幼い頃は両親に愛されていた反面、その事で実兄のデモンドからは疎まれていた。 神斧リッタを立て続けに振り下ろす。 その強さは、十戒の武闘派であるガランや【慈愛】の戒禁の所有者であるエスタロッサさえも上回るレベルである。 日の出とともに体格、人格が変わっていき、正午には七つの大罪の誰よりも強くなる。 闇落ちしてエスカノールに迷惑かけるわ ... 名無しの読者さん 2018-07-24 17:14 ... むしろこれからの戦いにおいて必要不可欠じゃないですか。そんなに七つの大罪侮辱するなら見なければいいじゃないですか … なお、影響で力が強くなっていく反面、性格もどんどん傲慢になっていくので、本領発揮時のエスカノールは非常に危険。本人にも自制が利かないため、大暴れしては夜に自己嫌悪に苛まれている。 ちなみにこの戦いでエスカノールはメリオダスに2発攻撃を喰らわせることができた。うち1発目はただのパンチで血を少し吐いた程度である。2発目はこの聖剣エスカノールである。

正午の1分間は無敵の最強形態「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」となる。詳細は後述 それ以降、孤独な放浪生活をしていたところ、マーリンとメリオダスと出会って力を見出された事で<七つの大罪>へ入る事となった。 一言でまとめれば「うおォン 俺はまるで人間太陽光発電所だ」である。

そもそもの話。エスカノールはこのときから身体は悲鳴を上げていました。 ・「天上天下唯我独尊(ザ・ワン)」 王国から離れてからは、酒場の店主らしさを出すためにチョビ髭を生やしている。 一応、マーリンの助力や本人なりの配慮などで、矛先が味方に向かないよう方向転換するくらいはできるが、時間や天候を変えてしまう相手には対応しきれない。

七つの大罪離散後は<麗しき暴食>亭という酒場を営み隠遁しており、七つの大罪の名誉回復についても知らなかったが、<十戒>ガランとメラスキュラの追撃を受けるバンとジェリコ、エレインが偶然酒場に逃げ込みバンと再会、彼らを匿う。 先天的に生まれついたもの。あらゆる種族のものと異質にして生命の根源の魔力。太陽のごとき灼熱ですべてを焼き尽くす。通常の炎では焼けない魔神族をも焼く。 ゼルドリス戦でも使用。その際はゼルドリスの魔力「凶星雲」を強制解除させた。 通称:傲慢の罪(ライオン・シン)のエスカノール

闘級:15(魔力:5/武力:5/気力:5)~測定不可能 通称:傲慢の罪(ライオン・シン)のエスカノール 酒場〈麗しき暴食〉亭のマスター。印はライオンで、場所は背中。 アニメ「七つの大罪」DVD/blu-ray特典・特別描き下ろし漫画「エジンバラの吸血鬼」で本誌に先駆けて登場した。夜の時間帯は、痩躯で気弱そうな外見をしているが、朝から昼の時間帯になるにつれて筋骨隆々とした巨漢になる。サイズの合わない服装をしているのはその変化に合わせるため。また一人称も「僕→私→我」と傲慢になって … エスタロッサを遥か山の遠方に吹き飛ばす威力を誇る。 2020年11月14日から開催の七つの大罪コラボ第2弾!新キャラのエスカノールについて評価や使い道などをまとめました!専用の隠し仕様もあるようで、魅力のあるキャラ性能となっています!また、今回はキャラクター数も多いためガチャを引くオーブの運用についても紹介します。 正午の1分間 一人称は「私」丁寧な話し方をする。闘級はマックスで6万前後。「無慈悲な太陽」などを使わなければリッタで熱は吸収でき、本人も湖まで敵を吹き飛ばしてそこで技を使うなど配慮している為、周りへの被害は少ない。 ・「炸裂する傲慢(プライド・フレア)」 ただし強大すぎる魔力ゆえにエスカノール自身にも負荷がかかっている。

・「暴発する矜持(クレイジー・プロミネンス)」 日の出から11時半まで マーリンも彼に(仲間として)、信頼を寄せているが、メリオダスの師との交戦時に見せた姿や、アーサーとの師弟愛なのか恋愛関係なのか分かりづらい繋がりを知ってからは、妙な嫉妬心などをこじらせてしまう。, 神斧リッタ 11時半から正午まで 七つの大罪ネタバレ 2019.11.20 2020.05.28 管理人 【七つの大罪】333話ネタバレ!エスカノール死亡!最後はマーリンとキス 王国の危機を知り、再び騎士として魔神族との戦列に加わる。. エスカノールとは七つの大罪に登場するキャラクターです。そんなエスカノールというキャラクターの死亡説・寿命・過去などエスカノールに関する様々な情報をご紹介していきたいと思います。エスカノールというキャラクターは太陽の魔力という最強の力を持っています。 酒場の酒が上等だったお陰でガランとメラスキュラに気に入られて命拾いし、夜が明けたことで本領を発揮すると両者を全く相手にせずに撃退。 ・「聖剣エスカノール」 ・「聖槍エスカノール 」 ・「微塵斬り(スーパースラッシュ)」

もしもエスカノールがいなければ、リオネス城攻防戦の結果が大きく変動していた可能性が高い。 四大天使・リュドシエルは、彼の魔力の正体をその性質、エスカノール自身にも負荷がかかっているということからリュドシエルの亡き弟であり、四大天使の一人であったマエルの「恩寵」ではないかと疑っていたがまだ正体ははっきりしていなかった、その後魔神族であるチャンドラーが最高神が四大天使に与えた恩寵「太陽」だと断定した。元々の持ち主であるマエルからも「恩寵はあなたを選んだ。」と言われた。サリエリは器となった人間は「恩寵を行使すれば間違いなく死ぬよ。」と言っている。聖戦が何年も続くわけがないため、おそらく一般的には一週間ほどで死ぬようだ。エスカノールに太陽の魔力が発現したのは多く見ても10歳未満であり、30年近く恩寵の負荷受けながらも生きているあたり真に恩寵に選ばれしものであることがうかがえる。 原作再現の非常に強力なキャラとなっており、さらには隠れ仕様も実装されているなど、魅力満載のキャラクターとなっています!, そんなエスカノールの性能を評価し、使い道や引いておくべきかについて考察をまとめました。, 最近のパワー型によくある、戦型特有の弱点をアビリティでカバーしており、アタッカーとして非常に優秀なキャラクターになっています。, また隠し仕様についても、様々なサイトやYoutuberの方がアップしているように【昼間に攻撃力が1.05倍】になります。, 私も17時台に攻撃力に倍率がかかっていることを確認し、18時過ぎに再度使用したところ倍率が発動していない事を確認しました。, そんな専用の、隠し要素まで持っているエスカノールについて以下で詳しくまとめました。, HPやスピードについては、数値上は物足りませんが【無属性耐性】【ダッシュ】といったアビリティで補っているため、使用感としては十分なステータスになっています。, ガチャ限定のキャラとしては、初の3種類のギミック対応を持っているキャラクターです!, 最大の武器ともいえる【全属性キラー】が優秀で、全ての敵に1.5倍の火力を出すことが可能となっており、自身の高い攻撃力を最大限生かすことができます。, 全属性キラーは、現状『エクスカリバー』『キルア』しか所有していない希少なアビリティでもあります。, 爆発は、敵の判定を複数巻き込むため、ボスなどの判定箇所が多い敵程ダメージが伸びやすいです。, また味方の友情コンボも誘発することが可能で、誘発範囲も恐らく全画面に対応していると思われます。, 何度かSSを使用して、極端に端で爆発を発動しても、対角にいるキャラの友情が発動するため、ほぼ確定で誘発できると思われます。, ロマン砲としても名前の挙がる【グリッターボール】に、超砲撃型実装以降、評価が上がっている【白爆発EL】を併せ持っています。, パワー型の威力の為、元の威力は低めになっていますが【全属性キラー】発動時は、バランス型以上の火力を出すことが可能です。, 狙った敵にヒットさせるのが難しいため、安定感には欠けますが、ここぞという時のダメージ源としては、期待できます!, 味方キャラに超砲撃型がいる場合、白爆発が非常に相性が良いため、サポート的に採用するのもありです。, この記事の筆者である私は、まだ原作を見れていないため詳しくはわかりませんが、このエスカノールというキャラが作中最強とも言われていることから、『もっと強くしてほしかった』という意見も多く見ました。, キャラ設定をゲームの仕様に採用した点は、非常に好感を持てるのですが、根本的な性能面では、もう少し強化なり、方向性を変えてみてもよかったのかなと言ったところです。, 現状、特定の最適性のクエストはないため、今後のモンストの方向性次第で評価も大きく変わってきそうです。, 作中で最強クラスのキャラであることを考慮すると、直近で活躍する可能性は十分あり得そうです。, またアビリティ的にも、多属性のクエストで活躍することができるため、他の多くのキャラよりも将来性はあると考えられます。, また、今回のコラボで主だったキャラクターが実装されていることから、今後再びコラボが開催される可能性が低いとの意見もあるため、今後2度と引く機会がない可能性もあります。, 『どうしても七つの大罪ガチャが引きたい!でもオーブが…』といった方に、おすすめの方法を紹介します。, オーブを大量に獲得するには課金が必要ですよね。ですが、お金をそこまで使いたくないというのが本音だと思います。, かといって、よくあるポイントサイトへの登録などは、悪質なものも存在するため、おすすめはできません。, サブアカウントは、そういった方向けでオーブを大量に用意でき、それでいて課金もしない方法です。, これらは一部でしかないです。私の場合、サブアカウントを利用し、無課金で全体の8割程のガチャ限定を揃えることができています。, そして最初にリセマラをして、任意のキャラクターで開始すればその後のオーブの使い道も自由です。, 他にもサブアカにはたくさんのメリットがあり、無課金でも課金する以上の特典があります。, また、『サブ垢のメリットについて詳しく知りたい』という方には、以下の記事がおすすめです。, コラボキャラは、ストライクショットに主を置くことが多いため、それ以外の性能がオリジナルキャラに劣る場合があります。, エスカノールについては、全属性キラーという汎用性の塊のようなものを持っているため、ある種息が長い可能性を秘めています!, まとめると悪い言い方では『使い道があまりない』、いい意味で『未知数』といったところです!, bloger-lenoさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog

正午となって最も闘級が高まったエスカノール最強の形態。 特性は「充填&放射(チャージ&ファイア)」 。エスカノールの発する莫大な熱量を吸収し蓄え、任意で放つことを可能にする。外部だけでなくエスカノール自身にも太陽の魔力与えることが可能、これによって夜間でも少しは活動が可能になる。エスカノールがその魔力による熱で周囲を無為に焼いてしまわないように抑制してもいるのだが、一度の吸収量に限度があり、あまりに熱を出しすぎるとエスカノール自身が留まって吸収を待つ必要が出てくる。, 「太陽(サンシャイン)」 一人称が「我」に変化。高圧的な話し方になり、体格はさらに変化する。闘級は11時30分時点で11万2000。次の変化まで30分しかない為、闘級の上昇率は高くない(次の変化がとんでもないのだが)。この状態の熱量は、技を出さずともリッタでも一気に吸収できないほどのため為、彼の立っている地面は溶岩のようになってしまう。ちょっと力を使えば城を丸々溶かせるほどの危険性があるので、昔はゴウセルの「大停電の矢」をマーリンが増幅させて気を失わせるという荒っぽいやり方をして彼を止めていた。 エスカノールとは七つの大罪に登場するキャラクターです。そんなエスカノールというキャラクターの死亡説・寿命・過去などエスカノールに関する様々な情報をご紹介していきたいと思います。エスカノールというキャラクターは太陽の魔力という最強の力を持っています。そんなエスカノールが何故死亡すると言われているのが、エスカノールの死亡にまつわる情報についてチェックしていきましょう!, エスカノールとは七つの大罪にという作品に登場するキャラクターの一人です。エスカノールとは七つの大罪に登場するキャラクターの中では、主要登場キャラクターとして活躍しているという事もあり七つの大罪をご覧になったことがある方であれば絶対に知っているキャラクターとなっています。, そんなエスカノールというキャラクターの過去・寿命・死亡などエスカノールに関する様々な情報をご紹介していきたいと思います。エスカノールは七つの大罪に登場するキャラクターの中では、重要な主要キャラクターとなっているのでエスカノールについてより詳しく知ることで更に七つの大罪という作品を楽しめます!エスカノールが気になるという方は是非ご紹介内容をチェックしてみてください!, 七つの大罪とは現在週刊少年マガジンで連載されている超人気漫画作品です。七つの大罪という作品は2012年から連載が開始され、大ヒットしたことで一気に大きな注目を集めています。ファンタジー漫画作品として描かれているこの作品は、作中で様々なバトルシーンが描かれド迫力のバトルシーンが見所の作品でもあります。ファンタジー系のバトル漫画が好きだという方には七つの大罪はおすすめできる作品です。, 七つの大罪は現在テレビアニメにもなっています。テレビアニメ版は現在第3期が放送中で、テレビアニメ版の七つの大罪も原作と同じく高い人気を獲得している作品です。漫画をご覧になるのが苦手だという方はテレビアニメ版を観てみましょう!, メリオダスは七つの大罪と呼ばれている七人の罪人の一人で、濡れ衣を着せられて王国を追放された騎士です。そんなメリオダスはある日「エリザベス」という女の子と出会い、エリザベスは第三王女としてメリオダスに助けを求めてきます。メリオダスは自身に着せられた濡れ衣を晴らすため、そしてエリザベスの願いである王国を救うためにメリオダスは過去の仲間たちである七つの大罪のメンバーを探します。, エスカノールとは七つの大罪に登場する主要キャラクターの一人で、エスカノールはダンディーな髭が特徴的な男性です。エスカノールは年齢40歳の中年男性として登場し、七つの大罪の一人として数えられている人間でもあります。エスカノールは暴行という罪状で濡れ衣を着せられている人物で七つの大罪のメンバーの中では「傲慢の罪」という事で「ライオン・シン」と呼ばれています。, エスカノールは時間帯によって外見が変化するという特徴を持っているキャラクターで、夜の時間帯のエスカノールは外見は小さな髭の生えた中年の男性ですが、昼の時間になると筋骨隆々で凄まじい肉体を誇る男性へと変貌していきます。戦闘力としてはエスカノールは七つの大罪の中でも凄まじい強さを持っており、昼の時間単のエスカノールは無類の強さを持っています。, エスカノールという七つの大罪に登場する主要キャラクターの死亡・寿命や太陽の魔力についての情報をご紹介していきます。エスカノールというキャラクターは、七つの大罪の作中で死亡すると言われているキャラクターになっており何故死亡するなどと言われているのかの理由を調査してみました。エスカノールの死亡に関する様々な情報をチェックしていきましょう!, エスカノールというキャラクターは「太陽の魔力」という力を持っているキャラクターとして七つの大罪の作中に登場します。エスカノールの持っている太陽の魔力というのは、エスカノールが生まれながらにして手に入れている能力であり「生命の根源の魔力」と称されているほどの絶大な力を兼ね備えている力です。太陽の魔力は魔神族ですら焼くことが出来るという凄まじい炎が太陽の魔力となっています。, エスカノールに宿っている太陽の魔力というのは恩恵によって授かりし力だそうで、元々は神が持っていた力となっています。エスカノールは神に選ばれたことによって太陽の魔力に発現しており、エスカノールが太陽の魔力を発現したのは10歳ほどの年齢だった時でした。, エスカノールは太陽の魔力というすさまじい力を持っている人物ですが、エスカノールは死亡すると言われています。その理由として一番話題になるのは「太陽の魔力」の負荷が大きすぎるという事です。エスカノールが授かった太陽の魔力は肉体に相当な負荷を掛けると言われており、エスカノールが太陽の魔力を発現してから30年以上生きているというのは奇跡に近いようです。, 通常であれば太陽の魔力を発現した人間は一週間ほどで死亡すると言われていますが、エスカノールは恩恵を受けた人間の中でも特別という事もあり何十年も生きていけています。, エスカノールというキャラクターは七つの大罪の作中で吐血するというシーンがあります。エスカノールは七つの大罪の作中で体調が優れない様子になり、その後咳き込むと手には血が付いており吐血してしまっていました。吐血してしまったエスカノールの身体には、長年のダメージと戦闘によるダメージが蓄積されているという事が予想できます。, 過去にエスカノールと同じ太陽の魔力を持つ人物が敗北するというエピソードが有りましたが、その人物は太陽の魔力により肉体に限界が来ていたからだと言われています。エスカノールにももしかすると限界がきているのかもしれません。, エスカノールは自身の肉体が限界を迎えていることを知っており、寿命が尽きようとしていることを感じています。エスカノールは幼いころから太陽の魔力の負荷に耐え続けて生きていている人物で、太陽の魔力を何度も使って戦った負荷で身体はボロボロになってしまいました。そんなこともありエスカノールは吐血し、戦いの中で太陽の魔力に耐えられる寿命が尽きて死亡すると予想します。, 自身の寿命が尽きようとしていることを察しているエスカノールは、作中でそれでも太陽の魔力を使わないと戦えないという事でエスカノールは自分の寿命を惜しむことなく戦いに身を投じます。, エスカノールというキャラクターは七つの大罪に登場するキャラクターの中ではあまりにも戦闘力が高すぎるキャラクターです。エスカノールは七つの大罪の作中では主人公として登場するメリオダスよりも強いという事で、余りにも強すぎるので作者が死亡させてエスカノールを退場させようとしている可能性もあります。, 余りにも強すぎるキャラクターが仲間にいると、主人公の存在感が薄れてしまうのでエスカノールが死亡させられてしまうのも物語の中では仕方がないことかもしれません。, 今からエスカノールというキャラクターの強さについてご紹介していきたいと思います。エスカノールというキャラクターの強さは七つの大罪に登場するキャラクターの中ではずば抜けています。エスカノールがどれほどの強さを持っているキャラクターなのか、エスカノールの七つの大罪での戦いをご覧になってどれほどの強さを持っているのかをチェックしていきましょう!, エスカノールというキャラクターは七つの大罪の作中で主人公であるメリオダスと戦いを行っています。エスカノールは日中になるとどんどん強さを増していくという特徴を持っており、最初はメリオダスの方がエスカノールより強くメリオダスはエスカノールを赤子扱いします。しかしエスカノールが最も強くなる時間帯になると、エスカノールが逆にメリオダスの強さを超えて赤子の手を捻るようになりました。, 七つの大罪の作中では闘級という言葉で強さを表し、闘級○○万という数値で強さを測ります。強さは数字が高いほど強くなり、エスカノールの強さは闘級11万4000でした。エスカノールの11万4000というのはマックスパワーの時ではなく、作中では恐らく20万ほどまで闘級が上昇していると考察されています。エスカノールのマックスパワー時はメリオダスの闘級14万時を軽く圧倒する強さだったので20万ほどと予想されました。, 今からエスカノールというキャラクターの過去についてご紹介していきたいと思います。エスカノールの過去とはどんな人生だったのでしょうか。究極の力を手に入れているエスカノールの過去は、実は悲しい過去で順風満帆な人生を送ってきているわけではありません。エスカノールというキャラクターがどんな過去を背負って生きているのかに迫っていきましょう!, エスカノールはカステリオ王国という国の王子として生まれてきた男の子でした。幼い王子のエスカノールには兄の「デモンド」が居たのですが、デモンドは両親から愛されているエスカノールを煙たがりそしてエスカノールにいじめを行っていました。エスカノールはある日魔力に目覚めいつものようにデモンドにいじめられている時に力が発現したのでデモンドの右腕をへし折ります。, エスカノールは魔力に発現し、そしてデモンドの腕をへし折ったという事で両親から愛されなくなり「バケモノ」と呼ばれるようになりました。国の占い師からも「殺すべき」と進言され、エスカノールは王子という身でありながら命を狙われるようになります。, 命を狙われるようになったエスカノールに唯一手を差し伸べてくれたのが侍女ローザでした。ローザに救われて亡命したエスカノールはそこでマーリンとメリオダスに出会います。二人と知り合いエスカノールはメリオダスの仲間になって七つの大罪の団員になります。マーリンにエスカノールは「自分を怖くないか?」と聞くと、マーリンはエスカノールに対して「君は魅力的な人間だ」と語ります。, エスカノールはマーリンの事が好きになり、そして七つの大罪の団員として共に活動していくことになりました。, 上記のエスカノールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、エスカノールが七つの大罪に登場するキャラクターの中で一番好きだという感想を投稿されています。エスカノールというキャラクターは七つの大罪の作中ではかなり目立つシーンが多いキャラクターです。エスカノールが好きだという方は、テレビアニメ版でもエスカノールはかなりかっこいいので、アニメ版などもチェックしてみてください!, エスカノールが好きになったのがマーリンで良かったし、マーリンを好きになったのがエスカノールで良かったと思った。心から思った。, 上記のエスカノールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、エスカノールとマーリンのエピソードが好きだという感想を投稿されています。エスカノールは七つの大罪の作中ではマーリンという女性を好きになっています。エスカノールがマーリンを好きだという事を気に入っているようで、二人のエピソードは要チェックです。, 七つの大罪めっちゃ好きやけどまさかエスカノールが死ぬとはでも消え失せていく時の最後のマーリンのキスは泣ける, 上記のエスカノールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、七つの大罪が大好きな作品でエスカノールが死亡した事に驚いています。エスカノールは寿命ではなく戦いで死亡してしまい最後に消えるときはマーリンとキスしています。エスカノールの死亡シーンはかなり感動する内容になっているので絶対に注目したいシーンです。, 七つの大罪に登場するエスカノールというキャラクターの死亡・寿命・過去についてご紹介しました。, エスカノールとはとある国の王子として生まれた過去を持っており、そして過去にバケモノと呼ばれて命を狙われるようになっています。エスカノールは悲しい過去を背負い亡命してメリオダスとマーリンに出会って七つの大罪として活動するようになりました。エスカノールは太陽の魔力という神の力を持っているので、七つの大罪に登場するキャラクターの中では最強の強さを持っています。, そんなエスカノールは太陽の魔力によって体がボロボロになり、寿命で死ぬと言われていましたが最後は寿命ではなく戦いで死亡しました。エスカノールの死亡シーンは感動エピソードになっているので注目です!現在はエスカノールが死亡してしまった七つの大罪ですが、まだまだ七つの大罪には魅力的なキャラクターが多数います。今後も注目したい人気作品なので最新エピソードも要チェックです!, 【七つの大罪】エスカノールは死亡する?寿命や太陽の魔力の秘密を考察のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 七つの大罪に登場するゲルダとゼルドリスは、種族の違いによって引き裂かれた悲運の恋人です。吸血鬼一族であるゲルダと魔神族の王子ゼルドリスの関係は魔神王に認められず、究極の選択を迫られました。この記事ではゲルダとゼルドリスについて、メリオダスやエリザベスとの共通点、エジンバラの吸血鬼討伐などを紹介します。2019年10月か, 七つの大罪に登場する十戒のガランは、初登場時に七つの大罪に苦杯を嘗めさせた強力な敵キャラクターです。「真実」の戒言を持ち、何人たりともその前で偽りを口にすることを許さない能力と、その槍から放たれる鋭い斬撃は七つの大罪を追い詰めました。この記事では十戒のガランについて、闘級や能力、使用した技や強さなどを紹介します。201, 七つの大罪とは人気漫画作品で知られており、現在テレビアニメ作品になっています。そんなテレビアニメ版の七つの大罪の第3期と第4期に関する情報をまとめてご紹介していきたいと思います。七つの大罪のテレビアニメ第3期はいつが放送日になっているのか、そして第3期が作画崩壊を起こしているというネタなどについても迫っていきます。第3, 不殺のグレイロードは七つの大罪に登場し「十戒」の一人として凶悪な能力や技をふるう敵のキャラクターです。女王型の希少種の魔神であり、さらに不殺の戒言をもつグレイロードとの戦いはメリオダスたちを非常に苦しめました。魔神族の中でもグレイロードは特殊な存在であり、その正体は意外なものでした。このまとめでは女王型の希少種と呼ばれ, 「七つの大罪」に登場するビビアンは、伝説の騎士・マーリンの弟子で、かつてリオネス王国一と称された魔術師です。本編では、聖騎士・ギルサンダーに対する歪んだ愛情やストーカー並みの執着心で注目を集める人気キャラクターです。本文では、七つの大罪・ビビアンの性格・魔力と強さ、師匠・マーリンとの関係や呪いの婚約指輪の効果と受けた経. 酒場〈麗しき暴食〉亭のマスター。印はライオンで、場所は背中。 正午の1分間だけしか維持されないが、戦闘力は殲滅状態(アサルトモード)のメリオダスの神千斬りを真正面から受けても「痒」の一言、十戒をも凌ぐ強さの最上位魔神チャンドラー&キューザックでさえ「本物の夜」という手段で無力化させる判断を下す、神器であるリッタで斬りつけるより手刀の方が強い、女神族・魔神族の中でも最高位の強さを持つものや、あの覚醒キングでさえ影響を受けるゼルドリスの魔力「凶星雲」の影響を受けずに歩き(エスカノール自身が踏ん張るような動作をしていない、また地面にも跡が残っていなかって点から完全にエスカノールの方が格上だったということになる。)、攻撃を受けても少しかすり傷がつく程度など無茶苦茶である。これにはキューザックも「化け物か!?」と言っている。 七つの大罪外伝「王は孤独に歌う」 エスカノールの孤独な過去! 2019年10月2日 今週の七つの大罪はエスカノールの過去を描く外伝編、本編はお休みですが、エスカノールが七つの大罪メンバーになるきっかげが描かれます! 【モンスト攻略】エスカノール(獣神化)の評価と適正クエスト考察/全属性キラーで直殴りが強力! 2020-11-14 05:33 投稿