毎週土曜放送の「SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル」(ニッポン放送ほか)。8月29日の放送では、ジェシーさんが登場。ジェシーさんと田中樹さんが「大好き」と伝え合ってイチャイチャする場面があり話題になりました。 ジェシー、仕事に対する真面目さを暴露される! ▼なじみにしていた書店のブックカバーを捨てることができず保存している。小学生のころから通った前橋の書店... 2011年、東日本大震災による自粛ムードや風評被害による観光業への影響は計り知れないものでした。同年の... 乗客乗員520人が犠牲となった群馬県上野村楢原の日航ジャンボ機墜落事故現場「御巣鷹の尾根」は14日、冬... 1970年に創刊し、2020年に50周年を迎えた女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)が新たに『anan AWARD』を立ち上げ、初めての表彰式が8日、東京・渋谷で開催された。「特別賞」を黒柳徹子、「50th大賞」を林真理子、松任谷由実、「2020大賞」をSixTONES、Snow Manが受賞し、喜びを語った。 http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200829233000

SixTONES ジェシーの妹とのファン悶絶エピソード!ひざ枕からの… イケメンで優しいジェシー兄さんってことが分かったところで、もう一つ話があります。 現在2020年、今から4-5年前のエピソードで当時ジェシーが18-19歳、妹ちゃんが10-11歳頃の話です。 SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル  最後にジェシーは「デビューした年に選ばれるのもなにかのめぐり合わせ、運命じゃないかな。これからも全力でやれることはやる。SixTONESは目標を立てずに、今の仕事を全力やるとう気持ち。自分たちは心配性で、いい意味で期待しないところもある。全力で一人ひとりが仕事をして、6人を見た時になにかほっとけないな、という存在になれたら。どんどん、『anan』の表紙を飾っていきたい」とファンにメッセージを送っていた。, 『日本沈没』上田麗奈&村中知&小野賢章、非常時に持参する物は? 好感度上がる回答も, “煉獄”日野聡、クイズ番組のナレーション初挑戦 千鳥ノブの斬新コーナー「大好きです」, 広井王子総合演出の少女歌劇団ミモザーヌお披露目 アクロバットを取り入れ“新しいレビュー”目指す, SixTONES・田中樹、ジェシーのボケにてんてこ舞い 『anan AWARD』初受賞に感慨「これからも全力で」, Snow Man岩本照、『anan AWARD』初受賞に「時代を駆け抜けたい」 ラウールは自身の“トレンド”明かす, Snow Man、『Mステ』で“足上げ選手権”「誰が綺麗に高く上がっているか注目して」, Snow Man、最新シングルが初登場1位 岩本照「Snow Manの歴史にまた新たな1ページを刻むことができた」【オリコンランキング】, 横田真悠「認めてもらえるよう頑張ります!」『non-no』モデル新加入、表紙&誌面カット公開, 医療・食・農・福祉の新鮮情報紙「元気+らいふ」10月号vol.55をアップしました.  そんな田中は同じ質問に「先輩方はスター。でも、願望も込みで、僕たちSixTONES6人が全員がスターでいたいなって思いますね。グループの中で誰かが輝いているよりも6人全員で違った輝きをしたい」と夢を語った。

1970年に創刊し、2020年に50周年を迎えた女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)が新たに『anan AWARD』を立ち上げ、初めての表彰式が8日、東京・渋谷で開催された。「特別賞」を黒柳徹子、「50th大賞」を林真理子、松任谷由実、「2020大賞」をSixTONES、Snow Manが受賞し、喜びを語った。【写真】Snow Man・ラウール、岩本照も登壇 これまで“すべての女性の、いま好きなこと”をテーマに、常に時代の女性のきもちに寄り添い、“流行”、“ファッション”、“気分”を追いかけながら、時のスターを特集。そんな中で、創刊50周年を記念して、『ananAWARD』を立ち上げた。 今年、多くの表紙を飾り、大きな話題を振りまいたことが人気グループ2組の受賞の決め手に。ド派手なフォトシューティングが行われ、SixTONESの田中樹、ジェシー、Snow Manのラウール、岩本照が登場。ジェシーは「ジェシーのSixTONESです」と小ボケをはさみ、田中から「逆」ときれいなツッコミが入った。ジェシーは「今年、デビューして、いきなり賞をいただけることを感謝しています。今後も、いろいろな賞をいただけるように頑張っていきたいと思います」と喜んだ。 フォトシューティングの写真は登壇した直後に公開。ジェシーは「かわいいですね」と笑顔を見せ、田中は「ずっと間違えている。『カッコいい』ね」と訂正。田中は「なかなかない経験。普段やるライブより緊張しました。カッコよく撮っていただいてよかった」と笑顔を見せた。高身長3人に囲まれた写真に田中は「3人の身長が大きいから、僕が小さく見える」とこぼしたが、今度はジェシーが「逆に目立つからいいじゃない」とフォローを入れていた。何度も担当しているカメラマンが撮影を行い、ジェシーは「そろそろ、こっちから写真を撮ってあげたいぐらい」とイメージすると、田中は「カメラマンさんが撮られるシチュエーションはないから…」と笑っていた。 今年1年の活動を振り返ったジェシーは「1月22日にデビューさせていただいた。シングルも11月11日に3rdシングルが出る。こんなにスピードが早くていいのかなってぐらいびっくりしている」と流れる時間の早さに驚きつつ「SixTONESは音楽をメインに考えている。デビューしたことによって、いろいろな人に僕たちの音楽とパフォーマンスが伝えられる1年になった。先輩たち、後輩たちに負けないように今後も最強なSixTONESを見せて行きたい」と力を込めた。 『anan』との関係は深く、SixTONESはJr.時代に初めて表紙を務めた。田中は「先輩方がセクシーな大人な表紙を飾るイメージがあった」と初表紙に少しだけ不安な気持ちもあったそう。「その表紙がありがたいことに重版になった。そこで一安心した。さらに『頑張るぞ』と決意を固めて、勢いが加速するきっかけにもなった」と熱い『anan』愛を語った。そして「うれしいのはもちろん、光栄な賞をいただいた。ほかのメンバーと、この話を聞いた時に喜びあった。今の時代だけでなく、何年経っても、その時代の顔と言っていただけるように身を引き締めて、ファンの方、スタッフさんと一緒にチームSixTONESで頑張っていきたい」と決意を新たにした。 授賞式終了後に取材に応じた4人。印象深い表紙を問われると田中は「1回目の表紙はJr.のうちだった。表紙を任せてもらえて衝撃だった。鮮明に覚えています」と明かす。野外で雪降る中で撮影だったそう。田中「外で6人で歩いて、シャツ1枚ではだけた。雪が降っていて寒い中だったので、すごく記憶に残っていますね」と懐かしんだ。 また、“スター”について問われた岩本は「僕の中のスターは父親です。自分がやりたいことをやらせていただいた。父親の人生を僕のために注いでくれた。全面にバックアップしてもらえて、この道に進むことができた」と熱っぽく語る。すると、ジェシーは「そんな父親が、きょうは来ているんだよね」とボケると、田中は「来てないから。きょうは、いろんな人が居るんだよ?」と大慌てになっていた。 そんな田中は同じ質問に「先輩方はスター。でも、願望も込みで、僕たちSixTONES6人が全員がスターでいたいなって思いますね。グループの中で誰かが輝いているよりも6人全員で違った輝きをしたい」と夢を語った。 最後にジェシーは「デビューした年に選ばれるのもなにかのめぐり合わせ、運命じゃないかな。これからも全力でやれることはやる。SixTONESは目標を立てずに、今の仕事を全力やるとう気持ち。自分たちは心配性で、いい意味で期待しないところもある。全力で一人ひとりが仕事をして、6人を見た時になにかほっとけないな、という存在になれたら。どんどん、『anan』の表紙を飾っていきたい」とファンにメッセージを送っていた。. 最後にジェシーは「デビューした年に選ばれるのもなにかのめぐり合わせ、運命じゃないかな。これからも全力でやれることはやる。SixTONESは目標を立てずに、今の仕事を全力やるとう気持ち。自分たちは心配性で、いい意味で期待しないところもある。 有名人「ジェシー[SixTONES] X 福山」ツイート一覧。少クラMステyoutubeバズリズム ジェシーさんいっぱい… ️ 疲れとれる〜 福山雅治さんのモノマネ 生は緊張するよね http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200829233000, ROLAND「見返り美人図」ならぬ「見返り美男」に…!バキバキに鍛えた筋肉にファン大興奮, 内村光良「おい!ジャニーズたち!」錯視Tシャツを見てHey!Say!山田涼介らの『普段が出ちゃってる』. (文:成田エイリ), 田中みな実「もう好きになる」Sexy Zone中島健人の“神対応”に魅了されハッキリ『好き!』と宣言, 「熱狂の嵐の真ん中にいた男の名前は櫻井翔」福山雅治が“もっと売れなきゃ”と決意させられた過去を激白!, 冬は『ダウンの中半袖の方が一番あったかい』Sexy Zone菊池風磨が謎の新説!SixTONES田中樹が実践した結果…, Hey!Say!JUMPついにリーダー決定!?山田涼介「パンツなのよ俺」関連ワード続々トレンド入り #祝JUMP13周年.  授賞式終了後に取材に応じた4人。印象深い表紙を問われると田中は「1回目の表紙はJr.のうちだった。表紙を任せてもらえて衝撃だった。鮮明に覚えています」と明かす。野外で雪降る中で撮影だったそう。田中「外で6人で歩いて、シャツ1枚ではだけた。雪が降っていて寒い中だったので、すごく記憶に残っていますね」と懐かしんだ。

SixTONES(左から)田中樹、ジェシー=『ananAWARD』表彰式(C)ORICONNewSinc. 『天穂のサクナヒメ』ガチすぎる“稲作”パートに騒然 農水省HPを頼るプレイヤーたち「実質的なゲーム攻略... YouTubeの音楽コンテンツに革命、『THE FIRST TAKE』が提示した「圧倒的な歌」へのニーズ, 芳根京子、ヌーディ衣装で肌見せ「色気が増してる」「別人」「こんなお顔も隠し持ってたのネ」, 坂本冬美「最初で最後」覚悟のグラビアで美肌大胆露出 文春デスク「かなりのインパクト」, 【地味ハロウィン2020】思わず納得…『米津玄師と聞いてこんな感じかなと思った人』の仮装に「なんかわかる」, 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開. SixTONESもジェシーもゆるく愛してみようではないかの会 2020年11月13日 14:00 とりあえずざっとストスケジュールです! リンクなどちょこちょこ追加しときます。 ファンさえも気がつかなかった…!?SixTONESの熱演ぶりが話題になった理由.  今年1年の活動を振り返ったジェシーは「1月22日にデビューさせていただいた。シングルも11月11日に3rdシングルが出る。こんなにスピードが早くていいのかなってぐらいびっくりしている」と流れる時間の早さに驚きつつ「SixTONESは音楽をメインに考えている。デビューしたことによって、いろいろな人に僕たちの音楽とパフォーマンスが伝えられる1年になった。先輩たち、後輩たちに負けないように今後も最強なSixTONESを見せて行きたい」と力を込めた。  フォトシューティングの写真は登壇した直後に公開。ジェシーは「かわいいですね」と笑顔を見せ、田中は「ずっと間違えている。『カッコいい』ね」と訂正。田中は「なかなかない経験。普段やるライブより緊張しました。カッコよく撮っていただいてよかった」と笑顔を見せた。高身長3人に囲まれた写真に田中は「3人の身長が大きいから、僕が小さく見える」とこぼしたが、今度はジェシーが「逆に目立つからいいじゃない」とフォローを入れていた。何度も担当しているカメラマンが撮影を行い、ジェシーは「そろそろ、こっちから写真を撮ってあげたいぐらい」とイメージすると、田中は「カメラマンさんが撮られるシチュエーションはないから…」と笑っていた。

HKT48の看板を背負ってきた2期生・朝長美桜(21)が、15日の劇場公演を最後にグループを卒業した。劇場から人気に火が付き、... ◆パ・リーグCSファーストステージ第2戦ソフトバンク6-4楽天(6日・ヤフオクドーム)バンデンハークは五つの四球を与えるなど制球に苦しんだ。初回からボール先行で先制点を献... ◆ウエスタン・リーグ:ソフトバンク-広島(8日・タマスタ筑後)左膝裏肉離れで戦列を離れているソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が、4番指名打者で先発出場し、4月7日のロ... 左膝裏肉離れで離脱している福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が8日のウエスタン・広島戦(タマスタ筑後=午後1時)で実戦復帰することが決まった。【画像】柳田の負傷箇所... ペルーで開催されたパンアメリカン大会にキューバ代表として出場したジュリスベル・グラシアル内野手とリバン・モイネロ投手が7日に再来日し、福岡空港に到着した。10日の日本ハム... 声優の日野聡が、16日放送のTBS系バラエティー『クイズ!THE違和感』2時間スペシャル(後8:00)で、新企画「違和感写真館... 女優の中条あやみ、俳優の杉野遥亮が、16日放送のTBS系バラエティー『クイズ!THE違和感』2時間スペシャル(後8:00)に出演する。【動画】小澤征悦から無茶ぶり!全力で... 声優の上田麗奈、村中知、小野賢章、湯浅政明監督が15日、都内で行われたアニメ映画『日本沈没2020劇場編集版-シズマヌキボウ-』公開記念舞台あいさつに登場した。【動画】“... 広井王子氏が総合演出を務める「少女歌劇団プロジェクト」から誕生したグループ・少女歌劇団ミモザーヌが15日、大阪・YESシアターでお披露目ショーを開催。1期生14人、2期生... 俳優の北村匠海、小松菜奈、吉沢亮が14日、都内で行われた映画『さくら』の公開記念舞台あいさつに出席。満席の観客席を前に北村は「遂に、間を空けずに座られたみなさんを前に、舞... SixTONES・田中樹、ジェシーのボケにてんてこ舞い 『anan AWARD』初受賞に感慨「これからも全力で」, 【動画】再生回数トップ記録…クールなパフォーマンスで魅了するSixTONESのライブ映像, Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初, 櫻井翔『ベストアーティスト』12年連続司会 ジャニーズメドレーは10組56人が参加, ジャニーズWEST中間&神山、地元で“知名度調査” ダウンタウン浜田は無茶ぶり連発, “煉獄”日野聡、クイズ番組のナレーション初挑戦 千鳥ノブの斬新コーナー「大好きです」, 『日本沈没』上田麗奈&村中知&小野賢章、非常時に持参する物は? 好感度上がる回答も, 広井王子総合演出の少女歌劇団ミモザーヌお披露目 アクロバットを取り入れ“新しいレビュー”目指す. Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved. 【写真】Snow Man・ラウール、岩本照も登壇  今年、多くの表紙を飾り、大きな話題を振りまいたことが人気グループ2組の受賞の決め手に。ド派手なフォトシューティングが行われ、SixTONESの田中樹、ジェシー、Snow Manのラウール、岩本照が登場。ジェシーは「ジェシーのSixTONESです」と小ボケをはさみ、田中から「逆」ときれいなツッコミが入った。ジェシーは「今年、デビューして、いきなり賞をいただけることを感謝しています。今後も、いろいろな賞をいただけるように頑張っていきたいと思います」と喜んだ。 SixTONES・田中樹、ジェシーのボケにてんてこ舞い 『anan AWARD』初受賞に感慨「これからも全力で」 2020/11/9 4:00 (2020/11/9 4:33 更新) オリコン  『anan』との関係は深く、SixTONESはJr.時代に初めて表紙を務めた。田中は「先輩方がセクシーな大人な表紙を飾るイメージがあった」と初表紙に少しだけ不安な気持ちもあったそう。「その表紙がありがたいことに重版になった。そこで一安心した。さらに『頑張るぞ』と決意を固めて、勢いが加速するきっかけにもなった」と熱い『anan』愛を語った。そして「うれしいのはもちろん、光栄な賞をいただいた。ほかのメンバーと、この話を聞いた時に喜びあった。今の時代だけでなく、何年経っても、その時代の顔と言っていただけるように身を引き締めて、ファンの方、スタッフさんと一緒にチームSixTONESで頑張っていきたい」と決意を新たにした。