プロ仕様クラウドワークスペース「jector motionbase(ジェクター モーションベース)」を2019年4月3日(水)より提供開始〜映像制作のプロフェッショナル東北新社が監修、独占販売〜 「jector motionbase」は、ねこじゃらし社のクラウドサービス開発・運営ノウハウと映像制作のプロフェッショ … 東北新社が監修し、開発から携わったクラウドサービス。「JECTOR MOTIONBASE」を販売しています。映像制作における幅広い業務をサポートし、多様化する働き方に応えた“クラウドワークスペース”を提供しています。 We would like to show you a description here but the site won’t allow us. motionbaseはクラウド型 ファイル共有システムです 映像制作のフローに、 最高の環境を提供します motionbaseを使うと、映像制作のプロジェクトにかかるコミュニケーションコストを低減し、より安全かつスムーズにプロジェクトを推進できます。 šã®å¸¯åŸŸã‚’無駄なく使い、安定したファイル転送が可能です。転送が中断した場合でもレジューム機能により中断した場所から再転送します。, ※画面や機能は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合があります。. 株式会社ねこじゃらしのプレスリリース:クラウドサービスのねこじゃらし社、プロ仕様のクラウドワークスペース「JECTOR MOTIONBASE」をConnected Media Tokyo 2019@幕張メッセに出展 株式会社東北新社(とうほくしんしゃ、英称:tohokushinsha film corporation)は、東京都 港区 赤坂に本社を置く、映画製作・配給、海外テレビ映画の輸入配給・字幕吹替の翻訳、テレビ番組制作、cm制作、セールスプロモーション・イベント制作事業、衛星放送事業などを行う企業である。 Jector プロジェクト. 株式会社東北新社(とうほくしんしゃ、英称:TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION)は、東京都港区赤坂に本社を置く、映画製作・配給、海外テレビ映画の輸入配給・字幕吹替の翻訳、テレビ番組制作、CM制作、セールスプロモーション・イベント制作事業、衛星放送事業などを行う企業である。, 外国映画の日本語版制作でその名を知られ、国内最大手でもある。 略称はTFC。ジャスダック上場、証券コード2329。, 「東北新社」という社名は、創業者の植村伴次郎(現最高顧問)が秋田県由利郡東滝沢村(後の由利町、現・由利本荘市)の出身であることから、銀座で小さなバーを経営している時に知り合った「劇団四季」の浅利慶太が名付けた「東北社」が元になっている。, アニメ作品『宇宙戦艦ヤマト』の版権を買い取ったことで知られる。また、日本語吹替版を製作していた『サンダーバード』の日本国内におけるライセンスを保有していた時代もあった[1]。ディズニーの日本語吹き替え版製作も担当。, スターチャンネルで劇場公開された作品がある。2016年7月より、『スターチャンネル ムービーズ』の題名を始めた。, 専務取締役の中島信也は看板ディレクターとして知られる。本社以外に二番工房、株式会社ソーダコミュニケーションズ(2009年5月、ニッテンアルティ(旧日本天然色映画)とサーマルが合併)、ティーエフシープラス等の関連会社もCM制作を手がける。受賞作多数。, その他、英勉も同社に所属しており、CMディレクターをつとめる一方で、近年では同社が製作に参加した映画『ハンサム★スーツ』で監督業に進出してもいる。, 1986年、スター・チャンネルの配信を開始。1989年には通信衛星による配信を開始。, 等々力放送センターでは、関連チャンネル(BS・CS合計11ch)の運営・送出業務に携わるとともに、スカパー!e2(現・スカパー!)の多くのチャンネルについて、衛星へのアップリンク業務も担当(2009年スカパー東京メディアセンター完成後は副局)している。, また、東映チャンネルについても送出業務を受託(ディレクTVの委託放送事業者でもあった)している他、2008年6月には松竹系のCS7ch(衛星劇場、ホームドラマチャンネル、歌舞伎チャンネル、パワープラッツ(当時4ch))の送出業務を担当していたサテライト・マスターの株式を松竹・三井物産より取得、子会社化した上で同年10月に業務を当社に移管、等々力放送センターから送出している。, 2009年12月には、建築資料研究社より囲碁・将棋チャンネルを運営するサテライトカルチャージャパンの株式を譲受、連結子会社化した[4]。, 2017年10月24日より、株式会社プレイボーイ・チャンネル・ジャパン(東北新社の連結子会社)は、同じ東北新社関連会社として設立されたPM ENTERTAINMENT株式会社に制作作業が移行され新たな番組供給事業者[5]となった。, 株式会社東北新社メディアサービスは衛星基幹放送事業者で、スカパー!(東経110度CS放送)をプラットフォームとしている。, 2017年9月1日に設立され、東経110度CS放送の以下の3チャンネルの基幹放送事業を当社に集約した。, スター・チャンネル(スター・チャンネル1・2・3) - ファミリー劇場 - スーパーネットワーク(スーパー!ドラマTV) - エーアンドイーネットワークスジャパン(ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ) - ザ・シネマ - クラシカ・ジャパン - PM ENTERTAINMENT(プレイボーイチャンネル) - アスパイアビジョン(レッドチェリー) - 囲碁将棋チャンネル(囲碁・将棋チャンネル), エーアンドイーネットワークスジャパン(ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=東北新社&oldid=80427093, 特記事項:東京・新橋、新宿、白金、三田、等々力、品川の各所とアメリカ・ロサンゼルスに事業所あり。. プロデューサーを軸とする制作システムで、企画・演出・撮影・編集に至るまでのプロセスをグループ内で一貫して対応。CM制作を総合的に把握しながらクリエイティブ効果を最大限に引き出し、作品のクオリティーを常にハイレベルで実現。国内外で数多くの賞を受賞するなど、確かな実績を挙げています。そしてデジタルテクノロジーの活用や、異業種とのオープンな協業などの新たなチャレンジにより、経済、社会、そして人々の生活に価値を生み出すことで「お客様から今まで以上に必要とされ頼りにされる、より強力な総合映像制作集団」となることを目指します。, クライアントの課題を解決するプロモーションの企画立案・制作・実施運営を行っています。窓口となるプロデューサーが専門スタッフをコーディネートし、東北新社ならではのクリエイティブでエンターテインメント性溢れるコミュニケーションを作り出すことを目指しています。イベントを中心に、映像、デジタル、グラフィック、グッズ、キャンペーンなど、多彩な手法を駆使してクライアントの販促活動をバックアップします。またデジタル領域では、「オンライン動画の企画・制作・配信」、「ユーザーに合わせた何万通りもの動画を瞬時に自動生成するパーソナライズド動画」、「SNSを活用したドラマ制作サービス」、「MR/ARを利用したリアル体験型コンテンツ」など、デジタル動画を軸にした新しいプロモーションや、様々なサービスの開発に取り組んでいます。, BS・CS・地上波のテレビ番組の企画・制作を中心にWEB用コンテンツ、企業VPやイベントなど、幅広い映像コンテンツを企画・制作しています。, 劇場映画の企画・制作を行っています。また自社コンテンツの特撮ドラマ『牙狼<GARO>』シリーズの制作も行っています。, 東北新社創業の事業母体であり、約60年の伝統と実績を誇る音響字幕制作事業は、劇場・DVD・放送・配信向けに、洋画・海外ドラマの日本語版制作やアニメーションの音響制作をしています。また、ゲームの音響制作にも携わり、幅広いジャンルで業界トップのシェアを誇っています。制作・翻訳・演出の主要スタッフを事業部内に擁する一貫した制作体制を整え、オムニバス・ジャパンの技術とも連携し、お客様からの要望にスピーディーかつハイクオリティーにお応えします。, 1986年、「スターチャンネル」開局とともに時代に先駆けてスタートした衛星放送事業。現在、「スターチャンネル」「スーパー!ドラマTV」「ファミリー劇場」「ヒストリーチャンネル」「ザ・シネマ」「囲碁・将棋チャンネル」等、グループとしてBS・CS8ブランド10チャンネルの運営を行っており、様々な視聴者コミュニティーに対して専門性溢れる多彩なコンテンツをお届けしています。2018年12月から「スターチャンネル」「ザ・シネマ」では4K放送も開始。デジタルシフトの時勢、放送の良さを追求しつつも、きめ細かく視聴者のニーズに応えるべく「ファミリー劇場CLUB」「将棋プレミアム」「クラシカ・ジャパン プラス」など独自の配信サービスも展開しています。また、映画、ドラマ、ドキュメンタリーなど、国内外の映像(エンターテインメント)コンテンツの買付、販売も行っています。, 動画配信やイベント、WEBメディアから物販まで、さまざまな仕掛けで、コミュニティーのファンに喜んでもらえるサービスを企画開発し、運営しています。, 『サンダーバード』や『ひつじのショーン』などの海外キャラクター、『宇宙戦艦ヤマト』や『オトッペ』などの日本のアニメ作品、『牙狼<GARO>』シリーズなどの自社開発コンテンツ、「オ―ドリー・ヘプバーン」や「三船敏郎」といった著名人の肖像権など、多岐にわたるライセンス業務を行なっています。商品化にとどまらず、広告プロモーションなど幅広く業務を展開しています。, 劇場用映画やアニメ作品などの企画製作や、共同製作作品への出資参画なども行っています。, 1987年に映像の仕上げを行うポストプロダクションとして誕生したオムニバス・ジャパンは、確かな「技術力」と変わらぬ映像への「情熱」を胸に、トップランナーとして業界を牽引してきました。経験豊富な人材が多数在籍しており、バラエティーを中心としたテレビ番組や有名企業のCMをはじめ、映画、PV、イベント映像まで、年間約4,500本の映像作品を世に送り出しています。国内外で数々のアワードを受賞、VFXを手掛けた作品では“アジアNo.1”の称号を獲得しました。映像技術の研究開発にも積極的に取り組んでおり、ドーム映像、メディアアート、VRやARなど最先端の映像表現を常に追求しています。, CM、WEB動画等の撮影を中心に映画やドラマはもちろんVR等、各種コンテンツも手掛ける撮影プロダクションです。経験豊かなカメラマンやDITが所属し、最新の撮影機材のレンタルも手掛けています。, 記録メディアの販売をはじめ、高級インテリア・ファブリックの輸入、麻布、田園調布のスーパーマーケットなど、多角的に事業を展開。クオリティーに敏感なお客様のニーズに応え、本物の満足をお届けしています。, 元和元年(1615年)創業。名水百選の地・秋田県湯沢市で、酒造り一筋400年の酒蔵です。豊臣家の重鎮木村重成の一族である初代から厳寒期の寒造りを代々受け継ぎ、秋田酒の本領である芳醇旨口タイプのお酒を丹念に醸造しています。, 東北新社が監修し、開発から携わったクラウドサービス。「JECTOR MOTIONBASE」を販売しています。映像制作における幅広い業務をサポートし、多様化する働き方に応えた“クラウドワークスペース”を提供しています。, 1995年に東北新社創業35周年記念事業の一環として創立。映像業界の発展を目的とし、次世代を担う声優や映像翻訳者の育成を目指す学校です。東北新社グループのネットワークと蓄積されたノウハウを活用し、制作現場に直結したカリキュラムを導入。第一線で活躍する各分野のエキスパートを講師に迎え、実技に重点を置いた教育を行っています。, 外国映画・ドラマの吹き替え、アニメやゲーム、CMナレーション、ラジオ、イベントなど、あらゆる媒体・コンテンツに対応できる約90名の個性豊かな声優・役者が所属。指名を受けるだけでなく的確なキャスティングの提案も行い、高い評価を得ています。また8名の映像翻訳者が所属し、吹替版・字幕版・ボイスオーバーにクオリティーの高い翻訳を提供しています。, 今後ますます国際化する映像ビジネスにおいて海外パートナーとの交流を深めながら最新エンターテインメントテクノロジーに関する情報をいち早く収集するなど、グローバルなビジネスを展開するための、グループの重要な海外拠点。また、海外プロデュースされるCMやテレビ番組の、企画から仕上げのサポートも行っています。, 弊社はTPN(Trusted Partner Network)の審査を受けており、物理的および技術的なセキュリティ強化を実施の上、お客様からお預かりするコンテンツの保護に努めております。, 弊社はNetflixのNetflix Post Partner Program (NP3) に日本語吹替(DUBBING)パートナーとして認定されております。, 東北新社は、映像に関するあらゆる事業を行っている「総合映像プロダクション」です。CM制作、プロモーション制作、グラフィック・WEB制作、音響・字幕制作、番組・映画制作、ライセンス営業、BS・CS放送関連事業、ネット配信事業など、幅広い事業を展開しています。, 社内外のアーティストが交差するクリエイティブユニット「superSymmetry」.