The novel "花吐き病" includes tags such as "宇善", "煉炭" and more.

数日前から体調が優れない。 まだ自分の体温で温まりきらずに冷たい布団の中、善逸は小さく溜息をつく。測ってはいないが恐らくそれなりに高熱なのだろう、怠くて堪らない。


宇善(+かまぼこ)/貧血嘔吐ネタ 雪がやむのと同時に、夜が明けていた。 朝ぼらけの山道は静まり返り、おおいと犬を呼ぶ男の声が唯一だった。 羽織から、冷えた雪をほろほろと払う。

「あのね、苺を日本酒に漬けておくとお酒に苺の風味が広がってすごく美味しくなるって聞いて、みんなで呑もうって作ってみたんだ。善逸くんだけ仲間外れなのも可哀そうだから、これ、お裾分けね!

すっかりと登った夏の太陽の下、片手にクリップボードを持った我妻善逸は今日も校門に立っている。夏の本番はこれからだというのに、日差しは肌に刺さるようで、しっかりと着用した制服のサマーベストの下で、じっとりと … 女心察知能力がカンストしてる天元様が描きたかっただけです。 Twitter→twitter/No9asali 11/10 ルーキーランキング19位ありがとうございます! ... pixiv.

The novel "善逸くんが体調不良を隠したかった話" includes tags such as "腐滅の刃", "我妻善逸" and more. Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba. The 小説 "その心臓を食べるには" is tagged "宇善". 薄っすらと雪が積もる道を、俺と炭治郎は並んで歩んでいた。 ある所へ向かって。 現パロ2つ。万年寝不足鬼狩り勤労学生タグお借りしてます。善逸がすこぶる体調悪いのに無茶をして怒られる話(1p目宇善、2p目炭善)。それぞれ別の話ですが、2つとも嘔吐ネタなのでご注意ください。推しが愛されてるのが大好き。
The novel "宇善 体調不良ネタふたつ" includes tags such as "腐滅の刃", "体調不良" and more. 宇髄さんは俺の涙に気が付いたのか腕を後ろに回す。 「そんな風に泣くな。悪かった。」 違う。 謝って欲しいわけじゃない。 謝りたいのは俺の方だ。 思いも伝えられず、この人より先に死んだんだ。 俺は。 「善逸。好きだ。」 知らない。 善逸くんとお話。上弦の壱、遭遇戦。某叫んでから殴る漫画の番頭の能力を持ったオリ主がなんやかんやする夢小説です。漫画全巻ファンブック読破済み、本誌派閥となります。獪岳が誰おま状態。ちょっと宇→善っぽいかも、いやどうかな。わかんない。 The novel "大会議と焦燥" includes tags such as "我妻善逸", "炭善" and more. 宇嫁漫画. ※嘔吐・下痢を含む体調不良表現があります。苦手な方はご注意ください。キメ学の宇善が訳あって同棲してるお話です。善逸くんが可哀想な目に遭ってます。先生がお休みの日はゆっくり休んで欲しいんですよね。たくさん甘えられますように。