなら有効なトレードルールである可能性が高いです。, ※上の画像の損益グラフはスイングトレードの結果ではなく、手法Cを複利でデイトレード(15分足)した結果になります。ご了承ください。, もし、今使っているFX口座の結果に不満があるなら、一度口座を変えてみてはいかがでしょうか。, では、実際に私が取引で使っているFX口座を3つ紹介しますので、口座選びの参考にしてくださいね。, GMOクリック証券のFXネオは、業界最狭のスプレッド(取引コストが低い)により、デイトレーダーやスイングトレーダーはもちろん、ポジショントレード戦略(長期保有)の方まで、幅広いユーザーに利用されている人気口座。, iPhoneやAndroidでも使いやすい取引ツール「FXネオ」が使えるのが人気で、スマートフォンで取引する方には強い武器になるでしょう。, また、待望のトルコリラ/円の追加やユーロ/円をはじめとする11通貨ペアのスプレッド縮小が実施されるなど、サービス内容も日々改善されたことから、2017年9月に取引口座数が50万口座を突破!, DMM FXは、日本で一番多くのFX投資家が口座開設しているFX口座です。私もFX初心者の頃から使い続けている口座です。, スプレッド(手数料)が狭いのはもちろんのこと、スマートフォン取引でも使い勝手がいいツールが充実していて、初心者からベテラントレーダーまで幅広い層に使われています。, 取引上の不安やトラブルにも対応するサポート体制も充実しているので、1番最初に開設する口座として安心できる口座と言えます。, YJFX!の外貨exの特徴は、何と言ってもスマホアプリの使いやすさです。FX初心者から上級者まで満足度が高いアプリ・ツールがあり、さすがYahooJAPAN!と言えます。, 『YJFX!アカデミー』やレポート・セミナーも充実しており、初心者も安心して利用出来る口座と言えます。使い勝手の詳細は、レビュー記事をご覧ください。, 上記3つのFX口座は、CMなどで紹介されているため地名度はとても高いのですが、実際に使ってみると、どれも優れたFX口座でした。, 特別すごい有料インジケーターを使わなくても、特別すごい手法を考え出さなくても、派手に増やすことはできませんが普通に増やすことができるということをお伝えできたのではないかと思っています。, 忙しくてもFXがしたい、FXでお金を増やしたいというなら、まずは最後にお話しした検証から行ってみてください。あなたにとって、その検証は無駄になりません。稼ぐための糧となるはずです。, トレードスタイルごとの戦略にそった手法を選んで(考えて)ください。スイングトレードやポジショントレードをするのに、例えば30pips固定で利益確定する手法を選ぶのはもったいないです!, 必ず自分の手で検証してください。自分で選んだ手法を自分の手で検証することで、手法Bで起こったような連敗が起こっても、パニックになることは減ると思います。, ずっと手法どおりやっていれば最終的には増えるという自信をつけるためにも自分の手でやってみてください。, そして、これだと決めた手法をとことん継続してみてください。不安になるなら、リスクを0.5%程度にしておくほうが良いです。あの手法がだめ、この手法もだめ…となることは避けてほしいです。, 最後に、リスク管理をしっかりと行ってください。攻めるなら2%のリスクでも良いですが、最初は1%程度にしておくほうが継続しやすいです。, スイングトレードのトレードルールや手法構築でお悩みの方は、「【保存版】勝率がグッと上がるFXスイングトレードのコツ&テクニック」の各記事を参考にしてみてください。, 質問を載せても良いのかわからないのですが、質問です。 1 fxの時間足は厳密に言うと「どれ」でもいい【稼げればok】 1.1 fxで使う時間足は手法によって変わってくる; 1.2 4時間・日足の「王道」を無理に使う必要はない【デイトレ向き】 1.3 【補足】僕は長期足を一切使ってないけど、見方に迷いはなし 雲より価格が上の場合、その時点で移動平均より上に価格が来ている場合は雲抜けと同時にエントリーでも良いのでしょうか?

FXの4時間足を使えば仕事をしながら無理なく取引を行うことができます。デイトレードやスイングトレードにも活用でき、最強チャートとの呼び声も高いです。多くのトレーダーが使う4時間足をトレードで実感してみましょう。