(2020年9月14日~9月20日までの集計) 週間初登場4位。男女混成ボーカル&ダンスグループ・AAAのシングル。CX系ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」主題歌。一般流通2種リリースで、FC限定盤1種を発売。前作「No Way Back」の初動は3位・3.4万枚(FC限定盤1種を発売)であり、約0.2万枚増。トップ10入りは通算47作目となった。, *7位…西野カナ 「手をつなぐ理由」 9. 収録曲 :「NO GOOD」「Not Bad」「Hey Girl」 GUNDAM SONG COVERS 2/森口博子 (1種) また、アルバム初動で2万枚を越えたのは2010年の「RAZZLE DAZZLE」 月間売上 : 1.3万枚 (7位→33位) 前作のアルバムを購入したファンが継続して購入している可能性が高く、, ファン層が着実に拡大しているように見受けられる。 収録曲 :「FANCY」「MORE & MORE」「The Best Thing I Ever Did」 今作のリリースにあたり握手会の開催はなし。 8. 収録曲 :「幸せ。」「決戦スピリット」「乙女どもよ。」 カバーアルバム自体は飽和状態となり、新たなヒットが生まれにくい状況が続いているが、 現時点でチャンネル登録者数は70万人を記録している。 2種発売とシンプルな構成となっており、初回盤には10曲入りの弾き語りCDが付属。 11. 徐々に購入するファンが固定化してきたような印象も受ける。, ---------------- 「Electric Island, Acoustic Sea」は初動1.1万枚/累計1.4万枚。 シングルCDと同じように、複数枚購入が前提となっているように見受けられる。 初動は前作と比べて3割近くアップしており好調なスタート。 「水の星へ愛をこめて」を通して、アニメファンからはバラエティタレントというよりも

配信シングルを中心とした6曲入りであり、シングルとアルバムの中間。 「Going with Zephyr」(初動3.4万枚/累計3.7万枚)以来約1年ぶりとなる7thアルバム。 初回盤A、初回盤B、通常盤で収録曲や曲順が全て異なっている仕様。 アルバム前にリリースされた「裸の心」が ブレイク後の不安定な時期を越えて、トップアーティストとして定着しつつある。, ---------------- 「COMINATCHA!」(初動7.3万枚/累計10.1万枚)以来1年ぶりとなるミニアルバム。 9/22に行われた無観客ライブにて、翌日9/23にリリースされる事がサプライズで発表。 2位『GUNDAM SONG COVERS 2』森口博子(32,888枚) Twitterではファンクラブ限定イベントのエントリーカード等をプレゼントする

初動/累計 : 55.5万枚 / 60.5万枚 1 - WORDWOLF/ワードウルフ | RYO NISHIKIDO & JIN AKANISHI & TAKERU SATOH & TAKAYUKI YAMADA. これまでのMVは告白実行委員会等、二次元のアニメーションが中心となっていたが、 ジャニーズ色はなく、洋楽としても聴ける楽曲となっている。 5.0万枚→3.9万枚→2.7万枚→1.9万枚と急落する事なく推移。 ファン以外の層へのアプローチが少なかった事もあり、 オリジナルスペシャルフォトカードが入るキャンペーンを継続的に展開。(1) (2) (3) ターゲットを絞った今作はシリーズのファンから強い支持を受けている。, ----------------

初動/累計 : 1.1万枚 / 1.4万枚 錦戸亮によるソロアルバム「NOMAD」は初動7.6万枚/累計8.0万枚。 ソンムル企画に関するツイートが多数寄せられており、 夏のせい ep/RADWIMPS (3種) 3位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん(32,531枚) 初動/累計 : 12.0万枚 / 19.9万枚 初動/累計 : 2.9万枚 / 3.0万枚 7. フォトブックを全て揃えるためには5種、 収録曲 :「夏のせい」「猫じゃらし」「新世界」 L&/King & Prince (3種) 今作に収録されたシングル「春を待って」「Milk」に関してはノンタイアップ。 週間初登場1位。韓国の女性ボーカルグループ・TWICEのシングル。一般流通3種リリースで、ONCE JAPAN限定盤1種を発売。1stシングルが初動20万枚超で1位となったのは、2016/4/18付の欅坂46「サイレントマジョリティー」(初動26.2万枚)以来約1年半ぶり。また、海外アーティストによる1stシングルの初動売上記録では、2015/11/16付でEXO「Love Me Right ~romantic universe~」が記録した14.7万枚を抜き、史上1位の記録となった。TWICEは、年初から主に女子高生を中心に支持を拡大しており、初のシングルリリースで、その支持の大きさが結果となって現れたようだ。, *2位…MAG!C☆PRINCE 「YUME no MELODY/Dreamland」 日本向けアルバムは2018年をピークに徐々に減少傾向が続いている。 収録曲 :「MOONLIGHT ESCAPE」「凍える」「堕天使」 こうしたソンムル企画や「#CARATさんと繋がりたい」を通して、 Official髭男dismの「Traveler」と同じように、 GUNDAM SONG COVERS 2/森口博子 (3.7万枚) イベントに参加するためには最低でも2種、 時流に左右されない固定ファンの支えによって相対的に順位が上昇している。 1枚利用するとフォトブック、ソロ写真、年賀状、ポスターのいずれかがプレゼント。, ミニライブは全員当選となっているが、それ以外は抽選形式。 「#TWICE2」は初動20.1万枚/累計31.3万枚。 STRAY SHEEP/米津玄師 (13.6万枚) 2018年、日本向けの前作「WE MAKE YOU」は初動12.8万枚/累計16.0万枚。 Cheddar Flavor/WANIMA (1種) 昨年リリースされた日本向けアルバム「$TWICE」は初動12.4万枚/累計22.1万枚。 ボーカルのKENTAは「自分の心が納得する音楽を信じてやりたい」旨述べていた。, WANIMAのこれまでのシングルは何らかのタイアップに起用されていたが、 月間売上 : 2.0万枚 (3位) オンラインハイタッチ会の特典も含まれている。, 「#TWICE」は初動13.1万枚/累計32.7万枚。 14. ひなたざか/日向坂46 (3種) NO GOOD/N/A (3.9万枚) 代表作である「世界は恋に落ちている」は570万回を記録しており、 初動は12.0万枚となり、前作と比べて倍増。 「FANCY -Japanese ver.-」の新たなMVも公開。

twiceが発売初日だけで26万枚を突破 twiceが6月1日にリリースした9thミニアルバム「more & more」について、hanteoチャートが初日売り上げ枚数を発表しました。 twiceの発売初日の売り上げは26万枚を超え、1日の売り上げ枚数の記録を更新しています。 特設サイトではメンバーによるオフィシャルインタビューが掲載されており、 リードトラックである「GAME OVER!! 「GUNDAM SONG COVERS」が初動2.5万枚/累計7.6万枚を記録し異例のヒット。 ガンダム主題歌を歌うシンガーとしてのイメージが定着している森口博子。 今年6月、韓国向けでリリースされた「Heng:ganae」は初動10.1万枚/累計23.4万枚。 初動/累計 : 3.1万枚 / 3.7万枚 累計でも20万枚に到達間際であり、前作を上回る事は確実な状況。 RADWIMPSが持っている影響力自体は以前と変わらず高いレベルをキープ。 月間売上 : 3.9万枚 (4位→23位→101位)

STRAY SHEEP/米津玄師 (4種) 月間売上 : 12.1万枚 (1位→8位) 氷室京介が参加した「Actually」を除くと全てインスト曲。 #TWICE3/TWICE (3種) 月間売上 : 12.1万枚 (1位→8位) 初動/累計 : 10.9万枚 / 13.0万枚 収録曲 :「FANCY」「MORE & MORE」「The Best Thing I Ever Did」 日本向けにリリースされたベストアルバムとしては3作目。 韓国向けにリリースされた楽曲が日本語版で収録されており、

CARAT盤にはメンバー個別オンラインミート&グリートのエントリーカードが付属。

SEVENTEENのファン同士が交流しているように見受けられる。, ---------------- 「チートタイム」同様、ゲームの世界観が強く現れた作品となっている。

2017年度第44週目のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したのは、韓国の女性ボーカルユニット・TWICEの日本1stシングル「One More Time」だった。TWICEの今作は、初動売上枚数がなんと20万枚を超え、海外アーティストによる1stシングルの初動売上枚数としては史上最高記録となった。, その他の作品も含めた、最新のオリコン週間シングルランキングの結果は以下の通りとなった。, *1位…TWICE 「One More Time」 1. 6. いずれも1人あたり1万以上費やしているファンが多いように思える。, ---------------- CONTINUE?/A.B.C-Z (3種) 新たなガールズグループが次々と生まれている中で、 5週目以降の累計。 今後も継続して月間トップ10入りにランクインし続けていく可能性が高い。 !」 初動1.5万枚 今作は初動24.7万枚となっており、「Heng:ganae」の累計とほぼ同程度。