なお、テスト車両は6人乗りの2列目キャプテンシート仕様で、そのシートアレンジ機能は前後スライドと背もたれの前倒しに留まるため、大きな荷物を積むのはやや苦手。だが、2列目がダブルフォールディング機構付きのベンチシートになる7人乗り仕様も設定されているので、アウトドアレジャーに出掛ける機会が多いならば7人乗りを選ぶのをオススメする。.

Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト, ホンダのコンパクトミニバン「フリード」をベースとしたホンダアクセスのコンプリートモデル「モデューロX」が2020年5月28日、ベース車より約7ヵ月遅れてマイナーチェンジを受けた。  そんなフリードの魅力をさらに引き上げ、上質でスポーティな走りを実現したのが、従来のフリードModulo Xだった。子育て世代を中心とするファミリーが多いこともあり、乗る人みんなが笑顔になるクルマを目指し、一目置かれる存在となった。, もともとの完成車であるフリードをベースに、人の感性に重きを置いた開発で走りを追求しているModulo X。あくまでも日常域での乗りやすさを重視している。, Modulo Xの走りは単なるスポーティということではなく、荒れた路面からワインディング、高速道路まで、様々な走行シーンで乗り心地が向上している。, 単にハンドリングがいいだけではないのがModulo X。ミニバンのフリードの場合、2列目、3列目の乗り心地にもこだわって開発されている。, Modulo 開発アドバイザーとして参加しているドリキンこと土屋圭市氏。新型フリードModulo Xは、新たに採用された実効空力デバイスで、マイナーチェンジ前のモデルよりコーナリング中タイヤ2本分内側を回ることができ、4輪がきちんと仕事をするようになったと絶賛している。, パワートレーンはマイナーチェンジ前のモデル同様に1.5Lエンジン+モーターのハイブリッド車と1.5Lガソリン車をラインナップ。, 左が改良前、右がマイナーチェンジモデル。2019年10月にマイナーチェンジしたベースのフリードのデザインに合わせて、従来のマッシブ&スポーティなデザインに爽快さと愛嬌のある、親しみやすさをプラスしたフロントマスクに変更された。, 新型フリードModulo Xの空力性能は、エアロフィンとエアロスロープ、エアロボトムフィンの3つで構成されている。, エアロバンパーの前面端左右にフィンを設置。ホイールハウス内を通る風の流れをスムーズにし、内圧を低減。サスペンションの動きをよくして、乗り心地を向上。, フロントエアロバンパー下部中央に設置されたは箱型のエアロスロープで速い空気の流れを生んで風のレールを走行するような安定感のある走りを実現。, フロントエアロバンパーサイドの左右にエアロフィンを設置。車両を旋回姿勢へスムーズに移行させつつ、ホイールハウスから発生する気流の乱れを抑制し旋回性を向上。, 主要諸元 全長×全幅×全高:4290×1695×1710mm、ホイールベース:2740mm、トレッド前/後:1480/1485mm、最低地上高:135mm、最小回転半径:5.2m、車両重量:1380kg、パワートレーン:1496cc直4DOHC(最高出力:129PS/最大トルク:15.6kg・m)、トランスミッション:CVT、サスペンション前/後:マクファーソン式/車軸式、タイヤサイズ:185/65R15, メーカーオプションとして9インチプレミアムインターナビ装着車を設定。フロント用ドライブレコーダーもセットで装着。フリードModulo Xの車両本体価格に対し、23万5400円高。, ステアリングホイールは専用本革巻(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)だ。, インパネミドルエリアにはピアノブラック調のパネルが施され、スポーティさと上質さを両立させている。, Modulo Xロゴ入りの専用ブラックコンビシートを1列目シートに採用。マイナーチェンジでシートメイン部の素材をファブリックからスエード調に変更し、滑りを抑制。ファブリックもマイナーチェンジ前はモカだったが、ブラックを新採用することで引き締まった印象に。, 荷物で手がふさがっている状況や子供でもボタン操作ひとつでパワースライドドアの開閉ができる「ワンタッチスライドドア」をホンダアクセスが開発し、7月下旬から全国のHonda Carsで発売される。フリード用のほか、N-BOX/N-BOX Custom用があり、左右ドア用がそれぞれ用意され各1万1880円。, マイナーチェンジを受け、新しくなったフリードModulo Xだが、従来からの路線は変わることなく、開発コンセプトは「エモーショナル・ツアラー」。これは、直進安定性や外乱感受性の最適化、機能的で存在感のあるエクステリアデザイン、質感を高めたシック&スポーティインテリアの3つのポイントを押さえ、「走りの楽しさを日常に、幅広く」との想いが込められている。これまでのように、開発アドバイザーとしてレーシングドライバーの土屋圭市さんも加わり、時にエンジニアとぶつかり合いながらの熱意あふれる開発現場となったところも変わらない。 ホンダのコンパクトミニバン新型フリードがフルモデルチェンジをして新発売されましたが、6人乗りと7人乗りモデルで3列目シートの居住性・快適性が全く異なります。新型フリードの3列目シートの快適性が良いのはどっちなのか?実際に試乗をした感想も含めて紹介します。





発売以降、圧倒的な存在感と心地よい走りでカーオーナー達を魅了しているのが「フリードモデューロX」です。, そんなホンダ フリードモデューロXについて、各項目ごとに評価を行いました。 ニュース

専用フロントエアロバンパーにセットされた プレオプラスの口コミ ホンダはマイナーチェンジした新型「フリード」にモデューロ Xモデルをラインナップし2020年5月29日に発売。2020年1月10日から千葉県の幕張メッセにて開催される東京オートサロン2020で「FREED Modulo X Concept

・旋回から直進に戻る際の収れん性向上、旋回速度に対するアシストトルクの減少幅増大などEPS(電動パワーステアリング)の制御を改善, なお、フリードの「モデューロX」は2017年12月に発売。ボディ下面の空気の流れを整えて中高速域の操縦安定性を大幅に高める「実効空力」に基づいたエアロパーツ、四輪の接地性を高めるサスペンション、剛性バランスに着目したアルミホイール、上質感を高めたインテリア、といったモデューロXの定番メニューは、この時点ですでに実現されていた。 新型フリードのフルモデルチェンジ、発売時期は、2021年中と予想されています。次期フリードのデザイン、サイズ、パワートレイン燃費、価格予想など、最新情報、リーク情報を紹介します。 新開発の“実効空力デバイス”による そのため「フリードはやや高いのでは」という意見もあります。, しかし、モデューロXはシエンタにない走行性や安全機能が搭載されています。 中古車物件数462,944件

培われた技術をベースに専用パーツを開発、 そのラインナップの一つであるフリードModulo Xが ミラトコットの評判

ニューモデル

MAZDA3の口コミ シエンタの口コミ  そして、機能につながるデザインの肝となるのが、専用エアロバンパーに備わる“実効空力デバイス”と呼ばれる3つのフィン。“実効空力”とは日常の速度域でも効果を体感できる空力効果のことで、ホンダアクセスでは開発スローガンとして掲げてきた。それぞれの効能は、まず左右バンパーサイドに設定される1つ目のフィンで、旋回姿勢をスムーズにし、しなやかで上質な旋回を実現。バンパー下部にある箱型のエアロスロープが2つ目で、車体下センターに速い空気の流れを生み、風のレールを走っているような安定感を実現する。さらにバンパー前面左右に設定されるエアロボトムフィンが、ホイールハウス内を通る風の流れをスムーズにして内圧を低減することで、サスペンションの動きを向上させ、乗り心地をアップする。, フリードModulo Xの室内に入ると、全体の上質感もグっとアップしている印象を受ける。新たにプライムスムースとスエード調素材となった専用ブラックコンビシートは、しっとりとした感触が心地いい。本革巻きステアリングホイールや、ピアノブラック調のインパネとの相性もよく、ふかふかの専用フロアカーペットや、始動時に9インチプレミアムインターナビに浮かび上がるModulo Xのエンブレムなど、気分をアップあああしてくれる演出がある。 『ファイナンシャルプランナー』や『コンプライアンス・オフィサー』などお金の専門家を抱えるウォルターインターナショナルが運営しています。.

> 1977年生まれ。神奈川県横浜市出身。2001年早稲田大学商学部卒業後、自動車ディーラー営業、国産新車誌編集部、自動車整備業界誌編集長などを経て独立。17年よりフリーランスとして自動車専門誌・業界誌の双方で... 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。, ホンダ・フリードハイブリッドモデューロX | より雑味が少ない盤石の走りへ進化。だがワインディングではベース車と同じi-DCDの恩恵と弊害が明確に露見する, ホンダ・フリードハイブリッドモデューロX 新旧比較試乗インプレ…変更箇所は少ないが効果は絶大なマイナーチェンジ。開発者の飽くなき“完璧”への執念すら感じる, 走行距離は12kmを想定。BMWが電動スクーター「Definition CE 04(コンセプトモデル)」を発表. ・ADAS「ホンダセンシング」を全車標準装備のうえ後方誤発進抑制機能を追加、ACC(アダプティブクルーズコントロール)の加減速制御を改善 走りの深化を確かめてみよう!, 専用フロントエアロバンパーと専用セッティングのサスペンションが相まって、高速走行だけでなく、日常の速度域でも安心感の高い走りを実現。, 運転する人も、乗る人も、みんなにとって「特別な1台」をつくることにこだわり、ホンダ車を知り尽くした匠の手で磨き上げられる純正コンプリートカー。Modulo Xは、元祖であるホイールブランド「Modulo」として誕生した30年以上前から、一貫して大切にしてきたものがある。手間と時間を惜しまず、「人の感性」を重視した開発だ。それは走りだけでなく、デザインや上質感といった領域も同じように大切な要素となる。開発中は、エンジニアはもちろんのこと、デザイナーもテストコースを走って、想いを一つにするという。だからこそ、パーツ単体では届かない高みを目指し、それらをまるごと1台でトータルにセッティングしたコンプリートカー、Modulo Xが生まれることとなった。 PHOTO●遠藤正賢、本田技研工業、ホンダアクセス, 現行二代目フリードは2016年9月に発売されたが、その頃よりファミリーカーとして走りの完成度は高く、乗り心地とハンドリングのバランスに優れていた。, それが故と言うべきか、2019年10月のマイナーチェンジでも、走りの変更点は多くなく、サスペンションのチューニングに関しても「変更する方向で開発は行ったが、結局元のままがベストということになった」(開発担当者)のだという。, 【2019年10月マイナーチェンジの主な変更点】 > インサイトの評判

ともに新型 プジョー208 vs ルノー・ルーテシア 今度のフレンチBセグ・ハッチバックはどち... 新型ルノー・ルーテシア | いきなりBセグハッチバックの「優等生」 この一台ですべてこなせる. ご意見・ご要望 |

honda 新型フリード モデューロx 走りの“深化”を確認! グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!

中には車酔いしにくいという声もあり、お子様がいる方にも最適です。, モデューロXが搭載しているのは、1.5L直噴ガソリンエンジンと、電気モーターを組み合わせた「ハイブリッド・エンジン」です。, ガソリン車は最高出力が131馬力、トルクは15.8kgf・mというパワーユニットを搭載。 フリードは6人乗りと7人乗りのどちらがよりたくさん売れているのでしょうか? 当サイト(クルマを買う!)で業者オークションを独自調査した結果、フリードの乗車定員別の販売比率は以下の通りでした。 フリード 6人乗り 1,021台 33.4% アルファードの口コミ リーフの口コミ ・エンジンを三代目フィット後期型と同様の仕様にアップデートしWLTCモードに対応

ハスラーの口コミ 免責事項 |

デイズの口コミ ホンダのコンパクトミニバン「フリード」をベースとしたホンダアクセスのコンプリートモデル「モデューロx」が2020年5月28日、ベース車より約7ヵ月遅れてマイナーチェンジを受けた。 同モデルには1.5l直4直噴dohc i-vtecエンジン+cvtを搭載する「フリードモデューロxホンダセンシング」 … プリウスの口コミ アルトの評判

  (毎日更新), 現在位置: 燃費、価格、見た目、走りなど、デメリットと共に解説していきます。, ホンダが誇る職人たちが丹精込めて作り上げたこのモデルは、スタイリングからインテリアまで徹底的なこだわりが詰まった仕様となっています。, 3代目となる今回のフリードモデューロXは外装がさらに力強く、内装はフリードに一層高級感を漂わせた仕上がりになっています。, 走りが安定することで、走りを自由にコントロールできる楽しさが体感できます。 しかしそれ以上に気になったのは、専用のシート表皮と本革巻きステアリングホイールが、非常にツルツルとして滑りやすいこと。特にシートは、骨格とクッション自体がベース車と変わらず小ぶりでサイドサポートも乏しいだけに、その圧倒的な旋回性能に対するホールド性の低さが目に付いた。, では、マイナーチェンジを受けた、新しいフリードモデューロXはどうか。運転席に座った瞬間に誰しも体感できるのが、インテリアの進化だろう。ディンプルレザー&スムースレザー巻きステアリングホイールは、見た目こそ変わらないものの、その手触りは全くの別物。硬くツルツル滑りやすかったものが、手の平に吸い付くような柔らかさとしっとり感のある、スポーツモデルに相応しい本革に生まれ変わっていた。, 3列目シートは小ぶりだが大柄な男性でも辛うじて座れるレベル。2列目を最後端にセットした際のニールームは53cm、ヘッドルームは90cm(同)

あらためてこの前期型フリードモデューロX、そのハイブリッド車に、ホンダアクセス本社のある埼玉県新座市周辺で試乗してみると、ベース車以上に路面の凹凸に対する挙動の収まりが早く、かつ突き上げも少ない極上の乗り心地が即座に体感できる。

ソリオの評判

トールの口コミ 新型フリードモデューロxの強みをまとめると以下の通りです。 7人を乗せても力強く滑らかな走り。 上質で高級感の漂う見た目、内装。 7人乗りのミニバンの中では高燃費。 3列シートは若干窮屈。 充実した安全性能。 ストリームと似た境遇とは, カッコいい特別仕様車は工場発案!? 大変革期に生まれたRAV4の特別仕様車は超本気だった, 「もう少しでタイプRになれたのに!?」ラファーガ2.0CSという悲しき存在【ManiaxCars】, 2021年のワンメイクレース開催に向けたデモレース カワサキ「Ninja ZX-25R」が日本のモータースポーツを盛り上げる?, 【MotoGP】マルケス不在のおかげ論は“素人”の考え……初タイトルのジョアン・ミル「それもMotoGPの一部」|MotoGPバレンシア, 【新型マツダ6】新開発の直列6気筒エンジン採用か ガソリン/ディーゼルともに 欧州導入は不明, いま新車を買うなら絶対「クルコン」に注目! 「付いてるだけ」じゃなく「本当に使える」ACC搭載車11選, 【スーパーフォーミュラ】「“タラレバ”を言ってはいけないんだけど……」山本尚貴、後悔と悔しさが残る2位表彰台|第4戦オートポリス, 序盤はトップ快走も……原因不明のタイヤ摩耗で9位のストロール「何が起きたのか全く理解できない」と悔しさあらわ|F1トルコGP, 日産新型「マグナイト」に新開発のターボエンジンを搭載!より速く、よりクリーンなパワートレインを実現, マイナーチェンジしたメルセデスEクラスに試乗。内外装変更やARナビ、1.5Lと2.0Lの走りは?, オデッセイが7年目のビッグMCで顔つき大胆チェンジ。果たしてミニバン市場での戦闘力は?, 新型Sクラスに早くも乗った。先進技術・豪華な内装・快適な走りで最強の座は今回も揺るがず, 初代とぜんぜん違うトヨタ ミライは現時点で最高のFCVに仕上がったが、黒塗り社用車としては後席が微妙, ホンダのコンパクトミニバン「フリード」 ライバルはボディサイズ&ラインアップがほぼ同等のシエンタ, メルセデスがEQCベースで制作したワンオフのオフローダーは電気自動車ならではの走破性が印象的だ, carview!はYahoo! ・ホンダ・ヴェゼルハイブリッドは2WDモデルの燃費が27.0km/L。

JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。, プライバシー | lo X。そのどれもが「意のままに操れる操縦性」「所有感を満たし、機能につながるデザイン」「視覚、触感、乗り味にまで追求した上質感」の3要素を備える。軽自動車からミニバン、スポーツカー、SUVとタイプの異なるモデルたちだが、ホンダのエンジニアたちが長い年月をかけて完成させた車両をベースに、さらに走り込みやチューニングによって本質を追求し、熟成させる。そうすることで、Modulo Xでしか成し得ない世界を創り出している。 故にユーザーの多くは、「300万円以上支払う価値がある」という評価を下しています。, 上質な本革シートにはブラックとモカがバランス良く配色され、落ち着いた雰囲気の中に遊び心を感じさせてくれます。, ただし、3列目のシートは身長の高い人にとってやや足元が窮屈に感じるかもしれません。, 荷室は十分に確保されているため、3列目のシートを倒せば大きな荷物も楽々と収納することができます。, 新型フリードモデューロXのエクステリアは、カッコ良さに加えてスポーティーな走りをサポートするための仕掛けが施されています。, 例えば、車の旋回性能を高めるために特別製の「リアロアスカート」を装着。15インチタイヤのホイールは接地面のサイズが最適になるよう、剛性の細かな調整が実施されています。, 1.5Lの4気筒ガソリンエンジンを搭載したフリードモデューロXは、最高出力が131馬力、トルクは15.8kgf・mという質の高いパワーユニットを搭載しています。, 一方ハイブリッドエンジンを搭載したハイブリッドモデルは、最高出力が110馬力、トルクは13.7kgf・mとなっています。, しかし、高級ミニバンという位置づけでは割安な価格帯です。 組み込んだコンプリートモデルが「Modulo X」だ。 今回はそのうち後者に新旧比較試乗。ホンダアクセス本社のある埼玉県新座市周辺の一般道と高速道路に加え、マイナーチェンジ後のモデルについては箱根のワインディングなどでも試乗した。 ALL RIGHTS RESERVED.  2012年の第一弾であるNーBOXからスタートし、これまでにNーONE、ステップワゴン、フリード、S660、ヴェゼルという6モデルが登場したModu 【編集部イチ推し 太鼓判15モデル完全購入ガイド】HONDA フリード/フリード+. ノアの口コミ ガイドライン | 今のうちに流れをつかんでおきましょう。, 国内シェアNo.1のナビクル車査定についてまとめました。 価格に見合う価値のある車種と言えることができるでしょう。, 「燃費が良くて人数が運べるコンパクトミニバンを探している」という人にはぜひおすすめしたいモデルです。, 値引きについては下記の記事を見ておけば、スムーズにできます。 ・ガソリン車のCVTにブレーキ操作ステップダウンシフト制御を採用 またシートは、残念ながらヴェゼルモデューロXのようなセミバケットタイプにはならなかったものの、表皮がプライムスムース×スエード調となり、劇的に滑りにくくなった。しかもこの表皮が1列目のみならず2列目、3列目にも用いられているのは、同乗者にとっても喜ばしいことだろう。, 3列目格納&2列目最前端セット時のラゲッジルーム。奥行きは134cm(同) サイトマップ |

S660の口コミ カローラスポーツの評判 新型フリードの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, フリードを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!. 「ホンダ車に精通した技術者集団」が手掛けたコンプリートモデル、フリード・モデューロxの試乗記。マイナーチェンジした最新モデルは、よりスタイリッシュになり、新開発エアロパーツで直進性をリファイン。入念にセッティングした足回りで、意のままの走りを追求した。 クラウンの口コミ  今回、そんなこだわりの1台として好評を博していたフリードModulo Xが、ベース車両のマイナーチェンジを受けてさらに進化。外観からすでに、視線を惹きつけられるほどの違いを感じさせてくれるが、いったいどこがどんな風に進化をしたのか、試乗してチェックさせてもらった。 法人加盟店募集 | 買取カービュー.

モーターのお陰で7人乗りであってもパワフルかつ、低速から中速へのスムーズな加速が可能となっています。, ハイブリッドもパワフルさを備え、モデューロXのエンジン評価は最高クラスと言えます。, レーザー式センサーと単眼カメラを組み合わせた「ホンダ・センシング」は、歩行者の存在を感知して即座に運転者へ知らせることで、未然に事故を防ぐことができます。, 急ブレーキや坂道発進時など、事故リスクが高まりやすい場面に合わせ、車が運転者のサポートを行なうように設計されています。, フリードモデューロXには、4気筒の1.5L直噴エンジンと、電気モーターを組み合わせた「ハイブリッド・エンジン」を搭載したモデルの2つがあります。, 新型フリードモデューロXをJC08モードによって測定した結果、ガソリン車モデルの燃費は17.6km/L、ハイブリッドモデルの燃費は27.2km/Lと発表されています。, ・トヨタ・シエンタハイブリッドモデルは燃費27.2km/L。 ミライースの口コミ マイナーチェンジされたフリードのグレードを比較して、売れ筋グレードや人気グレードをピックアップ。 人気の装備やリセールバリューまで、フリードのグレード選びの参考にしてみて下さい。 この記事の目次フリー ... フリードは3列シート車のフリード、2列シート車のフリード+を設定し、さまざまなシーンに対応する多彩なシートアレンジが可能な広い室内空間を確保していることから、高い人気を保っています。 また、ハイブリッ ... フリードはミニバンとしてはコンパクトなので、運転しやすい車というイメージがあります。 しかし、実際に運転しやすいのか、実は運転が難しいのか?疑問に思う人も居るでしょう。 ここでは、フリードは運転しやす ... コンパクトサイズミニバンとして、圧倒的な人気を誇るホンダ「フリード」。 大き過ぎないボディサイズでありながら、見た目以上に人も荷物も積める…というのが売りの「ちょうどいい」クルマは、現代の日本において ... 「ちょうどいいを、もっと、みんなへ。」ホンダの人気ミニバン・フリードのボディカラーは9色がラインナップ。 それぞれ個性豊かなカラーリングで、迷ってしまう方も少なくないため、当サイト(クルマを買う!)で ... フリードを買うならハイブリッドにするか、ガソリン車にするか、どちらを買うか迷う方もいるのではないでしょうか。 燃費が良くて先進的なハイブリッド車にするか、それとも自然なフィーリングでハイブリッドよりも ... 2016年にモデルチェンジされ発売されたホンダの『フリード』 このフリードには6.7人乗りの「フリード」と5人乗りの「フリードプラス」が用意されています。 2つのモデルの外観は同じですが、車内が大きく ... 「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」として、ステップワゴンのようなミニバンでは少々大きすぎると考えているユーザーをターゲットにしているフリード。 ファミリーカーとし ... Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved. モデューロ xはffのみで4つのタイプを設定。1.5lガソリン車の6人乗りが295万200円、7人乗りが297万2200円。同じく1.5lのハイブリッドは6人乗りが325万6000円、7人乗りが327万8000円となっている(いずれも消費税10%込み)。 こちらはHonda フリードの公式情報ページです。フリードのさまざまな魅力をチェックいただけます。セルフ見積り、販売会社検索、試乗車検索、商談申し込みなど購入検討に便利なツールもご用意してお … シャトルの口コミ

ノートの口コミ

画像をタップするとページに移ります。, C-HRの口コミ デリカの口コミ