1/10を表すものはセンチ(メートル)だったり(米通貨の)セントだったり。 英語も同じですね。0~12と20は単体の発音がありますが、あとは十の位と一の位を合わせて表現します。, 例えば、21は?=イコシ・エナ。22は?=イコシ・ディオ。です。

カタカナで書いたので分かり難いかと思いますが、『アルファベット』や『音』で確かめて下さいね。より納得出来ると思います。 す。, 参考URL:http://homepage2.nifty.com/arumukos/unnk/unncssry/nmrl.html, ラテン語だと ……なんてはなしをしたいわけじゃなくて、英語の school の語源のことなんだけど、school の語源をたどってくと、もともとは「ひま」って意味だった。, 英語の school のもとはラテン語の schola [スコラ]で、そのもとはギリシャ語の σχολή [skʰolɛ̌ː スコレー]だ。このギリシャ語の意味は「しないでいること、(あることから)解放されてること」つまり「ひま、余暇、余裕」ってことで、それから「ひまな時間におこなわれること」とくに「学問的な討論、講義、あつまり」のことをいうようになって、さらにそういうことがおこなわれる場所ってことで「学校」って意味にもなった。, このギリシャ語がラテン語の schola (講義、討議、学校、学派)になったわけだけど、ギリシャ語の女性名詞の語尾 -η [ɛː]がラテン語の女性名詞の語尾 -a にかわってる。この schola はスコラ哲学の「スコラ」だ。, で、ラテン語の schola が変化して、イタリア語の scuola [スクォーラ]とかフランス語の école [エコール]になった。フランス語はずいぶんちがっちゃってるけど、子音の連続ではじまってる単語のばあい発音しやすいようにあたまに e がつく。それでまずは escole になったんだけど、そのうち s がとれていまの école になった。, こういうのとはちがって外来語としてラテン語からはいったものとしては、ドイツ語の Schule [シューレ]とか英語の school なんかがある。, いまのギリシャ語で σχολή [sxoˈli スホリ]っていうと、もともとの「ひま」って意味もあるけど、「学校、学派」って意味だ。ただし学校っていうのには σχολείο [sxoˈlio スホリーオ]っていうのもあって、こっちのほうがふつうなのかな。σχολή [スホリ]のほうはおもに「(大学の)学部」とか「専門学校」につかわれてるみたいだ。. どちらかを学びたいと思... 英語・ドイツ語・フランス語などの語源になっているラテン語とギリシア語の単語を調べるためのCDと辞書を探し... 英語のescapeをラテン語・ギリシャ語ではなんといいますか? タイトルの通り、ギリシャ語とラテン語で「10番目(の)」という意味を持つ言葉を知りたいので、ご存知の方どうか教えてくださいm(_ _)mBIGLOBEなんでも相談室は、みんなの「相談(質問)」と「答え(回答)」をつなげ、疑問や悩みを解決できるQ&Aコミュニティサイトです。 ), 83歳の今日まで16年間ラテン語、ギリシャ語と聖書を中心に老骨に鞭打っての独学ですが、久しぶりに原点に立ちかえり、数詞に疎かったことを反省しました。          = パラカロウ, ポソ カーニ アフト? とりあえずは番号を言えば意思の疎通は取れます。. ラテン語、ローマ字で このギリシャ語がラテン語の schola (講義、討議、学校、学派)になったわけだけど、ギリシャ語の女性名詞の語尾 -η [ ɛ ː ]がラテン語の女性名詞の語尾 -a にかわってる。この schola はスコラ哲学の「スコ …

古典ラテン語には Y を除けば5母音があり、長短を区別すれば10の母音があったが、俗ラテン語になるとこれらは以下の7母音になった。 [a] [ɛ] [e] [i] [ɔ] [o] [u] 古典期の長母音 [eː] は [e] に、 [oː] は [o] に変化 … アン、ドゥ、トロワがワン、トゥ、スリー

ギリシャ語だと  ちなみに、ラテン語とギリシャ語のどちらが難しいのか?僕は古典ギリシャ語の方が断然難しいと思う。大学の講師が言うには: 古典ギリシャ語は 「草ボーボーで整えられていない」 のに対してラテン語は「(後世によって)整えられた言語」だそうだ。 δέκατος (dekatos)

ということになるのでしょうか。, 参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~ros/memo/num.htm,http://www.kypros.org/cgi-bin/lexicon, 昔、ある人に『ヨーロッパのように陸続きのところの言葉は似ているものが多い。』と聞いた事が有ります。 (parakalo, poso kani afto?

紀元 440年ごろの 『新約聖書』 の写本。“アレクサンドリア写本” の一部。 〓現在でこそ、『新約聖書』 のギリシャ語原典の 「ハルマゲドーン」 は Ἁρμαγεδών に固定されていますが、手書き写本の時代には、こういうさまざまなバリアント (異形) があったわけです。 ギリシャ語とラテン語は、インドヨーロッパ言語ファミリで最も著名で最も古い言語の2つです。英語、フランス語、スペイン語、イタリア語のような西洋言語のほとんどは、これら2つの言語の影響を強く受けています。の 主な違い ギリシャ語とラテン語の間がそれらの用法と考えられます。 ギリシャ語 まだ多くの人にとって母国語です。それ故それは考慮されます 生きている言語. = パラカロウ, ポソ カーニ アフト? 現在... (1)ギリシア語で hope の否定形にあたる形は英語で "do not hope" とあらわすのか、そ... 「悪夢」を表すギリシア語とラテン語を教えてください。 ラテン 考えられている 絶滅した言語 な, ギリシャ語とラテン語は、インドヨーロッパ言語ファミリで最も著名で最も古い言語の2つです。英語、フランス語、スペイン語、イタリア語のような西洋言語のほとんどは、これら2つの言語の影響を強く受けています。の 主な違い ギリシャ語とラテン語の間がそれらの用法と考えられます。 ギリシャ語 まだ多くの人にとって母国語です。それ故それは考慮されます 生きている言語. 7からセプト、オクト、ノベム、デケムだと習った(ギリシャ語は化学 すみません、これはいくらですか? @gontama29. 記憶が曖昧なのでちと調べてみましたが, wikipedia によるとコイネー (ギリシャ語の一種) でほとんど書かれているそうです. 綴りと読みを教えてください。... 核とか中心とかいう意味の「コア(core)」をラテン語とギリシャ語でどういうのかを知りたいのですが、どな... ギリシャ語の綴りを知りたい 言語学の知見を活用して外国語を勉強するという趣旨で、私がここで言う言語学というものには比較言語学が含まれています。比較言語学とは昔一つの言語だったものが別れたものを研究する分野です。よく聞くラテン語からイタリア語などが生まれたというものもこの分野の範囲です。, 以前、中国語、広東語、日本語、ベトナム語の比較言語学から見た類似点を紹介しました。ヨーロッパ語を勉強するなら、今回紹介するラテン語や古典ギリシャ語などの知識も現代語を学習する際に遠からず役立ちます。, 一部の日本の大学にもラテン語・古典ギリシャ語の授業があります。僕が受けた授業もなかなか古典的でした。例文は古典の銘文がちらほら、毎週動詞や名詞の活用を試験していました。, 大学の授業では『ラテン語初歩 改訂版』を使いました。この教科書には解答がついてないから独学はできません。, 独学用で簡単なラテン語の教科書は『ニューエクスプレス ラテン語≪CD付き≫』が良いです。, 難しいです。一つの単語がたくさんの形に変わります(活用する)。これは別の機会に説明します。英語以外の外国語を知らない人には説明が面倒すぎるほどに難しいです。Nicolas Ostlerという言語学者によると、一つの動詞から106種類に変形できるといいます。, ちなみに、ラテン語とギリシャ語のどちらが難しいのか?僕は古典ギリシャ語の方が断然難しいと思う。大学の講師が言うには:, のに対してラテン語は「(後世によって)整えられた言語」だそうだ。たぶん、動詞活用による変化などがラテン語は後世の人が手を加えて変化したのだろう。サンスクリットも後世の人によって整えられたらしいが、確か元より難しくなったとかなんとか。この情報は曖昧なので当てにしないでください。, ラテン語を使うことは普段は滅多にありません。映画テルマエロマエでちょっと見ただけです。他では博物館美術館などの遺物芸術品で使えます。長崎の博物館にはオランダ語フランス語ラテン語で書かれた遺物(展示品)があり、それらの言語を勉強したことがあったので博物館が5倍面白くなりました。, また、ギリシャ語も博物館で使えます。古典ギリシャ語を学ぶ前に大英博物館で本物のロゼッタストーンを見たことがありますが、古典ギリシャ語を学んだ後に岡山と福岡で2つのレプリカを見た時の方が感動しました。大学で習った古典ギリシャ語が使えたからです。, ただし、授業では全部小文字のギリシャ文字を使っていたのにロゼッタストーンは全て大文字で、しかも分かち書きしていなかったから読みにくく、結局一言も解読できませんでした。気分だけはインディー・ジョーンズでした。, ラテン語を学ぶとフランス語やイタリア語、スペイン語、ポルトガル語などを学ぶ時に覚えやすくなります。しかし、先にラテン語を学んでから現代語を学ぶのでは効率が悪いです。最初から直接現代語から学んだ方が得策、というか普通です。, しかし、英語を含むこれらヨーロッパ語の上級を目指すのであれば、ラテン語・古典ギリシャ語の知識があった方が長い目で見て効果的です。人類学(anthropology)のような高度な単語は古典ギリシャ語などから単語が構成されています。, 古典語がわかると初めて見る英語(その他ヨーロッパ語等)の学術語・専門用語も何となく想像がつくようになります。例を以下に挙げます。, http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Greek_and_Latin_roots_in_English, ἄνθρωπος (anthropos アントロポス) ギリシャ語の「人」という単語を使って「人類学」という学術語が作られています。この単語を日本語では「文化人類学」と翻訳することもありますし英語などのヨーロッパ語でもcultural anthropologyとも言います。, ψυχή(psuchē プシューケー)これは「魂」という訳語で習いました。授業ではよく使われた単語なので、耳で覚えています。英語のつづりの一つにpsで書き始め、最初のpを読まない単語がありますが、ギリシャ語起源の単語の場合は、元々はΨと書き「プシュー」とpも読みます。, 英語としてはps のpsychiatric、 ptで始まる Ptolemy さらにはphthから始まるphthalateなどの綴りは毒々しい不吉な見た目をしていますが、ギリシャ語などの外国語から入った単語なので英語としてみると一見いびつに見えるだけで元の言語では一般的な発音なのでしょう。, ちなみに、英語が世界の標準であり、これらの綴りは異常だと考えるのは偏った思想です。以前の英語はこれら古代ギリシャやローマ、アラビアなどから先進知識を輸入する際に単語も取り入れた結果、外国語の単語が英語に入ってきました。当時の感覚で言うと英語の方が世界の技術最前線から外れていた遅れた言語であり、今たまたま世界の覇権を握るアメリカの言語であるだけなのです。, ζῷον(zōion)動物園のことをよくzooと言いますが、これは省略だと知っていますか?元はzoological parkと言い、zoologicalはギリシャ語起源です。, ἄκρος(akros)ギリシャ語でアクロスは「高い」という意味で、~恐怖症をギリシャ語のphoboから来た-phobiaと英語でいいます。しかし、日本の子供も「高所恐怖症」という単語がわかるのに対し、英語のこの単語は医学用語なので英語圏の子供はわかりません。普通の英語ではI have a fear of heights.というそうです。, また、日本の子供はたとえこの言葉を知らずとも、「高所恐怖症」という漢字を見れば意味がわかりますが、英語圏の子供は普通古典ギリシャ語の素養はありませんので、わかりません。しかし、古典ギリシャ語を学べば学術用語も古典語の知識を駆使すれば初めてみる単語でもわかります。例えば、hydrophobiaという単語の場合、水素を意味するhydrogenが分かれば「水恐怖症」と意味だとわかります。, また、時々英語の書き物の中にラテン語が直接使われている場合もあります。ギリシャ語はアルキメデスで有名な「エウレーカ!Eureka!」以外見たことないです。, 外国語学習法と外国語の話です。英語、中国語、ベトナム語、ポルトガル語、インドネシア語、マレー語等。

Minamihenishie, 似てるようで多少違います、ですがギリシャ語を始め、イタリア語、フランス語、スペイン語のベースになっているのは間違いありません。※補足としてイタリア語の数字も一番下に載せて置きました。, 13から19までは10のデカに一の位の数字をくっつけただけです。 ラテン 考えられている 絶滅した言語 なぜなら、ラテン語を母国語とするネイティブスピーカーは存在せず、インドヨーロッパ言語の日々の歴史(34世紀近くの書面による記録)には使用されていないからです。ギリシャ語は、原ギリシャ語、コイネー語ギリシャ語、中世ギリシャ語、現代ギリシャ語などの期間に分けられます。, フェニキア文字に由来すると言われているギリシャ語のアルファベットは、ラテン語やゴシックを含む多くの書記体系の基礎となっています。ギリシャ語は、西欧諸国では次のようなギリシャ文学として重要な位置を占めています。 イリアド そしてオデッセイ 西洋文学の基礎を作った。古典的な古代の間、ギリシャ語は瞑想の世界で共通語でした、そしてそれはビザンチン帝国の公用語でした。今日、現代ギリシャ語はギリシャとキプロスの公用語です。ギリシャ語のネイティブスピーカーは約1300万人います。, ラテン語は インドヨーロッパ言語ファミリーのイタリック体ブランチのための多くの言語の基礎を作った古典的な言語。もともと、ラテン語はイタリアのラティウムとして知られている分野で話されている言語の一つでした。ラテン系のアルファベットはエトルリアのアルファベットから派生したもので、ラテン語で最も知られている碑文は6年までさかのぼります。番目 紀元前世紀。, ラテン語は、もともとラティウムの町だったローマがイタリアの他の地域に、そしてヨーロッパに影響を及ぼし始めたので、支配的な言語になりました。ラテン語はローマ帝国で使用されている主な言語でした。しかし15の間に番目 世紀に、それはヨーロッパで最も重要な言語としての主導的な地位を失い始め、そして他の言語に置き換えられました。しかし、これらの言語もラテン語の影響を強く受けていました。実際、英語の多くの単語はラテン語の由来を持っています。ラテン語の用語は生物学、医学、神学のような分野でも使われています。, ラテン語は今でもローマカトリック教会とクリスチャン聖職者によって使用されており、バチカン市国の公用語ですが、死んだまたは絶滅した言語と見なされています。これはいくつかの理由によるものです。ラテン語は誰の母国語としても使用されなくなり、日常のコミュニケーションにも使用されなくなりました。ラテン語は多くの言語の起源であるため、まだ人々によって研究されていますが、ラテン語は変化も発展もしません。, ラテン語は、分析を容易にするために、オールドラテン語、クラシックラテン語、Vulgarラテン語、中世ラテン語などのさまざまな時代に分類されています。古典ラテン語は主に書面で研究されたラテン語です。現代ラテン語教科書の多くは、コースは古典ラテン語で書かれたテキストを見ています。しかし、CiceroやPetroniusのような何人かの作家は彼らの作品にVulgar Latinを使った。 Vulgar Latinは、当時の人々によって話されている口語的な言語を識別する用語です。 Vulgar Latinは後にイタリア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語などのイタリック/ロマンス言語に進化しました。, ギリシャ語 インドヨーロッパ言語ファミリのギリシャ語またはギリシャ語の枝に属します。, strephonsays | ar | bg | cs | el | es | et | fi | fr | hi | hr | hu | id | it | iw | ko | lt | lv | ms | nl | no | pl | pt | ru | sk | sl | sr | sv | th | tr | uk | vi.