今回は500回記念ということで、以前に放送した、長女が京大・医学部の受験に挑んだ10人家族の今を取材。 お母さんからの「東京で一人暮らしする長女の様子を見てきてほしい」という依頼に応え、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。 12月15日に通算3000回放送達成予定。, 開始当初は苦戦を強いられたが、小規模な構成変更を重ね、2011年9月のリニューアル後は第1部で1位、2位を争うまでになった[7]。第2部は、同時間帯首位を獲得することが多く、15%を超える日もある[8]。第2部で「お宝発見!街かど★トレジャー」(詳細後述)を放送する水曜日では、2017年頃から関西地区の週間視聴率ベスト20に常時入るほど全編平均の視聴率が高い。, キャスターは特記以外はいずれも、出演時点で読売テレビのアナウンサー。☆は『なるトモ!』レギュラー出演経験者。, いずれも長めのニュースを伝える場合に担当(短めのニュースは読売テレビアナウンサーが担当)。, (17:53 - 18:15は『news every.・第3部』のNNN枠を放送するため、一時中断), 2019年5月10日(金曜日)の「迷ってナンボ!」で、リポーターの藤崎マーケットが、「性別がわからない常連客がいる」という大阪市内の飲食店の店員の依頼に沿って常連客の性別を聞き出すというVTRを放送した。VTRでは、藤崎マーケットが客に対して性別を探る質問をいくつか投げ掛けた後に、本人が所持していた健康保険証で性別を確認。客の胸元に触れるシーンも含まれていた。しかし、水・金曜日のレギュラーコメンテーターである若一光司が、このVTRの放送直後から「男性か女性かどっちかという質問のやり方、これは許し難い人権感覚の欠如ですね。極めて…こんなもん、よう放送できるね!どういう感覚ですか?報道番組として。ちゃんと考えろよ! ?バーサリー?→毎日が記念日ーズ ナニ! 浅越 ゴエ(あさごえ ゴエ、1973年 12月20日 - )は、日本のお笑いタレント、漫談家であり、お笑いユニットザ・プラン9のメンバーの1人である。 本名、浅越 浩志(あさごえ ひろし)。 2017年3月30日. ?バーサリー探偵団(金曜、2020年5月1日 - ), 黒ちゃん先生のニュースそうやっten!(第2部・月曜、 - 2009年12月21日), 週末はお得に!

12月10日、京都大学西部講堂で「レイザーラモンrgが120分あるあるを歌い続けそれを浅越ゴエが120分実況解説する場所は・・・京都大学西部講堂!」が開催されました。 レイザーラモンrgの永年の夢だったという西部講堂でのライブ。 / さきがけABSニュース[3][4](ABS) - YBC news every. これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。, 読売テレビは、2005年(平成17年)から『激テレ★金曜日』(金曜のみ)→『情報ライブ ミヤネ屋』(祝日を除く平日)を夕方16・17時台に放送していたが、『ミヤネ屋』が全国放送に昇格するに当たり、時間が繰り上げられたため、17時台は『NEWSリアルタイム』の任意ネット枠をそのまま放送していた。一方、19年間にわたって18時台後半に放送されていた『ニューススクランブル』は、抜本的な改革が求められていた。, そうした中、午前に放送されていた『なるトモ!』が2009年(平成21年)3月で終了するのを機に、夕方の自社制作枠を拡大し、当番組が開始された。読売テレビでの夕方の関西圏ローカルワイド番組は、関西ローカル時代(初期)の『ミヤネ屋』以来となる。, 番組タイトルの「ten」とは、読売テレビのアナログチャンネル番号と地上デジタル放送のリモコン番号の「10」とtalk entertainment & newsの頭文字をとったもので、番組のタイトルロゴにも記載されている。番組のマスコットキャラクターは、カンガルーの「おかんガルー」(当初は名前がなかったが、視聴者から名前を募集し決定した)。, 2011年(平成23年)5月23日からは放送開始時間を1分繰り上げ16:47開始となった。, なお、番組開始当初からニュースキャスターを務めてきた三浦隆志(読売テレビアナウンサー)は、2011年(平成23年)9月16日の放送で降板した。同月19日からは、情報担当キャスターの清水健(当時読売テレビアナウンサー)が、ニュース担当兼任のメインキャスターに昇格。, 2011年(平成23年)10月3日からは、全国ニュースの『news every.・第2部(現:第3部)』の放送時間が、17:53 - 18:15に変更されたため、第1部は3分拡大、第2部は1分拡大となった。, 番組開始当初から出演していた読売テレビアナウンサーのうち、小林杏奈が2012年7月31日放送分で、虎谷温子が2012年9月25日放送分で卒業。虎谷の卒業を機に、2012年10月1日からは全曜日のキャスターを担当していた林マオ[1] も、2013年6月28日放送分で卒業した(いずれも産前産後休暇による措置)。同年7月1日放送分からは、入社2年目の中谷しのぶがキャスターを務めている[注 1]。, 2017年(平成29年)には、1月23日(月曜日)で通算の放送回数が2000回に到達したことから、27日(金曜日)までの5日間を「2000回スペシャルウィーク」に設定。「ただの通過ten.(通過点)」と銘打ちながら、当番組で過去に放送した秘蔵映像や、後述する特集・レギュラーコーナーの総集編を連日放送した。その一方で、番組開始当初から出演してきた清水が、読売テレビからの退社(31日付)を前に27日放送分で降板(詳細は「清水健 (アナウンサー)#読売テレビ退社」を参照)。30日(月曜日)放送分からは、暫定措置として、中谷が単独でメインキャスターを務めている。, 2017年2月27日(月曜日)放送分からは、「伝えます、ten.のチカラ。」というキャッチコピーの下に、リニューアルを実施。中谷が正式にメインキャスターへ就任するほか、新人(入社1年目)の黒木千晶がサブキャスター、読売テレビ報道局の大田良平(元アナウンサー)・橋本雅之両記者がフィールドキャスターを務める[2]。読売テレビの女性アナウンサーで、入社1年目から平日夕方のローカルワイドニュースのキャスターをレギュラーで務めるのは、黒木が初めてである[3]。2017年4月3日(月曜日)からリアルタイム字幕放送を開始。近畿広域圏のテレビ局で平日の夕方に放送されているローカルニュース番組では最も遅いスタートだった[注 2]。さらに5月からは、前番組『ニューススクランブル』の初代メインキャスターであった辛坊治郎(元・読売テレビアナウンサーおよび報道局解説委員)が、不定期で水曜日に出演するようになった[4]。, 2019年4月改編からは、サブキャスターのうち、黒木の出演曜日を月 - 水曜日に変更。辛坊が「委員長」(MC)を務める『そこまで言って委員会NP』(金曜日にスタジオ収録)の「秘書」(アシスタント)を黒木が務めることなどに伴う措置で、木・金曜日のサブキャスターには、黒木の後輩アナウンサー(入社2年目)の澤口実歩を抜擢した[5]。読売テレビの本社屋移転に伴って、同年8月30日放送分までは第2代社屋、9月2日放送分からは第3代社屋(いずれも大阪ビジネスパーク内に立地)から放送。, 2020年8月6日放送分以降は、同月3日から林の後任扱いで『ミヤネ屋』のアシスタントへ異動した澤口に代わって、木・金曜のサブキャスターに岩原大起(読売テレビアナウンサー兼報道局記者)を起用している[6]。 / news every.サタデー[3](CTV), ニュースevery日本海 / news every.サタデー[3](NKT) - テレビ派 / news every.サタデー[3](HTV) - KRYニュースライブ / KRYニュース・天気予報[3](KRY) - フォーカス徳島 / 徳島新聞ニュース[3][4](JRT) - RNC news every. 女の様子を見てきてほしい」という依頼に応え、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。, 今回の放送は、「中学生の時、私も姉もお父さんもお世話になった塾の先生に会いたい!!」というご依頼のため、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。 , お店の方が誇りを持って仕入れたものの、なぜか売れない…。そんな商品を「誇りモノ」と名付けPRし、お店のお役に立とうという企画です。今回は、かつて取材でおうかがいした大阪のお店にお邪魔しました。, 今回の放送は、「亡き母が大切に残してくれたものを直したい!」というご依頼で、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。, 今回の放送は、依頼者からの「おもちゃから流れる謎の曲について調べて!」「折れたイヤホンプラグを取って!」という依頼に応えるため、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。, 今回の放送は、「ジャガイモから出てきた謎の物体の正体を調べてほしい」という主婦からの依頼を解決するべく、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。, 今回は、2つのご依頼に応えるべく、リポーター・浅越ゴエがお役に立ってきました。, 今回の放送は、「子どもたちのお役に立ちます!〇〇を取りたい!」子どもたちのために、リポーター・浅越ゴエがお役に立ちました。. \○980(マルキュッパ)で日帰り旅(第2部・火曜、2009年10月6日 - 2010年10月5日), ○担(まるたん)ランキング(火曜、2011年8月19日 - 2013年3月19日), プロに勝てるか!? おでかけコンシェルジュかおでかけしないコンシェルジュ(火曜、2010年10月12日 - ), 毎日が記念日 今日はナニ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); © 2020 芸能人の本名まとめ All rights reserved. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=浅越ゴエ&oldid=80422001. 読売テレビの関西情報ネット「ten.」のあなたの味方!お役に立ちます!と言うコーナーの取材で浅越ゴエさんが取材に来られました。 今回のテーマは愛するわが町… 浅越ゴエと清水がキャスターとなり、ニュースにまつわるお金の話を解説。 黒ちゃん先生のニュースそうやっten!(第2部・月曜、 - 2009年12月21日) コーナー進行はメッセンジャー黒田と清水が担当。 / news every.サタデー[3](NIB) - てれビタNEWS / KKT NEWS[3](KKT) - KYT news every. どないしよっ!」を担当。, 金曜日の「毎日が記念日ーズ ナニ! / news every.サタデー[3] / 真相報道 バンキシャ! 伝えます、ten.のチカラ。関西で一番知りたいニュースを、どこよりも早く、わかりやすく、エネルギッシュに、デスク陣が徹底解説!地域密着情報も詳しくお伝えします! ザ・プラン9芸人の浅超ゴエさんについて書いてみようと思います!というのも、僕が仕事終わって家に帰るとテレビがついていて、よく浅超ゴエさんを初めとするプラン9のメンバー+ますだおかだなどがよく出てる番組があるもんで。 !」と。, 病気じゃないならストレス! シェフvs主婦料理バトル(第2部・木曜→金曜、2009年4月2日 - 2016年10月28日), その後、清水の第3回大阪マラソンに出場を機に円が制作した応援ソング「走れシミケン」が2013年12月からエンディング曲として使用された。, 円広志「走れシミケン」(2013年12月 - 2017年2月24日)※清水降板後の2017年1月30日から2月24日まではノンクレジット, 中谷のメインキャスター就任によるリニューアル時にエンディング曲が変更され、2017年4月から7月までは原則1ヶ月ごとに楽曲が変更されていた。, THE TAMS「BE YOUNG, BE FOOLISH, BE HAPPY」(2017年7月3日 - 7月31日), その後、円が番組のために書き下ろした「ニュース」が2017年8月からエンディング曲として使用されている。レコーディングでは中谷がピアノ演奏で参加し、MVにはレギュラー出演者が登場している.