https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/22310/, 変更したら「更新」ボタンをクリックします。 https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/28935/, WordPresブログのカテゴリー一覧の順番を変えたいと思ったことはありませんか?, WEBマーケティングを中心とした企業・団体のプロモーション・集客・販促・広報に関するお役立ち情報を株式会社インファクトのWebマーケティングメンバーがブログ形式で発信します。. WordPressのカテゴリーとは. 1, 回答 WordPressのカテゴリーの設定方法をはじめとして、サイトのSEOやユーザビリティを最大化するために知っておくべきカテゴリー分けに役立つキーワードリサーチやコンテンツプランニングの方法にも言 … https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/22310/, ブログ記事をカテゴリー分けしたほうがいい理由 The following two tabs change content below. WordPressでカテゴリーを作成して、ブログを表示するとカテゴリーの並び順が思うように表示されません。 WordPressで作成したカテゴリーの表示順は カテゴリー名で決まり自動で並べられてしまいます。 そのため、こちらの意図しない順番となってしまうんです。

ページ送りで2P目以降が404になるのを阻止したい。, 今回、2か所に同じコードを書いており、 Copyright © 2011-2020 kihon-no-ki.com All Rights Reserved. ・2019年2月「ブログ月間PV42万達成」 WordPress(ワードプレス)で「カテゴリー」を設定する方法を紹介する初心者向けの記事です。カテゴリーは記事を分類化するために必要です。サイトやブログを見たユーザーに対して、どんな情報があるのかを正確に伝えるために設定しておきましょう。 TEL. 【WordPress対応】自分でホームページ・ブログを作成したいWebスクールWEBST8 . https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/3650/, プラグイン>新規追加でCategory Order and Taxonomy Terms Orderを検索し、インストールします。 WordPressでカテゴリー一覧の表示順番を変更する簡単な方法を紹介いたします。WordPressの管理画面でドラッグで動かすだけで順番を変更できるので、見てもらいたいカテゴリーの順番に変更したい場合はオススメです。 各投稿記事を下記のようにカテゴライズ(グルーピング)することができます。 カテゴリーの並びにもこだわりたい方は是非活用してみてください。, まずCategory Order and Taxonomy Terms Orderのプラグインをインストールします。 0. WordPressで、カテゴリーの表示順を並び替えできるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」を紹介します。WordPressでは、ウィジェット機能を使ってカテゴリーの一覧をサイドバーなどに表示できますが、初期状態ではカテゴリーの順番をソートする機能がないため、プラグインを使うと便利です。, WordPressで作成したカテゴリーの表示順は、カテゴリーの名前によって自動的に決定されます。初期状態では、この順番を自由に並べ替えることはできません。, Category Order and Taxonomy Terms Orderプラグインを使えば、管理画面でドラッグ&ドロップ(マウスの左ボタンを押しながら移動させ、移動先で左ボタンを離す)の簡単な操作で、カテゴリーの並び替えが可能になります。, このプラグインは、カテゴリーだけではなく、カスタム分類(カスタムタクソノミー)の並び替えにも対応しています。カスタム分類については、WordPress公式マニュアル Codexを参照してください。, Category Order and Taxonomy Terms Order は公式プラグインとして登録されているので、管理画面から簡単にインストールできます。, プラグインを初めて利用する場合 WordPressのサイト上で簡単に並び替えたり、絞り込んだりする方法をご紹介します。特に通販サイトや不動産のサイトでは重宝すると思います . Wordpress カテゴリーでソートした後、 ・2019年2月「アドセンス月11万達成」, 未経験からプログラマーを目指し今ではWEB系エンジニアとして働く日々、ゲームを通じてブログでの情報発信に力を入れる。ギャンブラーとしての一面も持ち、パチンコ・パチスロで遊ぶ事も、最近はボートレース中心でブログで稼いだお金はここに溶けているとか。» プロフィール詳細» お問い合わせ» プライバシーポリシー. そのうち、一つは問題なく稼働しております。, info、shopページともに表示情報以外は、同じコードです(infoは表示問題なし)。, パーマリンクや、表示数などは試しておりますが、解決せず。 質問した記述で解決方法が見いだせないかと、考えています。, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, よくあるページ送りエラーに目が行ってしまってましたが プラグインのインストールや有効化については、下記の記事を参考にしてください。, このプラグインを使ってカテゴリーを並び替えるには、管理画面メニューの[投稿]>[Taxonomy Order]をクリックします。, 並べ替えたいカテゴリーをドラッグ&ドロップします。並べ替えが終わったら、更新をクリックします。, WordPress初心者さんにおすすめのテーマを無料・有料別に紹介しています。シンプルなテーマやおしゃれなテーマを厳選しました。, 最先端のSEO対策が施された、集客に強いWordPressテーマ。簡単なクリック操作だけでおしゃれなオリジナルサイトが作れる、WordPress初心者にイチ押しのテーマです。, 初めてレンタルサーバーを利用する場合や、何となく使い始めたサーバーに満足できず移転を考えているなら、ぜひこの記事を参考にしてください。技術的な話や難しい言葉をできるだけ省いて、わかりやすくお伝えします。, 初心者でも失敗しないブログの始め方を解説します。ブログで収入が得られる仕組みや、おすすめのブログサービス、ブログを始める前にやるべきこと、WordPressを簡単・お得に始められる方法も紹介しています。, 2011年のサイト開設以来、のべ230万人の方にご利用いただいています。これからも、読みやすさ・わかりやすさを第一に、更新していきます!, WordPressの魅力の1つが、プラグインを使えることです。この記事を読めば、プラグインとは何なのか、プラグインの基本的な使い方、利用する際に注意すべきポイントなどがわかります。, キーワードに「Category Order and Taxonomy Terms Order」 と入力し、検索. WordPressで記事が属するカテゴリーを、get_the_categoryやget_the_category_listを使って出力すると、通常は名前順にソートされた状態となります。一つの記事が複数のカテゴリーに属している時、そのカテゴリーの親子関係の順に沿ったリストを得ようとすると、すこし込み入った処理が必要となります。 別カスタム投稿での記事一覧を見ているため カテゴリ1,カテゴリ2,カテゴリ3という3つのカテゴリがあったとして、下記のようなことをしたい。, 最初にカテゴリ3の記事を全て表示して、次にカテゴリ1の記事を全て表示、最後にカテゴリ3の記事を全て表示する, カテゴリが増えた時どうすんのって話になりかねないのでボツ、ってかキレイじゃないからヤダ。, WP_Queryを使ったループだといろいろオプションを付けれて便利なんですが、「これだ!」ってものがなかった。, 探し切れてないだけかもしれない、時間かけるのもあれなので自力でソートしてみました。, カテゴリ1(cat1)→カテゴリ2(cat2)→カテゴリ3(cat3)の順で表示させてみます。, スラッグを使ってswitchで優先度を振り分けています、そしてその値を配列に追加しています。, 優先度を持たせずスラッグを使ってそのままソートすることも出来ましたが、自由度が低いのでやめました。, スラッグにプレフィックスを付ける(例:「a-cat1」「b-cat1」「c-cat1」)という手もありますが、ちょっとね・・・。, array_multisort関数を使った多次元配列の並び替えに関しては下記を参考にどうぞ。, ゲーム・プログラミング・SEOを中心に情報を発信しています。料理人→派遣労働者→独学→プログラマー→WEB制作会社で勤務(今ココ)WordPressを使ったサイト制作やSEOを専門としています。

プラグインのインストールには管理者の権限が必要になるので、管理者でログインするようにしましょう。, WordPressブログで管理者権限と編集者権限の違いを解説 親カテゴリーと子カテゴリーが設定されているカテゴリーは、親カテゴリーを移動させると子カテゴリーも一緒に移動されます。 WordPressで、カテゴリーの表示順を並び替えできるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」を紹介します。WordPressでは、ウィジェット機能を使ってカテゴリーの一覧をサイドバーなどに表示できますが、初期状態ではカテゴリーの順番をソートする機能がないため、プラグインを使うと … 0 / クリップ $infonameなどの反映方法など全般に手こずっているため、 https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/3650/, https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/22310/, https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/20012/, https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/28935/, 急にdirectのアクセスが増える?Discoverとは?|Google砲について, 企業Facebookページの運用はスタッフの個人Facebookアカウントの連携が大切。. その後、カテゴリー一覧が表示されているページを確認し、順番が変更されているか確認しましょう。, 簡単にカテゴリーの順番が変更できるので、カテゴリーが多くなって見てもらいたいカテゴリーが下の方に表示されてしまう!といった場合に使ってみてくださいね。, 他カテゴリーについての参考記事も参考にして、ブログをより読まれやすいようにしましょう。 このカテゴリを含む記事を全て表示した後、別のカテゴリに関する記事を表示する。「カテゴリ毎にソートした上で表示したい」こんなニーズに答える記事になります。実際のコードも公開していますのでwordpress学習の参考にどうぞ。

Copyright - MacoBlog, 2020 All Rights Reserved. 前提・実現したいことWordpress カテゴリーでソートした後、ページ送りで2P目以降が404になるのを阻止したい。 発生している問題・エラーメッセージカテゴリーでソートし表示した際、ページ送り2P目以降が404 今回、2か所に同じコードを書いており、そのうち、一つは問題なく稼働しております。 WordPressの投稿やカテゴリーの並び順は、WordPressのシステムによって自動的に決められます。, WordPressの標準機能では、投稿やカテゴリーの並び順は変更できませんが、プラグインを使う事で、投稿やカテゴリーを自由に並び替えることができます。, ここでは、投稿やカテゴリーを並び替えることができるプラグインをいくつか紹介します。, プラグイン「Post Types Order」は、WordPressの投稿とカスタム投稿タイプの記事を並び替えることができるプラグインです。, 管理画面のサイドバーの「投稿」に、「並び替え」のメニューが追加されているのでクリックしましょう。, 今回は、普通の投稿の並び替えを紹介しましたが、カスタム投稿に対しても同様に並び替えができます。, 次は、カテゴリーやカスタムタクソノミーを並び替えるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」を紹介します。, このプラグインは、「Post Types Order」と同じ開発者が開発しています。そのため、使い勝手も非常に似通っており、「Post Types Order」のユーザーならすぐに使いこなせるはずです。, それでは、カテゴリーの並び替えを行います。 [Bootstrap4] container-fluidを使いつつ、max-widthも設定する, [PHP] Twitter bootstrapのform-horizontalを楽に使う関数, [WordPress] ダッシュボードのウィジェットを表示オプションを使わずに非表示化する, [WordPress] have_comments()がFALSEを返しコメントが表示されない現象, [WordPress] wp_insert_post()でhtmlタグが除去されるのを防ぐ, [WordPress] カテゴリー・タグ・カスタムタクソノミーを外部から登録・編集する.

ネット 2017.6.4 買い物かご(ショッピングカート)について調べてみる ワードプレス 2017.7.9 プラグイン「Shortcodes Ultimate」のCSSを設定する。 ワードプレス 2018.6.30 WordPressで「前の記事」「次の記事」ナビのカスタマイズ WordPressブログのカテゴリー設定方法と使い方 管理画面のサイドバーのメニュー「投稿」から、「Taxonomy Order」をクリックします。, 「Category Order and Taxonomy Terms Order」でも、同様にそれぞれのカテゴリー名をドラッグ&ドロップで並び替えることができます。, サイト自体には、「会社概要」「サービス紹介」「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」など、固定ページで管理するページはいくらでも追加できますが、数が増えてくると、WordPressの管理画面で該当する固定ページを探すのは、手間がかかるようになってきます。, そこで、WordPressの管理画面上で表示させる固定ページの表示順をカスタマイズすることで、管理画面上とWebサイト上の両方で固定ページの並び順を揃えることができます。, 「Simple Page Ordering」には、設定画面がありません。プラグインの有効化が済んだら、そのまま「固定ページ一覧」へ移動しましょう。, ページを開いた状態では違いがあまりわかりませんが、固定ページのリストにマウスカーソルを持って行くと、カーソルが「十字」型になることがわかります。, この状態で、並び替えたい固定ページのタイトルをドラッグ&ドロップすると、固定ページを自由に並び替えることができます。, 投稿やカテゴリーの並び替えの定番のプラグイン「Intuitive Custom Post Order」も、合わせて紹介します。, しかし、最終更新日が1年以上前なので、最近はあまりメンテナンスされていないようです。そのため、もしかしたら将来、動作しなくなる可能性もあります。, 「Intuitive Custom Post Order」も、管理画面からインストール可能です。さっそくインストールして有効化しましょう。, 並び替え設定では、並び替え対象の「カスタム投稿タイプ」や「カスタムタクソノミー」を設定できます。, 今回は、カスタム投稿タイプに「投稿」と「固定ページ」、カスタムタクソノミーに「カテゴリー」を設定しました。, 投稿の一覧ページにて、並び替えをしたい投稿のタイトルをドラッグ&ドロップすることで、投稿の並び替えができます。, カテゴリー一覧ページでも、カテゴリー名のドラッグ&ドロップでカテゴリーの並び替えができます。, 「わかるWeb」と1対1のチャットができます。お困りごとをお送りください。また、お役立ち情報などを配信します!, WordPressやWebのお役立ち情報やサービス案内、さらに、日々感動したことや驚くべき出来事、お手本になる逸話など、心揺さぶられる話題もお送りします。いつでも解除できるので、お気軽に登録ください!, ウェブサイト作りやWordPress(ワードプレス)の初心者・初級者の困りごとを、わかりやすくかみ砕いて解説・サポート, WordPressサイトのURLに「?author=1」を追加すると、ブラウザのアドレス欄からWordPressのログインIDが知られてしまいます。プラグインかfunctions.phpの記述によってこれを防ぎます。, WordPressサイトが古いサーバーから新しいサーバーへ乗り換えるときには、WordPressの引越しが必要です。新しいサーバーに投稿や固定ページを手動で構築していくのも一つの方法ですが、プラグインを使えば簡単にできます。, WordPressサイトの投稿や固定ページで、複数の見出しを設定した時に、自動的に目次を作成してくれるプラグインがあります。長文の記事でも、目次を追加することで記事の全体像を把握させる効果もあります。, aタグに「rel="nofollow"」を設定されたリンクは、クローラの巡回対象外となります。「信頼できないコンテンツへのリンク」などを制御するために記述します。ここでは、aタグに「rel="nofollow"」を追加するプラグインを紹介します。, WordPressの「プラグイン」という機能は、インストールすることでさまざまな機能を追加・拡張して、サイトを使いやすくしたり、見た目を良くするためのものです。現在、プラグインは「機能性」「デザイン性」「セキュリティ」の3種が主流になってきています。, Webサイトを運営していると、やがてHTTPS化に取り組むことになります。本来、SSLに対応させるためには、かなり手間のかかる工程がありますが、これはプラグインの導入で簡単に済ますことができるのです。, 投稿やカスタム投稿の並び替えができるプラグイン「Post Types Order」, カテゴリーやカスタムタクソノミーを並び替えるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」, 並び替えプラグインの定番プラグイン「Intuitive Custom Post Order」, 【知識】WordPressの画像のパスの書き方教えて(投稿、固定ページ、テーマファイル), プラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」では、「カテゴリー」と「タクソノミー」の並び替えができる。, プラグイン「Simple Page Ordering」では、「固定ページ」の並び替えができる。, プラグイン「Intuitive Custom Post Order」では、「投稿」「固定ページ」「カテゴリー」「タクソノミー」の並び替えができる。. WordPressのカテゴリーは投稿の各記事をカテゴライズ・グルーピング化するための機能 です。. https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/20012/, WordPressでデフォルトカテゴリーを設定する方法 teratailを一緒に作りたいエンジニア. WordPressブログのカテゴリー設定方法と使い方 1 / クリップ pre_get_posts の投稿等も確認し、トライしていますが Wordpress:プラグインの競合を回避したい(Search EverythingとWP-Page... 回答 2 / クリップ

0, [Wordpress] 固定ページでのページネーションで2ページ目以降が404になる, 【募集】 ですが、Category Order and Taxonomy Terms Orderというプラグインを使用すれば並び替えをすることができます。 phpはまだ勉強し始めで 前提・実現したいことWordpress カテゴリーでソートした後、ページ送りで2P目以降が404になるのを阻止したい。 発生している問題・エラーメッセージカテゴリーでソートし表示した際、ページ送り2P目以降が404 今回、2か所に同じコードを書いており、そのうち、一つは問題なく稼働しております。 細かい設定は不要で、有効化すればすぐに使用できます。, 順番を変えたいカテゴリーをドラッグで動かすことにより、カテゴリーの順番を変更することができます。

WordPressでカテゴリー一覧の表示順番を変更する簡単な方法を紹介いたします。WordPressの管理画面でドラッグで動かすだけで順番を変更できるので、見てもらいたいカテゴリーの順番に変更したい場合はオススメです。 get_the_terms での取得をしなければいけないことを失念しておりました。, 【Wordpressカスタム投稿】カスタムタクソノミーの記事一覧ページでのページ送りが実装できない, カスタム投稿タイプの投稿を一覧表示したWPのカテゴリ一覧ページでページネーションが動作しない, 回答 WordPressの投稿やカテゴリーの並び順は、WordPressのシステムによって自動的に決められます。WordPressの標準機能では、投稿やカテゴリー、固定ページの並び順は変更できませんが、プラグインを使う事で、投稿やカテゴリー、固定ページを自由に並び替えることができます。 WordPressで、カテゴリーの表示順を並び替えできるプラグイン「Category Order and Taxonomy Terms Order」を紹介します。WordPressでは、ウィジェット機能を使ってカテゴリーの一覧をサイドバーなどに表示できますが、初期状態ではカテゴリーの順番をソートする機能がないため、プラグインを使うと … WordPressで記事が属するカテゴリーを、get_the_categoryやget_the_category_listを使って出力すると、通常は名前順にソートされた状態となります。一つの記事が複数のカテゴリーに属している時、そのカテゴリーの親子関係の順に沿ったリストを得ようとすると、すこし込み入った処理が必要となります。, 最近、一つの記事は一つのカテゴリーに必ず属し、そのカテゴリーに親カテゴリーが存在する場合は、それらの先祖カテゴリーすべてにも属するという構成のサイトの開発を行いました。ようするにディレクトリ型のページ構成のサイトということですね。そして、そのサイトでは記事のカテゴリーを親子関係の順に出力する必要がありました。, 初めは何も考えずにget_the_category_listを使ってカテゴリーリストの出力を行なっていたのですが、これだと出力されるカテゴリーの一覧は、親子関係を全く反映していないものになるのですね。途中で気がついて、あわてて親子関係を反映するコードを用意しました。以下は、そのコードの作成手順と使い方についてのメモです。, 記事がカテゴリー一つと、そのカテゴリーの先祖全てに属すという構成を持つと、カテゴリーを親子順に並べるだけで分かりやすいパンくずリストを作ることができます。仮に、「カテゴリー1」「CAT2」「分類3」「カテゴリー4」「CAT5」というカテゴリーが存在し、「CAT5」が子孫で「カテゴリー1」が先祖という親子関係を持っていたとします。記事Aは、この5つのカテゴリーすべてに属しています。, 記事Aを表示する際、get_the_category_listを使うと、カテゴリーを登録した順番によっては、以下の様なでたらめな並びになってしまいます。, さてではどう実現するかですが、あまり知られていないWordPress関数で、cat_is_ancestor_ofという、カテゴリーが他のカテゴリーの先祖カテゴリーであるかどうかを判定する関数がありますので、これを使うことにします。cat_is_ancestor_ofにカテゴリーIDを2つ渡すと、第1引数に渡したカテゴリーIDが、第2引数に渡したカテゴリーIDの先祖であればtrueを、そうでないならfalseを返します。ということは、cat_is_ancestor_ofがfalseを返さなくなるまでソートを行えば、親子順に並んだカテゴリーリストを得られるわけです。まあ単純なバブルソートですね。, 前置きが長くなってしまいましたが、それで作ったのが以下のfunctionです。これを、使用中のthemeのfunction.phpにペーストし、WordPressループ内のカテゴリーリストを表示させたい場所でsort_cats_parent_child_relationshipを使えば、親子関係の順に並び替えたカテゴリーリストのhtmlが得られます。, この関数は、記事に設定されたカテゴリー全てが1対1の親子関係である場合にのみ有効です。親子関係ではない複数のカテゴリーを設定しているような、タグ的な使い方をしている場合には有効ではありません。非常に狭いケースでのみ使用可能な関数となっています。, 上記のfunctionでは、使うべきでない場面で使われた場合への対策で、最悪計算回数を超えてもソートが続いている場合は、並び替えを中断するようにしています。(17・18・30・32・33行目), 38行目以下の部分は、twitter bootstrapのパンくずリストのスタイルを適用するためのhtmlを出力しています。実際に使う場合には、この部分を都合のいいように書き変えてお使いください。, プログラミング関係の覚書が中心ですが、そのほか気の向くままに雑多なことを記しています。. サイト制作や運用・更新などお手伝いします、気になる方はご連絡ください。 COPYRIGHT © 2005 - 2019 INFACT CO.,LTD. もちろん子カテゴリーだけの順番を変更することも可能です。, カテゴリーについてはこちらの記事を参考にしてください。 All Rights Reserved.