そういえばそもそもブロック制度がもう過去のものなので、そこから説明しよう。かつてマジックのセットは3つで1つのブロックを形成していた。1つ目のセットは大型で収録枚数が多く、基本的なカードを再録しつつ新メカニズムを登場させる。それに続く2つの小型セットで、そのメカニズムをさらに昇華する。ブロックの締めくくりとなる第3セットは自然と強力なカードが多くなるので期待できるとか、そういう話で盛り上がったものである。, で、共通ブロックのセットにカードプールを絞ってデッキを構築して行うのがブロック構築なわけである。セットのリリースタイミングによっては2セットだけで行ったり、変則的なブロックは4つのセットが使えたりしたのだが、なんであれスタンダードよりもさらに狭められたカードプールの中からデッキを作るので、意外なカードやデッキが活躍するのが面白かったものである。, 今現在発売されているセットは、すべて過去で言うところの大型セットに準ずるので、やろうと思えばブロック構築を再現することも可能だ。あるいは、スタンダードに存在する各セットごとにデッキを作って、どのセットが最強かという遊びも楽しめそうだ。, ただ、もしその企画をするのであれば『イコリア:巨獣の棲処』はアイアムナンバーワンと自信満々に名乗りを上げてくるだろう。何せ、現スタンダードではほぼ『イコリア』のカードで形成された……具体的に言うとメインデッキの56枚がイコリア産のデッキが登場したからである。それだけ偏った構築を施しているのに、これがなかなか強いのだ。, これぞサイクリング・デッキだ! 『イコリア』の再録能力であるサイクリングを活かす……というか、土地でないカードは4枚を除いてすべてサイクリングを持っている(なんだったら土地にもついている)。, そして、そのサイクリングに共通するのは、《雄々しい救出者》以外はコストが{1}であるという点。これにより気軽にそのカードを捨ててカードを引けるので、どんどんとサイクリングして手札を回転させるってわけだ。色が合っていなかったりほとんど唱えるつもりのないカードが採用されているのは、サイクリングをすることが最優先だからである。, 毎ターンのようにサイクリングを繰り返すことで、手札の枚数は減らないがライブラリーを掘り進めていくことができる。そして戦場にクリーチャーがいれば、それらの能力が誘発する。1ターン目《繁栄の狐》から入れれば最高だ。グングン成長させて、重い一撃をガツンと叩き込みたい。, 《ドラニスの刺突者》もダメージ源として優秀だ。2体以上並べばサイクリングしているだけでみるみる相手のライフを削り落とす。, これら攻撃的なものもいれば《ドラニスの癒し手》は回復薬で、相手がクリーチャーで殴るデッキであればこれがもたらしてくれるライフは馬鹿にならない。, 《雄々しい救出者》は各ターンに1回だけ誘発しトークンを生成する。こうして増えた人間軍団で殴るもよし、相手の攻撃を凌ぐ使い捨てブロック役に回してもよしだ。, そうやってサイクリングとクリーチャーで押していくわけだが、もちろんそれだけで勝てるほどゲームは甘くない。とっておきの決め手が必要だ。そこで唯一の非サイクリング呪文である《天頂の閃光》の出番である。, 4マナで墓地のサイクリングを持つカードの枚数分のダメージを飛ばす火力であり、与えた分ライフ回復のおまけつき。リミテッドではかなり強力なアンコモンとして知られているが、このカードは構築でも火を噴くぞ。1ターン目からジャキジャキとサイクリングを繰り返せば、墓地が10枚以上貯まるなんてザラだ。サイクリングを繰り返すことで《天頂の閃光》を引き込み、対戦相手本体に向けてぶっ放す! コンボデッキ的な決め技を持っているというわけ。, この閃光は本体だけでなくクリーチャーやプレインズウォーカーに撃ち込んで除去にも使えるので、ゲーム展開に合わせて使い分けていきたい。最後の一発で20点なんてことも不可能じゃないから、思い切って使っても問題ない。回復がまた強く、相手のクリーチャー軍団の攻撃1回分くらいは無効化してくれる点が素晴らしい。, これらサイクリングの織り成すシナジーをサイドボードから見つめるのが、相棒《夢の巣のルールス》だ。, サイクリングしたクリーチャーを墓地から唱えて戦場を作るというのが主な役目である。《繁栄の狐》などを出して即除去されても、後からルールスで再召喚できるという安心感は大きい。サイクリングでドローを進めて閃光を探しつつ、捨てたクリーチャーを唱えてブロッカーにして1ターンしのぐという動きで勝利に繋げるべし。, サイクリング・デッキであれば、相棒として《黎明起こし、ザーダ》も選択肢になるだろう。, こちらは能力の起動コストを{2}軽減してくれるという能力を持つ(1点未満にはできない)。2マナ以上のサイクリング持ちを使いたいのであれば、ザーダを相棒にするとデッキの動きがより滑らかになる。《壮麗牝馬》で狐や刺突者に絆魂をつけたり、《さまよう怪物、イダーロ》でゴジラを突撃させるのも楽しいぞ。, サイクリングは非常に優れたメカニズムであるが、《天頂の閃光》を得たことでより攻撃的なアプローチが可能となった。スタンダード以外のフォーマットでもこのコンセプトを応用したデッキが活躍する可能性は十分にあるね。あとはリミテッドでも閃光から綺麗なサイクリング赤白を組めると最高に楽しいので、ドラフトに挑戦もしてみてほしい。『イコリア』という最高のセットを堪能し尽くすべし!, 『カラデシュリマスター』降臨! ティムール・マーベル再び(ヒストリック)|岩SHOWの「デイリー・デッキ」, MTGアリーナ専用セット『カラデシュリマスター』実装! 新しいリミテッドやヒストリックでのプレイを楽しもう!|こちらマジック広報室!!, 今週のCool Deck:ビビっとくるマルドゥ2選(スタンダード)|岩SHOWの「デイリー・デッキ」, 「冬」の予選期間進行中! 日本選手権2020シリーズに参加して、高額賞金獲得と日本一の座を目指そう|こちらマジック広報室!!. 今日も最近、勢いに乗っているMTGのご紹介をさせていただきます。 (今回の古戦場中に、ベルセルクを獲得しましたが、メカニックの方が火力と奥義連発出来るということで、メカニックで走っております。) (サイドにあるカードが私が考えていたギミックの一部ですね。), 基本的には、緑のクリーチャーを使ってマナを伸ばして、4ターン目から走るだす感じですね。 《悪魔の職工》, また、「光明の繁殖蛾」や「深海の破滅、ジャイルーダ」は、それぞれゴジラコラボで、「モスラ」や「ガイガン」になっているので、ゴジラコラボカードを使いたい方は、このデッキを参考してみてはどうでしょうか?, このブログを読んでいただいて、MTGに興味を持った方や「このようにジャイルーダを使うのか」と思った方は、このデッキを参考にしてみてはどうでしょうか?, 当店では、MTG以外にもWS,VG,Z/X,Lyceeなどを取り扱っております。 【MTGアリーナ:ラブニカの献身環境「シングルトン5勝完走」デッキ】黒赤ラクドスアグロ, 【MTGアリーナ:ランク戦ラダー・ミシックランク帯における順位変動】Mythic Invitationalで上位狙ってみた感想, 【MTGアリーナ:構築ランク戦「ラブニカの献身」環境】ミシック到達BO1用赤単アグロ, 【MTGアリーナで友達とドラフト】同期型ピックツール&ヒストリックキューブドラフトも出来る!, 【イコリア:クイックドラフト攻略】決め打ち最強アーキ&AIピック所感&完走デッキ例, 【カラデシュリマスター】当時のカラデシュ&霊気紛争時代のドラフト強カードを雑ピックアップ, 【ゼンディカーの夜明け:MTGAドラフト攻略】アーキ解説・最強カラー予想・完走デッキ例, 【ゼンディカーの夜明け:スタン落ち前の振り返り】ラブニカのギルド・献身・灯争大戦・基本セット2020, 【MTGアリーナ:リミテ専用トラッカー17Lands】ドラフトピックログが超便利でオススメ, 【ゼンディカーの夜明け:MTGAドラフト攻略】アーキ解説・最強カラー予想・完走デッキ例 | ゆる速MTG, 【テーロス還魂記:全カード公開】神話・レア・その他気になったカードのシナジー&雑感, 【エルドレインの王権:MTGアリーナ@ドラフト編】色の強弱・各色トップコモン・アンコモン・完走デッキ例, 【MTGアリーナ:課金検討中の方へ】課金後の資産変動・無課金との比較・お得なジェム運用, 【新規向けMTGアリーナ解説:無課金で遊びつくす方法】資産の増やし方(構築・ドラフト・シールド・フレンド対戦). MTG初心者におすすめ 格安青白飛行デッキver.イコリア(スタンダード) 3335 views 2020.04.21 2020.10.06 MTGアリーナ歴2ヶ月でミシック到達! 今回のデッキ「イコリア:巨獣の棲処」にて、大暴れしている「深海の破滅、ジャイルーダ」を使ったデッキとなっております。, 前回までのご紹介している「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキは、こちらからご確認ください。 「ゴジラとサメを使いたい方はこちら↓」 (対象とる呪文に対して、邪魔されないカウンターを打つことが出来るという感じですね。エンチャント破壊されたら・・・うん。), また、個人的には、このカードを使って無理矢理走りだす方法もあるので、みなさんもオリジナルな「ジャイルーダ」を考えてみてはどうでしょうか? ジェイスは、コスト的な面では、比較的出しにくいですが、 相棒にする場合は、マナ・コストが偶数のカードのみが入ったデッキを使う必要があります。 シングルトン大好きマンです。 また別のデッキつくって5-0完走できたので紹介。 ... MTGアリーナ・ランク戦(シーズン2)が終了。 今回のランク戦は少しばかり特別で ... どうも管理人です。 ラブニカの献身環境になって 初のシーズンランクリセット。 今 ... 今日のデイリーが赤黒だったので 今回は赤黒ウィニーっぽいの作ってみた。 先手なら ... 現在MTGアリーナで開催中のBO1用イベント「全カード獲得チャレンジ」にて赤黒ラ ... どうも。 MTGアリーナにてカラデシュリマスターの実装が近づいてきました。 予定 ... M21をすっ飛ばして… どうもお久しぶりです。 新しく発売された新セット「ゼンデ ... そろそろローテってことで スタン落ちするカード群について。 好きだったカード 嫌 ... ご無沙汰してます。 最近もリミテばっかりやってます。 MTGアリーナ用のトラッカ ... どうも。 リミテしかやってないマンです。 イコリアからMTGアリーナに新しくプレ ... Copyright©

あとは・・・走るだけです。(止まったら負けですね。) 0は、偶数と扱うらしく、今回紹介するスタンダードだけでなくレガシーなど他のフォーマットでもちょこちょこ暴れているみたいですね。, レガシーで簡単に説明すると マジックザギャザリング「スタンダード&リミテッド」メイン。マイナーカードが大好きです。, 2020/04/24

コピーカードや, そして、死亡した時に「飛行」を持っていなければ蘇生させるカード (C) 1995-2020 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved. これが、よく見る「ジャイルーダ」の動きですね。, 私のデッキは「特殊勝利」を混ぜてみました。

mtg:最新弾「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキの紹介! ... 個人的にmtgアリーナでいろいろと試しておりますが・・・このカードはいろんな楽しみ方を秘めているカードだと思っております。 ... 関連するデッキレシピ. 新しく発売された「イコリア:巨獣の棲処」のリミテ攻略記事。mtgアリーナのプレミアドラフトにおける戦略を解説しています。本環境で組めるアーキタイプ、各色トップコモン、アンコモン、実際に完走できたデッキを紹介しています。 「ジャイルーダ」と「コピー能力を持つクリーチャー」と「速攻を与えるクリーチャー」を場に揃えて、20点稼ぐことが出来たらフィニッシュですね。, 「ジャイルーダ」の驚異がわかった所で、私が考えたデッキの紹介をさせていただきます。 MTG:最新弾「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキの紹介!!「ゴジラとサメ」が共存!?, 「相棒を使いたい方はこちら↓」

今日はそんなフル・イコリアなデッキを紹介しよう。 djunick - 「ボロス・サイクリング」 MagicFest Online $10 Tuesday Qualifier - noon - Week 2 / スタンダード … 自分なりのジャイルーダを考えておりましたが、しっかりとしたギミックを使うのが難しかったので、 また、各種TCGや一部サプライについては、カードラボ通販でもご購入することができます。  

すでに、ネット出ている「ジャイルーダ」のデッキをいくつか参考にさせていただきました。(本当にありがとうございます。), デッキを見ると・・・そこそこアレンジされております。 ゆる速MTG , 先攻1ターン目に、「ライオンの瞳のダイヤモンド」を2つ使います。(ここで、計6マナを生み出すことができます。) 自分のクリーチャーを守りながら「ジャイルーダ」の出た時効果を使う感じとなりますね。, 個人的にMTGアリーナでいろいろと試しておりますが・・・このカードはいろんな楽しみ方を秘めているカードだと思っております。

また、当店のTwitterフォローもよろしくお願いします。, 2020.07.04(土)17:00 〜 2020.07.04(土)20:00 他2日程, (今回の古戦場中に、ベルセルクを獲得しましたが、メカニックの方が火力と奥義連発出来るということで、メカニックで走っております。), ゆっくり走りながら、あつ森を少しずつ進めているので、そろそろスクスタに切り替えて、あつ森をすすめて行こうと思っております。, 相棒にする場合は、マナ・コストが偶数のカードのみが入ったデッキを使う必要があります。, 0は、偶数と扱うらしく、今回紹介するスタンダードだけでなくレガシーなど他のフォーマットでもちょこちょこ暴れているみたいですね。, 先攻1ターン目に、「ライオンの瞳のダイヤモンド」を2つ使います。(ここで、計6マナを生み出すことができます。), 「ジャイルーダ」と「コピー能力を持つクリーチャー」と「速攻を与えるクリーチャー」を場に揃えて、20点稼ぐことが出来たらフィニッシュですね。, 自分なりのジャイルーダを考えておりましたが、しっかりとしたギミックを使うのが難しかったので、, 基本的には、緑のクリーチャーを使ってマナを伸ばして、4ターン目から走るだす感じですね。, また、各種TCGや一部サプライについては、カードラボ通販でもご購入することができます。, (取り扱いがないTCGやサプライ等もございますので、詳細についてはカードラボ通販をご確認ください), MTG:最新弾「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキの紹介!!「ゴジラとサメ」が共存!?, MTG:最新弾「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキの紹介!!あなたは、どちらの相棒を信じますか?. ゆっくり走りながら、あつ森を少しずつ進めているので、そろそろスクスタに切り替えて、あつ森をすすめて行こうと思っております。, さてさて、そろそろ本日の本題に入っていきますね。

今回は以前から気になっていた青白飛行デッキを組んでみたので紹介します. このタイミングでこのデッキを組もうと思った理由は,イコリアに飛行関連のコモンとアンコモンが収録されていたからです. せっかく新弾が出たので,何かしらイコリアのカードを使ったデッキを作りたかったのです. キーカードの天穹の鷲も基本セット2020のアンコモンです. そのため,ワイルドカードを少し使うだけで組めそうだというのも大きな理由です. 私はMTGアリーナを始めてから3週間程度の初心者なのでカー … 相棒として「ジャイルーダ」を宣言します。 本来ならば、偶数マナの打ち消し呪文などを採用する感じとなっております。, 私は「脱出の儀礼」を使ったサイクリングを考えております。 (墓地に行けばいいので、伝説のクリーチャーは、2体存在することができないというのを利用して、片方を墓地に置いてループする感じですね。), あとは、大型のカードをならべて次のターンにフィニッシュするという感じですね。

2020 All Rights Reserved. オリジナルPRカードを手に入れよう!Z/Xイベント「ゼクスタSPECIAL in カードラボ」開催決定!! 場合によっては、次のドローを固定することができるかつ「ジャイルーダ」でデッキを削るんで、タイミングが良ければそのままフィニッシュまでいけますね。, さて、サイドボードにあるカードで疑問を感じると思いますが、

(取り扱いがないTCGやサプライ等もございますので、詳細についてはカードラボ通販をご確認ください), ↓通販での購入・買取・予約はこちらから

『カードラボ通販 』

そして、夕雲型駆逐艦11番艦の藤波ちゃんの進水日ですね。(1943年4月20日), グラブルの古戦場もスペシャル討伐になり、一人で回すのがつらいです。 MTG:最新弾「イコリア:巨獣の棲処」のカードを使ったデッキの紹介!!あなたは、どちらの相棒を信じますか?, さて、今回のメインである「深海の破滅、ジャイルーダ」の紹介ですね。   2020/05/01, 新しく発売されました「イコリア:巨獣の棲処」楽しんでますでしょうか。今回はMTGアリーナに新しく追加されたプレミアドラフトを中心とした攻略記事を書いてみようかなぁと思います。, ちなみにイコリア入ってからのリミテ戦績は勝率70%ちょいのMythic#90前後です。(4月21日時点), 主にリミテ交流用目的のディスコードチャンネルを先日作成しました。興味がありましたらご参加宜しくお願いします。需要があればリミテデッキのアドバイス等もしますのでお気軽にどうぞ。, アリーナ育ちの方はBOTとのピックしか経験してこなかったと思うので、特定の色やカードを集める戦略に慣れちゃっているかもしれませんが「vs人間ピック」となった場合はそういうわけにはいきません。強いデッキの作り方を複数パターン知っておくことが大事。, などから空いている色やアーキタイプを推測しながらデッキを組み上げる必要があります。, 特にこのイコリアというリミテ環境はバリバリのアーキタイプ重視のリミテ環境です。デッキのコンセプトを意識して組み上げないと、強いカードは取れたけどもパワーを感じないデッキになっちゃったりします。, 卓の流れから空いている色を推測するのは最初は難しいかもしれませんが、まずは本環境でどういったアーキタイプがあるのかを知ることが重要。それを踏まえてピックするだけでも随分と勝率が違ってくるかと思います。, MTGには友好色・対抗色という概念があります。※上記画像の隣り合った色は友好色/そうじゃない色は対抗色, イコリアの対抗色の特徴はレアが取れなかったとしても、アンコモン以下のカードだけでもそこそこのデッキが作れちゃう点。※各色ごとに3枚のアンコモンが対抗色には用意されている, 反対に友好色はというと、2色でまとめようとした場合はレア依存のアーキタイプになるイメージです。レアがないとややパワー不足。, 対抗色のアンコモンカードと比較してみるとよくわかるのですが、友好色のアンコモン多色カードのパワーは低く、各色に1枚しか存在しない。, MTGにおける3色の組み合わせパターンは10種類あります。その中でもイコリアでフューチャーされている3色は「楔(くさび)」と呼ばれるパターンの3色になります。(マルドゥ/ティムール/アブザン/ジェスカイ/スゥルタイ), 例えば対抗色の「青赤」でピックを進めていた場合は3色レア「青赤+緑」「青赤+白」の2つに対する受けがある。, また3色神話レアサイクルに関して補足すると、変容コストは対抗2色のみでキャスト可能なように調整されている。例えばキングギドラは青赤or青緑で変容キャスト可能。, 対する友好色の「緑白」でピックを進めていた場合は3色レア「緑白+黒」の1つにのみ受けがある。, これらから対抗色ベースでピックを進めたほうがタッチによるレア受けが広いことが見て取れるかと思います。, イコリアは一見すると2色の組み合わせ10種すべてに均等にカードが用意されているように見えて、実は対抗色のほうがフューチャーされているエキスパンションだというわけですね。神話レアも対抗色にのみ用意されちゃってますからね。, アンコモン以下で組んだ(多分理想に近いであろう)サンプルデッキを掲載しておきますので参考に。, クリーチャーを横に展開しつつ、エンチャントで全体強化、適度に除去やバットリを駆使してライフを詰めるようなデッキが完成形イメージ。, 人間に寄せたデッキでのカード性能はレアクラス。このカードが1パック目前半で取れているようなら黒白人間を狙うチャンス。インクの染みのようについているタップ能力も結構強いです。, 逆にエンチャントが取れなかったり、卓に白黒が複数人いる場合は結構微妙なデッキになるので注意が必要。流れを読む必要があるアーキタイプ。, スペルシナジーのあるクリーチャーを活かして細かくアドをとって刺しきるようなデッキイメージ。, スペル多めのイゼットで強く働く生物が結構用意されているのでうまく組み立ててデッキにすればイゼットスペル的なデッキに仕上がります。, 赤い除去や青or赤のレアから入っていくのが分かりやすいかも。テンポ良く動くことができ、見た目よりも結構強い。, 黒緑には墓地シナジーのあるカードが多く用意されています。墓地肥やしからの回収でネバネバと戦うのも良いですし、リアニメイト呪文も豊富なのでサイクリングでファッティーを落としてから釣り上げる戦法も非常に強力。, 黒にも緑にも墓地回収スペルが用意されており、回収能力つき生物であったり、肥やすためのスペルも幾つか用意されています。, 墓地から釣り上げる系のカードも充実しており、特に黒緑6マナの《再来》は普段ならソーサリーでもおかしくないくらいの強さ。それがインスタントなもんだから雑に強いです。再来からゴルガリに入るのも悪くないですね。, サイクリング付きのファッティーが黒緑系には3枚(+無色でサイクリングできる赤生物が1枚)いるのでこのあたりと合わせてインスタントリアニ格闘をぶち込もう。決まると大体勝ち。, 完成度が高いとかなり強いかも…なアーキタイプ。本環境のサイクリングは赤白に加えて青にも多いので、もし赤白を組んでいてサイクリングカードが足り無さそうな場合はサイクリング付きの青スペルを採用するのもアリです。, 赤白で特に強力なのがサイクリングによって+2/0修正をうける《トゲマーモセット》。その他、サイクリングによって1点ビームの《ドラニスの刺突者》なども2体並ぶと結構な火力になりますし、フィニッシャー枠として《天頂の閃光》が1枚以上取れてるとデッキがしまりますね。※天頂の閃光は本体にも打ち込むことが可能, トゲマーモセットでライフを削り、他のサイクリングシナジーでライフを詰め切るようなイメージ。, 変容クリーチャーは全カラーに存在しますが特に青緑系には多く、ハンドやパーマネントレベルでのアドバンテージを稼ぐ子が多いのが特徴。, 青緑に次いで変容シナジーの強いカラーが「黒」でして、緑が絡んでいることもあって黒タッチもしやすいのが特徴。除去の弱さを黒でカバーしたりするのも良いでしょう。赤タッチなどもアリ。, カードプールを見渡してみると分かりますが変容の種ポケモン枠も青緑(+黒)がやや優れています。, それ以外でも青緑(+黒)のアンコモン変容クリーチャーは白や赤の変容クリーチャーと比較すると雑に使っても強い系が多く、特に変容が強く使える色であると言えます。, ここまで対抗色推しで話を進めてきたわけですが、友好色でのデッキはどうなのかってところですね。個人的にやりこんでみた感想を書くとですね…, こちらの3つについてはレアがないと基本的には2色では組みたくないですね。弱いと思います。3色に発展させたほうがたぶん勝てる。特に白緑2色は一番やりたくない。, この環境は…除去が強い代わりに飛行はかなり少な目なので、変容を絡めた青白飛行はいわゆる「エンチャオーラ飛行ビート」のようなデッキになるイメージ。プランとして飛行ビートはどの環境でもやれなくはないので、勝てるデッキは一応作れます。ただちょっと細いかも。, 赤黒に関しては除去がかなり豊富なので、除去さえしっかりとれていればそれなりに勝てるデッキは作れます。リミテにおける除去は正義なので。, 一応…各色のトップコモンとアンコモンをチョイスしておきます。ただ覚えておいて欲しいのはこの環境はアーキタイプ環境なので単純なカードの評価よりもデッキ全体のシナジーのほうが大事です。, ここで紹介しているトップコモン&アンコモンはあくまでどのデッキにも入りやすいカードって感じです。この環境は各カードに細かく点数をつけるのはナンセンスかもねー。, 鷺と捕獲球は確定として3枚目がちょっと悩みながらの2ドロー呪文。個人的にはカワウソや本質の散乱も同じくらいの評価。, 変容デッキだと《ベビーゴジラ(両生共生体)》だったり、ドロー多めのデッキなら《タコエンチャ》とかのほうが優先度が高くなることもある。ドローと鮫以外はデッキ次第かな。, 黒4マナ除去《血液凝固》は本環境だとトップコモンですね。シングルシンボルなのでタッチでも採用できるうえにインスタントで威迫カウンターのおまけ付き。《死の重み》はまぁまぁくらい。この環境は微妙にケツデカが多いので刺さらないデッキもたまにあります。, 《靴かじり》は変容の黒い種ポケモンとしても優秀。《洞窟で囁くもの》もアド損しにくい変容クリーチャーで使いやすいですね。, 個人的に変容クリーチャーの中でかなり好きなのが《騒がしい収穫者》。この環境唯一の布告ですが、あまり横並びになりにくい環境ということもあって結構刺さりますし、単純にサイズも強いですね。, 《無情な行動》はおそらく構築級除去。《不気味舞い》は白黒人間に入れても普通につかえる安定クリーチャーって感じですね。, 《火の予言》に関してはたぶん構築級。4マナ土地分火力も概ね除去できるのでリミテだと頼もしい。3枚目は迷いながらのサイクリング付き格闘。, ただ青赤なら格闘除去よりもクズリのほうが好きですし、赤白ならトゲマーモのほうが優先度はたぶん高い。デッキに合うカードを選ぶのが大事。, 赤のアンコモンには上記以外でも墓地スペル分除去やクリーチャー2体選択格闘など強力なカードもあるんですが、デッキを選ばないって意味ではこの3枚がアンコモンだと好きですね。, インスタントの一方格闘除去はかなり優秀。トランプル持ちに使うと貫通ボーナスが得られるのも地味にフィニッシャーとして働くことがあります。※11/11のゴジラを絆魂付与リアニで釣ってからの格闘除去×2回で22点ゲインしながら15点くらい本体削って勝ったことがあります, 3番手に1/1ブラッシュワグor2/2ビーストの種ポケモンとして優秀な2体の何れかって感じです。, 2枚はほぼ確定で…1枚目は《恵みのスターリックス》。サイズも5マナ6/6と破格な上に変容能力も非常に強力で個人的には2~3手目に取ったりするくらい好き。2枚目はハンドちら見せ除去《永遠獣の突撃》, 3枚目は割とデッキ依存ですが個人的には5枚見てクリーチャーをハンドに加える《暴走の先導》が結構好きですね。この環境はクリーチャー強いですし。, この環境は…除去カードは強くて雑に採用しやすいですが、サイドボード用カード(エンチャ破壊や全体1点)を除けば、ほぼ全てのカードにそれぞれ適したアーキタイプが存在するようにデザインが成されています。, 単純なカードパワーも大事ではありますが、最終的なデッキにあったカードをピックするのが大事。故にアーキタイプ重視の環境って感じです。, 多色は今回多すぎるので割愛。基本的に色があっていれば各色のアーキタイプに寄った性能なので強いです。, 個人的に好きな各色のコモン種ポケモン。変容ベースのデッキ(変容が5枚以上入ってるようなデッキ)を組む際はこれらの種ポケモンを意識して取ることが多いです。何かしら能力持ちがやはり変容した後でも強いことが多いです。参考までに。, 変容コストでクリーチャーを唱える場合は基本的に色が緩和されます。※一部色拘束がきつくなるクリーチャーもいる, 例えば…青赤の《伝承のドラッキス》などは、除去がいっぱいとれた赤黒などに入れてもかなり強いですし、白黒の《屍豹》などは黒緑に入れて変容で出す前提で採用しても普通に仕事してくれたりします。, プレミアドラフトで初完走したときのデッキ。クリーチャー間のシナジーは薄いんですが質は高め。除去がしっかり取れていたのでギリギリ完走できたイメージのデッキ。ヤマオウム4枚がミソ。, 環境手探りな時期に組んで完走できたデッキ。とりあえず除去はしっかり取れていて、白黒のライフルーズする除去は白5マナ変容のゲインでカバー。3マナ1/5とかいうゴミっぽい種ポケモンも入ってますがややロングゲームを見越した変容ミッドレンジ。, 青赤スペルベースのタッチ緑したデッキ。あたらめて見直すとタッチ緑は余計だったかも。, マリガンに泣いたデッキですがかなり強かったので紹介。中盤を凌いで最終的にゴジラを再来でリアニさせて勝つプランのデッキ。, 種ポケモンもしっかり用意できた青白ベースの変容ミッドレンジ。緑マナはイルーナの神話用。, サメ台風を3マナX=1でサイクリングして、飛行持ちの種ポケモンとして使う場面も多かったです。, 最初…赤黒白でピックを進めるも上家と下家共に喧嘩になり、白と黒をあきらめて実質2パック目と3パック目で組んだデッキ。ピックが荒れたせいでデッキも荒れ気味でしたが、摘まんでおいたパワーの高いカードで運よく勝てた。流れを読んで早めに色を切るのが人間ドラフトだと大事ですね。, ちなみにこの時のサイドのカードはこんな感じ。白黒から急転換したのが見て取れるかと思います。, たっぷりの除去に加えて、変容でアドが取れるクリーチャーもりもりのボムデッキ。入っているカードだけ見ると5色ですが、変容キャスト前提なので土地は3色。, 除去って回収してアド差をつけて殴り勝つ。赤黒は除去が強いのでこういったデッキも組める。, イコリアという環境は説明した通りで対抗色に分かりやすく強いアーキタイプが用意されているわけですが…必ずしも、例えば「白黒なら人間を組まなければいけない」とかそういうわけではありません。, 白黒でも変容デッキは組めますし、そういった流れになった際は逆に人間がノイズとなるので余計な人間は取らずに、デッキ全体が「変容」という一つの方向に向けてピックできていることがどちらかといえば重要です。, また、イコリアは多色土地もたっぷり用意されており、マナサポートも充実している環境なので変なデッキも沢山組めます。一つ前のテーロスにも多色デッキを組むための基盤は用意されていたのですが多色化するメリットの薄い環境でした。一方でイコリアは多色カードほど強力なものが多く、デッキを多色化することのメリットが大きい環境でもあります。, 非常にできることの多いリミテ環境なのでかなり楽しい。負けて学ぶことも多い環境ですからクソデッキは組み得。いろんなデッキを試してみてください。, 多色化するのが怖いっていう意見を耳にしたのでちょっとアドバイス?的なものを言うと、私は8割以上のデッキが3色以上のデッキを組んでます。この環境は2色できれいにまとめることのほうが結構難しいと思ってます。.