奉行Edge 給与明細電子化クラウド ===== 《奉行Edge 給与明細電子化クラウドの機能紹介に関するコンテンツ》 明細書配付にかかる時間とコストを確実に削減! 給与明細電子化サービスのご紹介 【奉行ワンポイント講座Vol.83】 ・その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び中小機構並びに補助金事務局が判断するもの, ITツールだけでなく、導入に関わるソフトウェアやサービス利用料(1年間)・導入費用・サポート費用などのすべてが補助金の対象になります。必要な費用をまるごと対象にできるため、お得に生産性向上に取り組めます。, 補助金額は、対象製品の購入金額の1/2~になります。下限30万円、上限は450万円となります。 年末調整申告書. ・広告宣伝費、広告宣伝に類するもの

Copyright©OBIC BUSINESS CONSULTANTS CO., LTD. All Rights Reserved. ITツールの検討や評価をしても一切費用が掛からないため、 まずは生産性向上・効率化したい業務を探し、効果の確認から補助金活用を検討していきましょう。, 対象業務に該当するITツール(奉行クラウド、奉行クラウドEdge、奉行11)の詳しい資料をダウンロードいただき、導入効果や機能をご確認ください。, OBCの専任スタッフが、オンラインでお客様の運用確認からITツールの使い方までをご紹介します。ご相談は下記よりお申込みください。, OBC、またはOBCの販売パートナーにお気軽にご相談ください。申請作業や申請後の対応など、手厚くサポートいたします。, 企業の業務やクラウドサービスに精通したシステムコンサルタントが、お客様の「ちょっとした疑問や気になること」にお答えします。些細なことでも、お気軽にご相談ください!, 17:00以降のお問合せや、土・日・祝日および弊社夏季休業・年末年始休業の場合、翌営業日以降のご連絡となります。, 10:00〜12:00/13:00〜17:00 ・料金体系が従量課金方式のもの 支払調書・合計表作成から電子申告までをフルサポート. 卸売業や小売業・製造業・サービス業など、多くのお客様が対象です。, 交付対象は全国の中小企業。日本企業の約90%以上が中小企業であることを踏まえると、あなたの企業も補助金を活用できるかもしれません。, 会計・財務、人事給与、債権債務・在庫管理など、幅広いソフトウェア、機能拡張などのオプション製品、導入支援やサポート費用などといった導入に必要な費用が、ほぼすべて対象となります。1つ以上の業務プロセスを保有するソフトウェアの導入に対して補助金が交付されます。 ・会員登録し、Web上でサービスの提供を受ける仕組みのもの シリーズ → 製品名 → メニューの順番に選択してください。, 子の看護休暇・介護休暇を管理する場合の設定方法(就業奉行i11/i10/i8シリーズ), 「ログイン中のOBCiDが利用可能なサービスはありません。」と表示される場合の対処方法, ログインしようすると「ログイン中のOBCiDが利用可能なメニューはありません。」と, 【新型コロナウイルス感染症対策】小学校等の臨時休業に伴う休暇取得支援の助成金申請に必要な情報を就業奉行から作成・印刷することはできますか?(奉行iシリーズ), みなし時刻を使用しているときに、申請をしたらどうなりますか?(就業奉行iシリーズ・勤怠管理クラウド), タイムカード入力画面でカーソルが入らず、データの修正ができない(就業奉行iシリーズ・勤怠管理クラウド), 勤務体系を変更したのに変更内容が反映されない/勤務体系を変更したときに必要な操作手順(奉行iシリーズ・勤怠管理クラウド), みなし時刻の設定例/直行直帰や出張の日は打刻をしなくても出勤時間が集計されるようにしたい(奉行iシリーズ・勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策】有給休暇とは別で設けた特別休暇を、勤怠管理クラウドの[休暇申請]で申請できるようにしたい(奉行iシリーズ/勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策まとめFAQ】感染症対策について、システムでどう操作すればよいですか(奉行iシリーズ/勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策】テレワーク・在宅勤務の場合には打刻ができないが、どう勤務時間を管理すればよいか(奉行iシリーズ/勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策】打刻するときに、従業員に勤務体系を選択させたい(奉行iシリーズ・勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策】出勤時間帯は固定せず、所定労働時間を超えた分は残業時間として集計されるようにしたい(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), 【新型コロナウイルス感染症対策】時差出勤をする場合に、社員に勤務の変更の申請をさせたい(勤怠管理クラウド), 「遅刻」でなく「遅延」扱いにするにはどうすればよいですか(就業奉行i10/i8シリーズ,勤怠管理クラウド), 早出残業で申請した時刻が「退出時刻」に入ってしまう(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), 公休日に出勤し、打刻もしているのに勤務時間が集計(自動計算)されない(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), クラウドを使って打刻をしている場合、インターネットに接続できなかったら打刻はどうなるのか(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), 『奉行Edge 勤怠管理クラウド』の従業員向け業務マニュアルを作成し公開するまでの手順, 1日の勤務ごとに端数処理をしたいが、端数処理がうまくいかず、意図した時間が集計されない(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), 直行直帰のときに出勤時間や休憩時間が集計されないときの確認点(就業奉行i10/i8シリーズ), 承認済みの休暇申請を取り消したい(就業奉行クラウドi10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), 事後承認とはどういうときに使用しますか(チェックを入れますか)(就業奉行i10/i8シリーズ・勤怠管理クラウド), モバイル端末(スマートフォンやタブレット)からMyタイムレコーダで打刻ができません。, 豊富な新着ニュースを毎週月曜と木曜に更新しております。「タックスニュース」&「ビジネスニュース」, 操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。.

・交付申請、報告に係る申請代行費 ※申請の種類によって要件が異なります。詳しくはお問い合わせください 法定調書奉行クラウドを見る. 0120-121-250 ・恒常的に使用されるソフトウェアではないもの ・リース料金 製品操作に関するお問合せはこちら, 入社時に必要な個人情報やマイナンバー、書類の収集をオンラインで安全に行えます。従業員がスマホ等からWebで提出した情報を基に、資格取得届をはじめ必要な届出書を自動作成でき、そのまま電子申請まで行えます。さらに、オンラインで雇用契約が完了するので、入社手続きの時間を大幅に短縮できます。, 退職時に手間のかかる離職証明書をかんたんに作成し、そのまま電子申請で提出できます。給与奉行クラウドをご利用の場合は、賃金情報や勤怠情報が自動連携されるため、わずか5秒で作成が完了します。, 結婚や引越しの際に、従業員がスマホ等からかんたんに申請できます。結婚とあわせて氏名が変更になるときなど、従業員の状態に合わせて入力項目が変わるため、必要な情報を確実に収集できます。, 出産や子供の就職等によって扶養に入れる・外す際や、家族の住所に変更があった際に、従業員がスマホ等から申請できます。従業員は提出内容を選ぶだけで必要な手続きが提示されるため迷わず業務ができます。, 従業員が妊娠してから復職までに必要な手続きをシナリオがすべて案内します。社会保険料免除の申請や育児休業給付金の申請などはもちろん、出産報告の依頼や出産後に従業員が作成する書類の案内まででき、長期間にわたる産休・育休手続きを誰でも確実に行えるようになります。, 従業員からWeb上で情報を収集できるため、書類の作成や印刷、郵送の手間が一切いりません。従業員から情報が提出されると、担当者はすぐに内容確認ができるため、紙による業務で発生していた手待ち時間も削減され、スムーズに手続きを進めることができます。, 業務に必要な人事情報がすべてサービスに集約されていくため、紙による業務では実現が難しい社員情報の一元管理をかんたんに実現することができます。従業員から提出された情報はワンクリックで社員情報に自動更新されていくため、常に最新のデータで業務ができるようになります。, e-Govと連携しているため、サービスから直接電子申請ができます。新しい操作を覚える必要がないため、どなたでもすぐに使いこなせることができます。総務人事奉行クラウドと一緒に利用することで、蓄積された社員情報を活用してあらゆる業務ができるようになります。, 従業員情報の収集を完全電子化し、社会保険・労働保険手続きに必要な届出書を自動作成し、手続きの進捗もリアルタイムに可視化されます。紙での情報のやり取りをすべてなくすことができます。, 手続きごとに必要な手順がシナリオで提供されるため、手続きに迷うことがなくなります。間違えやすいルールや忘れがちな専門知識をヘルプでアシストするため、ミスや漏れが最小限になります。, 顧問の社会保険労務士と一緒にサービスをご利用いただくことで、紙やExcel等で行っていた社員情報や書類のやり取りをなくし、クラウド上で安全かつ効率的に情報共有できるようになります。自社だけでなく社会保険労務士双方の業務負荷を削減できます。, 入社時などに必要な情報は、パソコンやスマートフォンで、いつ、どこにいても提出できます。会社に出向くことなく自宅などでスキマ時間を使って提出を完了できます。, 申請内容を画面上で承認できるため、承認のためにハンコを押したり会社に出社したりする必要がなくなります。部門ごと、手続きごとに承認ルートを変更することができるため、確実に手続きを電子化できます。, お客様のデータはすべて暗号化※され、他のお客様のデータとは隔離された状態で安全に保管されます。また奉行クラウドEdgeへの通信、およびデータセンター間の通信などあらゆる通信はSSLで保護されます。, 世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフト社の「Microsoft Azure」で管理・運用しています。24時間365日の運用監視で脅威に対する備えは万全です。また、月間稼働率99.9%※を保証し、常に安定した可用性を実現します。世界140か国で運用され、国際的なコンプライアンスに準拠しています。, ※ 奉行クラウドが採用している「Azure SQL Database」の月間稼働率, 「奉行クラウドEdge」は、財務報告に係る内部統制を対象とした「SOC1 Type2」報告書※1、セキュリティに係る内部統制を対象とした「SOC2 Type2」報告書※2を取得しています。, 情報セキュリティマネジメントの国際標準規格である「ISO27001」を取得し、認証基準に基づき継続的に運用改善を行っています。, サーバーレスで初期コストをおさえて導入できます。ハードウェア、保守、設置場所・電気代等のコストがなくなります。, 常に最新のプログラムに自動更新するため、バージョンアップコストや運用管理の負担なくご利用いただけます。, 日々のバックアップ作業が不要になります。大切なお客様のデータは、自動的にバックアップされ、安全に保管されます。, 導入事例から培ったノウハウをベースにお客様に最適なシステムかどうか無料で判定を行います。お客様が長く、快適にご利用いただけるよう、検討時に徹底して運用方法を具体的にすることで、スムーズな導入・運用を支援いたします。, 奉行クラウドEdgeは、業務単位でサービスごとに機能を特化させています。そのため、お客様のタイミングで必要な業務単位を段階的に導入していくことが可能です。自社の状況にあわせて拡張していくことで、従業員が覚える負担も軽く、定型業務にかかる時間を削減できます。, 奉行クラウドEdgeは、これから先に起こる様々な環境変化にプログラム自動更新で手間なく、コスト負担なく確実に対応しますので、安心して使い続けていただけます。将来のあらゆる環境変化への対応が利用料に含まれているため、コストパフォーマンスの高いサービスを実現しています。, 継続する法・制度改正やIT環境の変化にも、追加コストなく対応することができます。プログラムは自動更新なので、運用の手間もかかりません。, 働き方改革関連法をはじめとした各種労働法改正やマイナンバー制度など、流動的に変化し、継続する制度改正への対応をお約束します。, 奉行クラウドEdgeをご利用のお客様には、OBCメンバーシップサポート&サービス「OMSS(OBC membership support & service)」 の会員様として、充実したサービスをご提供します。, 業務に精通した専任のオペレーターが、奉行クラウドEdgeの操作方法はもちろん、お客様の業務に合わせた運用方法をご提案します。お客様の画面を一緒に見ながら、操作方法や設定内容をご案内することもでき、お客様の疑問や不明点を迅速に解決します。さまざまなお問い合わせ方法をご用意:リモートサポート、WEB、TEL、FAX, 奉行クラウドEdgeは、お客様に常に生産性の高い業務を提供できるよう、機能性やパフォーマンスの向上、連携サービスの拡充など、 最先端のサービス提供や機能強化を随時行い、将来の成長をお約束します。, 奉行Edge労務管理電子化クラウドは、導入してから約1か月※で稼働できます。※お客様の運用方法により導入にかかる時間は異なります。, はい、奉行Edge労務管理電子化クラウド専用の導入支援サービス(別途費用)をご用意しています。短期間で習得いただけるように、労務管理業務に精通したインストラクターが指導を担当いたします。, はい、できます。従業員情報をCSVファイル出力による連携は可能です。給与奉行クラウド、総務人事奉行クラウド、奉行Edge勤怠管理クラウドとは直接連携できます。, 製品デモのお申し込みや導入のご相談・カタログ請求は、下記の専⽤フォームまたはお電話にてお問い合わせください。, 社員情報の自動更新により、データ連携の手間なく、給与業務をスムーズに進められます。, 社員情報の自動更新により、常に最新の人事情報を一元管理。業務効率と情報活用を向上できます。, 社員情報の自動更新により、データ連携の手間なく、勤怠管理業務をスムーズに進められます。, 従業員が行う申請等の定型業務の業務プロセスを改善し、従業員とバックオフィス双方が生産性高く働ける環境づくりに貢献します。.

クラウド労務管理システム・ソフト「奉行Edge 労務管理電子化クラウド」は、電子申請の義務化にも対応した、従業員の入社から退職までの人事労務管理の手続きを全てペーパーレスで行えるクラウドサービスです。社会保険労務士ともクラウド上で効率よく情報共有もできます。 お客様のバックオフィス業務の生産性向上や業務効率化を支援します。ぜひ、ご検討ください!, ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、 ・契約後に新規・追加機能開発が必要なソフトウェアまたは大幅なカスタマイズが必要となるソフトウェア マイナンバー管理 か「下限150万円以上、上限450万円」のいずれかの補助金額が適用されます。詳しくはお問い合わせください。, このチャンスを活かして、 パスワード. ※在宅勤務/テレワーク環境で利用する場合に適用される補助金を想定しています。 【改訂日】  ≪令和2年10月13日≫   ○導入ガイド  第10版    ・各ページ       ・[管理ポータル]ページのメニュー画面および                           メニュー名等の変更に関わる箇所を変更                ・還付金明細書のWeb照会・メール配信対応に伴う                           画面の変更          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得   ○運用ガイド  第9版    ・各ページ     [管理ポータル]ページのメニュー画面および              メニュー名等の変更に関わる箇所を変更     運用ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得  ≪令和2年4月16日≫   ○導入ガイド  第9版                          ・3-9        スタートページの設定を追記          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得   ○運用ガイド  第8版    ・2-9〜2-10        スタートページの設定を追記    ・2-35〜2-36    利用者管理の画面を変更     運用ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得  ≪令和1年10月17日≫   ○導入ガイド  第8版                     ・3-19       [パスワードポリシー]メニューの画面を変更          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得  ≪平成31年4月10日≫   ○導入ガイド  第7版    ・各ページ      明細書のメール配信だけする場合には              必要のない作業に、その旨を明記                          ・3-17       利用者管理-通知内容確認画面の画像を変更          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得   ○運用ガイド  第7版    ・各ページ       ・明細書のメール配信だけする場合には              必要のない作業に、その旨を明記                          ・その他、文章表現や統一性の見直しによる              細かな変更    ・2-20      利用者管理-通知内容確認画面の画像を変更     運用ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得 ≪平成31年1月10日≫   ○導入ガイド  第6版    ・3-7、3-8     利用者連携の画面を変更    ・3-10、3-11    組織連携の画面を変更          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得   ○運用ガイド  第6版    ・2-4〜2-6       組織の管理についての説明を追記    ・2-14〜2-15、    『奉行製品』のマスターを当サービスの組織に     2-26〜2-27     反映させる説明を追記    ・各ページ       ・デザイン変更による画像の変更             ・その他、文章表現や統一性の見直しによる              細かな変更     運用ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得 ≪平成30年10月4日≫   ○導入ガイド  第5版    ・2-3、2-5、2-7  [利用サービス登録]メニューの作業は、      3-3、3-12    導入時に必ず必要な手順ではなくなったため、              メインフローから変更      ・3-8       利用者連携のSTEP3の画面を変更    ・3-9       利用者連携のSTEP5の説明や画面を変更    ・各ページ       その他、文章表現や統一性の見直しによる             細かな変更          導入ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得   ○運用ガイド  第5版    ・2-2、2-10      [利用サービス登録]メニューの作業は、              社員の追加の際に必ず必要な手順では              なくなったため、メインフローから変更    ・2-5       利用者連携のSTEP3の画面を変更    ・2-6       利用者連携のSTEP5の説明や画面を変更    ・3-2        ロックアウト解除の画面を変更    ・各ページ       その他、文章表現や統一性の見直しによる             細かな変更     運用ガイド       ※製品ツールダウンロードサイトへログインして取得 ≪平成30年4月20日≫   ○導入ガイド  第4版    ・各ページ      サービス名変更による説明や画面の変更    ○運用ガイド  第4版       ・各ページ       サービス名変更による説明や画面   ≪平成30年3月3日≫   ○導入ガイド  第3版    ・3-9       利用者連携時の注意事項を追記       ・各ページ      機能追加やデザイン変更、メール文面の               見直しによる画像の変更    ○運用ガイド  第3版       ・2-2、2-7     社員の追加時に、配属先の組織やワークフローを               事前に設定しておく機能の説明の追加    ・2-12〜2-14   社員の異動時に、改編する組織やワークフローを               事前に設定しておく機能の説明の追加    ・各ページ       機能追加やデザイン変更、メール文面の             見直しによる画像の変更   ≪平成29年10月12日≫   ○導入ガイド  第2版    ・3-8       利用者連携時のステップの説明を追記      ・3-17       利用開始の通知メールのプレビュー機能の追記        ・4-4       源泉徴収票の機能の追記     ・各ページ      ・源泉徴収票の追記                     ・デザイン変更による画像の変更              ・その他、文章表現や統一性の見直しによる                          細かな変更   ○運用ガイド  第2版       ・2-4       利用者連携時のステップの説明を追記      ・2-17       利用開始の通知メールのプレビュー機能の追記     ・各ページ      ・源泉徴収票の追記                   ・デザイン変更による画像の変更              ・その他、文章表現や統一性の見直しによる                          細かな変更 ≪平成28年3月27日≫  初 版, 豊富な新着ニュースを毎週月曜と木曜に更新しております。「タックスニュース」&「ビジネスニュース」, 操作方法・アップグレード・製品のご購入など、各種お問い合わせ先がご確認いただけます。.