@‚Ä‚ß‚¥EEEEE‚ׂ±‚ׂ±‚É‚µ‚Ä‚â‚ñ‚º‚¥‚¥‚¥I, @‚炽‚½A‚炽‚½A‚ç‚Á‚½‚Á‚½EEEEEƒAƒnƒb, @ƒVƒFƒ‹ƒ~[ƒtƒ‰ƒbƒVƒ…@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…j, @ƒVƒFƒ‹ƒ~[ƒJ[ƒjƒoƒ‹@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…j, @‚r‚x‚r‚s‚d‚l1E2Fƒ}ƒLƒVƒ}EƒXƒNƒ‰ƒ“ƒuƒ‹, @ƒ}ƒLƒVƒ}EƒŠƒxƒ“ƒWƒƒ\@MAX”ŁiƒqƒbƒgŽžj, @ƒ}ƒLƒVƒ}EƒŠƒxƒ“ƒWƒƒ[@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…j, @ƒ\ƒjƒbƒNEƒXƒ[ƒ^[@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…j, @ƒ{ƒfƒBIƒ{ƒfƒBIƒ{ƒfƒBIƒ{ƒfƒBAƒAƒbƒp[, @ƒNƒŒƒCƒW[ƒpƒ“ƒ`ƒƒ[@iƒtƒBƒjƒbƒVƒ…Œãj, @ƒNƒŒƒCƒW[ƒpƒ“ƒ`ƒƒ[@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…j, @ƒNƒŒƒCƒW[ƒpƒ“ƒ`ƒƒ[@MAX”ŁiƒtƒBƒjƒbƒVƒ…Œãj, @‚à‚ç‚Á‚½EEEEƒzƒ‰ƒ@Iƒzƒ‰ƒ@I‚¤‚Ÿ‚Ÿ‚ I, @‚ ‚ Aƒ”ƒ@ƒlƒbƒTEEE“Þ—Ž‚Ì’ê‚܂ŃtƒH[ƒŠƒ“ƒOƒ‰ƒu‚¾‚ŸI@. 『KOF'99』から『〜2001』のネスツ編における主人公。 Fighting style

K' and company enter the 2001 tournament with Lin, who tracked their movements in his personal hunt for Ron.

In KOF XIII, several fighters often point out K's rather immature personality ("whiny", lazy, anti-social and constantly rude to others) in their pre-fight dialogues against him. サイコソルジャーチーム 女性格闘家チーム 韓国チーム.

Full name final concept by Although Nests requests their neutral cooperation, he is quickly killed by Igniz.  その一方、移動技のくせに無敵時間が存在しない『ブラックアウト』など、使いどころに困る技もある。  K'がオリジナルであり、クリザリッドがK'のクローン体である。 マキシマ クーラ・ダイアモンド ウィップ K' マキシマ クーラ・ダイアモンド There, they learn that they are merely cyborgs (or clones) purely created for Igniz's personal entertainment (i.e. K'もそうだけど、KOFのキャラはみんなスタイルいいですね〜! ... 公式で16~18歳とあって吹いた。 ... kof maximum impactシリーズでは彼のコンティニューセリフは「その面、忘れねーぞ!」です。 -- 名無 … Unknown to them, Kula Diamond and her team destroy it and save the world from further damage.

 『'99』時点ではネスツの構成員としてKOFに選手として潜入し、草薙京の再捕獲を目的としていたが、上司であるクリザリッドに最終データのために命を捧げろと命じられたため、特に忠誠心もなかったことからこれに反抗し、返り討ちにして組織から脱走する。 King of Fighters tournaments, Sweets XIIIでは戦闘時でもかけっぱなし。 Favorite food

[7] His namesake was taken from a clone character in the light novel Blue Knight Berserga Monogatari (青の騎士ベルゼルガ物語), which is set in the same universe as the anime series Armored Trooper Votoms.

K' (K' (ケイ・ダッシュ), Kei Dasshu, pronounced as "K Dash"), sometimes known as "K Prime", is a character who debuted as the leader of the Hero Team in The King of Fighters '99. 「機会を逃さないこと。これだけがたった一つの冴えたやり方だと思う」

To contrast the previous protagonist of the series, K' was made to be the "dark hero". 『KOF99』ではチームメイトだった二階堂紅丸と矢吹真吾に対して、他作品で別のチームで当たった時の勝利時の台詞にも見て取れる。(特に『2000』のいるなら言えよ。メンツが濃すぎてわかんなかったぜ!がいい例) He even uses some of his famous moves, such as the One inch punch and Flying Kicks. kof'99チーム kof'2000チーム kof'2001チーム. The origins of both K′ and Maxima can be found in the Psikyo arcade game The Fallen Angels (堕落天使, Daraku Tenshi in Japan). ジョジョ第五部のビーチ・ボーイ This caused the supervising designer to panic after realizing this. Weapon KOF99-2001まで主人公をしていた根暗な兄ちゃん。キレる若者。ファッションから何から黒が大好き。伊達ワル言うな。 秘密結社ネスツに拉致されて記憶を消され、先代主人公の草薙京の炎の因子を移植された改造人間。この因子により右手から火炎を放つ超能力を与えられ、この力を制御するため常に嵌めている特殊な赤いグローブがトレードマークの一つ。 コードネームは「´」(アキュート)を用いて「K´」とするのが正式のはずだが、ややこしいのか公式でも結構引用符を用いている。名前の元ネタ … Most of his mannerisms are either somewhat lazy (due to his disinterest in fighting), even to dozing off in battle via his idle stance when a certain amount of time passes in games before KOF XIII; some/most of his flames tend to come from his right hand due to his limitations, but K' can work around this handicap in combat regardless, and is regarded as one of the best fighters in the KOF universe (as well as a high/top tier character in terms of gameplay in more later installments of the series). K' While this ended their status as suspected terrorist fugitives, it did not put an end to the shadowy organizations pursuing them.

裏社会で暗躍する秘密組織ネスツ(NESTS)によって拉致され、身体強化手術と草薙京の細胞を移植されて炎を操る能力を与えられた少年。まれに勘違いされるが、京のクローンというわけではない。経歴に不確定な部分が多いのは、拉致された際に記憶を操作されて過去の記憶を失ったため。

クーラ・ダイアモンド (Kula Diamond) は、SNK(SNKプレイモア)の対戦型格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに登場する架空の人物。担当声優はかかずゆみ。, 『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(以下『KOF』と表記)の「ネスツ編(『'99』 - 『2001』)」のヒロインかつキーキャラクター。『KOF』シリーズ7作目の『KOF2000』(以下『2000』)から登場する。秘密組織「ネスツ」により生み出された改造人間。K'の体術に対してアンチK'アーツ、炎の能力に対して氷を操る能力を得た少女。K'を倒すものとして「アンチK'」とも呼ばれる。K'と異なり両手で能力を行使できるため、両手に金色の制御用グローブを装着している。ロングヘアの髪は能力を行使していない時には栗色だが、発動させると水色になる[注 1]。, 服装はK'と似ており、ズボンと背中の上部が大きく開いたノースリーブが一体となったようなダークブルーのインナーの上から、革ジャケットとズボンタイプの革のチャップス(いずれもワインレッド)を着用している[1]。ジャケットの背中には、「蔦薔薇に囲まれ、交差した2本の剣に貫かれたピンクのハート」の模様の上に、白抜きで「PUSSY CAT」という英文が書かれている。また、ブーツの靴底部分にはスケート靴のブレード状の金具が収納されており、ダッシュ時などに展開する。, 『KOF XIV』(以下『XIV』と表記)では全体的なイメージは引き継ぎつつも衣装がマイナーチェンジされ、K'とは大きく異なる服装に変更された。ジャケットの背中の模様も、ピンクのハートの上に白い雪の結晶を重ねた模様の下に「COEUR DE DIAMANT」の文字が入った金色のリボンというデザインになっている。, 『KOF XI』(以下『XI』と表記)までにおいて、K'のようにその能力が制御不能に陥ったことはない。だが改造手術の副作用から精神的に未発達な部分があり、14歳という年齢に反して性格や言動に幼さが目立つ。一人称は「私」だが、時折「クーラ」にも変わる事がある。, 秘密組織「ネスツ」に所属していたが組織に裏切られたこともあり、最終的にはネスツを離れてK'達と行動を共にする。『KOF2001』(以下『2001』と表記)の主人公チームのイグニス戦前デモと小説版のセリフから、K'とは改造手術を受ける前にも何らかのつながりがあったと見られる。, ネスツ上級幹部のダイアナとフォクシーが彼女を保護して、面倒を見ている。ゲーム中においてはダイアナはクーラの登場デモ・勝利デモの他に一部の技で登場し、フォクシーは『2000』ではクーラのアナザーストライカー、『2001』と『KOF2002 UNLIMITED MATCH』(以下『2002UM』と表記)ではチームメンバーとして登場している。ただ、『KOF XIII』(以下『XIII』と表記)や『KOF MAXIMUM IMPACT』(以下『MI』と表記)シリーズなどではK'、マキシマと一緒に裏社会からの逃亡生活をしている様子があるため、常に彼女達と一緒にいるわけではないようである。, 初出の『2000』ではネスツに反旗を翻したゼロ(クローン)の計画を潰すために乱入。そのため、特定の条件を満たすことで現れる中ボス格のキャラクターだった。『2001』では保護者でもあるフォクシーの他、K9999・アンヘルの2人と「ネスツチーム」として組んだが事前の面識はない。『KOF2002』(以下『2002』と表記)では3on3のためフォクシーが抜け、「KOF2001チーム」として出場。同作のリメイク版の『2002UM』ではK9999と入れ替わりにフォクシーがチームに復帰している。, 『KOF2003』ではK'チームのチームメイト候補として出てくるが、鎮元斎の「子供過ぎる」という反対でチームからは外された(K'も彼女をKOFに出したくはなかったようである)。『XI』ではウィップの抜けた穴を埋める形で参加し、「K'チーム」としてK'&マキシマと組んだ。『XIII』ではメル友になっていた鎮元斎に高級なアイスクリームで丸め込まれ、K'とマキシマに無断で参加登録してしまっている。, 当初はK'を敵視していたが、後に和解して実の兄のように慕っている。また、ウィップも実の姉のように慕っている。ペロペロキャンディーを与えようとしており、何かとK'の事を気にかけている描写がある。当のK'は甘いものが嫌いなのだが、その事実をクーラが知っているかは不明。また、ダイアナはクーラが彼と仲が良い事が気に入らない模様で、K'を嫌っている。, 旧SNK時代に発売されたドラマCDでは、偶然出会った二階堂紅丸を兄のように慕い、仲良くなる。しかし、それを危険視したフォクシーに紅丸との出会いを忘れさせられてしまう。, 『MI2』および『MIA』でのキャッチコピーは「アイシクル・ドール」(『MI2』の初期PVでは「氷の美少女」)。これはシナリオ担当者が小説版の作者である嬉野秋彦であるため、『2000』の小説版のサブタイトルからそのまま採られている。その境遇から、敵の巨大組織「アデス」出身の強化人間であるナガセに親近感を向けている。, 恋愛SLG『Days of Memories〜僕と彼女の熱い夏〜』では身長が159cmと、KOF本編より10cm低く設定されている(体重は同じ)。, SNKが手掛けたソーシャルゲーム『君はヒーロー』では、コラボレーションキャラクターとして通常のクーラの他に、異世界への転移の際に制御用グローブが破損したことにより暴走状態に陥ったという設定のクーラが「アンチK'」というキャラクター名で登場しており、「アンチK'」は銀髪・赤いグローブ・黒いコスチュームとK'をイメージしたカラーリングとなっている[2]。, 以降での「右手」「左手」は上記の設定に準じた形で記述しているが、ゲーム中でのグラフィックは左右反転で処理されているため、左向きの時(すなわち、2Pで対戦を開始した場合の向き)はこれらが逆になる。, クーラをサポートするアンドロイド(プロフィールにおける「キャンディーに落書き」のキャンディーとは、このアンドロイドの事)。ゲーム内では『2000』でクーラをストライカーに選ぼうとすると彼女の代わりに登場する。『2000』のクーラエンディングで大気圏突入による高熱からクーラを守るため、キャンディーは頭部を残して大破してしまったが、『XI』では修復されている。ただし、まだ完全な修復には至っていないらしく、『XIII』のストーリーでもキャンディーの修理に使えるパーツをスクラップ置き場から集めている。クーラにとって大切なものとして挙げるほどの存在で、キャンディーが壊れている期間は修復のためのパーツを集めるのが趣味になっていた。『MI』シリーズでは本編とは違って壊れたままのようで、シークレットコスチュームとしてキャンディスーツがある。アンドロイドだが、人間の姿にもなれる様で『2002』『2000UM』のクーラの掛け合いで人間の姿を確認出来る。クーラの元を去る時に「クーラ、頑張れ。」声を掛けている。また、『2002』『2002UM』ではストーリーが無い設定な為、壊れていない設定になっている。, ダイアナ (Diana) は、SNK(SNKプレイモア)の対戦型格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズに登場する架空の人物。, 担当声優は南かおり(『2000』、パチスロ『KOF2』)、池澤春菜(『2001』-)。, ネスツの上級幹部に位置する女性で、フォクシーとともにクーラの後見人および監視役をつとめている。だが、ネスツ首脳部の指令よりはクーラのほうを重視している。, ウェーブのかかった黒髪を頭頂部でまとめ上げ、青を基調とした長い裾の衣装を着用した長身の美女である[注 2]。脇腹には青い蝶のタトゥーが刻まれており、武器であるレイピアも鍔の部分が蝶をモチーフとしたデザインとなっている。年齢は29歳。, 剣術の達人であるが、前述したように常にクーラの一部の技でクーラの援護をするために単体でのプレイヤー登場はない。また、『2001』ではフォクシーのコンパチキャラクターとして登場させる案もあったが、没となっている。, 初出作品の『2000』ではフォクシーとともにゼロ(クローン)が仕掛けたゼロキャノンに細工をして誤作動を起こさせ、ゼロ(クローン)の反逆を阻止する。, 『2001』では正規の大会出場の命令を受けていないのでチームメンバーには含まれないが、クーラやフォクシーの登場時や勝利決着時に姿を見せるのみだけでなく、クーラの攻撃援護をする。『2001』ではイグニスに利用され裏切られたことでネスツ壊滅後はクーラとフォクシーと共にK'たちの仲間になった。しかしクーラがK'と仲が良いことを快く思わず、K'のことを酷く嫌っている。, 『2003』ではクーラ自身は出場していないが、K'チーム(K'、マキシマ、ウィップ)のエンディングにてクーラとともに登場し、ウィップと電話で会話している。, パチスロ『KOF2』ではバトル演出に登場。「エッジ・オブ・バタフライ(フォクシーの超必殺技「みつバチ」に似た技)」と「デス・オア・プレジャー(画面全体にムチのような波動を多数出現させ、最後はレイピアで一閃する)」という2つの必殺技を使ってくる。, アテナ - アンディ - キム - 京 - キング - クラーク - 拳崇 - ジョー - 大門 - タクマ - チャン - チョイ - 鎮 - テリー - ハイデルン - ブライアン - 紅丸 - ヘビィ・D!