it人材数は現在91.9万人に対し、17.1万人不足している。2030年には78.9万人不足も予想される。経済産業省調べ。 【2020年最新 87選!】Amazonプライムビデオで見てほしい おすすめ映画(洋画・邦画・アニメ), 心に響くマンガ、アニメの名言・名セリフ集37選!ふるえるぞハート!!仕事にも活かせる名言!, 【Excel】月ごとの合計を求めたい! エクセル関数「SUMIF」+「MONTH」, 【Excel】ランキング上位の名前や商品名を表示させたい!エクセル関数「RANK」+「VLOOKUP」ブイルックアップ, 【Excel】得点に応じて10段階にランク分けしたい!~エクセル関数「VLOOKUP」(ブイルックアップ), 【本当のところ】Amazonの本読み放題Prime Readingっていいの?Kindle Unlimitedとの違いは?, 【Excel】指定した期間の合計だけ出したい!エクセル関数「DSUM」+「期間指定」, 【Excel】得点に応じてABCの3段階にランク分けしたい!~エクセル関数「IF」(イフ)重ねワザ, 【Excel】重複に印をつけたい!エクセル関数「COUNTIF」カウントイフ+「IF」イフ, 【Excel】2個目以降のみに”重複”印をつけたい!~エクセル関数「IF」(イフ)+「COUNTIF」(カウントイフ), 【レビュー】人気の電動ポンプ内蔵エアーベッドを使ってみた感想。寝心地、使い勝手はどうなの?, 【Excel】別シートの表から商品名と金額を自動で入力したい!エクセル関数「VLOOKUP」(ブイルックアップ). セキュリティ関連の技術者や専門家は10年後の需要も高まり続けることが予想されているので、セキュリティ関連の知識やスキルを身につけておくのもいいかもしれませんね。, IT業界に進むのであればIT業界でどのぐらい稼げるのかについても把握しておくといいでしょう。 オリンピックでスポーツ熱が高まり、スポーツ人口が増加することが予想されるからです。, スポーツ人口が増えれば、シューズやウェアなどのメーカーをはじめ、ジムなどのスポーツ施設にも好影響が期待できます。, また、海外からの観光客に伴うインバウンド消費の増大により、観光業界・宿泊業界・飲食業界が一時的に盛り上がるでしょう。, 東京オリンピックでどのような業界が影響を受けるのかは、「2020年東京オリンピックの影響で伸びる業界や株の銘柄を解説」で詳しく紹介しています。, 出版業界は世界的に見ても厳しい分野。スマホや電子書籍リーダーで本を読む人が増えていおり、市場規模も縮小傾向です。, 全国出版協会によると、紙市場は2018年度は5.7%減で14年連続のマイナスとあります。, 紙媒体が完全になくなる可能性は低く、市場規模の下げ止まりはあるでしょう。しかし、今後ビジネスとして成長を見込むのは難しい業界であることに変わりはありません。, 製造業界で新たな雇用は生まれる可能性は低いです。 ※最短1分で申し込み可能, IT業界の市場規模がどのように変化してきたかのか、市場の動向についてもみていきましょう。 そのためその変化に対応し続け、求められる知識やスキルを身につけ続けることが求められる業界でもあります。, これからIT業界に進もうと考えている方は業界の未来は明るいということだけに飛びつくのではなく、変化し続ける必要があるということもしっかりと理解しておきましょう。, DMM WEBCAMPは転職成功率98%※1の全コースオンライン対応の転職保証型のプログラミングスクールです。短期間で確実にスキルを身につけて、ひとりひとりに寄り添った転職サポートで、未経験からのエンジニア転職を叶えます!, 自宅で過ごす時間が増えた今こそキャリアアップを目指しましょう!この機会を活用し、ぜひDMM  WEBCAMPの無料カウンセリングをご利用ください。, 未経験からエンジニアになるためのプログラミングスクールDMM WEBCAMPを運営しています。 スマートフォンはいわば持ち歩けるパソコンとして、私たちはリアルタイムな情報と共に日常生活を送ることが可能になったのです。, しかし、ここで旧来的なデータベースメディアの提供側にとっては、困ったことになりました。どのようにスマホ・アプリ時代に、自社のカテゴリとしてNo.1の場所取りをすれば良いのか。, これまでは、データベース量No.1を目指し、SEOを強化すれば、大量アクセス獲得ができた場所取り方法は、有効でなくなってきたどころか、その情報量・データベース量の多さこそが、スマホ画面上では、逆にユーザーにとって情報を探しにくい原因になってしまっています。, そこで、統計データ解析・ビッグデータ解析・機械学習・レコメンドエンジン等のキーワードが出てきます。大量のユーザー情報を取得し分析する事で効率的に必要であろう情報を予測し、レコメンドしよう!という発想です。, しかし、この手法ですと、結局提供される情報に偏りがでてきてしまったり、従来の手法での提供情報とあまり差のないレコメンドになってしまっていたり、ユーザー本人にとってなぜこれなのか?という説明や納得感もなく、気持ち悪い、しつこいと思われている感が否めません。, こうしたタイミングで、今後の有望と思われる情報提供コミュニケーションの手法として、ヒトやコミュニティがキーになるように思います。, 結局、ユーザー1人1人ごとのニーズの察知するという意味で、ヒトに勝る情報提供手法はないということです。, 丁寧に自分でもまだ気づいてもいなかったニーズさえも深くヒアリングしてくれ、専門的な知見から、自分に最適と思われる提案をしてくれる。, 結局アナログかよ!という風に思われるかもしれませんが、ここでスマートフォンとソーシャルメディアの本当の力が活かされるのだと思います。, スマホとソーシャルは、ヒトとヒトをより繋がりやすく、コミュニケーションしやすくしたのだと思います。, 24時間・どこでも持ち歩き、困ったときに、気軽にその道の信頼できるプロに相談できる。その信頼をFacebookのID等で紐づける事で担保できる。また、その際に重要な観点が場のコミュニティ化だと思っています。, 上記のようなスキームを設計するためには、専門家やアドバイザーの協力を取り付けなければなりません。, 彼らのモチベーションを高めるために、インセンティブや送客といった利害に訴えかける方法もありますが、業界やカテゴリによってはそれも可能ですが、それだけでは本当の良いサービスは実現できないでしょう。, そこでゲーミフィケーション的にモチベーションを高める手法として、コミュニティというコンセプトが重要なのだと思います。, ヒトは社会的な生き物です。社会の中で自分がどう貢献できているのか?どんな立ち位置にいれているのか?ということを見える化・認識化を促進するのです。, また、コミュニティ化は、前述のユーザーからプロへの信頼関係も高めます。コミュニティのブランド力が、信頼を保証するのです。, これこそが、スマートフォン・ソーシャルメディア時代の情報取得手法ではないでしょうか。, 最近シリコンバレーを中心に、ITビジネス領域で口にされているキーワードとして、ディスラプト(破壊)や浸食系というのがあるそうです。, 既存の産業をITやインターネットを活用して、リプレイスするということだと思います。, これからのインターネットを活用した情報取得やビジネスは、WebやITテクノロジーにはできないことをヒトがうまく棲み分けして役割分担していく時代です。, ITを活用してこなかった既存の産業や、IT・テクノロジー完結型のビジネスもできなかった事を実現する企業やビジネスができてくるのではないでしょうか。, 実際に、アメリカでは、UIはスマートフォンで、ヒトが消費者の情報取得や購買をサポートする、アシステッドコマースや、特化型会員制コミュニティという切り口のビジネスが増えています。 業界の求人動向と求められるスキル.

   人工の脳が実現する, 2030 世界の5歳未満の子どもの死者数が、2002年比で半分に減少する  セキュリティの脆弱性が露呈して以降、広告なども控えめになりましたが、完全に下火になったわけではありません。, 実際に海外では、仮想通貨は一般化しており、日本でも一部の大企業が仮想通貨に参入しています。というのも仮想通貨は、一定の信頼が必要とされるため、ベンチャーなどが参入するには敷居が高くなっているからです。, 実体のないインターネット上のお金である仮想通貨も今年大きな転換期を迎えることになりそうです。, それに伴い、仮想通貨を支えるコア技術であるブロックチェーンなどの技術にもさらに注目が集まりそうです。, ブロックチェーンや仮想通貨の技術や分野に興味がある人は以下の記事も合わせてご覧ください!, とくにAI(人工知能)の分野においては、ディープラーニングやビッグデータを活用できるエンジニアが不可欠で、さらにはAI(人工知能)が普及する際に必要なのが、クライアントへAI(人工知能)を導入するための橋渡しをするエンジニアです。, クライアントの業務内容を完全に把握し、AI(人工知能)を適切に導入していくエンジニアは、今後需要増大が約束されてるのです。, では以下ではさらにより掘り下げてインターネット・IT業界が今後の動向を考えていきたいと思います。, 今後のIT業界の将来性や動向を予測するために、まずは業界の歴史的背景を、今のネット業界の覇者の成功要因を振り返りながら、考察していきたいと思います。, その時代では、Googleに効率的にインデックス化されたメディアやコマースサイト等のデータベースメディア至上主義時代であったと考えています。, 欲しいと思った本の名前を検索したらAmazon、ブランドバッグの型番を検索したら楽天、PCの型番を検索したら価格コム、飲食店の店名を検索したら食べログ、バイト求人の名前や、「最寄り駅×アルバイト」と調べればジョブセンスといった要領です。, 上記を実現するために、楽天も、Amazonも、クックパッドも、食べログも、価格コムも、ジョブセンスも、転職EXも、型番や物件の詳細データ、クチコミ等を効率的に外部から持ってきたり、自前もしくはコアユーザーに代行してもらい制作・加工し、Googleにインデックス化する事で、大量のアクセスを稼ぎ、結果的に認知度を高めてきたわけです。, その後、TwitterなどのSNSやブログが普及し、新しい情報を私たちユーザー1人1人が発信できるようになりました。, 何かが起こればわずか数秒で現場からの生の情報が取得可能であり、また自身が情報源にいる場合にもそれを一瞬にしてインターネット上に発信できるという世界です。, その結果、Web上に存在する(Googleにインデックスされる)情報が大爆発・大量に増加しました。, 結果的に、Web上で情報過多となり、ユーザーは情報を見つけにくい、情報を得られても、それをどう処理・理解・選択・購買・行動等に繋げっていけば良いのかわからない。, そこでキュレーションというキーワードが出てきました。情報を選ぶための道先案内人・コンシェルジュのような存在と言えば良いでしょうか。, しかし、実際このキュレーションを実践し、ビジネスモデルとして成功しているメディアはまだなかったというのがこれまででした。, その後、Facebookを中心とした現代的なソーシャルメディアが出てきて、Web上で本名を晒す事の敷居を下げ、またFacebookがログイン機能等のAPIを外部サイトやアプリに公開するといった行動により、個人情報を外部サイトがうまく連携・取り入れていくといった事が容易になりました。, また、スマートフォンが普及し、PCよりも画面が小さく、24時間、どこにでも持ち歩ける情報端末を得る事になりました。, スマホ上では、Webよりアプリを中心に使用するといったユーザー行動への変化も、Google検索という情報取得インフラの影響力が減少したという点で、大きな転換です。, 前述したようにスマホの画面は小さくGoogleの検索ボックスを用い、情報検索するのは面倒なのです。Googleというデスクトップの窓口よりも、各カテゴリ特化のアプリを立ち上げたほうが楽で便利ということです。, カテゴリに特化したアプリへのログインは、様々なアカウントを利用でき、FacebookのAPIを利用したアカウントでは、本名を基本とした情報を使ってアカウント作成をおこなえます。, APIとはアプリケーションプログラミングインターフェース(Application Programming Interface)の略称です。簡単に言えば、情報を共有できるプログラムの仕組みですね。, 例えば前述したFacebookのAPIでは、ログイン情報を共有するという機能が備わっています。, FacebookのAPIを使ってあらゆるアプリにアカウント作成を行うことにより、あらゆるサービスをFacebookのアカウントで統一することが可能になります。, また、企業のホームページや飲食店のホームページに所在地の地図としてGoogleマップが表示してあるサイトを見る機会は多いと思います。これもページ内にGoogleマップのAPIを利用して、ページに地図を差し込んでいるのです。 \参加者満足度99%!/ 10年後、アパレル業界に起きる7つの変化 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けしま … 約10年前の2007年。 未経験からのエンジニア転職を実現するテックキャンプ エンジニア転職では、教室・オンラインの好きな受講スタイルを選択可能です。    75歳まで働き続けることができるシニア労働市場が整備される    JR豊肥線が熊本空港まで延伸する(熊本市中心部からのアクセス改善), 2029 消費税率10%が、このころまで継続する(10年程度)    環太平洋経済連携協定(TPP)の発効が、日本の国内総生産(GDP)を2.7%押し上げる

※最短1分で申し込み可能, IT業界の今後の動向について詳しく解説してきました。

   JR山手線の田町~品川駅間に新駅開業, 2021 人口頭脳プロジェクト「東ロボくん」が東大合格    中国海南省が、省内全域でエンジン車の販売を禁止する ・【人口】日本の人口が2005年より1000万人減少し、5人に1人が75歳以上となる超高齢社会になる, こんな感じで、未来予測関連の記事やレポートから集められた情報で『未来年表』は作られています。, 10年後には中国がGDP世界一になるみたいですが、高齢者人口が3億人を超えているのでそれがどう影響してくるのか気になりますね。裕福な高齢者が多ければ、もっとたくさんの中国人が日本に観光客としてくることも考えられます。パスポート不要になっていれば気軽に旅行するといった世の中になっていて、旅行者はかなり増えてるかもしれません。, これから10年間で起こることもちょっとまとめてみました。

・【宇宙】スペースシャトルに代わるNASAの新しい有人探査機が火星探査に飛び立つ    国内でオフィスワーカーの仕事の8割を遠隔勤務にできるシステムが実用化する IT業界の今後や将来性がどのようになっていくのか、詳しく知りたい人向けに、転職のプロが徹底的に解説します。 条件を満たすことで最大56万円のキャッシュバックも受けられます。 エンジニアの人材不足と相まって、エンジニアの市場価値はちょっとしたバブル状態になっているので、今からIT業界に進もうと考えている方はエンジニアとしてのスキルを身につけておくといいかもしれませんね。, IT業界の発展に伴いセキュリティについて世間の注目が集まるようになってきたこともあって、エンジニア同様セキュリティ関連の技術者の需要も高まってきています。