The Japan Newsでは、英検1級レベルの単語が良くでてくるのでオススメです。, 【英字新聞の読み方】初心者は絶対「The Japan Times Alpha」1択, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), ウォールストリートジャーナルは毎日新聞デジタル版で読める!安く購読できる方法を解説!, 【英検一級の単語対策にも】リーディング強化にThe Japan Newsをおすすめする理由, WSJ・ウォールストリートジャーナル 購読開始から解約方法をどこよりもくわしーく解説!, WSJ・ウォールストリートジャーナルが英語学習にオススメな理由!今なら講読料おトク!, 英字新聞はThe Japan NewsとThe Japan Times Alphaがオススメ. ■リンク掲載依頼はコンタクトからメッセージください 手にとっていただけたでしょうか? 今回はThe Japan Times Alphaの活用法についてシェアしようと思います。 ©Copyright2020 4skills.All Rights Reserved. Copyright © The Japan Times, Ltd. All rights reserved. (e in b.c))if(0>=c.offsetWidth&&0>=c.offsetHeight)a=!1;else{d=c.getBoundingClientRect();var f=document.body;a=d.top+("pageYOffset"in window?window.pageYOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollTop);d=d.left+("pageXOffset"in window?window.pageXOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollLeft);f=a.toString()+","+d;b.b.hasOwnProperty(f)?a=!1:(b.b[f]=!0,a=a<=b.g.height&&d<=b.g.width)}a&&(b.a.push(e),b.c[e]=!0)}y.prototype.checkImageForCriticality=function(b){b.getBoundingClientRect&&z(this,b)};u("pagespeed.CriticalImages.checkImageForCriticality",function(b){x.checkImageForCriticality(b)});u("pagespeed.CriticalImages.checkCriticalImages",function(){A(x)});function A(b){b.b={};for(var c=["IMG","INPUT"],a=[],d=0;d

2020 All rights reserved. ※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。, メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。. ちょっと英語が得意な田舎のアラフォーです。 「The Japan Times ST」編集長の高橋敏之さんにインタビュー!企業・大学で講演会等も多数実施している高橋さんに、高校レベルの力があれば無理なく読める英字新聞である「The Japan Times ST」を活用した効果的な勉強法などを聞きました! The Japan Times Alphaの活用法.

Alphaに掲載された英文記事の全訳を毎週掲載。最新号から過去1年間分を公開しています。英文記事を読んでいて理解できなかった箇所を確認できます。 最新のニュースで英語が学べる週刊英語学習紙。日本語の注釈付きだから、辞書を引く手間を省いて効率的に英語表現をインプット。毎週届いて月々1,250円、Web学習サポートも充実。 市役所職員→青年海外協力隊(ジャマイカ)→メーカー海外部門→現在ブロガー兼英会話講師&稀に通訳。

Copyright © The Japan Times, Ltd. All rights reserved. [CDATA[ Alphaは読解のポイントや活用法を知っておくと、より高い学習効果を得ることができます。その具体的な方法を、Alpha編集長の高橋敏之がご紹介します。 © ©︎Give up Perfect English! ※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。, メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。. The Japan Timesが発行する、英語学習者向けの週間発行の英字新聞です。 週間発行なので、ボリューム的にも金額的にも始めやすいです(1ヶ月1,250円)。 英字新聞を購読継続できるか不安な方は、まずThe Japan Times Alphaで、ご自身の生活にあうか試してみましょう。 ■各記事への質問・ご相談も大歓迎(記事下のコメント欄にて気軽にメッセージください), 英字新聞ってあこがれるんだよねぇ。でもまだ僕なんか初心者だし、日本の新聞だってほとんど読まないのに無理だよね・・?, 英字新聞を読んでみたいんだけど初めてだし、どれがおすすめなんだろう?TOEICのリーディング対策にもつながるように多読を取り入れて勉強したいんだけど。, 私が初めて英字新聞を買ったのは、青年海外協力隊に参加するため、TOEICの勉強を始めたばかりの頃だったので、スコアは500点台だったと思います。, そのとき買ったのが現在のThe Japan Times Alpha(旧Japan Times ST)でした。, まだまだ英語のレベルは全然でしたが、英語の新聞を読むというカッコよさに惹かれて、定期購読を始めました。, ちなみに私のTOEICのスコアは880ですが、最近も日ごろの英語学習のために、定期購読していましたが、内容にはとても満足しています。, 結論的には、英字新聞で迷っている人は Japan Times Alpha を選べば間違いないと思います。, 始めて良かった!スタディサプリ英語のレベルと実感した効果、評判まとめ | 英会話講師が解説, 元海外営業が徹底レビュー!スタディサプリENGLISHビジネス英語の評判と口コミ | 実際のレベル感や効果も解説, Japan Timesという日刊新聞から派生した新聞で、もともとは学生向けの新聞でしたが、現在は広く英語学習者に読んでもらえるようにコンテンツも充実しています。, Japan Times は主に在日外国人向けに、日本や海外で起きたことを伝えるための新聞で、日本では唯一の日刊の英字新聞です。, 一方、Japan Times Alphaは元々の「Student Times」という名前からも分かるように、英語を学ぶ日本人向けの週刊新聞です。, ただ、今ではほとんど学生向けというカラーはほとんどなく、広く英語を学ぶ日本人向けという内容になっています。, 各記事は、4種類のレベル分けがしてあり、一面裏の目次や各記事の誌面でどのレベルかは知ることができます。, ☆☆☆ :ALL LEVELS★☆☆ :EASY (TOEICスコア550未満の人向け)★★☆ :INTERMEDIATE (TOEICスコア550-800の人向け)★★★ :ADVANCED  (TOEICスコア800以上の人向け), 私は実際にTOEIC500点台で読んでいましたし、TOEIC880点になった今読んでも満足度は高いですね。, TOEIC900点台の人でも知らない単語は結構出てきますし、私の感覚でもADVANCEDレベルの記事はスラスラと楽には読めないですね。, たとえば、文法をやさしく英語で解説したものや、TOEICの問題演習、誌上のライティング講座のようなものまであります。, また、公式webサイトには、Club Alphaという購読者向けのコンテンツがあり、記事のリスニングができたり、記事の全訳やリスニングクイズが見れたりもします。, 英字新聞を購読しようか考えている人にとって、一番の不安は、挫折しないで続けられるかどうか?という点だと思います。, そもそも、国内の日刊紙を取ったことがある人ならわかると思いますが、全部なんて読まないですよね?, 全部読もうとせずに、面白そうだと思ったものや、興味のある記事を拾い読みする感じでいいんです。, それが分かれば、英字新聞で挫折なんてありえませんし、Japan Times Alphaは初心者から上級者まで楽しめる内容になっているので、飽きずに続けられるはずです。, では、なぜjapan Times Alphaが続けやすいのか、詳しく見ていきましょう。, 私もTOEIC500点台の頃にも読んでいましたが、少し難しい単語には基本的に日本語訳がついています。, また一部の記事だけですが、記事で使われた重要単語について意味や使い方の解説もありますし、文法やフレーズの解説もあります。, 英字新聞を毎日読むのはまず、能力と時間がないと無理ですが、Japan Times Alphaなら週1なので、ボリューム的にはちょうどいいですね。, 私がまだ初心者だった頃は、もちろん全部なんて読めませんが、毎日20~30分ぐらい読んで、もうそろそろ(今週のは)いいかな、と思うあたりで、次の新聞が届くという感じでした。, TOEIC880点の今も、毎日20~30分のペースで読んで1週間でほぼ全部読み終えるぐらいなので、ちょうどいいですよ。, Japan Times Alphaのコンテンツは、新聞なので、その週に国内外で起きた事件やできごとを幅広く扱っています。, 私が好きなのは、むしろ時事ネタ以外の記事で、異文化をテーマにしたようなエッセーやコラム、最新映画のスクリプトなど、気軽に楽しめる読み物として面白いものばかりです。, 私の一番のお気に入りコーナーは、英語を使って頑張っている日本人へのインタビュー記事ですね。, ちなみに、クロスワードパズルが最後の方に毎回あって、正解を送ると、抽選で景品が当たるようになっています。, 別に辞書で調べてもOKなので、積極的に応募しましょう(あまり倍率高くないので、おすすめです!), 1部300円(送料込み)で、1ヶ月あたり1000円ちょっとという価格も、お財布に優しくていいですよ。, ちょっと計算すれば分かりますが、3ヶ月も12ヶ月も1ヶ月あたりでは1,130円で同じです(笑), NIE(Newspaper in Education「エヌ・アイ・イー」)はもともとは1930年代にアメリカで始まった、学校などで新聞を教材として活用する取り組みのことで、新聞を使って社会にとって必要な知識や教養を身につけようという活動のことです。, 現在日本の新聞社でも取り組んでいますし、私の地元の新聞社でもさかんに取り組んでいます。, 私も実家では新聞を取っていて、新聞を読むというのがわりと当たり前の風景だったのですが、最近はスマホなどで済ます人が多く、活字離れが指摘されていますよね。(私も新聞は取っていません。。), 週1回の新聞を通じて、生きた英語で世界を知り、国際人としての教養を身につけるという意味では、Japan Times Alphaは打ってつけの新聞だと思います。, 先ほども紹介したように、公式サイトではリスニングコンテンツもあるので、リスニング学習にも使えますし、リーディングとリスニングを強化する受験対策としてもおすすめです。, 先ほども書いたように、新聞は英字新聞に限らず、全部隅々まで読もうとしないことです。, 英語は継続して勉強しないと意味がないので、コンスタントに英語に触れる、英語を読むという習慣づけができるように、Japan Times Alphaを活用しましょう。, 英字新聞は定期購読すれば、実際にモノが毎週手元に届くので、ペースメーカーとしても使いやすいはずですよ。, Japan Times Aplhaは上級者でも満足できるような記事構成になっているので、TOEIC500~600点台だと、知らない単語がかなり出てきます。, また、英字新聞特有の言い回しとか、慣れないとちょっと戸惑うものもあると思いますが、心配しなくて大丈夫。, Japan Times Alphaは文章的にはわりとシンプルな表現がほとんどなので、単語さえ分かれば、ほとんど読めるはずです。, そしてその単語も語注が付いている場合が多いので、時間は少しかかるとは思いますが、全然読めるレベルだと思います。, まずは英字新聞に親しむ、英語を読む習慣をつける、というのがこのレベルの人たちの目標ですね。, 気になるニュースや記事を中心に、レベル表記を目安にしてEASYの記事だけは読むなど、工夫して楽しむようにしてください。, TOEICばかり勉強してきたこのレベルの人たちにとっては、生きた英語に触れる一番最初が英字新聞かもしれません。, 学んだ英語を使って新聞が読める!ってすごく感激しますし、生きた英語はTOEICの何十倍も楽しいですよ。, 語注を参照しながら、毎日30分から1時間ぐらいかければ、全部の記事を1週間で読むことも可能です。, TOEIC700~800点台の人だと、まだ知らない単語も多く、語注なしではストレスだと思いますが、語注を見ながらであれば、わりとスピーディに読めるはず。, TOEIC900点台の人でも、知らない単語がポツポツ出てきますが、語注に頼らなくても読む進めることが可能だと思います。, 参考までにTOEIC880点の私の場合でも、知らない単語は結構出てきますが、語注をいちいち見なくても、記事の内容を理解しながら読むことができますし、1週間で全記事を読めます。, 語注に頼らずに、知らない単語は意味を推測しながら読み進めるスキルを身につけるには、Japan TImes Alphaは最適な新聞だと思いますよ。, Japan Times Alphaの定期購読申し込みページから、購読手続きができます。, 購読期間は先ほど紹介した、3ヶ月、半年、1年から選ぶことができますが、1年を選んでも月あたりの料金は安くならないので、まずは3ヶ月で始めましょう。(中途解約もできないので、まずはお試しで3ヶ月がベストです), 英字新聞が初めてという人も3ヶ月すると、英字新聞特有の表現、文体にも慣れてくるので、自分に合ってるかどうか判断するにもちょうど良い長さだと思います。, 一部コンビニや書店でも取り扱いがあるようですが、私はコンビニで英字新聞を売っているのを見たことがありません。, 紙面はJapan Times Alpha公式サイトの紙面見本のページで試し読みができるので、気になる人は購読前にチェックしてみてください。, 月の途中からでも、いつからでも始められるので、ぜひ英字新聞の楽しさをjapan Times Alphaで味わってみてくださいね。. (function(){for(var g="function"==typeof Object.defineProperties?Object.defineProperty:function(b,c,a){if(a.get||a.set)throw new TypeError("ES3 does not support getters and setters. ※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。, メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。. 巷にはさまざまな英語学習メソッドがあふれていますが、英語力を伸ばすにはそれほど特別なことは必要ありません。簡単に言ってしまえば、以下の段階を踏めば誰でも英語ができるようになるのです。, まずは(これは英語にかかわらず何事もそうですが)「基礎を押さえる」ことが大切。具体的に英語における「基礎」とは、主に文法やボキャブラリーです。もちろん文法にしてもボキャブラリーにしても、あくまで基礎的なレベル(最低でも中学、できれば高校初級程度)で結構。それ以上のことは後回しでも構いません。, 基礎を押さえたら、続けて「たくさんの英語に触れる」、そして「英語をたくさん使う」という段階が待っています。実は日本人が英語を苦手とする最大の原因はここにあるのです。多くの日本人は英語に触れる量、および英語を使う練習をする量が絶対的に不足しています。だから「学校で(主に文法を)勉強したのに、英語が使えない」という状態に陥ってしまうのです。, 英語力をアップさせようと思ったら、毎日何らかの形で「英語に触れる」「英語を使う」ことが大切です。具体的には「英語を読む」「英語を聞く」「英語を話す(または書く)」のいずれかをする時間を、毎日最低でも20分程度作る必要があります(これをやらないと、英語力が上がらないどころか、どんどん落ちていってしまうと考えておきましょう)。, このうち、「話す」に関しては英会話スクールに通うなり、ネイティブの友人を作るなりして会話の練習をする必要があります。また「聞く」に関しては、音声素材付きの教材、または海外ドラマのDVDなどを活用すればよいでしょう。そして、意外と軽視されがちなのが「読む」という学習法。実はしっかりとした英語力があって、TOEICでも高得点を取れるような人は英語をたくさん読んでいます。英語を読むことには、①「英語の理解力が高まり、“直読直解”(簡単に言うと、英語を瞬時に理解できること)できるようになる」、②「たくさんの英語に触れることで、英語のさまざまな表現や言い回しが身につく」、③「英語を読むのが速くなるため、試験対策にも有効」など、さまざまな効果があります。特に①の「英語の理解力」は、リーディングにもリスニングにも通じる英語の土台です。英語を読むことでこうした力を伸ばすことは、英語力アップには不可欠なのです。, ご自分の生活を見直してみましょう。英語を「読む」「聞く」「使う」時間を定期的に取っていますか? このうち、「読む」素材としてお薦めしたいのが学習者向けの週刊英字新聞Alphaです。生活の中の空いた時間で無理なく読めるように、難しい語句には日本語の注釈が付いており、ひとつひとつの記事も一般的な英字新聞より短めです。Alphaを毎週読めば、「読む」という学習に関しては十分です。, 日本で生活する限り一切英語に触れなくても生活できますが、これでは英語力は伸びません。毎日の生活の中に意識して英語を取り入れる必要があるのです。例えば、タブロイドサイズのAlphaはかばんに入れてもかさばらないので、「朝食を食べながら」「通勤・通学の電車内で」「仕事・学校帰りのカフェで」「週末に家で」など、日々の生活の中のさまざまな場面で活用することが可能です。「購読することで、英語のあるライフスタイルを実現してほしい」。我々はこうした想いで毎週Alphaを編集しています。, The Japan Times Alpha 公式@japantimes_alpha. 小学校・中学校・高校・大学で実際に行われている英語4技能を育てるための授業の実例や教育者のインタビューをご紹介します。, Interview with IELTS Expert, Don Oliver from IDP, The Japan Times Alpha 高橋編集長の「英字新聞を使った学習法」. mizuta, 高校レベルの力があれば無理なく英語学習できることが特徴の英字新聞である「The Japan Times Alpha」編集長の高橋敏之さんにお話を伺いました。The Japan Times Alpha を活用した効果的な勉強法、英語学習のモチベーションキープのコツ、日本人の英語力が低い本当の理由、高橋さん自身が行っている英語アウトプット訓練など、たくさんの興味深いお話を聞くことができました!, インタビューは前編と後編に分けてお伝えしていきます。英語学習者や英語教育に携わっている方に是非とも読んでいただきたいです!, 11代目The Japan Times Alpha 編集長。編集の傍ら、企業・大学で講演会等も多数実施。自身も英字新聞で英語力を飛躍的に高めた経験から、娯楽性と学習効果を両立させた最高の英字新聞を作ることを日々追求している。, 趣味は自転車、プロレス観戦、インテリアコーディネート。TOEIC 990点、英検1級、動物検定3級。 YouTube上で英語ボキャブラリーチャンネル「ボキャビル・カレッジ」を公開中。, ―――英語に興味を持つようになったきっかけや、The Japan Times Alpha 編集長に就くまでの経歴を教えてください。, 高橋さん:大学時代の学部は文学部で、英語にはあまり関係はなかったのですが、英語自体は好きで興味を持っていました。本格的に英語の学習に打ち込むようになったのは、就職を意識し始めたころでしょうか。それに当時は「超就職氷河期」とも言われていて、大変でしたね(笑)本格的に英語学習を開始してからは、ちょっと変わった勉強法とかもしてました。例えば、和英辞典の「あ」からすべて目を通し、使えそうな表現を片っ端から暗記していくとか試しました。「い」あたりで心折れて断念しましたが …(笑), その後いろいろなご縁があり、予備校講師として教壇に立つことになりました。当時はあまり深く考えてはいませんでしたが、予備校講師として教えるようになったことが、英語教育に深く関わっていくことになる大きなキッカケになったと、今では振り返って思います。, 高橋さん:英語は、学習に学習を重ねるほど相乗効果が生まれ、力が伸びていきます。。「知らなかった単語がわかるようになる」「聞き取れなかった表現が聞き取れるようになる」という成功体験を積み重ねることを素直に楽しんでいました。なので、自分に鞭を入れて、無理やり英語学習を続けるということはなかったです。, ただ、英語を真剣に勉強するようになったのは、予備校講師になってからですね。「どうやったらベストな授業を受験生に提供できるか」ということを考えるようになったからです。予備校講師として一番大切なことは、生徒の満足度です。生徒の満足度を上げるためにはどうすればいいかということを、とことん追求しました。その中で、自分の英語力を高めることが大切だと気づいたのです。, ―――成功体験を得ることは英語学習にとってはマストなんですね!海外留学していたと聞きましたが、どちらに?, 高橋さん:はい。留学は約1年間オーストラリアに行ってました。留学を決意した理由は、自信を持てなかった自分の英語力を向上させたかったからですね。, 動物が大好きなので、コアラのいるオーストラリアを選んで留学したのですが、私が滞在していた西海岸にはコアラが生息していないことを行ってから気づきました(笑)。いろいろな意味を含めて、留学の前準備の大切さを痛感しましたね。, ―――「The Japan Times Alpha」について知らない方もいるかと思います。簡単にご説明していただけますか?, 高橋さん:The Japan Times Alpha は英語学習者向けに週刊発行している英語教材です。The Japan Times Alpha は報道ではないので、読者が読んでいて「面白い!」と思えるようなトピックやニュースを選んで提供しています。英語ネイティブが読者であるThe Japan Timesのような媒体とは異なり、Alpha では「英語を読むのは面倒だな」という人に、いかにして読んでもらうかを考えて編集してます。例えば、ネットのニュースで見たら思わずクリックしたいなと思ってもらえるような記事を厳選してますよ!, 各記事には日本語の見出しが付いています。また、記事によっては、英語記事の日本語訳や重要単語を解説したコーナー、文法解説コーナーがあります。, 一部あたり6,000〜8,000 wordsが載っているので、ボリュームは結構あります。なので、一度に読むのではなく何度かに分けて読んでいただいてもいいですし、自分の気になる記事をピックアップして読むだけでも触れる英語量としては充分ですよ。, 高橋さん:そんなことないですよ!The Japan Times Alpha は英語を学習しようとする方向けに編集された教材ですから、TOEIC L&Rで500点くらいお持ちでしたら、どんどん The Japan Times Alpha を読むことにもチャレンジしていってもらいたいです。, ―――なるほど、では具体的にはどのようにThe Japan Times Alpha を活用して英語学習を進めればいいですか?, 高橋さん:英語の学習は継続することが大切なので、読者の方には自分が気になるトピックやすでに背景知識のあるニュース記事から読み始めることで、モチベーションを維持する方法がいいと思います。, 私がお勧めしている勉強法としては、読んだ記事を2〜3文で要約してみることです。もちろん記事内に使われていた単語・フレーズ・表現を使ってもOKです。読んだ記事をすぐに要約してみることで、インプットとアウトプットを同時に行うことができます。要約する際は、スピーキング練習として口頭でアウトプットしてもいいですし、ライティング練習として文字に起こしてアウトプットしてみてもいいですね。, 高橋さん:その通りです。リーディングでもリスニングでも構わないですが、インプットしてからアウトプット(ライティング/スピーキング)するまでに時間が空くと、せっかく取り入れたものを忘れていってしまいます。, また、アウトプットしてみることで本当に理解していたかどうかを確認することもできるので、学んだものやインプットしたものをすぐにアウトプットしてみるということを常に意識してほしいです!, 高橋さん:The Japan Times Alpha の編集作業の傍ら、 「ボキャビル・カレッジ」というYouTubeチャンネルを配信しています。個人的には、「視聴する単語帳」と呼んでいます(笑)。, The Japan Times Alpha に収録している記事の中から重要単語を抜粋して、単語の意味や使い方を詳しくご紹介しています。, Youtubeチャンネル「ボキャビル・カレッジ」の特徴は、単語の実践的な使い方やニュアンスを紹介しているところです。テストの点数を取るためなど、暗記詰め込み型の勉強で単語を覚えてきた方は結構多いかと思います。もちろん、テストに向けて重要単語をまとめて短期間に集中して記憶する際には、この方法は効果的ですし、即効性があります。しかし、覚えた単語をアウトプットしていくことを考えると、単語の意味だけを覚えるのでは不充分です。言葉は「生きた場面」で使われるものですから、実際にどのような使われ方をするのかを知ることも大切ですね。, 単語の「一般的な使い方」と「意味」だけを覚えるのでなく、アウトプットで使うために、その単語の「一般的な使い方」もインプットすることを意識して学習してほしいです!, インタビュー記事前編では、高橋編集長の英語との馴れ初め、The Japan Times Alpha を活用した勉強法、Youtubeチャンネルボキャビル・カレッジについてお話を伺いました。, 「英字新聞ってなんだかハードルが高そう….」と感じていた方も、英語学習で英字新聞を活用するメリットや、どのように英字新聞を活用して英語学習を進めていけばいいかなど、ヒントをもらえたのではないでしょうか。, インタビュー記事後編では、アジア圏でも最低と言われている日本人の英語力について、まずはその原因について伺ってみました。インタビュー後編は以下をクリック!▼.

英検1級の長文読解対策におすすめな英字新聞・英文雑誌をしっていますか?今回は「英検1級対策におすすめの英字新聞」をレベル別に解説しています。読み方や勉強法、おすすめアプリなども紹介しています。英検1級で読解を時間内に読めるようになりましょう♪ Alphaは読解のポイントや活用法を知っておくと、より高い学習効果を得ることができます。