では、ストアアプリ版のoffice2016やoffice2019で具体的にどのような現象が発生するのかを箇条書きにしてみます。 大きくは3点です。 インストールした時点(プロダクトキーを入力して)、初めて起動し …

Office2013、Office2016のようなバージョンの違いではなく、同じOffice2016、2019, Office2013までは1種類しかなかったんですが、Office2016以上からストアアプリ版と, 最近のパソコンのプレインストールされているOfficeにはストアアプリ版が入っている, イメージとしてはOffice2010までのように、メディアからインストールされたOfficeと, (他のソフトがOfficeの場所を見つけれない。Office2010以前より前から販売されて, 対応を方法としては左下の「スタート」⇒「Microsoft Store」をクリックします。, これで「Microsoft Store」からOfficeの更新がされますので、更新終了後、, 一番簡単な見分けかたとしてはスタートメニューに表示されているExcel等のアイコン, プログラムの一覧の中に「Microsoft Office XXXXXXX 2016‐ ja-jp」等の表示があれば, Excel等のOfficeを起動し、「ファイル」⇒「アカウント」をクリックし、右下の, よくあるパターンとしてはOffice Personalプレインストールモデルに後からPowePoint, 結論から言うと、ストアアプリ版のOfficeがプレインストールされているパソコンに, デスクトップ版のOfficeをインストールすると、プレインストール版のOfficeは, 何度もOffceを消した僕の経験上、消えたOfficeは再インストールで元に戻ります。, ・Office2019デスクトップ版Office(PowerPoint等)を追加インストール, ・Offce2016又は2019プレインストールモデル(ストアアプリ版)が削除される!!, ・Office2016、2019共に正常に起動することを確認 (ほっと、安堵の表情), (既にMicrosoft アカウントは取得済みのはずなので、それほど手間はかからない, ハードウェア、ネットワークの設定・導入屋です。これまでの作業内容・トラブル内容等書いて行きます。 パソコン購入時に「ストアアプリ版」のOfficeが入っていると、MOSの模擬試験プログラムが動かなかったり、さまざまな不具合が出たりすることがあります。ストアアプリ版をデスクトップ版に入れ替える手順を図解入りでご説明しています。 どうしても使いたいソフトウェアではデスクトップ版のOfficeでないと 使用できなかったため、非常に助かりました。 丁寧に説明していただいていてありがたかったです。, コメントありがとうございます、お役に立ててよかったです!当店でも模擬試験が動かないというお問い合わせが多かったため、できるだけ受講生様がこのまま見てできるよう心がけて書いた記事なのです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, パソコン教室・キュリオステーション志木店 〒353-0004 埼玉県志木市本町6-27-11 湊ビル1F TEL/FAX 048-458-0245 無料体験レッスン受付 0120-01-6868 ※別途、入会時のみ「コース料金」がかかります。詳しくは、【当店公式HP】をご覧ください。, 志木駅前のパソコンスクール、キュリオステーション志木店のブログです。教室での出来事や、役立つTipsなどを掲載していきます。, もはや「Windows10に勝手に更新される事件」とも言うべきことが起きています。当記事では、元に戻す方法を簡単にご紹介したうえで、この事態が意味する「時代の変わり目」とは何なのか?ということを、10年先を見越して解説しています。, 9月24日より、Office 2019のボリュームライセンス版が先行リリースされました。インストールの注意点、使用感などをレポートしていきます。随時加筆・更新。, 最近ネット上の詐欺の手口で、「パソコンにトラブルがある」「大変な未納料金がある」と思いこませたうえで「パソコンを遠隔操作して解決します」といって、勝手に契約をしたり支払いをする詐欺が流行のきざしをみせています。防ぐにはどうしたらいい?ということを書いています。. | Windows 10 Fall Creators Update 版が搭載されたPCにはストアアプリ版のOfficeが搭載されている場合があります。そもそもストアアプリ版とは何ですかと思う方が多数だと思いますので、個人的に使用した感想も含め簡単に説明します。 最近、「新しく買ったパソコンで、MOSの模擬試験が起動できない」というご相談が増えてきました。模擬試験のほかにも、Officeと連携して動くソフトがいろいろ動かないようです。, 原因は、購入時にインストールされているMicrosoft Officeが、「ストアアプリ版」であることです。それを「デスクトップ版」に入れなおすと、解決します。, やり方をネットで検索しても、なかなかいい説明がでてこないため、当教室受講生様のご協力により、スクリーンショット入りで手順を分かりやすく説明する記事を、書いてみました。, ストアアプリ版Officeから、デスクトップ版Officeへの入れ替えという、少々面倒なこの作業が、いったいどんなとき必要なのか、というお話です。, MOS(Microsoft Office Specialist)の対策テキストに、模擬試験プログラムがついています。これが、ストアアプリ版では正常に起動しません。, 例えば、FOM出版のMOS2016対策テキストの場合は、動作環境として次のような記載があります。, 添付CD-ROM動作環境 OS: Windows 10 Pro、Homeまたは Windows 8.1 Update または Windows 7 SP1 (日本語版) ※Windows 10 Sでは動作いたしません。 アプリケーションソフト: Office 2016 完全インストール 日本語版(デスクトップアプリ版) (注1)Office 2016 ストアアプリ版では動作いたしません。 (注2) Office XP、Office 2003、Office 2007、Office 2010、Office 2013では動作いたしません。, 最新のOffice2019搭載パソコンを買った方が、「MOS2016」の試験勉強をしようと思ってテキストを買ってきたけれど、模擬試験が動かない、という事例が多数あります。, でもそれは、Office2019だから動かないのじゃなくて、Office2019のストアアプリ版だから動かないだけかもしれません。, FOM出版に確認したところ、FOM出版のMOS2016模擬試験は、Office2019やOffice365の「デスクトップ版」が入っていれば、とりあえず動作するのだそうです。実際に試したら動作しました。, (その他の出版社のMOS模擬試験についてはきちんと検証できていませんが、日経BP社のものが、ある特定の条件下で動作しましたので、同じようにOffice2019デスクトップ版環境では模擬試験が実施できる可能性が高いです), あくまでもOfficeのバージョンが違いますので、操作が違ったり、採点が正しく行われないなどの相違点は当然あります。各テキストの商品ページに記載されている「FAQ」などを参考に、各自で読み替えながら実施していただければ、最新のOffice2019でも、MOS2016の試験対策には使えます。, ストアアプリ版のOfficeで、ちょくちょく「何かおかしい」という報告があります。, 不具合ではなく、ストアアプリ版の仕様そのものが違うケースもあるようです。こんなとき、デスクトップ版にすると解決することもあるようです。, 市販のソフトの連携機能で、自動的にエクセルが起動するべきシーンで、なぜか新しいパソコンだけ起動しない、といった事例もあるようです。, MOS模擬試験が動作しないのと同じですね。デスクトップ版に変更すれば、ほとんど正常に起動すると思います。, 自分のパソコンに入っているOfficeは、ストアアプリ版か?