... 【インドアサバゲ】フィールド定例もいいけど仲間内で貸切も楽しいね!【ウーパー新横浜】, 次世代電動ガンSCAR-L CQCのインナーバレルをDIYでテーパーバレルにカスタムしてみた, 複数のOS X 起動ディスクを一つのUSBメモリに入れておけばバージョンアップも怖くない. 全体の写真を撮るのを忘れていました。 東京マルイ製 ガスブローバックライフル 89式5.56mm小銃のカスタムを行っていきます。今回行う事は、マガジンを温めた際に初速が非常に高くなってしまうという問題の改善と、チャンバーパッキンの変 …

前回のテッポー紹介が2013年末ですから、約2年半、テッポーの記事書いてないですね。 CO2ガスブローバックハンドガン「M45CQP」をレビュー!驚異のリコイルで冬でも安定動作. こんにちは、ももてんです。 少し前にmtr16にorgaハイプレッシャーsprを組んで初速を上げたんですが 案の定ショートマガジンが故に冷えやすくなってしまった・・・でももうちょっと上げよう!笑 ↓前回orgaハイプレッシャーspr交換 ガスブロmws・mtr16・89式の初速アップに! シールテープ付きでは77mpsから78mpsを安定して記録しているので、ガスブロの発射機構のチューンは気密を上げるだけでいいかもしれません。 結論:これは買い! 初速が安定しますし、無駄がなくなることで燃費にも少しはいい影響があると思います。 しかしco2ガスなら、ある程度の低気温下でも実用レベルの動作をするというメリットがあります。 また、凄まじいブローバックと初速の高さも特徴で、冬でもガスブロを使いたい!という願いを叶えてくれる、そんなエアガンではないでしょうか。

まあ、組み込んでしまえば外からはまったく見えませんがw, エアシールチャンバーは内部にエアシール弁が付いている上に、内径が純正よりタイトになっています。, このため、チャンバーに残弾があると、スライドを引いても純正のようにチャンバークリアできません。弾抜きの時は注意してください。, フィールドを出たらマガジンを抜くのは当たり前ですが、このパッキンを入れるとチャンバーに残弾が残るので、より神経質に安全管理をしてください。, 気温23度、純正50連マガジンに10秒ほどガスをチャージした状態で、弾速計はX3200を使います。, まずはフィールドストリップして、アウターバレルからインナーバレルとチャンバーを抜き出します。, パッキンはインナーバレルの外周に掘られた溝に噛み合って固定されているので、バレル方向からめくるように外すとスムーズに外れます。, この際、画像のように位置決めの溝とリブを噛み合わせないときちんと組み立てられないので注意してください。, さらに気密を上げるため、パッキンとインナーバレルの継ぎ目にシールテープを巻きます。, シールテープはホームセンターの水道配管コーナーで150円くらいで売っています。 ガスブロのいちばんの泣き所といえば、やはり気温が下がることによって初速が低下してしまう事ではないでしょうか。 たぬきちは所有してきたガスブロについて、一年を通して要所要所で初速を測って手帳に書き記しております。 店長さんが自分のガスブロには必ず入れるというほどオススメらしい、NINE BALLのワイドユースエアシールチャンバーです。 実売は1500円ほど。 東京マルイのガスブロ、VSR-10、Mk23などのパッキンに使えます。 対象機種がたくさんあるからワイドユースなのね。 今回は東京マルイのグロック17に組んでいきます。 これがそのパッキン本体。 なんだか妖しげな色でカスタム感ありますね。 まあ、組み込んでしまえば外からはまったく見えませんがw エアシールチャンバーは内部にエアシール弁が付いてい … 2019年4月19日、東京マルイからガスブローバックガン、ハイキャパ d.o.rが発売されたのでレビュー。 その安定した力強いブローバック、31発のハイキャパシティ、抜群の命中精度と、東京マルイのハイキャパシリーズは2004年に発売されて以来のベストセラーモデルだ。

– パッキン変更+シールテープ…77m/s後半, シールテープの効果が凄いですが、チャンバーパッキンを変えるだけでも初速が少し上がって安定しました。, ノーマルだと平均は74mps後半出ますが、実際には70mpsだったり78mpsだったりとなかなか安定しませんでした。, エアシールチャンバーパッキンを組むだけで、初速のブレ幅は±1mps程度に安定したので、やはりエアソフトガンでは気密はチューンの基本ですね。, シールテープ付きでは77mpsから78mpsを安定して記録しているので、ガスブロの発射機構のチューンは気密を上げるだけでいいかもしれません。, できるだけカネをかけずにチューニングしていく私のスタイルにも合った、実売1500円ほどという低コストも魅力です。, パッキン変えてシールテープ巻くだけで、ガスブロなのにコンパクト電動並みの初速になるわけですから、ハンドガンを多用する人には超オススメのパーツです。. トリガーガード周りをいじります。 | CO2をパワーソースとしたガスブローバックハンドガン「M45CQP」を買いました!. 部屋で試射してたらうるさいと叱られました pic.twitter.com/tAZSHTHecV, リコイルと爆音は今までのガスブローバックハンドガンでは味わったことのないものでした…。, 僕は初速測定で10発ほど実射撃ち、そのあとカートリッジ2本分空撃ちしましたが今の所壊れていません。, ただ、気のせいかもしれませんがトリガー周りやセーフティ周りが緩くなったかな?という印象。, 【レビュー】抜群のトリガーフィーリング!PIG FDT Alphaグローブが最高だったのでおすすめしたい【FBI SWAT】, 【Trijicon RMRレプリカレビュー】グロック19にドットサイト取り付けたら最高だった【AERITH BLACK】, 【レビュー】M4のハンドガードをTROY TRXタイプへ変更しました!【FBI SWAT】, 高耐久で高衝撃性能の『メカニクスM-PACT』モデルをレビュー|オリジナルとの比較, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. サバゲでのアイアンサイト使用について調べてたら、なんともツッコミどころ満載の記事が... こんにちは!フレッチ(@Fletch_LF)です! K様からのステップリングご依頼です。 去る6月25日、駒岡にあるインドアバトルフィールド ウーパー新横浜を借り切って1日サバゲしてきました! – チャンバーパッキン変更…75m/s前半 グロック... こんにちは!フレッチです。 いつも、ガンショップファーストアメ横店のブログをご覧頂き有難う御座います。ファーストアメ横店の「315」です。m9a1は性能、ルックスどれをとっても素晴らしいハンドガンですが、まだ物足りないと感じる方もいる様です。「m9a1の外見を変えたい! ブログを報告する. 今年も楽しくブログを書いていきたいと思いますので、暇つぶしにはぜひこのブログを読んでいただけるとたぬきちは嬉しいです。, ガスブロのいちばんの泣き所といえば、やはり気温が下がることによって初速が低下してしまう事ではないでしょうか。, たぬきちは所有してきたガスブロについて、一年を通して要所要所で初速を測って手帳に書き記しております。, 今回はその中からいくつかチョイスし、各季節でどう初速が変化(真夏のピークにたいしての減衰)しているのか比較してみたいと思います。, これによって、冷えに強いのか弱いのか、冬でも使えそうかなどわかることがあるかと思います。, 8月あたりの盛夏の記録がないのが惜しまれますが、この様子からすると82m/sくらいでしょうか。, このグロック26はトイガン遊びを始めたごく初期に購入して、いまだに手放さずに持っている銃です。, バレルの短さもあって絶対的な初速の速さはありませんが、一年を通しての初速はシングルカラム系よりも安定していますね。, グロック17なども、減衰率としてはおそらくこのくらいの数値になるんじゃないでしょうか。, グロック26について言えば、スライドが短く軽いこともあって冬場でもキレのあるブローバックを見せてくれます。, 連射すればさすがにきついですが、それによって生ガスを噴き出したりすることはほぼありません。, 今一つ存在感の薄い、KSCのレースガン系ガバメントシリーズですが、たぬきち的にはこのエントリーA1はガスブロハンドガンの中でトップクラスの隠れた名品だと思っております。, コンペンセイターを含めたフレーム前方に金属を多用した重厚感のあるつくりに、樹脂製の軽いスライドを合わせた構造によって生まれる驚異のブローバックスピードはそれだけでも一度体感する価値があると思います。, またシステム7搭載による安定した射撃性能も魅力的で、ややマイナーなところも含めてたぬきち的にはポイントの高いトイガンとなっております。, さきほどのグロック26と同じくらいの減衰率ですので、ダブルカラムのハンドガンの場合、おおむねこれくらいが平均的なのでしょうか。, 盛夏の初速は電動ガンに迫る勢いですね。体感的にも、夏場はスライドが壊れることを心配するくらいの強烈さがありますね。, それでもこのトイガンはスライドが軽いので、デザートイーグルみたいなドカッとくるリコイルショックはありません。, きびきびとした鋭く軽目のリコイルショックは、これはこれで小気味よく気に入っています。, 樹脂フレームにメタルスライドという構成で、東京マルイ準拠なのでパッキンやマガジンなど共用できる部品も多く、海外製品でも扱いやすいモデルですね。, パッキンは購入初日にマルイ製に交換しているので、初速についてもその前提で見てください。, その代り、命中精度に関してはマルイ純正パッキンに及びませんので初日に試射もせずにパッキン交換してしまいました(^^;, 真冬に差し掛かるこの時期でもまあまあ使えますが、やはりダブルタップしたときの二発目のモッサリ感は否めません。, メタルスライドの手触りやスライドを引いた時の金属音は実に官能的なのですが、寒い時期にはその重量ゆえ動作は緩慢になってしまいます。, グロック19を2割ほど縮小コピーしたような小型のガスブロハンドガンで、ダブルカラムマガジンですが細く小さいので、感覚的にはシングルカラムと中間くらいの気化容量のガスガンです。, 樹脂フレームにメタルスライドという構成は前掲のグロック17と同じですが、スライドが小さく軽い分こちらの方が冬場でもきびきび動く印象です。, 盛夏でも60m/s程度で初速は頭打ちですが、記録によると10月頃まではそのピークを維持していますね。, さすがに連射は厳しいですが、ゲームでもここぞというときに抜くセカンダリウェポンとしては身に着けてもよさそうな性能を維持しています。, 正しくは固定ボルトアクションと言うのが正しいような気がしますが、そんなジャンル、聞いたことがありませんねぇ。, 固定スライドガスガンの特徴として、ブローバック等にガスの出力を割かないで良い分、初速が一年通して安定して早いですね。, ガスブローバックタイプのような爽快なリコイルショックがないので好みのわかれるところだと思いますが、冬場でも生ガスを吹くという事が一切ないのでその点では信頼性の高いトイガンです。, 直近のブログで書いた通り初速に関しては調整が必要でもありますが、いじるのが好きな方には自分で調整のきくガスガンというのも面白みがあると思います。, 冬場でも使えるかどうか、という意味では何の問題もなく使えるトイガンという事ですね。, リボルバータイプについても書こうかと思いましたが、減衰率30%くらいとかなりしょっぱい結果でしたので割愛します(^^;, リボルバータイプは、リボルバーというだけでロマンの塊なので、もはやガスブローバックガンとは別ジャンルなんじゃないでしょうか。, tanukichi-in-mtsembaさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 2016/5/2 フィ... グロック大好きホリデーガンスミスのフレッチです。

だいぶ間が開いてしまいましたが第3回目。