「notice」(ノウティス)は「お知らせ」、「regarding」(リガーディング)は「に関して」という意味の名詞です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); Copyright © Lancers Agency All Rights Reserved.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ここでいう「our team」は、一緒に仕事をするチームの一員として歓迎していることを意味しているので、間違っても「Welcome to our company」(当社へようこそ)や、「Welcome to our department」(当部署にようこそ)と表現することがないように注意してください。, 「Introduction」(イントゥロダクション)は、「紹介」という意味の名詞です。, 「Introduction」のあとには、「- (ハイフン)」を入れて、そのあとに自分の名前と部署名などを書くと分かりやすくなります。. 伝わる書ける!英語ビジネスメール/目次に戻る, 【めくれバ!第1回|雨音が心地よく遠ざかっていく本】ご投票いただいた皆さまありがとうございました! 栄えある第1位、書き出しの「最近(中略)話題性のある本しか手にとらなくなっていたり」にはドキッとさせられちゃいましたね。第2位ランクインの一冊には皆さんの心の声が表れていたかも?.

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。, keyword:



ビジネスメール 省略されるのはこれ! ~の送付(Delivery of~) ~の添付(~Attached) ~のお知らせ(Notice regarding~) ~の回答(Response to~) 件名には、メールの要件を簡潔に相手に伝えてビジネスのやり取りをスムーズにする役割があります。 これは、日本語でも英語でも変わりません。 ただ、日本語には漢字があるので、英語よりも多くの情報をメールの件名に盛り込むことができます。 英語には漢字のような便利なものがないので … アポイントを取りたいときに送るメールの件名は、「依頼」や「お願い」のメールの件名に使う「Request」を使って、「Request for appointment」または「Appointment Request」とします。 700万 日本語のビジネスメールの件名でよく使われる「~の送付」や「~のお知らせ」「~の回答」の英語での表現の仕方から、「~の問い合わせの件」「ご挨拶」「~のご相談の件」「アポイントの件」、催促するとき英語の件名など、知っていると便利な英語の件名をまとめてご紹介します。, 件名には、メールの要件を簡潔に相手に伝えてビジネスのやり取りをスムーズにする役割があります。, これは、日本語でも英語でも変わりません。 900万 仮登録完了のお知らせ 英語でビジネスメールを書いていると、意外とおろそかになりがちなのが「件名」です。ですが件名は、そのメールが伝えようとする内容はもちろん、優先度の高さや対応の要不要を判断するための手掛かり。ここでは、ビジネスメールの件名に使われる定番フレーズと、簡単な使い方のポイントを用件別にご紹介します。的確に伝わる件名のパターンを押さえましょう。. 製品に関するお問い合わせ, 英文メールで質問がある場合は、「Question about〜(〜についての質問)」を使いましょう。, 確認事項などをメールで質問したい際は、「Confirmation of 〜(〜の確認)」を使います。, 確認に関する件名は、Confirmation of ~を覚えておけば便利ですが、注文などの詳細な内容を件名で伝える場合は他のフレーズも覚えておくと便利です。, ビジネスシーンでは、ミーティングのお礼メールや逆に、イベント等に招待をされてお礼のメールを送りたいなんてことも多いのではないでしょうか。, 正しい件名を付けて、感謝の意を示しましょう。心を込めて件名を付けるのも大事なことです。, Thank You for Your Visit on November 18th.

Attached please find the agenda for next weekly meeting. 1000万, 新着求人情報をリアルタイムでチェックできるのはTwitterだけ!今すぐフォローしよう!, 上記メールアドレス宛に 「ご相談ください」という表現は、ビジネスシーンでも日常生活でもよく耳にする言葉だと思います。とくに目上の人に使用する場合は失礼のないよう注意を払って使用するべき言葉です。今回は、「ご相談ください」の正しい意と使い方を例文つきで解説しま す。

「~に関して」は、「about」だけではなく、「~の件」のところでご紹介した「regarding」(リガーディング)、「on」(オン)、「concerning」(コンサーニング)も使えます。 ビジネス英語メールの基本的な構造は理解できたけど、初っ端からつまずいた・・・いったい件名には何を書けばいいんだろう?先輩教えてください!, 一歩間違えると読まれないし、スパム判断されてしまって相手に届かない場合がでてくる。, メールを読んでもらうために、キャッチーな言葉を入れる必要は全くない。まずは何についてのメールなのかが瞬時にわかるように、簡潔につたえよう。, もちろん、それより短くてもいいし、長くてもいいけど、不足したり不要なことはないか、送る前に考えるといいね。, いろいろあるけど、迷うくらいなら「~について」はRegarding一択でOKだよ。毎回同じでも全く問題ない。, 本文で「~について」という場合は、Regardingでもいいけれど、他の表現を合わせて使うとスマートだね。, メールの返信を押すと自動的に「Re:」がつくと思うけど、あれはreplyとかresponseといった意味ではなく、Regardingの意味なんだ。, Regardingが悪いわけではないけど、他にもっと適切な表現がないか送信前に一度見直してみるといいよ。, また、メールの返信が続くと自然と「Re:Re:Re:~」と繰り返しRe:が自動付加されてしまう場合は、1個になるように消すといいね。, Enquiryに関してはイギリス英語なので、イギリスの企業とやイギリス出身のビジネスパーソンとやり取りする際に使うといい。あとは、香港の方やシンガポールの方もEnquiryを好んで使う人が多い印象だ。, 注文する場合は、Purchase Order(注文書)と注文書番号を伝えればOKだ。, もし、見積もりを取得してからの注文ならば、見積もり依頼のメールに返信する形で良いでしょう。, 「Confirmation for~」は、注文書を受け取った後、注文請書を送付する場合に使われる。, 海外営業や、海外調達といった仕事を実業務として行うと、催促する回数に驚く場合も多いだろう。, 使う頻度が高いフレーズではあるが、最初の催促の場合は、件名は特に変えずに、本文だけで催促する方がいいでしょう。, 返信が遅い取引先は、だいたいどの案件も遅くなり、件名に催促文言を入れると催促だらけになる場合があるためだ。, 2回目以降の催促になるようなら、件名に上で紹介した定型フレーズを入れてあげるとより効果的な反応を得られるだろう。, 最後に、Reminder~だけは「催促」という直接的な表現になるため、何回か催促した後にだけ使用するようにしよう。, 一歩間違えると、スパムに間違われてしまうため、上で紹介した定型フレーズ+具体表現で件名を作るのがおススメだ。, いろんな定型フレーズを使うと、自分の語彙力が上がる上に、より相手に伝わる言葉を選べるようになる。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「Need your advice」は、直訳すると、「あなたの(your)」「アドバイスが(advice)」「必要です(need)」という意味で、英語のビジネスメールの件名で使われると「ご相談」という意味になります。, 「Your Advice Please」は、直訳すると、「あなたの(your)」「アドバイスを(advice)」「お願いします(please)」という意味で、英語のビジネスメールの件名で使われると「ご相談」という意味になります。, または、先ほどの「Request」を使って、「Request for your advice(アドバイスのお願い)」としても、「ご相談」という意味になります。.

200万 ただ、日本語には漢字があるので、英語よりも多くの情報をメールの件名に盛り込むことができます。, 英語には漢字のような便利なものがないのでメールの件名においては、文字数がかなり制限されます。, このため、英語のビジネスメールの件名では、「余計な情報は盛り込まない」という暗黙のルールがあります。, たとえば、「~の送付」や「~の添付」はわざわざ件名に書かなくても、資料などが送付されていたり添付されていれば、このメールは資料を送付するために送られたメールだと、メールの受信者はすぐに分かります。, 同じように、「~のお知らせ」も件名に書かなくても、たとえば、件名に「メールアドレスの変更」とあれば、「メールアドレス変更のお知らせ」と書いてなくても、このメールはメールアドレスの変更を知らせるためのお知らせのメールだと、メールの受信者はすぐに理解できます。, このように、日本語のビジネスメールの件名でよく使われている表現であっても、英語では文字数の制限から省略されているものをご紹介しておきます。, この件名が出てきたら、英語では表現しないと覚えておくと、英語の件名を考えるのに役に立つかと思います。, 日本語のビジネスメールの件名では、資料や書類を添付して送付するときに、「会議資料の送付」というように「~の送付」とすることがよくあります。, 「会議資料の送付」を英訳すると、「Delivery of Meeting Materials」(ディリヴァリィ オブ ミーティング マティアリアルズ)(※太字のところにアクセントがきます)となります。, 「delivery」(ディリヴァリィ)は、「配送」「配達」という意味の名詞です。 800万



「response」(リスパンス)は、質問に対する「返答」「回答」という意味の名詞です。, でも、英語のビジネスメールの件名では、「Response to~」は、あえて書きません。, というか、問い合わせや質問の回答のメールで送るときには、件名を変更することはしません。, なぜなら、問い合わせや質問に対する回答のメールの件名は、特になにもしなくても、問い合わせや質問のメールの返信だと相手がわかるので、件名を変える必要がないからです。, 問い合わせフォームからきた問い合わせや質問に対し、メールで返信する場合には、日本語で「お問い合わせの件」とするように、「~の件」にあたる「Regarding」(リガーディング)を使って、「Regarding Your Inquiry」とします。, 「regarding」は、「~に関して」「~について」という意味の前置詞で、メールやレターの件名で、「~の件」というときに使われますので、覚えておくと便利です。, 英語のビジネスメールで問い合わせや質問の回答をするときは、件名は、特にいじらないと覚えておきましょう。, 以前は、英語のビジネスメールの件名の頭文字は、大文字にすることが一般的でしたが、最近では、特に大文字でなければいけないというルールはありません。. ビジネスシーンなど、英語でメールを書く必要がある場合、返信する必要がある場合などに、テンプレート事例から、英語メールの結び, 挨拶, 件名, 宛名, 自己紹介, お礼, 署名などの書き方を参考にすることが …

メールを送りましたので、内容を確認し

041000 /Quotation No. ビジネス英語を用いて、プロジェクトの進捗や営業結果などをメールで報告するにはどういった表現が好ましいでしょうか?状況に応じて適切な報告メールを送るための英語の例文をご紹介します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 取ったアポイントの確認をしたいときに送るメールの件名は、「確認」という意味の名詞「confirmation」(コンファメイション)を使います。, 「confirmation」のあとには、「~の」という意味の前置詞「of」を使って、「Confirmation of appointment」とします。, 取ったアポイントの変更をお願いするときに送るメールの件名は、「依頼」や「お願い」のメールの件名に使う「Request」を使います。, 「変更」を表す英単語としては、日本語でも「リスケ」でおなじみの、予定を「変更する」「再調整する」という意味の他動詞「reschedule」(リスケジュール)を使います。, 最後に、英語のビジネスメールの件名の前によくつけるフレーズをいつくかご紹介します。, 催促をするときのメールの件名については、こちらの記事の『英語の催促メールの件名はこの3つ!』で詳しく解説しています。.

例文, 英文でビジネスメールを書く場面が増えています。転職や取引先の拡大をきっかけに、「急に英語でメールを書かなければならなくなった!」「どう書いたらいいのか、さっぱり…」という方も多いのではないでしょうか。でも、「相手に伝わるメールを書く」のは英語も日本語も同じ。英文メールの基本を押さえて、まずは構えずにチャレンジしてみましょう。 このときに注意したいのが、会社への入社であっても、部署や課への異動であっても、「Welcome to our team」ということです。 記載されているURLから本登録にお進みください。, アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。, ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。

AAA, Following up on stock availability of Product A, Announcement:Startup meeting for Project F. 続いて、英語メールで件名を書く時のポイントをご紹介!気をつけておきたい部分を、しっかり把握しておきましょう! 文字数はコンパクトに留める! メールの件名は簡潔に仕上げて、短くするよう心がけましょう! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「~の送付」や「~のお知らせ」という表現は、英語のビジネスメールの件名では省略されることはお分かりいただけましたか?, 何かについて問い合わせや質問をするときには、メールの件名に「Inquiry about」「Question about」を使います。, 「inquiry」(インクワイアリー)は、「尋ねること」「問い合わせ」という意味の名詞です。, 「question」(クウェスチョン)は、もうおなじみかと思いますが、「質問」「疑問」という意味の名詞です。.

英語メール (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「For your information」は、直訳すると、「あなたの(your)」「information(情報)」「for(のために)」という意味で、「ご参考までに」「参考情報として」という意味で英語のメールやレターではとてもよく使われます。, 「Important」(インポータントゥ)は、「重要な」「大切な」という意味の形容詞です。, 「Pls」は「Please」(プリーズ)の略語です。「call back」は、「返電」つまり、折り返しの電話のことです。, Pls call back: Mr. Specter at Nissan (090-1234-5678), これって英語でどう言うの?と思ってネットで調べたらいっぱい結果が出てきてどれがいいのか分からない。。。そんなお悩みを解決します!, 山ピー(山下智久)が英語ドラマTHE HEADのインタビューで魅せる英語がスゴイ!英語力の秘密は共演女優との●●!【インタビュー動画アリ】. 国際的なビジネスをしている場合でも、誰かに相談やお願い、問い合わせをする機会がある人も多いのではないでしょうか。本記事では、英語のビジネスメールで相談やお願いをする際に知っておきたい英語 …

資料をメールに添付して送付するときは、件名には、送付する資料や書類の名前だけを書きます。

300万 500万

400万

希望年収 英文メールを作成する上で、まず最初に気を付けたいのが「件名・タイトル」です。メールの件名の保つ役割はそのメール本文に書かれている内容を要約してメールの内容を伝えることがポイントです。, ビジネスパーソンは、日々多くのタスクをこなしながらメールチェックをしているので「件名」を見て今すぐ閲覧するか後で見るかなどの優先順位を決めます。, ビジネスをする上で、欠かせないメールですが「正しい件名」の付け方を覚えていくことは大切です!すぐ使える英語メールの件名を覚えていきましょう!, まずは、英語の件名の例を見る前に正しい件名・タイトルを付けるポイントを覚えておきましょう。, 簡潔にまとめられた具体的な文章を書くことで、件名から読み手もどのような用件なのかすぐに理解することができます。長すぎるのもNGなので、文字数も30文字ぐらいと長くならないようにしましょう。, free(無料)・special(特別)などよく広告や宣伝などで使われる件名は、読まれない可能性も出てくるので、使わないようにしましょう。, 重要なメールなのに、スパムや広告だと思われてスルーされてしまっては意味がありません。, FYI(ご参考までに)