これは自信をもっておすすめできる!という製品をピックアップしています。, ウェビナーにおすすめのツール, 体験談を基に、ウェビナーのやり方を解説しています。計画、使ったツール、結果を載せたサイトです。. Copyright (C) ウェビナーのやり方. なんてアプリを作っておけないかな・・・なんて考えてしまいました。, ウェビナーって、なんだかんだで、 自動配信メールをしてくれたり、 Microsoft Teams の新機能 | Microsoft Ignite 2020 これうれしい!はやく欲しい! ウェビナー登録とレポート作成. カメラ、マイクなどのハードウェアを紹介しています。, 私の経験をもとに、 質問してくれた人を自動でピックアップして、 本ウェビナー (オンライン セミナー) では、AvePoint の中村太一 (Microsoft MVP) と Microsoft の廣瀬純 (Teams シニア プログラム マネージャー) が、実際の戦略を徹底解剖し、利活用促進を失敗させないために押えておきたい 6 つのポイントについて解説します。 こういう仕組化は大切ですよね。, どんな機能になるのか、楽しみですね。, ウェビナー運営で使えそうな新機能は ウェビナーで行った会議に対して、 2020年10月06日 記事. Teamsの音声についての注意点 ウェビナー中のマナーの問題.

出席状況を見てくれる機能です。, 「ミーティング リキャップ」は、 All Rights Reserved. マジセミ寺田です。 先日、ウェビナーにおける、ZoomとTeamsを比較したウェビナーを開催しました。 動画は以下で公開しています。下記の情報以外にも、質疑応答なども収録していますので、ぜひご視聴下さい。 また、資料はこちらです。 ウェビナーにおけるZoomとTeamsとの比較majisemi.com noteで … 音楽ライブなどの、アンコールを待っている状態…みたいな Teamsを使ってウェビナーやオンラインイベントを開催してみたいという方は、ご参考になさってくださいね。 Q. 感じになっていました。, と、ここまでがTeamsを使ったウェビナーの一通りの流れです。, ウェビナーを開催するのにおすすめのソフトや、 受話器のマークの「切断」ボタンを押して、会議を終わらせます。, ウェビナーを終了しても、 まず、Teamsを立ち上げて、「予定表」に移ります。 画面右上の「+ 新しい会議」をクリックして、 ウェビナー用の会議を作ります。 新しい会議のウィンドウが出てきますので、 会議の名前、参加者、会議の日時を設定していきます。 ウェビナー中のマナーとして、 マイクはオフにするという ルールを設けているところってけっこうありますよね。 抜けも少なくなるので、 結構、ウェビナー後のお客様のフォローに抜けが出たりするんですよね。, こういう自動化しておけば、 Zoomビデオウェビナー(+月額5,400円)でセミナーをやるメリット | EX-IT. 議事録を自動で作成してくれる機能です。, 「Teams向けのPower Automateアプリ」も出てきて、 Microsoft Teamsのウェビナー機能は大人数を集めることが可能で、音質や画質もよく利用している方が多いです。, 今回はウェビナーを開催してみたい、参加してみたいという方に向けてウェビナー全般の解説をしていきます。操作や機能がわからないという方は、ぜひ参考にしてみてください。, Microsoft Teamsのウェビナーとはオンラインセミナーができる機能のことです。1人の講師が多くの人数をMicrosoft Teamsに集め、講習をすることができます。, ちなみに、Microsoft Teamsのウェビナー機能は「ライブイベント」という名称になっています。, 上記のようにWEB会議とは違い、様々な機能が追加されているのがウェビナー(ライブイベント)機能です。, Microsoft Teamsのウェビナーを利用するには以下のOffice365と契約が必要になります。, ウェビナーに必要なOffice365と併せてOffice365の料金についてもまとめました。, Office 365 Enterprise E3/E5については無料で1か月間試すことが可能です。(2020年8月現在), もし、Microsoft Teamsでウェビナーを開催してみたい、けどどのようなサービスなのか気になるという方は一度無料お試しを利用してみてはいかがでしょうか。, 無料お試しで契約してから1か月経過する前に解約すれば料金は発生しないようになっています。, Microsoft Teamsのウェビナーの特徴や料金を知ったところで、ここからはウェビナーを開催する方法について解説していきます。, Microsoft Teamsでウェビナーを開催するためにTeams管理センターでの設定が必要になります。, Temas管理センターにアクセス後、左側のメニューから会議⇒ライブイベントポリシーの順番でクリックしていきましょう。, ウェビナーの設定項目が表示されるので「スケジュールされたライブ イベントに参加できるユーザー」の部分を「全員」に設定して、左下の保存をクリックしてください。, 「スケジュールされたライブ イベントに参加できるユーザー」の部分を全員にしないとMicrosoft Teamsのアカウントを持っていない人は入れない設定になるので注意しましょう。, まず、Microsoft Teamsを開き左のメニューから予定表をクリックします。, 次に右上の新しい会議▽の部分をクリックした後、ライブイベントをクリックしましょう。, ※ライブイベントは開催者がプロデューサー・発表者などと立場設定することができます。 ※プロデューサーはライブスケジュールを設定しなければいけません。, 次の画面になったのを確認したら、「ライブイベントのアクセス許可」の部分をパブリックにしましょう。, 「ライブイベントの生成方法」の項目ではQ&A(質問を受け付ける機能)を利用したい場合、✔を入れておきましょう。, ちなみに、「出席者がレコーディングを利用できる」という部分にチェックを入れると、出席者は後で視聴することができます。, ライブイベントの詳しい設定が終わったら、右下のスケジュールをクリックしてください。, スケジュールが設定されると、上のような画面が表示されるので、出席者のリンクを取得するをクリックしてURLのコピーできたら、そのURLを出席者にメールなどで教えましょう。これで、招待まで完了です。, ウェビナーの開催前にはMicrosoft Teamsの予定表(スケジュール)から、設定したウェビナーをクリックしましょう。, ライブ送信をクリックした後、「ライブイベント」という項目に自分の映像が表示され、右下にスタートが表示されます。, スタート後には上のような注意画面が表示されるので、確認後に続行をクリックしましょう。, ライブイベントは出席者に10秒~20秒の遅延が発生するようになっているので、話すスピードと資料を次にめくるスピードなどをズレないようにしなければいけません。, そうすると、共有できる画面が表示されるので、ウェビナーで映したい画面をクリックしましょう。, ウェビナーは開催者の管理画面「ライブイベント」項目の終了をクリックすると終わることができます。, 終了をクリックすると、「今すぐ終了しますか?」と表示されるので、終わっても大丈夫な場合はライブイベントを終了しますをクリックしてください。, ウェビナーが終了した後、開催者が録画内容を確認するには、Microsoft Teamsの左メニューから予定表をクリックします。, ウェビナーの詳細が開くので、少し下にスクロールすると「ライブイベントのリソース」という項目が表示されます。, ここからレコーディング↓をクリックすると自動的にパソコンにウェビナーの録画内容が保存されます。, Microsoft Teamsのウェビナー機能ではアンケートや投票を取る機能はありません。しかし「Forms」というアプリを利用すれば条件付きでアンケートや投票を取ることができます。, ※このFormsというアプリは通常のMicrosoft Temasチャット内でも利用できます。, Formsの使い方としてはまず、Microsoft Teamsの左側メニュー・・・をクリックします。検索枠に「Forms」と入力しましょう。, チャット欄が表示されたら、一番下のメニューより・・・⇒Formsをクリックします。, 「Forms」が起動して質問や回答を入力できるようになります。+オプションを追加をクリックすると回答を記入する場所が増やせます。, その他にも「複数回答」の部分をオンにすれば、回答する人がいくつかの回答を選択することが可能になります。, 送信されると上のような画面がチャット内に表示されます。また、誰かが回答すると%が表示されるようになります。, ウェビナーに参加する場合、貰った参加URLをクリックします。そうすると上のような画面が表示されるのでアカウントを持っていてアプリもある方は今すぐ起動するで参加可能です。, 無事にウェビナーに参加できると上のような画面が表示され、ウェビナーを聞くことができます。, ちなみに、ウェビナー終了後は「The live event has ended」と表示されます。, ウェビナーから退出したい場合は、右上の退出をクリックすることで、閉じることができます。, Microsoft Teamsではウェビナー中に質問をすることが可能です。この質問に関しては以下のような機能・注意点があるので操作する前に知っておきましょう。, 出席者が質問してもすぐに全員に表示されるわけではない(開催者が公開しなければ表示されない), Microsoft Teamsのウェビナー機能にはチャット機能はないです。ただし、ウェビナーのメンバーになっていればチャットの利用も可能です。, 質問画面が表示されるので、聞きたいことを入力して紙飛行機マークをクリックしましょう。, 開催者が出席者の質問を確認したい場合は、開催中の画面右上から?マークをクリックしてください。, もし、全員に見せないで個別に返信したい場合は非公開で返信をクリックすると返信が可能です。, 質問を全員に公開する場合は、公開した後に「質問が来ているので回答します」とウェビナーを進めると出席者の方もわかりやすいでしょう。, Microsoft Teamsでウェビナーが開催できない場合は以下の対処法をお試しください。, Microsoft Teamsでウェビナーに参加できない場合は以下の対処法を試してください。, Microsoft Teamsへの接続が悪く音声が聞こえない場合の原因と対処法を解説!, -Microsoft Teams -できない場合の対処法, ウェビナー, ライブイベント, 参加方法, 開催方法. Microsoft Teamsでチャットメッセージやファイルを削除する手順と削除出来ないときの詳細と対処法を解説!, Microsoft Teamsで画面共有をする手順と出来ないときの詳細と対処法を解説!, インスタで「あなたのアカウントは一時的にロックされています」と表示される原因と対処法を徹底解説!, Twitterで「Fleetを送信できません。 問題が発生しました。やりなおしてください。」のエラーの原因と対処法を解説!, FormsというアプリをTeams内で利用すればアンケートや投票もできる(条件あり), ライブイベントのグループチャット内にいる人にのみ使える(匿名の人などには使えない), 参加したウェビナーURLをクリックして録画内容を確認する(会議がキャンセルされている場合は入れない), スケジュールを作成するときに「ライブイベント」になっているか確認する(普通のWEB会議になっていないか).