上記2曲とも変化することや新しい姿を歌った曲であるため、今作のテーマともマッチしている部分があるでしょう。また、流れを変える1曲として『Re:birth day』は適していますので、ここからアルバムが終盤に向かっていくことを表現するキーにもなっています。 そうして考えているうちに、今作収録曲が今後Roseliaがライブで演奏する際の中心楽曲となるのではないかと思い至ります。今作に入っていない曲を全くやらないことはないと思いますが、現体制の象徴はこの曲達になるという「選択」をしたのではないでしょうか。後々触れる『Song I am.』の意味や背景を踏まえると、あながち間違ってはいないと考えています。, 長々とお疲れさまでした。なんとここからようやく楽曲の話に入っていきます。ここまで読んだからには最後まで付き合ってくださいね。 Roselia「Flamme」 1. R 3. 1曲目を飾るの『R』は、遠藤さんの脱退と明坂さんの降板が発表された後にリリースされた最初のシングル曲です。曲調的にも1曲目が似合いますが、リスタートを飾った曲であるという観点からも今作のスタートを任せるに相応しい楽曲でした。, 【ディスクレビュー】リスタートを切ったRoseliaが魅せる、進化した姿 Roselia6thシングル『R』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, 次いで『BRAVE JEWEL』『Determination Symphony』とアルバムは展開されていきます。ここはしっかり盛り上がりを引き継いでいて、序盤の山場として申し分ない『FIRE BIRD』に繋がっていく構成です。 まず最初に来る『Re:birth day』はRoseliaのバンドストーリー1章の曲となり、前作『Anfang』から再録されています。これは次に配置されたバンドストーリー2章の曲である『Neo-Aspect』も同じですね。 Ringing Bloom 12.

とはいえ『FIRE BIRD』は静かなイントロから始まる、所謂「静から動」な曲であるため、ここは次の曲である『Safe and Sound』と曲順を入れ替えて、より静寂からの激情を表現した方が良かったのではないかなと思います。今の曲順だと最高潮の盛り上がりから急にゆったりとしたサウンドに移行してしまい、更にその後の曲への繋がり方も急過ぎるように感じます。, 【ディスクレビュー】誇り高き青薔薇が放つ、重厚なサウンド Roselia 7thシングル『BRAVE JEWEL』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, 【ディスクレビュー】シリアスかつメロディアス。1stシングルの正統進化作 Roselia 4thシングル『ONENESS』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, ここで初音源化楽曲の一つ『Avant-garde HISTORY』がやってきます。まずイントロからただ事じゃありません。まさかのプログレメタル要素を持った楽曲に笑ってしまいました。Roseliaが持つ孤高の輝きや崇高さを一層際立たせるような、とにかく演奏が堪らない曲です。Roseliaの楽曲の中でも最高難度クラスではあるでしょうが、この曲を任された彼女達の成長も感じます。

ちなみにこちらはアニメ3期で紗夜が作成して武道館で演奏された楽曲ですが、こういう曲が好みなんだなと思うと何だかもっと紗夜を好きになれそう。, 続いてガルパ総選挙1位記念の楽曲で初音源化となるシンフォニックハードロック『Break your desire』ですが、実に濃厚なエレガ感を感じます。エレガというよりは上松感でしょうか。 まず第一に、アルバムとしてのストーリー面に関わるといった意味もあるでしょう。しかしそれだけだと、どうにも『Determination Symphony』が含まれていることに疑問が出てきました。 のラーメン・アイドル"好き好きロンちゃん"、来年1/6にCDデビュー!, BABYMETAL、ベスト・アルバム『10 BABYMETAL YEARS』ジャケ写、収録曲などの詳細発表!マスタリング界の名匠 Ted Jensenによるリマスタリングが実現!, SYSTEM OF A DOWN、15年ぶり新曲「Protect The Land」、「Genocidal Humanoidz」リリース!, BRING ME THE HORIZONのインタビュー公開!パンデミックの渦中に"今"という時代を映し出す、これまで以上にヘヴィで怒りに満ちたニューEP『Post Human: Survival Horror』を本日10/30配信リリース!, BLACK VEIL BRIDES、新曲「Scarlet Cross」リリース!本日14時よりMVプレミア公開!, Sushi(ex-ESKIMO CALLBOY)による新バンド GHØSTKID、1stアルバム『Ghøstkid』よりMille Petrozza(KREATOR)をフィーチャーした「Crøwn」ヴィジュアライザー公開!, DEFTONES、名盤『White Pony』リミックス・アルバム『Black Stallion』よりMike Shinoda(LINKIN PARK)が手掛けた「Passenger」リミックス先行配信!MVは明日11/14プレミア公開!, 激ロックエンタテインメント株式会社.


FIRE BIRD 9. 今作はこれまで応援してきたファンに向けてのある種のケジメであり、かつてのメンバーと歩んだRoseliaから、現体制のRoseliaへ転換していくための作品。事実上の再デビューアルバムなのです。, 『Anfang』までのRoseliaと『Wahl』でのRoseliaは同一線状にありますが、イコールではありません。そこの部分をもっと明確に分かりやすくする役割を今作は担っています。

ブログを報告する, 前島亜美(Pastel*Palettes 丸山彩役) with RAISE A SUILEN、, 「Safe and Sound」と思いきや、まさかの「STAR BEAT〜星の鼓動〜」笑, 【バンドリ 8th LIVE】DAY1:Roselia「Einheit(アインハイト)」のセトリと感想, 【アニソン好きなら絶対ハマる】バンドリーマ歴3年の僕がオススメするバンドリ楽曲20選, 【最近のバンドリ事情】「ポッピンパーティー単独ライブはどうする?」「ガルパのガチャは引いてますか?」…, 【バンドリ】BanG Dream!

そういえば『Ne0-Aspect』はこれで3度目の再録ですね。再録とは言えそれぞれコーラスなどの録り直しが発生しているため、全てがリマスター版ではあるのですが、変わったいきさつのある曲になってしまったな。, 【ディスクレビュー】新たな息吹を呼ぶ楽曲、Roseliaが示す絆の形 Roselia2ndシングル『Re:birth day』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, 【ディスクレビュー】一つの物語の幕が降り、そして始まる第二章。Roselia 1stアルバム『Anfang』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, ここからの3曲はガルパのRoseliaイベントストーリーである、ノーブル・ローズ3部作のテーマソングが並びます。『約束』と『"UNIONS" Road』については既にシングルで音源化されていますが、この2曲を並べることで『Song I am.』へのお膳立てをしています。, 【ディスクレビュー】いつか至る頂点への道は、5人で切り開くという決意 Roselia 10thシングル『約束』 - 声優・バンドの深読み解剖研究室, 『Song I am.』 はRoseliaのこの先を語る上で絶対に欠かせない曲であり、彼女達の物語を追う上で絶対に外せないノーブル・ローズ三部作を締め括った曲でもあります。Roseliaの最初期曲である『LOUDER』をどことなく想起させるような雰囲気の曲ですが、それもそのはず。この曲はRoselia結成前から友希那を支え、導いてきた父親の曲である『LOUDER』と対比し、友希那自信がRoseliaの未来を進むための曲なのです。『LOUDER』があったからこそ『Song I am.』は生まれ、それによって『LOUDER』はその役目を終え、Roseliaで演奏することはもうないと、作中では語られています。リアルライブでも『LOUDER』が演奏されることがなくなるような旨の発言がされており、実際に今後演奏されることがなくなるのかは定かではありませんが、まさしくキャラクターとリアルライブがリンクしています。 7th☆LIVEの感想とガルパ3周年がエモすぎるというお話, 【苦悩】「あなたは明日から一生9曲の歌しか聞けません、何を選びますか?」について考えたら、1時間くら…, 【よくある質問コーナー】『メンタルヘルスを保つには結局何から始めればいいですか?』, 【D4DJ グルミク】『今回のイベントはスタイルボーナスに注意 & 星2キャラが意外と強い説』『誕生日に強キャラ実装がほぼ確定した件』『交換所がセール中!クリスタルだけでも交換しておこう!』, 【後編】モチベーションを維持して、習慣化を成功させるためのカギは『ゲーム化』と『記録』だ!というお話です, 【前編】モチベーションを維持して、習慣化を成功させるためのカギは『ゲーム化』と『記録』だ!というお話しです, 【ブルーライトカット】オレンジグラスは目の疲れを和らげてくれそうかも!という個人的な体験のお話.

Safe and Sound 10. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なんですけど、Roseliaさんは今回のライブで「オリジナル曲をより多く届けたい」という思いがあったのかなと。いかんせん今のご時世、次にライブができるかどうかもわからない状況ため、今回のライブではこれまで以上に気持ちをぶつけてきているように感じました。, また新曲が3曲を入れてくること自体かなりすごいことですが、その新曲をライブの前後半の1曲目やアンコール一発目と、節目で演奏してくることがもうカッコよすぎる。節目で新曲やるってかなりプレッシャーだと思うんですが、さすが頂点を目指すアーティストだぜ、、、。, 9月23日追記:ロゼリアの皆さんは節目に新曲があることに全く気がついておらず、深読みしすぎた模様(笑)(RoseliaのRadio Shoutの放送にて), でもってセトリのネタ枠として面白かったのが、あいあいさんを騙しての「STAR BEAT〜星の鼓動〜」。, 去年の富士急のライブで「キズナミュージック」をやるくだりがあったんですけど、今年は「STAR BEAT〜星の鼓動〜」でそれをやってくれました。あいあいさんも驚きを隠せない様子だったんですけど、何故か30秒くらい普通に歌ってくれました。, 友希那さんのスタビは上手すぎてビビりましたが、確かあいあいさんがポピパの中で一番好きな曲って言ってたので、普通に歌いたかったのかもしれませんね。, キャラ設定を崩しちゃいけない、5人で一緒!という内容で、キャラを崩さずに5人で様々なミッションに挑戦すると言った内容。, あいあいさんだけ最後まで魚が釣れなくて、のんちゃんだけやたら魚が釣れるといった笑い要素もたくさんありましたが、一方けん玉の技を5人同時に成功させる企画は4時間くらいかかってて、見ていてハラハラしちゃいましたね。, 今回は感染症の影響でいつもと違うライブになりました。今回はライブビューイングで参加したんですけど、, 座席の間隔が空いているのはプライベートゾーンが広くて結構快適でしたが、『声を出したい!』っていう気持ちはやっぱりありましたね〜。ただそんな中でも皆さんがルールーを守って、拍手やペンライトで熱意を伝えているポイントはさすがだと思いました!, まあ気持ちが抑えられなくなって叫んでる人が数人いましたが、抑えられなくなっちゃう気持ちもわかる(笑)特に後半戦はそれくらいエモいシーンが多くて刺激的なライブでしたからね〜。, ちなみにライブビューイングだとペンライトや拍手も禁止な雰囲気だった(誰1人として出してなかったし、してなかった)ので、足でリズムとったり、身体を軽く揺らしたり、音無の拍手したりと言った感じ。, それでも思ってた以上に十分楽しめましたし、声出しに使ってた分のエネルギーは演奏やパフォーマンスをじっくり見ることに使えたので、個人的には制限がある中でもいい感じのライブでした!, ライブの一曲目って「『BRAVE JEWEL』か?」「いや『R』で来るか?」みたいに何がくるか予想する思うんですけど、開幕から予想が外れて最高でした。, 久しぶりのライブなのに1曲目から新曲!!しかもRoseliaの楽曲で初の三拍子ですごく難易度が高いにも関わらず、それを最初にぶつけてくるRoseliaのメンタル強すぎる。「Avant-garde HISTORY(歴史の先頭に立つ)」のタイトル名はダテじゃないっすね、、、。, とりあえず心の中で『Fight it out !Fight it out! 真の強さ !Fight it out !Fight it out !胸に宿せ!』を全力で叫びました\( 'ω')/, みなさま大好きRinging Bloom、前奏で繊細な音色を奏でるのんちゃんの姿は美しすぎて、アートか美術品なのではないかと思ってしまいます。サビ前の低音ボイスはいつ聴いても鳥肌が立ちますね〜。, また「みんなの声が私の声となる時」という歌詞の部分は最初の頃のRoseliaを考えると「ここまで絆が深まったか、、、」と聴いてて泣きそうになります。, この曲は「逃げる言い訳を燃やすたびに強くなれた」「模範解答の破るたび 本当の自分になる」っていう歌詞が好きなんですけど、このフレーズがリサ姉から出てくるのがまたいいっすよね〜。ギャルっぽいけど、心は熱いというギャップに胸が撃ち抜かれます。, またラスサビ前の『約束だよ!』の演出にはソーシャルディスタンスが出来ていたものの、心の距離に物理的な距離は関係ない!と言わんばかりの演奏、演出でございました。, 後半の開幕からまたまた新曲!しかもBPM(テンポ)がRoseliaの楽曲でも最速!ってことで、それを後半の出だしでもってくるとは恐れ入ります。, 間違いなくキツイのはドラムなはずなんですが、そんな中でも笑顔で疲れを感じさせないめぐちいさんはいつも素敵だと思いますね〜。(ラジオで言ってたんですが、このときめぐちぃさんの新衣装の王冠に髪の毛が絡まって大変なことになってたらしいです。), がライブタイトルの「Einheit(団結)」にも合っていて、かっこよすぎましたね。, ゆっきーさんのベースソロはいつ聴いてもかっこいいし、全然ミスしないメンタルの強さはホント凄すぎる、、、。, いつもライブで最高潮の盛り上がりを見せる『FIRE BIRD』ですが、今回はアニメ3rdシーズン7話の完全再現でエモすぎました〜。, ライブ中も終始「こんな状況の中、私たちに会いにきてくれてありがとう」っていう言葉をかけてくれてたので、支えてくれてありがとうの言葉の重みが凄かったですね。いつもなら盛り上がる曲で泣きそうになるという、不思議な経験をしました。, 多分、声出しNGの均衡が崩れ出したのはこの辺からだったような気がしますが、そのくらいエモい演出で盛り上がりも最高潮、Burning  up!でございました。, この曲は歌うことは義務だと感じてた友希那さんが、自分の意思で歌い、胸を張って歌うことが好きだ!と言えるようになった変化を『I am Song』から『Song I am』で表してるのがホントたまらないです。, 『Avant-garde HISTORY』が『Break your desire』の流れからなんとなくやってくれると気持ちの準備してましたが、それでも内側から込み上げる何かが抑えられませんでした。, それにしても前回のRauschでやった『Louder』がホントに最後だったのかな〜。今まで聴いてきただけあって、ちょっと寂しいですね。, Roseliaのみなさんはもちろんのこと、バンドリーマーさんたちもライブが久しぶりだったこともあり、お互いの熱が強くぶつかり合った素晴らしいライブだったと思います。, くどはるさんがライブ中感動のあまり泣きそうな姿が印象深くて、見ているこっちもうるうるしましたが、こんなご時世で声出しができなくても、良いライブってできるんですね。, まあ最後に「ありがとう!!」くらいは叫びたかったですが、この辺はあいあいさんで言う魂の声で止めておこうと思います!, 来年の頭にはなんとまたまたRASとの対バンをやるみたいなんで、今後はどうなるかわからないですがこの激アツ展開も楽しみ待ちたいですね〜。, ということで、バンドリ8th LIVE初日お疲れ様でした。自分は明日からの二日間、現地参戦なのでとても楽しみです!明日以降も体調に気おつけて楽しみましょう。, 不安症元セラピストがメンタルヘルスについて書いていきます/健康管理一般指導員/健康管理検定1級/バンドリーマー/ディクラー/ご質問などはメールでもお受けしてます〈Gmail:nasubi.healthcare@gmail.com〉, nasubi-healthcareさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog ゴーストオブツシマにうつつを抜かしているうちにいつのまにか1週間強が経過。本筋のストーリー以外に寄り道の多いゲームなので、あれこれやっているとすぐに時間が経ってしまい、今もなおうつつを抜かしている最中です。とはいえ流石にそろそろ書かねば。 イントロから友希那の突き抜ける高音シャウトが鮮烈な印象をいきなり与え、壮大でハードな世界観で一気に駆け抜けていきます。荒ぶるストリングスがもりもりで、エレガが得意とするサウンドを十二分にRoseliaの音楽の中へ落とし込んでいる曲です。

ONENESS 2. |

LOUDER 5. 歌詞に目を通してみると、やはり『LOUDER』に導かれて歌っていたこれまでと、その先に進んでいく姿が表現されています。自身を導き続けてくれた全てのものへの感謝、そして新たな世界に向かって歌っていく決意を歌い、最後の最後に「Louder」と叫ぶ。この曲は『LOUDER』に対するレクイエムと言ってもいいかもしれません。

BanG Dream! それに加えて上述したように、かつてのRoseliaから新たなRoseliaに生まれ変わることを「選択」した、というような意味合いもあるように感じます。 今回敢えて再録した楽曲達がありますが、何故この曲達が選ばれたのかをずっと考えていました。
今日は【バンドリ 8th LIVE DAY1】Roselia「Einheit(アインハイト)」に参加してきました〜。, バンドリコンテンツとしては約半年ぶりのライブ開催になりますが、初日が無事開催されて何よりでございました。自粛期間中はイヤホンで音楽を聴いてましたけど、こうしてライブに参加して全身で音楽を聴くのは久しぶりだったので、内側から込み上げる何かがすごいです。, 「フジヤマディスコ」「round  and  round」「Floor Killer」など, 1.Avant-garde HISTORY〈NEW〉2.BLACK SHOUT3.Ringing Bloom4.BRAVE JEWEL5.STAR BEAT〜星の鼓動〜(30秒くらい)6.Safe and Sound7.約束, ↓8.Break your desire〈NEW〉9.Neo − Aspect & PASSIONNATE ANTHEMのメドレー10.ONENESS11.Sanctuary12.R13.FIRE BIRD. そして過去への感謝と未来に進む決意をもって「選択」をしたという意味では、やはりアルバムのテーマにも沿っているのです。先ほど『LOUDER』に対するレクイエムと言いましたが、それだけでなく『Wahl』以前のRoseliaにも向けたレクイエムなのかもしれません。, 過去と決別する訳ではなく、その想いは引き連れて新たなRoseliaへと孵化するためのアルバムが今作『Wahl』でした。 そういう訳でRoseliaの2ndアルバム『Wahl』のレビュー・感想です。, 約2年ぶりとなる本作。収録曲の中には前作『Anfang』に収録されていた楽曲がいくつか含まれています。これにより純粋なオリジナルアルバムとしては評価が難しく、元々のファン以外には伝わりづらい内容に。しかし、当然意味もなくそんな事するはずもないのです。, 度重なるメンバーチェンジがあったRoseliaには、バンドリの他バンドにはない相応のストーリーがある。それがバンドの強度に繋がっている部分はありますが、いつまでもその影をちらつかせるのは新規層に親切じゃないし、前に進めていないとも受け取られるかもしれません。この先活動していくことを考えると、これまでのRoseliaの歴史に一区切りを付ける必要がありました。 Neo-Aspect 11.